NEWS/BLOG

TRASPブログ

ホームページで集客をする方法

NEWS

 

 

ホームページで集客ができていない3つの原因

ホームページは便利ですが、ただ作っただけで自動的に集客ができるものではありません。集客ができないことで悩むとき、失敗の原因は次のようなことです。

1. マーケティング戦略の失敗

一般的には商品やサービスがどの世代や性別に需要があるのかを調べてターゲットを絞り込み、最適なコンテンツを考えます。しかし、デザインもコンテンツの内容もターゲットを考えないものにしてしまうと、あいまいで印象に残らないものになり、閲覧者の興味を引くことが出来ません。

2. 検索で上位に表示されず、見てもらえない

ネット上に競争相手が数え切れないほどあるなかで、自社サイトに閲覧者を誘導するためには検索エンジンの力は欠かせません。検索エンジンで狙ったキーワードの検索上位になるためには、サイト内に「家電」や「食品」など扱っている商品やサービスに関するキーワードを多く盛り込むなどの対策が必要です。
このSEO対策が上手く出来ないと検索で上位に表示されず、膨大なネットの情報の中で埋もれてしまいます。

3. 商品やサービスの情報が不足している

例えば家電であれば製品ごとの特徴や仕様、様々な角度から撮影した写真が掲載されることで、どういうものか理解できます。しかし型番しか書かれていなければ、それがどんなものか分かりません。人はよく分からないものを買おうとはしませんし、二度とそのサイトを訪れることはないでしょう。
欲しい情報があるかどうか、分かりやすく見やすいかどうかは大変重要な要素になります。

 

集客を成功させるホームページの作成方法

集客を成功させるために重要なのは、ユーザーの好みを把握して内容を盛り込みgoogleなどの検索エンジンで検索上位に表示されることです。年齢や性別によって趣味嗜好は変わってきます。
それを反映して、好きなものにより興味をもたせたり、よくある悩みを解決できる助けになるように商品やサービスの紹介をしていきます。
デザイン性にこだわるのもよいのですが、ある程度の品質を満たしていれば十分で、それよりもユーザーが求める情報を提供することに力を注ぎましょう。そして、情報は時間とともに古くなっていきますから、一度掲載したら終わりではなく、常に最新のものに更新していくことで信頼され、何度も繰り返し見たくなります。
また閲覧者の情報をアクセス解析ツールで集めて分析し、修正するべき点などを考えてコンテンツをより魅力的に強化していくことも必要です。

googleなどの検索エンジンで検索上位に表示されるためには、SEO対策しかありません。
ただ、検索エンジンのアルゴリズムは頻繁に変わるので、かつて使われた「被リンクを増やす」とか「キーワードを無数に埋め込む」といった手法はあまり効果がありません。
最新のアルゴリズムを反映したSEO対策は、プロの知識と技術を持った専門の業者に任せたほうが確実です。

 

ホームページのアクセスをアップさせるポイント

ホームページのアクセスをアップさせるためには、コンテンツを充実させることが基本であり、何よりも優先するべきことです。
ネットで検索をしている人の中で、ユーザーになりえる可能性を秘めているのは、今抱えている悩みを解決できる商品・サービスや欲しいと思っている商品・サービスの情報を調べている人たちです。
具体的に求めるものがあるのですから、それに応えるために最新の情報が詰まった質の高いWeb記事を掲載することで良い反応を得ることが出来ます。
何を書けばいいのかわからないときには、これまでユーザーから多く寄せられた問い合わせやクレームなどを参考にすると良いでしょう。
また、コンテンツに閲覧者の意見を取り入れたいならば、アンケート機能やモニター企画なども活用し、得られたものを公開することも一つの方法です。

そして記事の執筆をするうえで心がけることは、わかりやすい文章にすることです。
社内だけで使うような用語や専門家が使うような難しい言葉を並べてしまうと、それが理解できずに終わってしまいます。
同様に、重要な情報を何回もページをまたいでようやくアクセスできる場所に置けば、満足感よりも不満のほうが勝ってしまいます。
閲覧者の手間を掛けることなく、簡単に求める情報にアクセスできることが大切です。

 

瞬発的な集客を可能にするには

ホームページの内容を充実させれば次第に集客が見込めますが、もっと瞬発的な集客を求めるならば別のアプローチも必要です。FacebookやInstagramなどのSNSアカウントを作成して、興味を引くような記事を投稿して誘導したり、リスティング広告を出してみることです。

SNSは現実の友達やネット上で同じ趣味を持つ人たちがつながるツールで、投稿している書き込みから、売り込みたい商品やサービスに興味を持つ人見つけて、効果的に宣伝をする事ができます。
積極的に最新商品の情報などを発信することで、それを見た人が自社サイトに来てくれる可能性も出てきます。

リスティング広告は検索エンジンでキーワードを検索したときに、上部に優先的に表示されます。
検索上位のWebサイトよりも先に目に留まりますから、抜群の集客力を発揮します。
もちろん、相応の費用がかかりますが、まずは存在を知ってもらうことを第一としたいならば、短期間で目的を果たすことができるのでコストパフォーマンスはそう悪くありません。

瞬発的な集客を求めるならば、SNSかリスティング広告のどちらか一方だけを選択するのではなく、両方を試してみることをおすすめします。それぞれのやり方で閲覧者の誘導ができれば、ユーザーになるかもしれない見込み客を取りこぼすことが少なくなり、利用者が増えれば利用された方のSNSでの口コミなども期待できます。

 

 

2019.06.30

page top
© TRASP.inc All Rights Reserved.