TEL

TRASPコラム

映える背景シートで「ワンランク上の写真」が撮れる!おすすめ紹介

コラム

更新日:2022.02.24
公開日:2020.05.25

プロが撮ったようなワンランク上の写真を撮る秘訣

 

SNSやブログ用の写真、商品写真をアップするときには「おしゃれに」撮りたいもの。

 

そこで今回は、もっとオシャレに、ワンランク上の商品写真が撮りたい方におすすめの背景シートをご紹介

 

背景を変えるだけで印象が変わり、プロのようなおしゃれな写真が撮れます。

  • コスメやヘアケア用品・ネイルなどの写真を撮影する機会の多いサロンオーナーさま
  • 会社の広報担当さま
  • ECサイトやフリーマーケット・手作り雑貨の販売をしたい方
  • 趣味の手作りお菓子などのテーブルフォト・物撮りをもっと上手に撮りたい方

などにおすすめです!

 

Web制作のプロであるTRASPが背景シートをおすすめする理由もお教えしますので、工夫して写真を撮っていてもなんだか殺風景だったり、生活感がでてしまったり、ホームページやInstagramなどSNSの写真に統一感がでないな~とお悩みの方はぜひお試しください。

 

背景シートをおすすめする理由3つ

 

Web制作のプロが考える、背景シートをおすすめする理由は3つ。

1.特別な撮影機材が不要

プロのような撮影機材やセット、ソフトは不要。
おしゃれな背景シートを使えば、スマホだけでも十分プロのような写真が撮影可能なんです!

 

シートはたたんだり丸めて運べます。コンパクトなので収納も簡単。
ピクニックなど、自宅だけでなく職場や外出先でも使えるのもメリットです。

 

2.バリエーション豊富

ホワイトやブラックなどの単色、木目、大理石、レンガ、ボタニカル柄など豊富なパターンがあり、好みや商品のイメージに合わせて選べます。

 

手軽に雰囲気を変えやすく、グッとおしゃれな写真に仕上がります。

 

 

3.価格がリーズナブル

複数枚入ったセットを1000円前後から購入できるものも多く、初心者にも購入しやすいのが嬉しいポイント。

 

まずは1個購入してみて、商品や撮りたいイメージに合わせて追加購入していくのがおすすめです。

 

 

スマホでの写真の撮り方を解説した記事、iPhoneのデフォルト機能だけでプロ級に写真加工するワザを紹介した記事もありますので参考にしてください。

 

 

「ELECOM 置き画がキレイに映える背景シート」を使ってみた

背景シート

 

背景シートを販売するショップはたくさんありますが、なかでも人気の『ELECOM 置き画がキレイに映える背景シート』を実際に購入して撮影してみました。

 

実際に使用したのは、『ELECOM 置き画がキレイに映える背景シート』の「STONE」。

 

今回撮影した小物を撮るには、A4サイズでは少し小さかったので、A4を2枚横に並べています。

 

STONEは「大理石/ストレート/漆喰」の3種類×各2枚が入っています。

 

ELECOM 置き画がキレイに映える背景シート

 

いずれも高級感があり使いやすいシートになっていますが、あくまでも紙製ですので、パンなどの油分の多いものを直に置くと油がしみてしまいます。その際は下に透明のフィルムをひく、お皿に置くなどの工夫をしてみてください。

 

 

こんなに写真が変わる!撮影ビフォーアフター

では、背景シートを使ったとき、使わなかったときの写真を見比べてみていきましょう。

 

こんなに写真が変わる!撮影ビフォーアフター1

 

こんなに写真が変わる!撮影ビフォーアフター2

 

こんなに写真が変わる!撮影ビフォーアフター3

 

商品写真として文句なしの仕上がり!
小物使いでさらにハイクオリティな一枚になるでしょう。

 

こんなに写真が変わる!撮影ビフォーアフター4

 

 

ラインナップは?

サイズ展開はA4、A3の2つのタイプがあり、それぞれ8種類発売されています。

 

無地や単色カラーはもちろん、柄やパターン、生地のテイストも豊富です。

背景シートに加えて簡易レフ板つきなので、印象的な写真を撮るのも役立ちます。光の映り込みを防ぐ反射防止加工もされているので、本物の質感に近い写真を撮ることが可能

 

コスメやネイルチップ、アクセサリーなど小さなものを撮る方にはA4サイズ、パンやヘアワックスなど手のひらサイズのものを撮りたい方には大きいA3サイズがおすすめです。

 

背景シートは、テーブルの色が白いので商品が映えない、黒やグレーのテーブルで写真が暗く見えてしまう…などのお悩みを簡単に解決できるアイテムといえるでしょう。

 

サイズ展開はA4、A3の2タイプで、それぞれ8種類発売されています。

 

置き画がキレイに映える背景シート(A3)

置き画がキレイに映える背景シート(A4)

 

 

背景シートの使い方

背景シートの使い方は、以下を参考にしてください。

 

背景シートの使い方

背景シートの使い方

撮影する商品の下に撮影シートを敷くだけで、スタジオで撮影したようなワンランク上の素敵な写真を撮ることができます。お花やグリーン、インテリア雑貨などの小物で装飾すると更に世界観のある人を惹きつける写真になるでしょう。

 

レフ版の使い方

照明の光を白色のレフ板に当てて反射させると、部屋のライトだけでは出せない、柔らかい光を被写体に当てられるので、よりプロのような仕上がりになります。

レフ版の使い方

レフ版の使い方

レフ版の使い方

プロカメラマンのワンポイントアドバイス

レフ板のほかに、手振れが気になる方は三脚やスマホを固定できるスタンドがあれば便利です。もし三脚やスタンドをお持ちでない方は、タイマー撮影など、カメラにある機能を選択すると手振れしにくいのでおすすめです。

以下のポイントも参考にしてみてください。

 

プロカメラマンのワンポイントアドバイス

プロカメラマンのワンポイントアドバイス

※ELECOM 置き画がキレイに映える背景シート 取り扱い説明書より

 

ここまでで紹介してきたエレコムの「置き画がキレイに映える背景シート」は、家電量販店などカメラ用品を取り扱うお店で手軽に購入することができます。

オシャレな背景シートが買えるショップ

 

そのほかにもインターネットではたくさんの背景シートのキットが販売されていますので、興味のある方は「背景紙、写真撮影背景紙、バックペーパー、バックシート、ペーパーシート、バックスクリーン」などで検索してみてください。

 

おすすめの背景シートを販売しているお店をご紹介したいと思います。

 

撮影用背景専門ショップ「haiqei」

haiqei

撮影用背景専門ショップ haiqei

 

リアルで美しい商品撮影用の背景紙を取り扱う、撮影用背景専門ショップ「haiqei」(ハイケイ)

 

haiqei

 

こんな方におすすめ

  • アクセサリーの世界観が引き立つ写真を撮りたい
  • 自慢の料理をもっと美味しそうに撮りたい
  • 加工だけではいまいち映えない…
  • BASE / minne / Instagramで人目に止まる写真を撮りたい

おしゃれな背景紙が多数取り扱われており、サイズもA4(297×210mm)、A3(297×420mm)とiPhoneや一眼レフで撮影しやすいサイズ展開です。

 

Instagramでは実際に背景紙を使用した画像が掲載されており、見ているだけで商品撮影が上手くなりそうな、参考になる写真が載っていますよ。

 

100円ショップ「ダイソー」「セリア」

100円ショップにも、背景シートとして使える素材がたくさんあります。

 

たとえばこの写真、どこに100円ショップの商品が使われているかわかりますか?

 

背景シート

 

実はフライパン、木製まな板、ミルクピッチャー、造花、そして背景の木目シートすべてが100円ショップでそろえられます。

 

背景シート

 

布地を組み合わせたり、

 

背景シート

 

レース素材を使ったり、

 

背景シート

 

ランチョンマットに小物を組み合わせることでも、おしゃれな写真が撮れますよ。

 

写真投稿におすすめのSNSを紹介した記事もありますので参考にしてください。

 

まとめ

今回は、撮影背景シートを販売しているおすすめのショップと撮影のコツをご紹介しました。100円で買えるものから1000円台のものまで、価格もお手頃なので、気になる方は一度購入してみてはいかがでしょうか?

 

TRASPは、もっとキレイな写真で商品の魅力をもっと伝えたい!というショップオーナーさん、web担当者さんを応援いたします。

 

弊社はWebから集客できるホームページ制作・SNS運用・ブログ更新を得意としております。「ブログのアクセス数を伸ばしたい」「SNSで集客するには何をすればいいの?」「SEO対策をしても順位がなかなか上がらない」など、Web集客でお困りの方はお気軽にご相談ください!

 

お問い合わせはこちら

タグ

CONTACTweb制作やweb集客のご相談やお見積もりなど

WEBサイト無料診断
WEBサイト無料診断
© TRASP.inc All Rights Reserved.