TEL

TRASPコラム

外壁塗装業のインスタ集客|メリットやテクニックを徹底解説

SNS運用

更新日:2022.08.15
公開日:2022.08.03

外壁塗装業のインスタ集客|メリットやテクニックを徹底解説

 

外壁塗装業の集客にSNSが活用される場面が増えています。そのなかでも、ビジュアル面で魅力をアピールできる“Instagram”が特におすすめです。

 

しかし「なぜ集客に適しているの?」「成功させるコツが知りたい」と悩まれているご担当者さまもいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこでこの記事では、外壁塗装業のインスタ集客に関するノウハウを徹底解説!数多くのSNSマーケティング実績を保有するTRASPが、活用するメリットやテクニックを詳しくまとめました。

 

無料相談受付中

 

外壁塗装業がインスタ集客をするメリットとは?

外壁塗装業がインスタ集客をするメリットとは?

 

「なぜ集客にInstagramを活用すべきなの?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
まずは、外壁塗装業におけるインスタ集客のメリット3つを紹介します。

 

  • 影響力が強い
  • ビジュアルメインで訴求できる
  • 自社ファンを育成しやすい

 

1.影響力が強い

Instagramのユーザー数は2019年時点で約3,300万人、日本人の4人に1人は利用している状況です。登録者数は年々増加し、今後も増えると見られています。時代は移り変わっていくため新しいSNSの登場で衰退していく可能性はもちろんありますが、現時点ではInstagramがもっとも安定して集客ができるSNSだと言っても過言ではないでしょう。

 

また利用者の年代としては以前は10~20代の若年層がメインでしたが、近年では50代以上のユーザーも多いです。外壁塗装やリフォームを考え始める40~50代、リノベーションに興味のある若者世代といったターゲットにも十分リーチできるため、運用次第では集客に大きな影響を与えられるでしょう。

 

利用者数などの動向は、こちらの記事も参考にしてください。

 

 

2.ビジュアルメインで訴求できる

写真・動画をメインにコミュニケーションを図れるのが、Instagramの魅力

視覚的に独自の世界観・魅力を発信できるため、ダイレクトに”自社の強み”を訴求しやすくなり、興味をもつユーザーの目に留まりやすくなります。結果的に自社に共感してくれる人だけを集めることができ、お問い合わせ・成約につながる可能性が高まるといえるでしょう。

 

したがって“視覚的な要素が多い”外壁塗装業のマーケティングに適しているのです。

 

3.自社ファンを育成しやすい

ユーザーと双方向のコミュニケーションが取りやすい点もメリットです。
Instagram上でコメントに返信するといったアクションを重ねれば、自社へ信頼を寄せてくれる人が増えます。プラスイメージを持つ人を一人でも多く獲得すれば、自社ファンをしっかり育成できる確率が上がるでしょう。

 

Instagramを始めたらまずやる3つのことを紹介しますので、ぜひご覧ください。

 

 

外壁塗装業のインスタ運用テクニック4つ

外壁塗装業のインスタ運用テクニック4つ

 

Instagramで実際に集客するには、複数のコツを押さえる必要があります。
この項目では、外壁塗装業が活用すべきインスタの実践テクニック4つを詳しくまとめました。

 

  • ハッシュタグで見込み顧客に見つけてもらう
  • 施工事例を掲載してイメージをふくらませる
  • ストーリーズでユーザーの心をつかむ
  • 採用活動に活かす

 

1.ハッシュタグで見込み顧客に見つけてもらう

Instagramの投稿時に、ハッシュタグを積極的に利用しましょう。

 

ハッシュタグとは、“投稿の文章部分に打ち込むタグ”を指します。いわゆるラベルのような役割があり、ユーザーはこれらを使ってInstagramの投稿を検索できます。

例えば「#外壁塗装リフォーム」というハッシュタグをつけて投稿したとします。それを見たユーザーはこのハッシュタグを使い、Instagram内の投稿を検索できるようになるのです。そのため“外壁塗装のリフォームを検討する人”に対し、情報を届けやすくなります。

また、このハッシュタグは1投稿に30個まで使用可能です。サービスに関連するものを複数追加すれば、より多くの“狙ったターゲット層”へ自社を知ってもらうチャンスを得られるでしょう。

 

ただし「#外壁塗装 #リフォーム」といった検索数の多いビッグキーワードは、多くの人が利用しているため、自社の投稿が埋もれてしまいやすいです。一方で「#外壁塗装おしゃれ #古民家リノベーション」といったスモールキーワードであれば、ターゲットに見つけてもらいやすくなるでしょう。
また「#外壁塗装大阪市」のように地名をつけることで、商圏内のユーザーに見てもらうことも可能。

 

したがって、自社が得意とする施工など「自社に合ったハッシュタグ」を選定し投稿に付けることで、そのタグで検索するユーザーの目に留まりやすくなり、結果的に自社の求めるターゲット(見込み顧客)に見つけてもらいやすくなるでしょう。

 

ハッシュタグに関するノウハウをまとめていますので、こちらもぜひご覧ください。

 

 

2.施工事例を掲載してイメージをふくらませる

「どのような工事をするのか」「どのような仕上がりになるのか」という不安を解消するために、Instagramで情報収集するユーザーも多いです。そのため、自社の施工事例を掲載し、具体的なイメージを伝えるよう工夫しましょう。

 

“この業者に依頼すれば、このような外壁塗装をしてくれる”という安心感を与えられれば、最終的に問い合わせにつながる確率は上がります。施工後のきれいな写真だけでなく、施工前の写真もあると良いでしょう。つまりビフォーアフターがわかるものが効果的です。

 

さらに文章には「どのような目的で塗装したのか、どのようなお客さまなのか」などを記載すると共感を得られるため、集客につながりやすくなります。自社の強みを存分に伝えるためにも、ぜひ実践してみてくださいね。

 

3.ストーリーズでユーザーの心をつかむ

Instagramには通常の投稿(フィード)のほか、「ストーリーズ」(ストーリーとも呼ばれる)という機能があります。ストーリー機能とは、“撮影した写真や動画を24時間限定で公開できる機能”を指します。この機能のメリットを以下にまとめました。

 

  • “24時間で消える”という限定感によって価値が高まり、投稿に興味を持つ人が増える
  • フィード画面のように古い投稿を遡ってスクロールする必要がなく、目を引きやすい
  • 公開する範囲も指定OK、会員限定イベントの告知に活用できる
  • 閲覧履歴を確認できる”足あと”機能も搭載、企業側では誰が見てくれたのか把握可能に

 

さらにハッシュタグ投稿やリンク設置などもできるため、マーケティングに取り入れると「企業のブランディングを強化できる」「閲覧数が伸びやすい」などの効果を得られます。キャンペーン開催時などのイベント時に合わせて利用すると、より効率的に成果が出やすいでしょう。

 

ストーリー機能について詳しくまとめています。

 

 

4.採用活動に活かす

若者の利用者が多いInstagramは、求人広告として活用するのもおすすめです。

 

求職者は働きやすさや人間関係を重視していることが多いです。そのため「職場の風景」「仕事の様子」「社内イベントの報告」といったものを投稿すれば、視覚的に自社の魅力をアピールできます。

 

したがって“普段どのような仕事をしているのか・どのような人が働いているのか”など、会社の雰囲気が伝わる画像を選ぶことが大切です。

 

Instagramは無料で利用できるため、仮にそのまま求職者から応募があり、採用が決まった場合の広告費は一切不要。運用方法により採用コストを大幅に削減できる点もメリットでしょう。

TRASPではWebサイトと各SNSと連動させ、集客につながりやすくなる運用を行っています。建設業界のSNS集客実績も豊富で、多くの実績やノウハウを培ってきました。

「より簡単にSNS運用したい」「インスタを用いた集客に興味がある」という外壁塗装業の方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。相談は無料です。

 

TRASPのSNS集客

外壁塗装業のインスタ活用事例3選

続いて、外壁塗装業のインスタ活用事例3選を紹介します。

 

魅力的なブランディング・プロモーションに成功しているアカウントをWebのプロが厳選しました!「どのように運用すれば良い?」と迷われている方は、こちらをぜひ参考にしてください。

 

  • 株式会社 リプロス
  • 塗装専門社 月彩(つきいろ)
  • 株式会社丸太工房

 

株式会社 リプロス

株式会社 リプロス

 

 

埼玉県で外壁・屋根塗装を手がける、株式会社リプロスの公式アカウントです。求人募集・営業・事務員・職人とメニューごとにストーリーが分類されており、気になる情報にダイレクトにアクセスできる導線設計になっています。

 

上記のように「施工事例のビフォーアフター」などの掲載がメインですが、なかには社員旅行で撮影された風景・社内の様子など、会社の雰囲気が伝わるコンテンツがバランス良く投稿されている点も特徴。バラエティ豊かな内容を発信し、ユーザーを飽きないように工夫されていますね。

 

また、スタッフの顔がわかる写真もあり、実際にどのような人が働いているのかも瞬時にわかるようになっています。アットホームで働きやすい印象を与えており、採用活動にも効果的でしょう。

 

塗装専門社 月彩(つきいろ)

塗装専門社 月彩 つきいろ

 

 

塗装専門社 月彩は福岡県福岡市・久留米市などで、屋根塗り替えや防水工事を行っています。当アカウントは「施工事例のビフォーアフター」「外壁塗装に関する豆知識」などを主に発信しており、全体的に“権威性”をうまく訴求できている点が魅力でしょう。

 

青を基調としたコンテンツの配色・内容に統一感があり、自社のブランディングをしっかり強化できています。

 

株式会社丸太工房

株式会社丸太工房

 

兵庫県神戸市を中心に外壁塗装を行う、株式会社丸田公房の公式アカウントです。施工事例に加え、「実際に職人が工事している様子」「作業工程」などの写真が数多く投稿されています。

 

“どのように工事が進められていくか”が視覚的にわかるため、訪問したユーザーに安心感を与えられる点がメリットでしょう。なかには、マスコットを活用した写真もアップされています。現場で撮影されているものも多く、一目見て“ユニークさ”が訴求できていますね。他社との差別化をしっかり図れるよう、全体的に考慮してつくりこまれている事例です。

 

外壁塗装業のインスタ集客を成功させる戦略4つ

外壁塗装業のインスタ集客を成功させる戦略4つ

 

外壁塗装業のInstagram集客を成功させるために、次の戦略4つを実行しましょう。

「自社のマーケティングを必ず軌道に乗せたい」と考えている方は、ぜひこちらを参考にしてください。

 

  • ターゲット設定を明確に
  • 写真・動画の質にこだわる
  • 投稿内容を統一する
  • 定期的に分析を行う

 

1.ターゲット設定を明確に

インスタ運用を始める前に、まずターゲットを明確に定めましょう。
なぜなら、まったく自社に興味がないユーザーに情報発信しても思うような効果を得られないためです。

 

たとえば相手が学生か40代社会人か、女性か男性かによって、話し方は変わるでしょう。
同様にSNS運用でも、「どのような人に向けて発信するのか」によって、投稿内容が変わります。読み手にとっていちばん響く言葉、写真、話題を選ぶことで共感を得られやすくなるのです。

 

自社が来てほしいと思っている見込み顧客に見つけてもらうために、「どのような人が自社商品・サービスを気に入ってくれるか」「必要としているのか」を考慮したうえで、具体的なターゲットを絞り込むと良いでしょう。

 

ターゲット設定のやり方については、こちらを参考にしてください。

 

 

2.写真・動画の質にこだわる

前述した通り、Instagramはテキストよりも画像・動画を主体としたSNSです。
ビジュアルメインで訴求しやすいため、掲載する写真・動画により自社の印象が大きく左右されます。

 

そのため、まずは“質にこだわること”を重視してください。質の高い画像とは「高画質」「彩度・コントラストがはっきりしている」「ピントが合っている」「魅力的な構図になっている」といったものを指します。一人でも多くのユーザーに興味を持ってもらうために、一目見た瞬間に“この業者は魅力的だな”と思ってもらえるよう工夫しましょう。

 

こちらも参考にしてください。

 

3.投稿内容を統一する

マーケティングでInstagramを活用するのであれば、投稿の世界観を統一させましょう。
なぜなら、コンテンツに一貫性がなければ何が伝えたいのかわからず、見にくかったり、欲しい情報が見つからなかったりして離脱するユーザーが多いためです。方向性がブレてしまえば、結局誰にも刺さらないコンテンツになってしまうでしょう。

 

しかし「この会社はこのような工事を手がけている」「このような強みがある」など内容が統一されていればプラスの印象を与えられるため、直感的に“信頼できる”と思ってもらえるでしょう。そして、“この会社といえば、〇〇(イメージ)”と認識する人が増えれば、ブランディング強化につながります。

 

このように他社との差別化を図りやすくなるため、集客面でより有利になります。独自性が伝わるコンテンツを意識し、内容をしっかり統一させましょう。

 

4.定期的に分析を行う

Instagramは開設・投稿して終わりではなく、運用してからが本番です。“どの投稿がユーザーから支持されているのか”などを分析し、必要に応じて改善を図りましょう。ビジネスアカウントユーザーに無料提供されている「Instagramインサイト」を用いれば、手軽に分析も可能です。

 

次の項目をチェックすることができるため、ぜひ実践してみてください。

  • インプレッション:投稿が表示された回数
  • リーチ:投稿を見たユーザー数
  • プロフィールへのアクセス:プロフィールを訪れた人の数
  • ウェブサイトクリック:Instagramを経由してウェブサイトを訪れた人の数
  • エンゲージメント:いいね、コメント、シェア、保存数、フォローなど
  • オーディエンス:フォロワーの内訳

このような指標を分析し、“どのようなリアクションを得られたか”を確認しましょう。仮説検証を繰り返し、ユーザーの動向に向き合った集客管理を行うことが大切です。

 

外壁塗装業のインスタ集客は専門のプロへ!

外壁塗装業のインスタ集客は専門のプロへ!

 

これまでに説明した通り、Instagramはただ運用するだけでは集客につながりません。成功させるには、専門的な知識・ノウハウを取り入れる必要があります。

 

そこでおすすめしたいのが、専門のプロへ依頼することです!SNS集客で多くの実績を持つプロであれば自社に必要な施策を見出せるため、よりスピーディーに成果につながるでしょう。そのため「どういう方法を実践すれば良いかわからない」「確実にInstagram集客を成功させたい」という外壁塗装業者の方は、専門のプロへ依頼を検討すると良いでしょう。

TRASPは建設業界の実績が豊富なWeb制作会社です。
お客さまに合わせて集客につながるホームページを制作します。自社に最適なホームページデザインやコンテンツ内容を提案しますので、まずはオンラインの無料相談までお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちら

まとめ

この記事では、外壁塗装業のインスタ集客に関するノウハウを詳しくまとめました。プロの視点からメリットや実践すべきテクニックを紹介しましたが、いかがでしたか?

 

「自社ファンの育成に効果的」「ビジュアルメインで訴求できる」Instagramは、外壁塗装業の集客に適しています。投稿内容を統一する・定期的に分析を行うなどの戦略を取り入れ、集客を成功に導きましょう。

 

また、外壁塗装業のInstagram集客にお困りの方は、専門のプロへの依頼することをおすすめします!

 

TRASPはInstagramをはじめ、SNS運用を活用した集客やブランディング戦略をサポートしています。
またホームページ制作やWebサイトとSNSの連携など、さまざまな活用方法についてもご提案可能なため、まずは無料オンライン相談までお気軽にお問い合わせください。

 

無料相談受付中

 

タグ

CONTACTweb制作やweb集客のご相談やお見積もりなど

WEBサイト無料診断
WEBサイト無料診断
© TRASP.inc All Rights Reserved.