TEL

TRASPコラム

解体業のMEO対策とは?メリットや集客につなげる3つの戦略!

MEO対策

更新日:2022.06.21
公開日:2022.06.08

解体業のMEO対策とは?メリットや集客につなげる3つの戦略!

 

「解体業はMEOが良いって本当かな」「MEO対策の方法がわからない…」

など、MEO対策について悩まれている解体業者も多いのではないでしょうか。

 

MEO対策とはGoogleマップに向けた対策となり、地域性の高い解体業では欠かせない集客方法です。特にホームページを活用している企業であれば、MEO対策によって問い合わせ数が大幅に増加する可能性も秘めています。

 

そこで本記事では解体業がMEO対策を活用すべき理由を挙げ、集客効果を高める活用術をまとめました。

 

MEO対策で多くの解体業者を支援してきたTRASPが、MEO対策のメリット・デメリット、そして解体業者向けのMEO対策会社についてもお教えします。

 

無料相談受付中

 

 

MEO対策とは?解体業者が活用すべき理由 

MEO対策とは?解体業者が活用すべき理由 

 

MEO対策は「ローカルSEO」とも呼ばれているとおり、SEO対策のひとつ。Googleマップで検索したときに自社を上位に表示させることで、自社ページへの流入増加を目的としたマーケティング施策です。地域に特化したビジネスを展開している業種や、店舗に適していることから、解体業でも高い集客効果を見込めるでしょう。

 

ここではMEO対策の概要から、解体業者が活用すべき理由について解説していきます。

 

そもそもMEO対策とは?

MEO対策とは「マップエンジン最適化」の略となり、Googleマップに向けた対策のこと。具体的にはGoogleビジネスプロフィール(旧称: Googleマイビジネス)に自社の情報を登録することで、Googleマップ内での自社情報の上位表示を目的とした施策です。

 

Googleマップでは検索ユーザーの「位置情報」と「検索キーワード」に連動し、検索アルゴリズムが関連度の強い店舗順にランキング形式で表示されます。

 

検索結果

 

仮に東京都杉並区で「解体業」と検索した場合は、上記のように周辺地域の解体業者が表示されます。Googleビジネスプロフィールの情報はGoogleの検索結果にもリストで表示され、一般的なWebページが表示されるエリアより目立つ上部に表示される仕組みです。

また、Googleビジネスプロフィールは実店舗向けのサービスなので、ポータルサイトやマッチングサービスは登録できません。したがってライバルは近隣の解体業に限られるという点が特徴。

 

このことから、SEO対策で自社サイトの順位を上げるより、MEO対策でGoogleマップ情報を表示させたほうが効果的だといわれています。SEO対策ではさまざまなサイトが上位を目指しており簡単にはいきませんが、MEOでは上位表示されるチャンスがあるといえるでしょう。

 

MEO対策の重要性

Googleビジネスプロフィールは地域性の高いビジネスモデルと相性が良く、「解体業者+地域名」と検索されやすい解体業は集客効果を得やすい施策です。

 

仮に「解体業者+地域名」のキーワードでSEO対策をする場合、インターネット上にあるすべてのWebサイトと比較されます。そのため所在地が遠くても、対応エリアが広い解体業者であれば上位表示されるといえるでしょう。

 

しかしMEO対策では位置情報が影響するため、そもそも所在地が遠い業者は表示されません。またSEO枠よりも上位に表示されることから検索ユーザーの目にとまりやすく、自社ページを閲覧されやすい点が特徴です。

 

このように店舗ビジネス・地域ビジネスに含まれる解体業の場合、MEO対策は欠かせない集客方法の一つといえるでしょう。

 

MEO対策について詳しくは、以下の記事をご覧ください。

 

解体業者がMEO対策を実施するメリット3つ 

解体業者がMEO対策を実施するメリット3つ

 

MEO対策は地域密着型ビジネスに適した施策となり、具体的には以下のメリットが挙げられます。

  • 来店意思の高い顧客へアプローチできる
  • 比較される競合が少ない
  • SEO対策につながる

特にこれからWeb集客を伸ばしたいと考えている解体業者の方は、まずMEO対策から取り組むことをおすすめします。

 

1.来店意思の高い顧客へアプローチできる

MEO対策を行うことによって、来店意思の高い顧客に絞って自社の情報を発信できます。

 

例えば「解体工事 八王子」という検索キーワードの場合、ユーザーは「八王子で解体工事のできる業者を知りたい」と考えています。そのため八王子にある解体業者として自社の情報が表示されれば、ユーザーが求めていた情報と一致し、見込み客を効率良く集められるでしょう。

 

ほかにもGoogleビジネスプロフィールは、

  • 「解体業者+地域名」
  • 「家 解体」

などのキーワードで表示されます。またMEO枠はリスティング広告直下の目立つ位置にあり、視覚的にもアプローチしやすいことから多くの流入を見込める点がメリットです。

 

キーワード選定のコツについてはこちらの記事をご覧ください。

 

 

2.比較される競合が少ない

MEO枠は位置情報に連動して表示されるため、SEOと比べて競合が少なく、検索上位を狙いやすい点が強みです。

 

Webサイトを運用している方であれば、「大手企業やポータルサイトが多くて、SEOで上位に表示できない…」と一度は悩まれたことがあるのではないでしょうか。

 

しかしGoogleビジネスプロフィールは、実店舗をもつ企業のみが登録できる仕組みです。
そのためポータルサイトはもちろんのこと個人ブログも表示されないため、SEO枠と比べて競合は限りなく減少します。

 

ライバルは周辺地域の同業他社となり、新しくMEO対策を始めた場合でも十分に検索上位化を狙うことが可能です。

 

3.SEO対策につながる

MEO対策はSEO対策の一部となり、ホームページへのアクセス流入が増えることでGoogleからの評価を高められ、最終的に自社サイトの上位化につながります

 

具体的な流れはこちら。

  1. 検索ユーザーがGoogleビジネスプロフィールを閲覧
  2. リンクからホームページにアクセス
  3. ホームページのアクセス数が増加
  4. Googleからの評価が向上し、SEO対策につながる

本来であれば、SEO対策で成果を出すには3ヶ月〜6ヶ月程度の対策が必要です。
しかしMEO対策は短期間でも効果を得やすく、SEO対策の検索上位化も早められるでしょう。

 

このように、MEO対策は取り組みやすく効果を出しやすい集客施策なので、ホームページのアクセスを増やす広告的役割としても活用できます。

 

解体業者がMEO対策を実施するデメリット 

解体業者がMEO対策を実施するデメリット 

 

MEO対策は効果を得やすい施策ではあるものの、一度登録して放っておくのではなく定期的な更新作業は必須となります。また良くも悪くも口コミ欄が影響しやすいため、丁寧な対応を心がけることが重要です。

 

ここでは解体業者がMEO対策を実施するデメリットについて、以下の2点から解説していきます。

  • 定期的に更新する必要がある
  • 口コミ評価が影響しやすい

 

定期的に更新する必要がある

MEO対策を行う場合、まずGoogleビジネスプロフィール(旧称: Googleマイビジネス)を充実させる必要があります。またGoogleからの評価を維持するためには、ビジネスを継続していることを示すために定期的な更新が必須です。

 

そのため初期のアカウント開設や普段の更新作業が手間となる点は、MEO対策のデメリットといえるでしょう。

 

解体業を一人で経営されているのであれば、「なかなか更新作業に時間を割けない」と考えるかもしれません。したがってこのような場合は、設計から運用までを一任できるプロへの依頼をおすすめします。

 

口コミ評価が影響しやすい

Googleビジネスプロフィールでは口コミ欄が目立つ位置にあり、ユーザーは自由に投稿できることが特徴です。良い口コミが書かれれば好印象を与えられますが、悪い評価を受けた際は自社のイメージダウンにつながる点がデメリットといえるでしょう。

 

ただし返信内容によって、悪い評価であっても良い印象に変えられます。

例えば、

「この度は貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございます。以後ステッフ一同、改善に努めていきますので、またのご利用をお待ちしております。」

と返信するだけで、誠実さを感じられるのではないでしょうか。

 

したがって「返信せずに無視する」といった対応ではなく、真摯に改善する旨を返信しましょう

 

TRASPはMEO対策に強いWeb制作会社です。業種や立地に合わせて集客に繋がるキーワードで10位以内に入る対策を行います。口コミ返信代行や画像投稿代行も可能。またMEOで集客できた顧客のリピーター化のため、LINE公式アカウントでのリッチメニューにも対応いたします。

 

TRASPのMEO

 

解体業者がMEO対策を成功させる戦略3つ 

解体業者がMEO対策を成功させる戦略3つ

 

解体業ではMEO対策に取り組んでいる企業が少なく、基本的な対策でも効果を見込めます。
しかし下記を意識することで他社との差別化につながり、さらなる集客効果を得られるでしょう。

  • Webサイトへつなげる
  • 商品欄を活用する
  • 施工事例を掲載する

ここでは、解体業者がMEO対策を成功させる戦略について解説していきます。

 

1.Webサイトへつなげる

MEO対策を行う際は、Googleビジネスプロフィール(旧称: Googleマイビジネス)で認知を広げ、詳細な情報はWebサイトで紹介するのがおすすめ

 

Googleビジネスプロフィールは写真や説明文など、ユーザー目線でも情報を閲覧しやすい点が特徴です。しかし入力文字数には限度があり、問い合わせに誘導するまでの訴求力は強くありません

 

そのためWebサイトへつなげることで自社の魅力や特徴を詳しく伝えられ、理解を深めたうえでユーザーを問い合わせに誘導できます。ただしWebサイトでも問い合わせページの設置やユーザーが求めるコンテンツの提供が欠かせないため、集客導線を意識したWebサイトの活用を目指しましょう。

 

TRASPは建設業界のホームページ制作・リニューアル実績が豊富です。数多くのホームページを制作してきた経験から、ユーザーの行動を踏まえたうえで「問い合わせにつながるホームページ」を制作しています。
MEOの効果を高めるためにも、まずはホームページという集客土台から構築していきましょう。

 

ホームページ制作について

解体業のホームページ集客について詳しく解説した記事がありますので参考にしてください。

 

2.商品欄を活用する

Googleビジネスプロフィールには「商品欄」が設けられており、自社サービスの紹介や無料相談の促しに活用できます。

 

商品欄

 

上記は当社(TRASP)のGoogleビジネスプロフィールとなり、検索結果画面では画像・値段・サービス名が表示されます。

 

商品欄

 

また商品欄のどれか一つをクリックすると、上記のように詳細な情報が表示される仕組みです。商品欄では電話番号や会社名が表示されるため、直接問い合わせにつながる可能性が高まるでしょう。また画像と一緒に訴求できることから、検索ユーザーの印象に残りやすい点が強みです。

 

特に解体業では商品欄を活用できている企業が少ないため、競合と大きく差をつけるポイントとなります。

 

3.施工事例を掲載する

顧客から選ばれる解体業者になるには、施工事例の掲載が欠かせません。

 

Googleビジネスプロフィールでは画像を閲覧しやすく、施工事例を掲載することで効果的にアピールできます。解体工事後の写真でも問題ありませんが、ビフォー・アフター画像など注目を集められる画像を掲載できれば、より検索ユーザーからの注目を集められるでしょう。

 

またスタッフ写真を掲載することで、企業の信頼度向上にもつながります。
スタッフを募集している企業であれば、スタッフの集合写真を活用し企業ブランディングを図るのも戦略の一つです。

 

解体業者向けのMEO対策会社3選

は、解体業者におすすめのMEO対策をしている会社を3つ厳選して紹介していきます。

 

1.TRASP株式会社

TRASP

 

https://trasp-inc.com/

 

当社TRASPは多種多様な業種をWebマーケティングで支援した経験から、集客効果の高いMEO対策を実現しています。特に建設業界の実績が豊富で、建設業ならではの深い知識と集客ノウハウをもっているのが特徴です。

 

MEO対策プランは全3種類用意しており、手軽に試せる「MEOライトプラン」では月額19,800円で以下のサービスに対応。

  • 初期設定(アカウント取得・登録)
  • キーワード・競合分析
  • PIN認証サポート
  • 口コミ増加サポート
  • 外部被リンク作成

他プランでは口コミ返信・画像投稿の代行や写真家の撮影など、充実したサポート体制が強みになります。

 

また集客につながるキーワードを厳選して対策するため、検索順位が85位→5位と短期間で成果を得たケースもあります。毎月の広告費を抑えながら、成果の見込めるMEO対策を提供できます。

 

MEOについて

 

TRASP株式会社の会社概要

URL

https://trasp-inc.com/

TEL

06-6136-5442

会社所在地

大阪市北区西天満5丁目2番18号 3F

設立年

2017年2月

実績ページ

https://trasp-inc.com/works-type/construction/#a_works

 

2.株式会社NITACO

株式会社NITACO

 

https://nitaco.jp

 

株式会社NITACOはMEO対策をはじめSNS運用やリスティング広告など、Webマーケティング全般から企業を集客支援している会社です。解体業者・内装業者といった建築業界の実績が多く、専門性の高いサービスには定評があります。

 

実際にSEO・MEO対策をとおして問い合わせが10件以上増加した実績も。
営業代行や採用支援など幅広いサービスを展開しているため、経営面から一貫して任せたいと考えている企業におすすめです。

 

株式会社NITACOの会社概要

URL

https://nitaco.jp

TEL

03-6555-2072

会社所在地

東京都渋谷区神南1-11-3 PORTAL POINT SHIBUYA 505

設立年

2020年04月

実績ページ

https://nitaco.jp/works/

 

3.株式会社ネット・ビー・ウェイブ

株式会社ネット・ビー・ウェイブ

 

https://site-support.jp/

 

株式会社ネット・ビー・ウェイブはホームページ制作を軸に、Googleビジネスプロフィールの登録・管理・運用を一貫してサポートしている会社です。

 

「ビジネスオーナーの方と一緒になって勉強や思案」をコンセプトに、初心者の方に向けた丁寧なサポート体制が強みとなります。サービス料金も月額15,000円(半年契約)と独立したての方でも比較的手の出しやすい価格。いままでWebマーケティングに取り組んだことがない場合でも、知識をつけながら一緒に成長できる会社といえるでしょう。

 

株式会社 ネット・ビー・ウェイブの会社概要

URL

https://site-support.jp/

TEL

045-489-6381

会社所在地

神奈川県横浜市中区不老町1−2−1 中央第6関内ビル 3F

設立年

2006年11月

実績ページ

https://site-support.jp/?page_id=679

 

まとめ

本記事では解体業がMEO対策を活用すべき理由を挙げ、集客効果を高める活用術について解説してきました。MEO対策は「位置情報」と「検索キーワード」に連動するため、登録したてのアカウントでも比較的短期間で検索上位化を目指せる施策です。

 

ただしMEO対策だけでは訴求力が弱く、簡単に問い合わせ数を増やせるわけではありません。そのためWebサイトへの流入を目的とし、確実に問い合わせが増加する集客導線を意識しましょう。

 

TRASPではお客さまに適した集客戦略を考え、最も成果の見込める施策を提案・実行しております。経営状況やターゲットとなる顧客層によっても具体的な施策は異なるため、まずはオンラインの無料相談までお気軽にお問い合わせください。

 

無料相談受付中

 

タグ

CONTACTweb制作やweb集客のご相談やお見積もりなど

追従バナー
© TRASP.inc All Rights Reserved.