TEL

TRASPコラム

LINE公式アカウントの作り方から設定方法まで(スマートフォン編)

SNS運用

更新日:2021.02.26
公開日:2021.02.18

 

LINE公式アカウントのアプリをダウンロード

LINE公式アカウントを作成するには、「LINE公式アカウント」アプリをスマホにダウンロードする必要があります。

iPhoneの方はこちら

androidの方はこちら

 

LINE公式アカウントの作成

LINEアカウントにログイン

 

 

 

LINE公式アカウントを作成するためには、個人のLINEアカウントかビジネス用のLINEアカウントが必要です。

 

LINE公式アカウントのアプリを開き、LINEアカウントにログインします。

「LINEアプリでログイン」というボタンをタップすると、普段使っている個人の「LINE」アプリからログインできます。(画像左側を参照)また、「メールアドレスでログイン」という文字をタップするとメールアドレスを使ってログインをすることができます。

 

 

LINEにログインすると、認証を求められるので「許可する」の緑色のボタンをタップしましょう。

 

 

LINE公式アカウントを作成する

 

 

認証を許可すると、いよいよLINE公式アカウントの作成に入ります。

下に表示されているアカウントが今回利用する自分のアカウントで間違いないか確認し、アカウント作成をタップしましょう。

 

 

 

次に、公式アカウントの設定を行います。

 

①アカウント名

今回作成するアカウントのアカウント名を入力します。

お店や企業で利用する際は、企業やお店の名前を入力しましょう。

 

②業種

作成するアカウントの業種を選びます。

「大業種」から大まかな業種を選び、「商業種」から詳細な業種を選びます。

(例:【大業種】建設・土木【小業種】建築工事)

 

③会社/事業者名

お店などの経営会社や店舗名を入力します。

この項目は任意ではありますが、作成するアカウントを認証済みアカウントにするために必要なので

是非記入しましょう。

 

④メールアドレス

メールアドレスを入力します。

作成するアカウントで使用したいメールアドレスを入力しましょう。

 

上記4項目が入力できたら、LINE for Businessとの友達登録のチェックボックスを必要に応じてタップし、

確認ボタンをタップしましょう。

 

 

 

先ほど入力した情報が表示されるので、確認して間違いがなければ「アカウントを作成」のボタンをタップします。(画像左)

これで、公式アカウントが作成されました。「TOPへ戻る」のボタンをタップして下さい。(画像中央)

すると、TOP画面に戻る前に「情報利用に関する同意について」が表示されるので、よく読んで「同意」のボタンをタップしてください。(画像右)これで公式アカウントの作成の過程は完了です。

 

 

基本的な設定

ここまでで、アカウントは作成できましたが、お店のことを知ってもらうにはまだまだ不十分です。

基本的な情報を設定していきましょう。

 

 

アカウント設定

 

 

LINE公式アカウントのホーム画面から「設定」のアイコンをタップします。(画面左)

設定画面に移って、一番上の「アカウント」という項目をタップします。

 

 

 

ここでは公式アカウントの設定ができます。

 

①カバー画像,②プロフィールアイコン

カバー画像とプロフィールアイコンを設定できます。

お店や企業の外観やロゴを使うといいでしょう。

サイズは、カバー画像が1080px × 878px

プロフィールアイコンはサイズ:640px × 640pxがで季節です。

また、プロフィールアイコンは1時間に1度しか変更できないので気をつけてください。

 

③情報の公開

認証ステータスと位置情報の設定ができます。

・認証ステータスの項目では、アカウント認証のリクエストをすることができます。

認証済みアカウントについてはこちら

認証済みにアカウントになると、検索結果に表示されやすくなったりと利益が大きいので是非リクエストしてみましょう。

・位置情報の項目では、お店などの住所などを設定することができます。

設定しておくと、アカウントやクーポンなどの検索結果で表示されるようになります。

 

④アカウント情報

IDやプランの変更、運用の目的を変更することができます。

特にIDを変更するのは有料になりますが、わかりやすいIDにすると覚えてもらいやすいのでおすすめです。

プランやIDの変更にかかる料金についてはこちら

 

⑤チャット

ここでは、招待されたグループや複数人へのチャットへの参加を許可する設定を行えます。

お客様のグループに入って説明をするなどの機会があるお店の場合はオンにしておく方が良いでしょう。

 

 

応答メッセージ

次に応答メッセージの設定をしていきます。

応答メッセージとは、お客様からのメッセージを受信した時に自動で送信されるメッセージのことです。

お店が忙しい時間などに予約を促すメッセージを送るようにしたり、

お客様が送ってきたキーワードに対応したメッセージを送るようにしたりと様々な使い方があるので設定してみましょう。

 

 

 

ホーム画面にある、「応答メッセージ」というアイコンをタップします。

 

 

 

アイコンをタップしてすぐの画面(画像左)で「メッセージを作成」というボタンをタップします。

ちなみに応答メッセージは複数作成することが可能で、このページで確認することができます。

 

編集画面(画像右)で応答メッセージを作成していきます。

 

①タイトル

応答メッセージを管理するための名前をつけます。

どういうメッセージかわかりやすいタイトルをつけましょう。

 

②ステータス

応答メッセージを稼働させるかさせないかの設定です。

必要がない時は右の方にあるボタンをタップして稼働を止めておきましょう。

 

③内容

応答メッセージの内容を入力できます。

ちなみに、応答メッセージが複数ある場合は後述するスケジュールやキーワードを設定しないとランダムで表示されます。

 

④スケジュール

この設定をすると、特定の期間や時間に応答メッセージを送信することができます。

例えば、お店の繁忙時間に代わりに予約を促すようなメッセージを送信したりなど、うまく活用しましょう。

 

⑤キーワード

ここで設定したキーワードと完全一致したメッセージを受信した場合に応答メッセージを送信するように設定できます。

ただし、「完全一致した」キーワードでないといけないので、「予約」と登録したとしても、「予約して」といったメッセージには対応できません。

キーワードは複数設定できるので、「予約」「予約して」「予約したい」など受信しそうなキーワードを登録しておくといいでしょう。

 

全ての入力が完了したら「保存」のボタンをタップして、設定完了です。

 

 

プロフィール

最後にプロフィールの設定を行います。

LINEで表示されるプロフィール画面の設定ができます。

また、承認アカウントでかつ、Webの表示設定をしているとWebにも表示されるため認知度アップにつながります。

こちらも是非設定しておきましょう。

 

 

 

ホーム画面の「プロフィール」のアイコンをタップします。

 

 

 

プロフィールの設定画面です。

まずは、プロフィールに表示されるボタンの設定をしていきましょう。

一番上の項目の「プロフィール」をタップしましょう。

 

 

 

ボタンという項目にある、「ボタンを追加」というボタンをタップすると、追加するボタンを選ぶことができます。

プロフィールに追加できるボタンは最大3つです。どれも便利な機能なため、是非登録しておきましょう。

 

 

 

デザインという項目では、背景色や表示されるフローティングバーの色の変更もできます。

ボタンの設定やデザインの設定ができたら「保存」のボタンをタップしてプロフィールの項目は完了です。

 

 

 

次に基本情報の設定をしていきます。

「基本情報」のボタンをタップしましょう。

 

 

 

 

営業時間や住所、支払い方法などの設定ができます。

ここに各項目を入力し、項目の横にあるボタンをタップしてオンにしておくと、プロフィール欄に表示させることができます。

お客様が気軽に情報を確認できるようになるので、できるだけ登録しておきましょう。

 

 

まとめ

LINE公式アカウントを作成しておくと、集客や知名度の向上やお客様との円滑なコミュニケーションに役立ちます。

是非作成しておきましょう。

 

CONTACTweb制作やweb集客のご相談やお見積もりなど

オンライン
相談受付中
page top
© TRASP.inc All Rights Reserved.