NEWS/BLOG

TRASPブログ

アクセスを増やすブログ記事の書き方

NEWS

 

 

見る人にとって役立つ情報が掲載されている

ブログのアクセス数がなかなか伸びない場合は、いったん更新をやめて客観的な視点で記事を見直すことが大切です。
自分が発信したい情報ばかり載せてしまっていませんか?
意識していなくても自然と流れてくるテレビやラジオなどの情報とは違い、ブログは必要な時に必要な情報を検索して閲覧するものなので、見る人に必要な情報がのっているかがとても重要になってきます。

自分目線の独りよがりな記事ばかりになってしまうとなかなか見てもらえないので、利用者がどんな情報を欲しているのかを意識しながら書きましょう。多くの利用者にとって価値のあるコンテンツだと判断してもらえない限り、この先アクセス数が伸びていくことは難しいでしょう。

記事のタイトルひとつとっても、興味を引く表現になっているか、どんな記事か分かりやすいか、検索されるようなキーワードをおさえているかを十分に考慮する必要があります。
もちろんタイトルを工夫するだけでは十分ではありません。
検索する中でタイトルに興味を惹かれてアクセスしてくれても、ブログ記事の中身(コンテンツ自体)に満足できなければすぐに離脱してしまい、読者になってくれる期待はもてません。

そのような事態を避けるには見る人の求める情報を分析して、それを中心としたコンテンツで構成していくことが求められます。興味を引くタイトルかどうか、コンテンツ内に役に立つ情報が充実しているかどうかを見直してみてください。

納得のいく内容の記事・構成が完成してもそこで終わりではありません。
認知度が低いままだと折角の上質な記事も人の目には留まりません。
検索されるのをただ待っているだけではなく積極的に宣伝・紹介していく工夫も欠かせません。

 

SEO対策がしっかりと行われている

コンテンツの完成度が高くなっても、アクセス数が増えないケースは珍しくありません。
その原因として挙げられるのは、SEO対策が十分に行われていないことです。
そのような状態だと検索をしても上位に表示されないので、ブログが多くの人の目に触れることはありません。
言い換えると、しっかりとSEO対策を実施することにより、検索から多くの人が訪れるようになります。
それを実現するには、検索エンジンの順位付けのアルゴリズムを理解する必要があります。
検索して上位に表示されるブログは基本的に対策を行っているので、そこに食い込んでいくには必須といっても過言ではありません。

とはいえ、アルゴリズムが全て公開されているわけではないので正確に把握するのは非常に困難です。
アルゴリズムの概要に従って予想をしながらポイントを押さえてブログを構成していくことが基本となります。
ですが検索エンジンを提供している企業もそのような対策が行われていることを知っており、傍観しているだけではなく、定期的にアルゴリズムを変更しています。
変更内容は公開されませんが予想をしてまた新たに対策を施していく必要があります。

 

スマートフォンからの閲覧に対応している

以前はパソコンで閲覧されることだけに配慮すれば問題ありませんでしたが、現在はスマートフォンが急激に普及し、サイトに訪れる約60%もの人がスマートフォンで閲覧していると言われており、スマートフォンへの対応は必須とも言えます。
例えパソコンできれいに見えるページであっても、スマートフォンでは見にくい状態で表示されることが多々あり、ページの一部しか表示されなかったり、文字が潰れていて拡大が必須だったりすることが少なくありません。
そのような不親切なブログはユーザーにストレスを与えてしまう恐れがあり、必ず見る必要がある場合を除いて、見にくさを我慢してまでブログを読もうとする人は少なく、半数以上ものユーザーを逃してしまうことに繋がります。
ユーザーに対する配慮が足りない、他の部分を見る価値がないと判断される可能性さえあり、本当に見てもらいたいページまで誘導するのは困難になってしまいます。
そうならないためにもスマートフォンでも見やすいように作成することが大事です。
あなたのサイトはスマートフォンでの閲覧に対応していますか?
少しでも多くの人にストレスなく見てもらえるよう、パソコンだけではなくスマートフォンにもしっかりと対応させましょう。

 

デザインがキレイで見やすい

上記のような工夫を行うことも必要ですが、根本的に重要なのはホームページとしてデザインが美しいことです。
ホームページのデザインにも流行があり、流行や美容に対する意識が高い人ほど、デザインが古臭いとページを見てもらうことさえ難しくなります。
利用者は日常的にいろいろなホームページを訪れており、無意識にそれらの比較を行っています。
デザインが美しく見やすい最新のサイトと比べられた結果、デザインだけではなくサービスなど他の面に関しても劣っているという印象を持たれてしまいます。

最初は集客に成功していても更新を怠って陳腐化してしまうと、競合他社のほうに流れていく可能性が高くなります。そうならないためにも情報を見やすくキレイに提供し、利用者をつなぎとめておくことが大切になります。

特に用事がなくても訪れたくなるような気持のよいデザインであるのが理想的で、そのレベルになると企業のブランドイメージの向上にもつながり、センスがよいと口コミで評判が広がるような事例も見受けられます。
ただしコンバージョンをアップさせて結果や成果へとつなげるにはデザインだけでなくページの構成にも気を使わなければなりません。ページを単体で評価せずに総合的な視点で取り組むようにしましょう。

アクセスを増やすには、情報が充実していること、SEO対策、スマートフォン対応、見やすいデザイン、どれか一つだけではなく総合的に対策することが重要です。

 

2019.06.26

page top
© TRASP.inc All Rights Reserved.