TEL

TRASPコラム

SNS運営を成功させる3つのポイント!おすすめの代行会社もご紹介

SNS運用

更新日:2021.12.22
公開日:2021.12.21

 

企業のマーケティングにおいて、SNS運用を取り入れるケースが増えています。数多くのユーザーが利用するSNSをうまく活用すれば、自社の知名度UPや集客率向上に大きく貢献するでしょう。

 

しかし、そのようななかで
「SNS運用を企業に取り入れるメリットとは?」
「成功するために必要なポイントを知りたい」
と悩まれているマーケティング担当者もいらっしゃるかと思います。

 

そこで、この記事では「SNS運営を成功させる3つのポイントや、得られる効果」「おすすめのSNS運営代行会社5選」「運営代行にかかる費用相場」を詳しく解説しています。

 

さまざまな企業のSNS運用に携わったTRASPがプロの視点から、成果につなげるために必要な情報を厳選!
SNS運用を検討している方は、ぜひ最後までご覧ください。

 

 

SNS運営によって得られる効果

SNS運営によって得られる効果

 

SNS運用によって得られる効果として、次の2つが挙げられます。

 

口コミにより自社商品の信頼度が向上

ファンを育成できる

 

それでは、それぞれを詳しく見ていきましょう。

 

口コミにより自社商品の信頼度が向上

SNSが普及している現代では、商品やサービスを利用した際に、感想・意見などの“口コミ”を投稿する人は非常に多いです。そのため、自社商品・サービスを利用したユーザーから良い口コミを貰える機会が増えれば、自然に信頼度も上がると言えます。また、商品やサービスを検討するときに口コミの参考状況については、以下の資料をご覧ください。

 

口コミにより自社商品の信頼度が向上

出典:口コミサイト・インフルエンサーマーケティングの動向整理(三菱UFJ&コンサルティング)

 

上記データによれば、年齢によっても異なりますが、30代では約50%の人が「商品・サービスを検討するとき、口コミが当てはまる」と回答。
加えて、ほかの年代のユーザーに関しても、「ある程度当てはまる」と回答した人が50%以上と、口コミを参考にする人が目立っています。

 

このように、オンライン化が加速する現代において、SNSでの情報発信はマーケティングに欠かせない存在に!

 

自社商品・サービスが魅力的、かつSNS上で話題となれば、自然に“良い口コミ”が寄せられる可能性が高まります。「SNS上で自社の露出を増やすこと」「いかに商品・サービスに興味を持ってもらえるか」を検討し、自社の信頼度向上を目指していきましょう。

 

ファンを育成できる

SNSは、ユーザーとのコミュニケーションが活発!
その特性をうまく活かせば、自社ファンを獲得・育成しやすくなります。


具体的には以下のような方法を実践すれば、より成果につながっていくと考えられます。

  • 自社商品・サービスの口コミをリサーチ、困っているユーザーにコメントを寄せる
  • コメント返信やいいね!など、企業から直接アプローチを試みる

SNSの企業アカウントによって、“ユーザーが抱く印象”は、良くも悪くも左右されます。
顔が見えないやり取りだからこそ、画面の向こう側にいるユーザーを想像することが重要です。そのときに必要とされるアクションを予測したり、ユーザーの気持ちに寄り添った対応を心がけましょう。

 

また、SNSがきっかけでユーザーが自社のファンになれば、新商品やキャンペーンなど、お得な情報を拡散してくれる可能性も。その結果、中長期的な売上アップを実現できるケースも珍しくありません。

 

したがって、数多くの自社ファンを育んでいけるよう、企業からの一方的な発信だけでなく、SNS上のコミュニケーションにも配慮すると良いでしょう。

 

SNS運用のメリットをより深く知りたい方は、こちらの参考記事をご覧ください。

 

参考にしたい!SNSの企業アカウント

この項目では、参考にしたいSNSの企業アカウント事例を2つ紹介していきます。

 

東急ハンズ|Twitter

Pokemon|Instagram

 

それぞれの特徴やメリットなどを詳しくまとめました。ぜひチェックしてみてください!

 

東急ハンズ|Twitter

東急ハンズ

https://twitter.com/tokyuhands?s=21

 

東急ハンズの公式アカウントでは、同社が取り扱う商品の紹介やキャンペーン情報を中心に情報が提供されています。時事ネタやイベントに関連する投稿も多く、内容自体も非常にバラエティ豊かです。

 

また、自然体なツイートも目立っており、ユーザーからの共感を得やすい点も魅力。“中の人”のキャラクターが伝わる投稿もあり、親しみやすい印象を与えています。
加えて、リツイートやコメント返信をはじめ、積極的にユーザーとコミュニケーションを図っている点にも注目。ユーザーとの距離感の取り方もうまく、しっかりと信頼関係を築けていますね。

 

「良い意味でゆるく、親しみやすい雰囲気」「丁寧さを感じる対応」、これらのギャップが当アカウントの成功要因だと言えるでしょう。ユーザーの心理動向を把握し、自社の魅力を最大限に引き出す運用ができています。

 

Pokemon|Instagram

 

pokemon

https://www.instagram.com/pokemon_jpn/

 

大人気アニメ「ポケモン」の公式アカウントでは、新商品や限定グッズなどを積極的にPRしています。そのほか、1体のポケモンにスポットを当てて紹介したり、過去のアニメやゲーム作品をピックアップしたりと、さまざまなコンテンツを織り交ぜている点も特徴的。

 

ユーザーを飽きさせない工夫を取り入れているだけではなく、ポケモンが生み出す世界観をInstagram上でしっかりと表現できています。子どもから親世代まで楽しめるアカウントして、現在も大人気です。

 

企業アカウントをもっと見たいという方は、以下の参考記事をぜひチェックしてみてください!

 

SNS運営を成功させる3つのポイント

SNS運営を成功させる3つのポイント

 

続いて、SNS運営を成功させる3つのポイントを紹介します。「絶対に集客率UPにつなげたい!」と考えている企業の担当者は、ぜひ参考にしてください。

 

自社の目的・ターゲットに合うSNSを選ぶ

投稿内容の方針・頻度を決める

SNS運営代行サービスに依頼

 

1.自社の目的・ターゲットに合うSNSを選ぶ

SNSといっても、媒体によって特色やメリット、ユーザー層は異なります。そのため、「自社がSNSを運営する目的」「どのような人にPRしたいかといったターゲット」をまずは明確にしましょう。

  • 目的:「自社商品の購入を促進したい」「ブランディングをより強化したい」
  • ターゲット:「20~30代 女性メイン」「40代 男性 ビジネスパーソン」

このように、しっかりと自社が求めているものを洗い出していきましょう。そのうえで、自社が掲げる目的・ターゲットに合うSNSを選択すれば、集客率UPを目指しやすくなります。

 

SNSを使い分けるポイントを説明していますので、以下の記事もぜひご覧ください。

 

2.投稿内容の方針・頻度を決める

SNSで自社の情報発信をするうえで、投稿する内容の方針やルールを決めておくことが重要です。
なぜなら、「このような内容を投稿していく」「どのようなペースで発信する」という軸がなければ、運営がスムーズにできなくなるため。一貫性のないコンテンツになってしまえば、ユーザーの信頼を得られなくなってしまいます。

 

また、リアルタイムな情報が求められるSNSでは、ほとんどの媒体がタイムライン上に投稿した内容が反映される仕組みとなっており、タイムラインを遡ってまで情報を手に入れるユーザーは少ないです。
そのため、投稿に統一感がなければ、一部の投稿だけ切り取られてマイナスイメージを持たれたり、一部の投稿だけ炎上したりする原因になってしまいます。

 

したがって投稿は、一貫した方針やルールに沿い、“コンスタントかつ頻繁にする”ことで効果が出やすいと言えます。

方針

「このワードは使用しない」というNGワード、トンマナを決める

ユーザーと、どのようにコミュニケーションを取るか(どこまで対応するか)決める

頻度

1日1~2回/朝・夕方

1週間に3回程度/月曜日・水曜日・土曜日

このように、あらかじめ投稿内容の方針・ルールを決めておくことをおすすめします!

 

せっかくSNSで自社のアカウントを開設し、運営を決めたのであれば「特性を最大限に活かすこと、ユーザーに自社商品・サービスの魅力を伝えること」を意識しましょう。

 

3.SNS運営代行サービスに依頼

SNSの運営自体は無料で行えますが、ユーザーから良い反応を得るにはさまざまな施策が必要です。

 

そこで、おすすめなのが“SNS運営代行サービス”を外注すること!その分、ある程度のコストはかかってしまいますが、SNSのノウハウを知り尽くしたプロに運営を依頼すれば、スピーディーかつ結果に満足できる可能性が高くなるでしょう。

 

代行会社によって、サービス内容や得意分野などが異なるため、詳細はのちほど説明します。「自社を多くの人に知ってほしい」「自社商品・サービスをヒットさせたい」と考えている企業は、SNS運営代行サービスの利用をぜひご検討ください!

 

おすすめのSNS運営代行会社5選

おすすめのSNS運営代行会社5選を紹介していきます。「運営代行を検討したいけど、どの会社に依頼すれば良いかわからない…」という方は、こちらをぜひ参考にしてください!

 

株式会社メンバーズ

株式会社アディッシュ

株式会社ニット

株式会社サイバーバズ

TRASP株式会社

 

株式会社メンバーズ

株式会社メンバーズ

https://www.members.co.jp/

 

株式会社メンバーズは、マーケティング戦略立案・Webサイト構築・システム開発・SNS運用サービスなどを提供しています。パナソニック・サントリーホールディングス・資生堂ジャパンをはじめ、数多くの大手企業を含む100社以上のSNS運用実績を保有。

 

また、国内で普及しているSNS(Facebook・Instagram・Twitter・LINEなど)に加えて、微信(ウェイシン)、微博(ウェイボー)のような海外のSNSにも対応可能です。「30名規模のソーシャルメディア専任運用体制」「複数のソーシャルメディア運用を一貫して支援できるサービス」を取り入れている点も、株式会社メンバーズの強みだと言えるでしょう。

 

株式会社メンバーズの会社概要

URL

https://www.members.co.jp/

TEL

03-5144-0660

会社所在地

東京都中央区晴海1丁目8番10号
晴海アイランド トリトンスクエアオフィスタワーX 37階

設立年

1995年6月

実績ページ

https://www.members.co.jp/results/

 

株式会社アディッシュ

株式会社アディッシュ

https://www.adish.co.jp/

 

これまでに1,000社を超える企業をサポートしてきた、株式会社アディッシュ。豊富な経験や知識に基づき、顧客の目的に応じたベストなSNS運用サポートを提供しています。また、国内だけではなく海外からの依頼にも対応可。英語・韓国語・中国語など、外国語によるサポートも行っています。

 

株式会社アディッシュでは、“潜在顧客を新規顧客に変えるOne to One マーケティング”を積極的に実施。「ソーシャルリスニング/炎上対策」「アクティブサポート&コメント対応」などのSNS運用全般に加え、企業が自社で提供するコミュニティ・動画などの24時間監視サービス、ICTリテラシー教育なども提供しています。

 

株式会社アディッシュの会社概要

URL

https://www.adish.co.jp/

TEL

03-5759-0334

会社所在地

東京都品川区西五反田1-21-8
ヒューリック五反田山手通ビル6階

設立年

2014年10月

実績ページ

https://frontsupport.jp/socialmedia/

 

株式会社ニット

株式会社ニット

https://knit-inc.com/

 

株式会社ニットは、ホームページ制作やSNS運用代行を手がけている企業。Webマーケティング代行サービス『HELP YOU』を運営しており、きめ細やかなサービスが非常に好評です。

 

オンラインアウトソーシングである『HELP YOU』を導入すれば、複数のスキルをもったアシスタント人材の確保が可能。また、専属ディレクターが窓口となるため、複数人とのコミュニケーションは不要です。スピーディーさに加えて、顧客に応じて適切なサポートを提供している点がメリットでしょう。現在もスタートアップ・中小企業・大企業問わず、さまざまな会社で導入されています。

 

SNS運用代行業務としては、「各媒体(Facebook・Twitter・Instagram)の投稿代行、コメント返信」「画像編集」「アクセス解析レポート」などに対応。厳しい採用プロセスをクリアした優秀なアシスタントのみが在籍しているため、安心して業務を依頼できます。

 

株式会社ニットの会社概要

URL

https://knit-inc.com/

TEL

050-5212-5574

会社所在地

東京都品川区西五反田 7-22-17
TOCビル 10F 41号

設立年

2017年8月

実績ページ

https://help-you.me/case/

 

株式会社サイバーバズ

株式会社サイバーバズ

https://www.cyberbuzz.co.jp/

 

サイバーエージェントグループに属する株式会社サイバーバズは、SNS運用代行サービス『BRIDGE』を展開しており、企画~投稿・効果検証までワンストップで支援。企業やブランドの目的に合わせて、最適な施策を提案しています。

 

「Instagram ブランドサイト化プラン:50万円~」「LINE 販売促進プラン:30万円~」「フォロワー増加プラン:100万円~」など、幅広いプランを用意。そのほか、Facebook・Twitterの運用や、Instagram広告キャンペーンの企画実施などにも対応しています。

 

株式会社サイバーバズの会社概要

URL

https://www.cyberbuzz.co.jp/

TEL

03-5784-4113

会社所在地

 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー 18階

設立年

2006年4月

実績ページ

https://www.cyberbuzz.co.jp/snsaccount/index.html

(※提供プラン 紹介ページ)

 

TRASP株式会社

TRASP株式会社

https://trasp-inc.com/

 

当社はホームページ制作だけではなく、広告運用・SNS運用などのWeb集客においても数多くの実績を保有しています。SNS運用では「SNSから見込み顧客を獲得」「企業ブランドの構築」「ターゲットを絞った広告配信」の3軸を強みに。また、Webサイトの更新の際に自動でSNSにも反映される仕組みを採用しており、運用時の効率化を図ることも可能です。

 

市場分析やアクセス解析なども得意としている当社では、SNS以外の施策も合わせて対策OK。これまでに培った経験やノウハウを活かし、お客様の状況や要望に応じて最適なプランニングをご提案します。

 

TRASP株式会社の会社概要

URL

https://trasp-inc.com/

TEL

06-6136-5442

会社所在地

大阪市北区西天満5丁目2番18号 3F

設立年

2017年2月

実績ページ

https://trasp-inc.com/works/

 

SNS運用はこちら

 

SNS運営にかかる費用は?

SNS運営にかかる費用は?

 

 

最後に、SNS運営代行にかかる費用を解説していきます。SNS運営代行にかかる費用相場は「数万円~50万円以上」と幅広く、会社によって設定金額もさまざま。また、以下のように、料金によって対応範囲が異なるケースも多いです。

  • 月額 10万以下:記事作成、投稿代行 
  • 月額 20万~30万円:記事作成、投稿代行、コメント返信、簡易的なレポート作成
  • 月額 50万円~:記事作成、投稿代行、コメント返信、詳細なレポート作成、ミーティング、広告運用

「当初提示された金額と違う」「大幅に予算を超えてしまった」という事態を避けるためにも、SNS運営を代行会社へ依頼する際には、対応可能な業務や費用の目安を確認すると良いでしょう。

 

運営代行サービスの必要性を解説していますので、こちらの参考記事もぜひご覧ください。

 

まとめ

この記事では、SNS運営を成功させる3つのポイントやおすすめの代行会社を紹介しました。

 

情報拡散力が高いSNSをマーケティングにうまく取り入れれば、自社商品・サービスの認知度UPを目指せるでしょう。そのためには、自社が掲げる目的・売り込みたいターゲットに合うSNSを選び、投稿におけるルールなどを設定することが大切です。

 

また、一人でも多くのユーザーに興味を持ってらえるような役立つ情報発信を心がけてください。そのうえで、さらに効果を高めたい場合は、SNS運営をプロに依頼すると良いでしょう!

 

TRASPはジャンル問わずに、SNS運用をはじめとしたWeb集客でさまざまな実績があります。SNS以外の視点からでもお客さまに合わせた提案が可能なため、まずは無料相談へお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせはこちら

 

タグ

CONTACTweb制作やweb集客のご相談やお見積もりなど

オンライン
相談受付中
page top
© TRASP.inc All Rights Reserved.