TEL

TRASPコラム

SNSマーケティング戦略を絶対成功させる!必要な7ステップを解説

SNS運用

更新日:2022.05.20
公開日:2021.12.28

SNSマーケティング戦略を絶対成功させる!必要な7ステップを解説

 

SNSマーケティングについて、興味をもっている企業の担当者さまも多いのではないでしょうか。
そのうえで、

「SNSマーケティングって、そもそも何?」
「SNSマーケティングをするうえでの戦略が知りたい」

と悩まれている、企業の担当者もいらっしゃるでしょう。

 

現代においてSNSは、個人間のコミュニケーションツールとしてだけでなく、企業が“販促ツール”として活用するケースが多くみられるようになりました。大手企業ではSNSを利用していないほうが珍しくなっています。

 

しかしながら、SNSで効率的に自社をプロモーションしていくためには、事前に戦略を練っておく必要があります。

 

そこで、さまざまな企業のSNSマーケティングに携わり、集客率UPを実現させてきたTRASPが初心者にもわかりやすく「SNSマーケティング戦略を絶対に成功させるための7ステップ」「SNSマーケティングによって得られる効果」を徹底解説!
これを読めば、自社の集客率を上げるために必要な実践的手法がわかります。

 

SNS運用で参考になる、企業の成功事例3選も紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください!

 

無料相談受付中

 

SNSマーケティング・SMM戦略とは?

SNSマーケティング・SMM戦略とは?

 

SNSマーケティングとは、以下のようなSNSを活用して企業が情報を収集したり、自ら発信したりしてファンを増やし、集客・購買につなげること

 

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • LINE

 

ソーシャルメディアマーケティング(Social Media Marketing)の頭文字を取った言葉である「SMM」と呼ばれることも。SNSが普及するにつれて注目を集めており、いまやさまざまな企業が“販促ツール”として、「企業の強み」「自社商品・サービスの魅力」などを伝え自社の宣伝活動に取り入れています。

 

また、多くの人が気軽にコミュニケーションを図れるSNSでは、ユーザーと直接つながれる点も特徴です。ユーザーの投稿に何らかのアクションをすることで企業のイメージアップや顧客ロイヤルティの向上に結びつく可能性が高まるでしょう。

 

SNSマーケティングがもたらす効果については、次の項目で詳しくまとめていますので、ぜひご一読ください。

 

SNSマーケティングによる4つの効果

 SNSマーケティングによる4つの効果

 

SNSマーケティングによる4つの効果として、このようなものが挙げられます。

 

商品・サービスの認知度UP

自社のブランディングが可能

顧客ロイヤリティの向上

宣伝効果の測定OK

 

それでは、それぞれを詳しく見ていきましょう。

 

1.商品・サービスの認知度UP

SNSは情報拡散力が高く、ユーザー間でリアルタイムな情報が共有できます。
この特性を活かせば、自社の商品・サービスを宣伝するツールとして役立つでしょう。

 

自社の商品・サービスに関する投稿を「これは良い」「誰かに教えたい」と感じるユーザーがリツイートやシェアすることで、自然にSNS上で拡散されます。また、ユーザーにとって魅力が伝わるコンテンツを提供する意識を持ち、情報発信をしていけばより成果につながるでしょう。

 

したがってSNSマーケティングは、「自社商品を効率的にPRしたい」「もっと多くの人にサービスを利用してほしい」という企業におすすめだと言えます。

 

2.自社のブランディングが可能

SNSマーケティングは、自社のブランディングに効果的です。
さきほど説明したように、積極的に自社商品・サービスの情報発信をしていくことで、自然に認知度UPを目指せます。そうすると、「〇〇(商品・サービス)=この会社」と認識するユーザーも増えていくため、自社のブランディング強化につながるでしょう。

 

ユーザーに“特定の商品・サービスと自社”のイメージを紐づけてもらえれば、何かしらのアクション(誰かに紹介する・実際に購入する)などに反映されやすくなります

 

したがって自社のブランディングをすることは、結果的に集客アップにつながると言えるでしょう。

 

3.顧客ロイヤリティの向上

SNSマーケティングでは、顧客ロイヤリティの向上も図れます。
「顧客ロイヤリティとは?」という疑問をお持ちの方は、以下をご覧ください。

 

顧客ロイヤリティとは?

顧客が特定の企業や商品・サービスに対して感じる「信頼」「愛着」「親しみ」のことです。

 

オンライン化が進む現代では、実店舗やインターネットなどさまざまな場所を通じてショッピングを楽しめるように。また、時代の流れとともに、購買活動が変化したことで「商品を購入して終わり」ではなく、「商品を購入して始まり」と認識する人が増えています。その結果、他社と差別化を図るために”顧客ロイヤリティ”を重視し、さまざまな対策を取り入れる企業が目立つようになりました。

いわゆる”その場で完結してしまう・リピーターを生みだしにくい”既存の手法と比較すると、ユーザーとの距離が近く、継続的なコミュニケーションを取れるSNSマーケティングは顧客ロイヤリティに役立つ傾向があります。

 

いいね!などのアクション

積極的にコメント返信をする

 

このように、大多数のユーザーと気軽につながれるSNSだからこそ、企業側からユーザーへと何らかのアクションを働きかければ、特別感や喜びを感じさせることが可能。その結果、「この企業は自身の投稿に興味を持ってくれた」と満足度が高まり、長期的に信頼関係を築けると言えるでしょう。

  • 潜在顧客層への積極的なアプローチ
  • 現在の自社ファンにも丁寧に対応
  • 魅力的なコンテンツ発信
  • 継続的なコミュニケーションを図る

SNSマーケティングを通じて「自社の顧客ロイヤリティ向上」を実現するためには、上記のようなアクションを心がけて、ファン育成を目指しましょう。

 

4.宣伝効果の測定OK

SNSマーケティングは、宣伝効果の測定もOK!さまざまなデータの数値化が可能です。
把握できる数値として、以下のようなものが挙げられます。

ユーザー数

PV数

エンゲージメント

いいね!をもらった数

シェアされた数

「施策を計画どおりに実行できたか」「設定した目標が達成できたか」などを検証できるため、結果や要因を分析し、数値化することでPDCAをまわせます。

 

宣伝効果の測定を定期的に実施することで「目的に合わせて、どの数値を伸ばしていくべきか」「そのためにはどのような手法を講じれば良いか」など、その都度自社が打ち出した企画や商品の反響を客観的に分析しやすく、より運用を行いやすくなるでしょう。

 

企業がSNS運用を実施するメリットをまとめていますので、こちらの記事もぜひご覧ください。

 

SNSマーケティング戦略に必要な7つのステップ

SNSマーケティング戦略に必要な7つのステップ

 

この項目では、SNSマーケティング戦略に必要な7つのステップを解説します。

  1. 目的を決める
  2. ターゲットを絞る
  3. 自社に適切なSNSを選択
  4. KPI測定を実施
  5. 競合アカウントを分析
  6. 投稿スケジュールを決める
  7. データ解析方法の計画

企業のSNS運用に役立つプロセスを解説します。
「SNSを自社のマーケティングに取り入れたいけど、どのような流れが必要なの?」「なるべくスピーディーに集客率を上げたい」と考えている方は、必見です!

 

1.目的を決める

SNSマーケティングを効果的に運用するためには、適切な目的設定が欠かせません。
なぜなら、方向性が定まらないと投稿に統一性がなくなり、継続的に良質なコンテンツを制作できなくなってしまいます。

 

商品の販促・宣伝

ブランドの認知度向上

短期的な集客

ニーズの調査・データ収集

 

など、「自社がSNSをマーケティングに取り入れるにあたっての目的」といった軸を定めることが大切。

 

たとえば「商品を購入してほしい」のであれば、新商品の情報をいちはやく投稿したり、商品のきれいな写真をアップしたりする方法がおすすめ。一方で「ブランドの認知度を高める」には、看板商品の裏話やキャラクターなどを定期的に投稿することでファンを獲得していくことが求められます。

 

バズる投稿をすることで短期的に集客する手法もありますし、Twitter上でフォロー&リツイートキャンペーンを実施する手法も。

 

的を達成するためには、自社に必要な施策を取り入れてください。

 

2.ターゲットを絞る

SNSマーケティングにおけるターゲットを、ある程度絞り込むことも重要!
なぜなら、自社が“商品・サービスを売り込みたい相手”に対して、効率的に情報発信ができるためです。

 

性別

年齢層

趣味、嗜好

 

これらをはじめ、「どのような人に商品を知ってほしいか」などのイメージを具体的に落とし込むことをおすすめします。発信するコンテンツの内容に直結するため、さまざまな角度から分析し、慎重にターゲットを設定していきましょう。

 

3.自社に適切なSNSを選択

目的とターゲットを絞り込んだら、利用するSNSを選択しましょう。

 

SNSといってもさまざまな種類があるため、自社のアカウントを開設する前に、各媒体の特性・ユーザーの年齢層をしっかりと理解しておく必要があります。

 

Facebook

ユーザーの年齢層:30~40代

実名登録制

ビジネスシーンで活用しやすいSNS

ターゲティング精度の高い広告配信

Instagram

ユーザーの年齢層:20~30代

ビジュアル(写真・動画)中心のコミュニケーション

ハッシュタグ活用、ストーリー投稿が盛ん

ほかの媒体よりも、女性ユーザーが多い

Twitter

ユーザーの年齢層:10~40代

140文字以内のテキストなどを投稿

リアルタイム性、情報拡散力が高い

企業の広報目的としても活用しやすい

LINE

ユーザーの年齢層:10~60代

人口の約70%が利用している“国民的アプリ”

トーク・タイムラインの2軸で訴求可能

全世代に幅広く利用されている

また、自社が発信したい情報のベースが、「テキストなのか」「写真・画像なのか」「動画なのか」でも適切なSNSは変わります。加えて、「ユーザーの年齢層」「男女比」「ライフスタイルの違い」などによっても効果が左右されるのです。

 

このように、各媒体によって、ユーザー層や特性も大きく異なります。したがって、自社商品・サービスと相性が良いSNSを選択することが大切です。

 

各SNSの最新動向やデータについては、以下の参考記事で詳しく説明しています。

 

4.KPI測定を実施

KPI測定の実施も欠かせません。なぜなら、KPI=重要業績評価指標を設定すれば、効率的に自社が設定したゴールに向かいやすくなるためです。

定量指標

数値で表すことができる項目

 

例:投稿数、フォロワー数、インプレッション数、リーチ数、エンゲージメント率、コンバージョン数 など

定性指標

数値で把握できない項目

 

例:インフルエンサーによる影響の大きさ、ユーザーの自社製品への本音 など

特に上記2つのKPIを重視すると良いでしょう。

 

ポイントは曖昧な数値を設定せずに、“現実的な数値”を定めていくこと!自社の現状と大きく乖離しない適切な数値を設定し、最適な方法でSNSマーケティングを実践していきましょう。

 

5.競合アカウントを分析

競合他社のアカウント分析も必要です。なぜなら、顧客からのニーズを探る重要な手がかりを得られるため。

 

他社がどのようなアカウントを運用しているか

投稿内容はどのようなものか

フォロワーからどのような反応を得ているか

 

具体的には、上記のような項目を分析することをおすすめします。定期的に競合他社のアカウントをチェック・分析していき、自社のSNSマーケティングに活かしていきましょう。

 

6.投稿スケジュールを決める

続いて、投稿スケジュールを決めていきましょう。SNS上に自社アカウントを開設して終わりではありません。長期的かつ継続的に情報発信していくことで、効果を発揮できるケースがほとんどです。

 

しかし、あくまでも”良質なコンテンツを提供できるか”が前提。あまり内容を考えず、やみくもに「とりあえず毎日投稿する」といったアクションを取るのは問題です。

 

そのため、”自社が継続的にユーザーにとって魅力的なコンテンツを発信できる頻度”を意識して、投稿スケジュールを決めていきましょう。

 

また、SNSのタイムラインは古い投稿ほど下に流れていってしまいます。そのため、閲覧数の少ない時間帯に投稿するのは賢いとは言えません。
一般的には、以下の曜日や時間帯にSNSを閲覧するユーザーが増えると言われています。

 

金曜日
11~13時
20~23時

 

できる限り「最低でも週3回投稿する」と、より集客率UPを狙えるでしょう。

 

このようなデータに加え、「自社がSNS運用に避けるリソースの状況」「競合相手の投稿頻度」を考慮したうえで、スケジュール設定すれば成果につながりやすくなりますよ。

 

7.データ解析方法の計画

最後に、データ解析方法について計画を立てていきます。なぜなら、自社のSNSマーケティングにおけるPDCAを回し、精度を高めていくためには、“定期的にデータ収集を実施、分析していくこと”が重要だからです。

 

さきほど説明したKPI設定(定量指標・定性指標)をもとに、「自社にはどの解析ツールや機能が適しているか」といった点の検討を進めていきましょう。施策を何度も振り返って改善していけば、よりスピーディーに結果につながる可能性も。

 

現在はさまざまなデータ解析ツールやSNS機能などが展開されているため、ぜひチェックしてみると良いでしょう。

 

おすすめの分析ツールをまとめていますので、以下の参考記事もぜひご覧ください。

 

SNSマーケティング戦略の成功事例3選

最後にSNSマーケティング戦略の成功事例3選をピックアップしました。自社のSNSアカウントを運用する際に、ぜひ参考にしてください!

 

ハーゲンダッツ|Twitter

洋服の青山|Instagram

土屋鞄製作所|Facebook

 

ハーゲンダッツ|Twitter

ハーゲンダッツ|Twitter

https://twitter.com/haagen_dazs_jp?s=11

 

「ハーゲンダッツ」の公式アカウントは、新作情報などの最新トレンドを主に発信しています。不定期でキャンペーンを実施しており、ユーザーからも大人気です!

 

例えば、以下のようなものが挙げられます。
定番フレーバー8種のみ、2回に分けてアンケートを実施。上位に選ばれた4位で総選挙を行う「推しダッツ総選挙」です。

 

ハーゲンダッツ2

ハーゲンダッツ公式Twitterアカウントをフォロー

該当するフレーバーを画面上で選択

「#あなたの推しダッツはどれ」のハッシュタグを付けて、応募完了

簡単なステップで誰でも簡単にキャンペーンに参加できる点も魅力でしょう。“抽選で8名の方へ、定番ミニカップ8種類セット+自身の推しダッツをプレゼント”という、豪華な特典にも注目が集まっていました。

 

そのほか、アイスクリームにまつわるクイズ出題、ユーザーへの質問といった内容も見受けられます。投稿のバラエティも非常に豊かで、ユーザーを飽きさせない工夫を取り入れていると言えるでしょう。

 

洋服の青山|Instagram

洋服の青山|Instagram

https://www.instagram.com/aoyama_girls/

 

主にスーツなどの衣料品を販売している、「洋服の青山」の公式アカウントです。

 

洋服の青山は、Instagram上で次の4つのアカウントを展開。ターゲットを絞り込んだうえで、自社の商品やサービスをPRできるようになっています。

 

 

そのなかでも、企業イメージを覆すユニークな写真が数多く掲載された「ガールズアカウント」では、女子高生や女子大生に支持されそうな最新トレンドを積極的に発信している点が特徴です。
例えば、このような話題がよくピックアップされています。

インスタ映えする写真撮影の方法

手作りアクセサリー

制服アレンジの仕方

おすすめのヘアアレンジ

上記以外にも、ごくまれに「入学式用スーツ」「就活バッグ」などのカテゴリーで自社商品を紹介しています。ユーザー目線に立ったうえで、より自社の魅力を引き出すコンテンツが作り込まれていますね。

 

また、あえてフランクな口調を盛り込み、ユーザーに親近感を与えている点にも注目!
女子高生や女子大生のなかには、“スーツ=固いイメージ”といった印象を抱く方も少なくないでしょう。

 

そこで、言葉遣いを良い意味で崩すことで「この企業は、意外と気軽にコミュニ―ションできるかも…」という印象を与えることに成功!加えて、コメント返信などにも丁寧に対応されており、友好的な関係も構築できています。

 

既存プロモーションでは補えない新しいターゲット層に対して、しっかりアプローチできている事例でしょう。

 

土屋鞄製作所|Facebook

土屋鞄製作所|Facebook

https://www.facebook.com/tsuchiyakaban/

 

鞄や小物などをはじめとする、革製品の製造を行っている「土屋鞄製造所」の公式アカウントです。約30万人のユーザーから“いいね!”を獲得しており、数多くのファンから支持されています。

 

当アカウントは、平均3日に1度ペースで投稿を実施しています。また、掲載する写真については、「日常のワンシーンを切り取ったもの」「参考になるファッションのコーディネート」など、雰囲気が異なるものをバランス良く織り交ぜている点も魅力的。

 

単に自社商品を紹介するだけではなく、四季を感じさせる内容を組み合わせた投稿を行い、自然にユーザーの興味を引くことができています。違和感なくプロモーションを実践できており、企業の魅力や強みが存分に伝わっている事例です。

 

SNSマーケティングの成功事例をもっと見たい!という方はこちらの記事も参考にしてください。

 

まとめ

この記事では、SNSマーケティング戦略を絶対成功させるために必要な7ステップを解説しました。

 

SNSマーケティングには顧客ロイヤリティの向上を含め、さまざまな効果があります。また、効率的に集客率を上げていくには、自社のSNSマーケティングにおいて、しっかりと戦略を練ることが大切です。

 

紹介した成功事例なども参考にして、自社の魅力・強みが伝わるアカウントを運用していきましょう。

 

TRASPは、これまでに数多くの業種の集客支援に携わってきました。SEO対策・コンサルティング・マーケティングも強く、幅広い分野で手厚くサポート!SNS運用に関してもさまざまなノウハウ・知識を保有しているため、お客さまに最適なプランをご提案できます。無料相談も行っていますので、まずはお気軽にお問合せください。

 

無料相談受付中

 

タグ

CONTACTweb制作やweb集客のご相談やお見積もりなど

WEBサイト無料診断
WEBサイト無料診断
© TRASP.inc All Rights Reserved.