TRASPコラム

利用者増加中!InstagramのShopNowについて:第二弾

NEWS

広がりを見せるInstagramの機能

Instagramのネットショップ機能ShopNowは、2018年の6月に導入された企業向けの新しい機能です。
従来のインスタは、投稿にリンクを貼る機能が制限されていて、商品やサービス情報に誘導するのが困難でした。
その為、企業の声に応えてこのShopNowというECサイト向けの機能が導入された形です。
日本ではZOZOTOWNを始めとした企業などでテスト運用が行われ、2018年に正式導入が決まりました。
ShopNowで何ができるのかといえば、投稿に対して商品タグをつけ、これまでの投稿と同じ使い勝手で商品紹介が可能となっています。
つまり、インスタで投稿する写真と商品、あるいはサービスを結びつけられるので、企業のマーケティング戦略が拡大するわけです。

 

マーケティング戦略の軸の一つに

WEBサイトの運用は多岐にわたるのイメージ

ShopNowの利用においては、Facebookのアカウント開設とページの作成に、ビジネスアカウントの切り替えといった設定が必要です。
FacebookアカウントはPCやスマートフォンに対応で、ビジネスアカウントの利用も無料ですから、気軽に開設してShopNowを始めることができます。
ただ、運用の開始には審査が必要で、通らないとInstagramをネットショップとして活用できないので要注意です。

 

ShopNowの審査は一週間程度

審査に通る為の条件は、ビジネスアカウントでポリシーに準拠した物理的商品を販売していること、アカウントの所有権がFacebookと結びつけられているなどです。
更に、ショップセクションの追加かビジネスマネージャのカタログ作成も必要ですから、これらを条件として理解することが重要です。
ポリシーの準拠とは自社ECサイト、つまりネットショップのコマース製品提供者契約、コマースポリシーのことで、Facebookで詳しい条件が確認できます。
Instagramアカウントのビジネスプロフィール移行は、インスタ上の手続きで実行可能です。
広告の作成やプロフィールといったボタンが表示されていれば、既に移行済みなので手続きは不要です。
InstagramとFacebookは別のサービスですが、アカウントの所有権の接続を行うと、紐づけられてShopNowの利用条件が1つ満たされます。
後はショップセクションの追加、ビジネスマネージャのカタログ作成のいずれかをクリアすることで、いよいよ審査が受けられるようになります。
申請方法は、インスタの管理画面から管理者設定を辿り、Instagramショッピング機能を使って申し込みます。
フォームにアクセスを行い、必要情報を入力して送信を行えば、2営業日ほどで設定完了となります。
この状態でカタログの作成に進むと、アカウント審査が実行されて掲載の可否結果が出る流れです。
所要日数は数日程度~1週間ほどで、承認されればアカウント画面の上部に通知が出ます。

 

うまく利用すれば高い集客効果!

ShopNowは高い集客効果が見込めますし、自社商品をより魅力的に見せて消費者を引きつけられるのがポイントです。
インスタをチャネルに、ECサイトのネットショップに誘導できますから、従来の投稿以上の効果が見込めるでしょう。
審査さえ通ってしまえば、ショップメニューから投稿作成のボタンを押し、通常の投稿と同じ感覚で商品紹介が行なえます。
商品写真や動画を撮影して、キャプションを入力して設定したら、製品をタグづけして商品情報が表示されるようにします。
内容をプレビューで問題ないことが確認できれば、シェアによって投稿完了です。
申請方法は簡単ですし、条件を満たしていれば審査が通らないことは考えにくいので、どの企業も難しく考えずに挑戦できるはずです。
InstagramはShopNowにおいて、非公開のブラックボックスにおける申請内容やアカウントのチェックが行われます。
具体的にどのような確認が行われているのか不明ですから、申請が通らないといっても理由を知るのは困難です。
しかし、条件を1つずつ確認していけば、何処がネックになっているか見えてくるでしょう。
ちなみにたいていは申し込みから1週間以内に結果が出ますから、それまでにShopNowが使えるようになっていなければ、申請が通らなかったと判断できます。
理由を問い合わせても教えてもらえるとは限らないので、自分で考えて対処する必要があります。
物理的な商品の販売が確認されなければ、何度申請しても通らないですから、一度自社ECサイトに目を通して販売商品のチェックをおすすめします。
ビジネスアカウントの移行は難しくないので、考えられる残りの理由は、2つのSNSのアカウント連携に失敗していることです。
Facebookの商品カタログ作成や、販売商品の登録といった手続きも重要ですから、総合的に1つ1つ確認してクリアしていくことが大切です。
ShopNowに期待できる効果は大きく、普通のSNS活用とは違った、インスタやFacebookらしいマーケティングに繋がります。

2020.03.06

CONTACTWeb制作などのご相談やお見積もりなど

page top
© TRASP.inc All Rights Reserved.