TEL

TRASPコラム

リフォーム会社がホームページ集客を成功させる4ステップ!

集客方法

更新日:2022.06.29
公開日:2022.03.16

【リフォーム会社向け】ホームページ集客を成功させるノウハウを解説

 

オンライン化が進む近年は、住宅業界でもホームページなどのWebで集客することがあたり前になってきました。従来のチラシや営業方法の効果が薄くなってきていると感じているリフォーム会社の経営者・マーケティング担当者様も多いのではないでしょうか。

 

しかし、「ホームページを作ったものの、なかなか成果につながらない」
と悩まれている方も多く、ホームページは作っただけでは集客効果は出せません
ターゲットを明確にすることや、検索結果の上位化をめざすSEO、ユーザー目線での導線作りなどが欠かせないといえます。

 

そこでこの記事では、リフォーム会社がホームページ集客を成功させるための実践手順を、4ステップに分けてわかりやすく解説していきます。住宅業界で数多くのホームページ制作や集客の実績を持つTRASPが、プロ目線から

  • Web集客のメリット
  • 掲載すべき情報
  • リフォーム業界に強いホームページ制作会社

などもまとめてますので、これからホームページ制作を考えている方、すでに自社サイトを保有している方どちらにも役立つ内容となっています。

 

無料相談受付中

 

リフォーム会社がホームページ集客をするメリット

リフォーム会社がホームページ集客をする理由

 

リフォーム会社がホームページ集客をするメリットとして、次のようなものが挙げられます。

 

  • オフライン集客(チラシなど)の効果が減少
  • ターゲット層を拡大できる
  • コストがかからない

 

1.オフライン集客(チラシなど)の効果が減少

スマートフォンの普及にともない、“紙よりWebで情報収集する”という流れが主流になり、チラシや営業の効果がだんだんと薄れてきました。したがって世の中全体が、従来のオフライン集客からWebを活用したオンライン集客へとシフトしてきています。

 

その理由として、以下のことが考えられます。

  • 共働き家庭が多くなったことで留守が増加、訪問営業や電話営業を敬遠する人も多くなり、人件費との費用対効果が十分ではなくなった
  • コロナ禍において人との接触を避けることから、訪問営業やイベントの開催ができなくなった
  • ユーザーの意識として「企業からの一方的な宣伝」(プッシュ型)よりも「自分で情報を探す」ようになり、“情報収集に対する考え方”が変化した

自分の意思と関係なく目に入るポスティングチラシやポスターを嫌がるユーザーも多くなっています。そのため、従来の方法では企業のイメージダウンになる可能性も。こういった時代背景もあり、オフライン集客の衰退が少しずつ進行してしまい、効果自体も減少しているのです。

 

したがってこれからは、企業からの一方的なプッシュではなく、ユーザーに“自社を見つけてもらう=インバウンドマーケティング”が非常に重要だといえるでしょう。

 

そのためにはホームページを充実させることが最大の手段。なぜなら、チラシやWeb広告を打つにしても、最終的にユーザーは検索をしてホームページにたどり着きます。集客の軸として、ホームページが欠かせないといえます。

 

2.ターゲット層を拡大できる

ホームページなどのWeb集客を開始すれば、これまでのターゲット層ではない“潜在顧客”に情報を届けられます。

 

なぜなら世界中どこからでもアクセスできるホームページは、見る人が住んでいる場所は問いません。そのため、これまでオフライン集客では届かなかった地域・層のユーザーに対しても、“自社を知ってもらえるチャンス”を増やせる可能性が高いです。

 

今や10~60代以上と幅広い層がスマートフォンを利用し、リフォームのターゲットとなる50代も例外ではありません。もはやインターネットは若者だけのものではないのです。

 

したがって今よりも多くの人に情報が届き、オフライン集客のときとは違うターゲットにもリーチが届くという点は大きなメリットといえるでしょう。

 

 

スマホやSNSの年代別使用率データがあります。こちらもぜひご覧ください。

 

 

3.コストがかからない

Web集客を活用すれば、コストを抑えることが可能です。
例えば、チラシを用いて集客する場合、配布する地域を拡大すればするほど「チラシの枚数」「ポスティングするスタッフなどの人員」も増やす必要があるため、費用が上がり続けます。また、チラシは必要なければすぐに捨てられてしまうためユーザーの手元に残らず、何度も配布する必要があります。

 

一方でWeb集客を実施する場合、ホームページを作ってしまえば自動で集客してくれます。ホームページは「24時間・365日働いてくれる優秀なスタッフ」だといっても過言ではないでしょう。

 

必要に応じてリスティング広告などのWeb広告やブログの更新は必要ですが、新たにチラシを刷って配布するよりははるかにローコストだといえます。また「よくある質問」などであらかじめユーザーの疑問を解消するような内容を充実させれば、お問い合わせに対応するコストも削減可能だといえます。

 

したがってホームページはオフライン集客よりコストを抑えたうえで、集客率UPを狙える可能性が高いです。

TRASPは建設業界に強いホームページ制作会社です。ユーザー心理・行動を踏まえ、効率的にアプローチ。今まで効果が出なかった企業のホームページの課題を見つけ出し、業界やターゲットを絞り、より効果の高いホームページ制作を行います。

 

ホームページ制作について

 

ホームページの運用費などを解説した記事もありますので、参考にしてください。

 

 

リフォーム会社のホームページの役割とは?

リフォーム会社のホームページの役割とは?

 

ホームページとは、「必要な情報がほしい」と考えたユーザーが主体的に情報をキャッチする媒体です。

 

具体的にいえばGoogleやYahoo!JAPANなどの検索サイトでユーザーが住宅に関する悩みを検索します。たとえば「キッチン リフォーム」などで検索したときに、検索結果に自社サイトが表示されれば、ユーザーがアクセスしてくれるのです。

 

つまり、ホームページはユーザーの目的に合ったデザインや内容にすることが重要。

では検索ユーザーは、どういった目的でリフォーム会社のホームページに来訪するのでしょうか?

新規ユーザーの場合

  • 近くでどんなリフォーム会社があるのか調べている
  • リフォームに生じる費用が知りたい
  • どのようなリフォームをすれば暮らしやすくなるのかイメージをつかみたい
  • 詳しい工事内容を教えてほしい

このように、さまざまな目的をもってユーザーはホームページを訪問しています。まだリフォームのことを考え始めたばかりの潜在的ユーザーもいれば、具体的に工事内容や費用を知りたい見込みユーザーもいます。

 

したがって、フェーズごとに効果的なページを用意するのがおすすめ。潜在的ユーザーにはイメージをふくらませるような、施工事例やビフォーアフター写真。見込みユーザーにはお問い合わせをうながす導線作りが効果的でしょう。

 

「どのような人に向けて、どのようなコンテンツを用意するか」といった点を考え、それぞれの段階のユーザーに向けた内容を、それぞれの段階のユーザーが見つけやすいようなホームページにしていきましょう。

 

リフォーム会社のホームページデザインを集めた記事もありますので参考にしてください。

 

リフォーム会社のホームページに欠かせないコンテンツ

リフォーム会社のホームページに欠かせないコンテンツ

 

続いて、リフォーム会社のホームページに欠かせないコンテンツをまとめました。

  • 会社案内
  • リフォームプラン、価格
  • 施工実績(ビフォー・アフター事例など)
  • お客さまへのインタビュー
  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問(ユーザーの疑問に先回りして「不安」を解消させる)

前述したように、ホームページはユーザーの求める内容に合ったコンテンツを作っていくことが重要になります。「ユーザーがほしい情報は何か」「どのようなコンテンツがあればお問い合わせをしてくれるか」を考え、コンテンツ作りをすすめていきましょう
テキストに加えて、“写真・動画”などを積極的に活用するのがおすすめです。

 

こちらの記事も参考にしてください。

 

 

リフォームに強い!おすすめのホームページ制作会社3選

リフォームに強いホームページ制作会社3選をまとめました。「自社のホームページを制作したいが、どの会社に依頼すれば良いかわからない…」と悩まれている方は必見です!

 

TRASP株式会社

TRASP株式会社

https://trasp-inc.com/

 

TRASPは大阪を拠点に全国でホームページ制作や運用サポートを行っています。Webマーケティング・コンサルティングに強く、“ホームページ制作~アフターサポート”までの流れを一貫して対応。何かにお困りの際などは、しっかりとフォローいたします。

 

また、当社はこれまでにリフォーム会社をはじめ、住宅業界で数多くの実績を培ってきました。さまざまな知識やノウハウを保有するプロが、“分析と運用×プロモーション×戦略的なデザイン”3つの軸を中心に、お客さまの可能性をより引き出すためのプランニングを提案いたします。

 

無料相談も随時行っておりますので、集客にお悩みの方はぜひ一度お気軽にお問合せください。

 

TRASP株式会社の会社概要

URL

https://trasp-inc.com/

TEL

06-6136-5442

会社所在地

〒530-0047
大阪市北区西天満5-2-18 三共ビル東館3F

設立年

2017年2月

実績ページ

https://trasp-inc.com/works/

 

お問い合わせはこちら

 

 

株式会社アババイ

株式会社アババイ

https://ababai.co.jp/

 

株式会社アババイは、愛知県名古屋市に本社を構えるホームページ制作会社です。建設業に特化したサイト制作やWebマーケティングを得意としています。

 

また、そのなかでも“ビジュアル重視のホームページデザイン”は特に好評!これまでの建設業関係の実績は1,000サイト以上にのぼり、豊富な経験から集客力を高められる点も魅力でしょう。加えて、プロのカメラマンによる写真撮影・動画撮影にも対応しているため、「画像・動画を活用したホームページを希望している」といった方にもおすすめです。

 

株式会社アババイの会社概要

URL

https://ababai.co.jp/

TEL

052-684-4370

会社所在地

【名古屋本社】
〒460-0012
愛知県名古屋市中区千代田1-10-12 ネスパルド千代田2F
(3F・4F・5F)

設立年

2006年5月

実績ページ

https://ababai.co.jp/case_cat/

 

株式会社エイ・ティ・エフ

株式会社エイ・ティ・エフ

https://www.ureruie.com/

 

長野県にある株式会社エイ・ティ・エフは、工務店やリフォーム会社のクライアントを多く抱えています。ホームページ制作はワードプレスでの構築をメインとしており、デザイン自体は“アニメーション加工など”の華美さを感じるものは少ない傾向があるようです。

 

また、ネットからの集客を重視していることもあり、“年間30~50棟”ほどホームページ上からの受注が期待できる仕組みづくりが得意。費用に関しては、「コーポレートサイト(7ページ):約80万円」「オールインパック:コーポレートサイト(20ページ)+Webマーケティングツール:約130万円」となっています。

 

株式会社エイ・ティ・エフの会社概要

URL

https://www.ureruie.com/

TEL

0263-87-1709

会社所在地

〒390-1242
長野県松本市和田4010-27 202

設立年

2011年10月

実績ページ

https://www.ureruie.com/service/
※サービス 紹介ページ

 

 

ホームページ制作の流れや補助金について解説した記事もあります。依頼前に不安を解消しておきましょう。

 

 

リフォーム会社のホームページで集客を成功させるステップ4つ

リフォーム会社のホームページで集客を成功させるポイント4つ

 

最後に、リフォーム会社のホームページ制作を成功させるためのステップを4つを解説します。

 

  • ターゲットを明確化する
  • 他社との差別化を図る
  • 検索順位UPを目指す
  • お客さまの“不安解消”に努める

 

1.ターゲットを明確化する

これまで書いてきたように、ホームページではターゲット設定が重要です。

50代女性 主婦

最近子どもが独立して家を出た。「スペースを有効活用する」「今後より生活しやすくしたい」ため、部屋の間取りを変えたいと考えている。

60代男性

定年退職し、自宅で過ごすことが増えた。段差につまずいたり、お風呂で転倒したりすることが増えた。全面的にバリアフリー化したいと検討中。

このように、具体的なターゲットを事前に決めておけば、どのようなコンテンツを作れば良いのかが自ずと見えてきます。逆にいえば、ターゲット設定をおろそかにしてしまえば、ホームページの方向性が定まらず、ユーザーが見ても魅力のないサイトになってしまうでしょう。

 

ターゲット設定はイメージを具体的に思い描き、明確に決めていくと良いでしょう。

 

ターゲット設定のやり方を解説しています。

 

 

2.他社との差別化を図る

2つ目のポイントは、他社との差別化を図ること。なぜなら、独立・開業しやすく、異業種からの新規参入が相次いでいるリフォーム業界では競合が多いため、すぐにほかのサイトに埋もれてしまいます。

 

リフォームを検討しているユーザーは、さまざまな会社のホームページなどをチェックしていくでしょう。そのなかから、自社に対して「良い意味で“個性”があり、非常にインパクトがある」「ほかの会社とは違う部分が多く、何だか気になる…」という感想を抱く人が増えれば、依頼を受けるチャンスは拡大していくでしょう。

 

したがって、“他社にはない、自社ならではの魅力・強み”をしっかりとユーザーに伝えることを意識し、自社のアピールポイントをしっかりと洗い出すことが大切です。訴求すべきポイントが見えたら、それらを適切に表現できるコンテンツ制作に取り掛かると良いでしょう。

 

リフォーム業界の課題を解説した記事もあります。

 

 

3.検索順位UPを目指す

ホームページで集客をするためには、GoogleやYahoo!JAPANといった検索サイトの検索結果上位化が欠かせません。

 

リフォームの依頼を検討しているユーザーは、「〇〇市(地域名)+リフォーム」「〇〇市(地域名)+リフォーム+人気」などのキーワードで検索することが多いです。そのため、インターネットにおいて関連キーワードで検索された際に、“上位表示されるような仕組み”が重要だといえます。

 

この施策は「SEO(エス・イー・オー)」と呼ばれるもので、近年のWebマーケティングにおいては欠かせない存在となっています。上位にあればあるほど、多くのユーザーの目に留まるため、Web広告と同じだけの効果があるともいわれています。したがって、SEOを活用し、自社のホームページの検索順位を上げることを目指しましょう。

 

SEOに関する情報をまとめていますので、気になる方はご覧ください。

 

 

4.お客さまの“不安解消”に努める

4つ目のポイントは、お客さまの“不安解消”に努めることです。

 

リフォームを依頼するにあたって「ここに頼んで良かったのか」「工事はうまくいくのか」「見積もり以上の金額がかかるのではないか」と不安になる人は圧倒的に多いです。なぜなら、頻繁に依頼するものでもなく、費用自体も高額になるケースがほとんどであるため。

 

また「大手企業=安心」「中小=不安」といった考えを持つお客さまも。そのため、一つひとつの心配材料を取り除き、”不安を解消できる”ホームページを完成させていく姿勢をアピールしてください。

 

例えば、以下のようなものが挙げられます。

  • 「施工件数○○件」「地元で○○年の実績」「〇〇賞を獲得」など、
    特定の地域で信頼を築けていることや歴史・実績を積んできた会社であることを訴求
  • リーズナブルな金額である理由について、
    「宣伝広告費を抑えているため」「中間マージンが生じない」といった旨を掲載する

また、良い部分だけをアピールするのではなく、「お客さま目線での情報」「懸念点やデメリット」といった部分も掲載すると良いでしょう。

 

お客さまがホームページに来訪した段階で「知りたかった情報+αのものが手に入った」「依頼する人のことを思い、必要な情報を提示してくれた」と感じれば、そのリフォーム会社に対する信頼度がグッと増すと考えられます。

 

集客できるホームページ制作について、詳しくまとめました。

 

 

まとめ

この記事では、リフォーム会社がホームページ集客を成功させるための4ステップを紹介しました。

 

チラシを含むオフライン集客の効果が減少している現代では、Webを活用した集客が主流になります。そのなかでもホームページはマーケティングの軸となるため、「他社との差別化を図る」「お客さまの“不安解消”に努める」などの点に気を付け、適切な情報発信を心がけることが大切です。

 

また、「ホームページ制作をするスキルがない」「集客をサポートしてくれる人がほしい」という方は、紹介したホームページ制作会社などを参考にしてください。プロに依頼すれば、高品質なホームページが完成するため、より成果につながりやすくなりますよ。

 

TRASPはホームページ制作からWeb集客まで一貫してご依頼いただけます。
リフォームの集客をはじめ住宅業界では数多くの実績と経験があるため、ぜひ一度プロにお任せください!

 

無料相談受付中

 

 

リフォーム会社の集客についてさらに知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

 

 

タグ

CONTACTweb制作やweb集客のご相談やお見積もりなど

追従バナー
追従バナー
© TRASP.inc All Rights Reserved.