TEL

TRASPコラム

鳥取県の工務店のホームページデザイン15選!集客につながる要素とは

Webデザイン

更新日:2022.12.13
公開日:2022.12.12

鳥取県の工務店のホームページデザイン15選!集客につながる要素とは

 

工務店のホームページは、会社によってさまざまなデザインがあり、どれを参考にすれば良いか迷ってしまいますよね。また、鳥取は地域に根付いたリフォーム会社の数が多く、激しい競争となっています。そのなかで勝ち抜くためにも、他社との差別化をしっかり図り、自社の強みを訴求できるデザインを打ち出すと良いでしょう。 

 

ホームページを公開したのにまったく問い合わせが来なかったり、劇的に問い合わせ数がアップしたり。デザイン次第で大きく左右されるといえます。 

 

そこで今回は、参考にしたい鳥取の工務店のホームページデザイン事例を15社まとめてみました。多くの工務店のホームページデザインを手掛けてきたTRASPが、お問い合わせを増やす必須デザインについても紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

無料相談受付中

 

目次

鳥取の工務店がホームページでお問い合わせを増やす必須デザイン4つ

鳥取の工務店がホームページでお問い合わせを増やす必須デザイン4つ

 

まずは、鳥取の工務店がホームページでお問い合わせを増やす必須デザイン4つを解説します。

 

  1. 施工事例のビフォーアフターをカタログとして載せる
  2. 信頼・安心できるコンテンツ
  3. プラン・サービスがわかりやすい
  4. お問い合わせにすぐたどり着けるようにする

 

1.施工事例をカタログとして載せる

工務店を探しているお客さまは、その工務店が「どのような家を建てられるのか」を最も重視しています。

そのため、施工事例で魅力的な写真やお客さまのエピソードを交えた文章などを使って紹介するなど、カタログのように活用しましょう。

 

鳥取県は大きく3つのエリアに分けられます。具体的には、県庁所在地の鳥取市がある「東部エリア」、倉吉市のある「中部エリア」、米子市のある「南部エリア」の3つです。

 

そんな鳥取県では、最近空き家が増えています。この背景からリノベーションを望むお客さまが多いため、施工事例をぜひ掲載しましょう。

加えて、マンションやアパートなどの共同住宅数も、30年で3倍以上増加しています。共同住宅の施工実績を公開しておくと、新築、リフォームともに問い合わせが増えるでしょう。

 

したがってお客さまに明確な「家を建てた後」のイメージをもたせるコンテンツとして「施工事例カタログ」を提供しましょう。“ここに依頼すれば、このような暮らしができる”と視覚的に理解してもらえれば、お客さまの不安が軽減します。そうなると、最終的に問い合わせ・見積もりといった次のアクションへのハードルが大きく下がるでしょう。

 

2.信頼・安心できるコンテンツ

住宅の購入は多くの人にとって「人生で最も高価な買い物」となるため、お客さまは自然とホームページを通して「信頼できる会社であるか」を見極めています。

 

そのため工務店のホームページでは、信頼・安心できるようなコンテンツを含むことが重要です。

 

 具体的には以下のようなコンテンツを用意し、自社の理解を深める設計を考えていきましょう。

 

  • 担当スタッフのプロフィール
  • 会社代表挨拶
  • 会社の沿革や理念
  • 保有資格など

 

なかでも「会社の理念」や「家づくりの想い」は、会社の印象を左右する重要なコンテンツです。またスタッフの顔写真や趣味についての記載があると親しみやすく、「この人に相談したい」「この人にお任せしたい」とお問い合わせのハードルを下げられるためおすすめです。

 

3.プラン・サービスがわかりやすい

お客さまは自身の年収で手が届く住宅かどうか、料金プランやサービス内容をかならず確認します。

したがって料金目安がイメージできなければ、お客さまの購買意欲は低くなってしまうでしょう。

 

プラン・サービス内容は数字で見えるため、他社と比較されやすい要素です。箇条書きにするだけでなくプランの内訳・料金目安・作業工程をはじめ、“実際に工事を依頼するとどうなるか”という流れを掴めるよう、初心者にもわかる書き方を心がけましょう。

 

とくに注文住宅では、土地の大きさや建てたい家の広さによっても料金が異なるため、できるだけ具体的なプランを掲載しておくとお客さま目線でより良いコンテンツになります。

 

また、鳥取県産の木材を使った建物が多いのも特徴です。なかでも智頭杉の林業景観は、国の重要文化的景観にも選定されているほどです。

よって、自社がどういったエリアを対象としていて、どの材質の建物の工事が得意なのかというのを、公式サイトで明確にしましょう。

 

4.お問い合わせにすぐたどり着けるようにする

どんなにおしゃれなデザインのホームページでも、お問い合わせ方法がわかりにくければ、集客にはつながりません。そのためどのページを閲覧していても、1クリックで問い合わせできるのが理想的です。

 

 自社サイトに訪問した人が「この会社に話を聞いてもらいたい」と興味を持ったとしても、一度トップページに戻り、会社概要をクリックし、そこからお問い合わせに進む…といった手順を踏まなければならなかったら、非常に負担を感じるでしょう。途中であきらめてしまい、せっかくの顧客獲得の機会を逃してしまうおそれがあります。

 

“ホームページを見る人は、何を見てどう動くのか”を意識し、トップページ・各コンテンツで目に留まりやすい位置にお問い合わせボタンを設置すると良いでしょう。

 

ホームページ集客についてはこちらの記事を参考にしてください。

 

「スタイリッシュな」鳥取の工務店のホームページデザイン事例5選

まずは、スタイリッシュな鳥取の工務店のホームページデザインを5つ紹介します。

 

1.株式会社ウッズカンパニー

株式会社ウッズカンパニー

 

https://woodshouse.jp/

 

株式会社ウッズカンパニーは鳥取市にある工務店です。

 

株式会社ウッズカンパニーの特徴は、なんといってもトップページです。
スクロールすると「4つの特徴」やイベント情報、ブランドコンセプト、ローコストの秘訣といった情報への導線がわかりやすく表示され、詳細なページに飛べるリンクボタンが設置されているためお客さまがサイト内を回遊しやすく、自然と自社を理解できるデザインといえるでしょう。

 

また箇条書きや簡潔な文章、それぞれのコンテンツ内容に合った背景画像のおかげで、情報のまとまりが非常にわかりやすいですね。

トップページや詳細ページのいたるところに「数字」が使われているのも特徴です。例えば、コンセプトページでは「898万円(税込)からの家づくり」「基本7プライス」「4,800通りものパターンからぴったりのわが家をセレクトできます」など、お客さまが具体的にイメージしやすい仕組みになっています。

 

実績やプランなどのように具体的なイメージを持たせたい項目では、数字を入れると効果的でしょう。

 

2.有限会社秀建

有限会社秀建

 

https://shuken.info/

 

有限会社秀建は、鳥取市にある工務店です。

 

1スクロール目にある「機能的に、そして美しく」というキャッチコピーと画像は美しい印象を与え、思わず目を奪われます。直下にコンセプトページのボタンも設置されており、興味を持ったお客さまがこだわりをすぐに読むことが可能です。強いインパクトを与えて惹きつけ、見てほしいページに誘導するという導線づくりは、ぜひ取り入れたいポイントといえるでしょう。

 

ページをスクロールすると、全体的に白とグレーを基調とした「こなれ感」のあるデザインが目に入ります。それでいて、画像が多く使われていたり、テーマごとに配置場所を左右中央に変えていたりと、お客さまが飽きないよう工夫されています。

 

3.株式会社日栄住宅

株式会社日栄住宅

 

https://nichieijutaku.co.jp/

 

株式会社日栄住宅は、鳥取市にある住宅メーカーです。

 

株式会社日栄住宅も、先ほどと同様に1スクロール目のコンセプトが特徴です。「あなたの家」の箇所だけ文字サイズを大きくしたり太字にしたりして目立たせることで、「どんなコンセプトなのだろう」と思わず全文読みたくなります。加えて「鳥取の暮らしを考え続けて48年」という一文は、地元に根付いた会社としてお客さまに安心感を与えるでしょう。

 

また、実例集のページを開きますと、キャッチコピーとともに3通りのページが表示されます。なかでも特筆すべきは、「入居後の新しい暮らし」についても紹介されていることです。数ヶ月~数年後経った姿がわかり、実際に施工したあとの暮らしを具体的にイメージしやすくなります。可能であれば取り入れてみてもいいでしょう。

 

4.有限会社瀬戸商店

有限会社瀬戸商店

 

https://www.woodzone.jp/

 

有限会社瀬戸商店は八頭郡若桜町にある会社で、「材木問屋だから妥協なく建てる」をモットーにしています。

 

有限会社瀬戸商店は3つのファーストビュー画像と、そのキャッチコピーが特徴です。画像に合わせてフォントや色味が変更されているので飽きがなく、何度でも見返したくなります。サイトへの滞在時間アップにもつながるので、ぜひ取り入れましょう。

 

また、施工事例のページでは「新築住宅」「リフォーム」「公共施設」といったカテゴリーに分けられているので、お客さまは見たいページへすぐたどり着けます。加えて「部屋別一覧」では「ステンドグラス」「デッキ・ぬれ縁」「キッチン」「テーブル」など目的別のページが用意されています。事業や部屋などのカテゴリーに分けたページを作るとユーザビリティに優れているホームページデザインとなるでしょう。

5.株式会社スマートホーム

株式会社スマートホーム

 

https://smarthome-inc.jp/

 

株式会社スマートホームは、倉吉市に本社を構える工務店です。鳥取市と米子市にも支店があり、県内全域の家づくりを行っています。

 

株式会社スマートホームのトップページは、1スクロールで1枚以上の画像が挿入されていることが特徴です。内容の変化がひと目でわかることから、お客さまに「わかりやすい洗練されたサイト」という印象を与え、滞在時間を増やすことができます。

 

また、ページ下部ではInstagramやYouTube、LINEのURLが貼られているのもこのサイトの特徴です。SNSは、ホームページを見た段階では問い合わせに繋がらなかったお客さまのつなぎ止めに役立ちます。フォローやチャンネル登録されたら会社のことをさらに知ってもらうチャンスです。ぜひリンクを貼りましょう。

 

TRASPは、全国の工務店の実績を数多く保有しています。
制作事例は以下のボタンよりご覧ください。

 

TRASPでは、ユーザー心理・行動を考え、効率的にアプローチ。今まで効果が出なかった工務店のホームページの課題を見つけ出し、ターゲットを絞り、より集客のできるホームページ制作を行います。相談は無料、打ち合わせはすべてオンラインで可能です。LINEでいつでも連絡できます。ホームページ制作・リニューアルを検討している工務店さまはお気軽にお問い合わせください。

 

制作事例はこちら

 

「シンプルでわかりやすい」な鳥取の工務店のホームページデザイン事例5選

続いて「シンプルでわかりやすい」鳥取の工務店のホームページデザインを5つ紹介します。

 

6.株式会社一条工務店山陰

株式会社一条工務店山陰

 

https://www.ichijo-sanin.co.jp/

 

株式会社一条工務店山陰は鳥取市に本社を置く工務店で、米子市にも支店があります。

 

株式会社一条工務店山陰のサイトは、白と緑を基調としたシンプルなデザインなことが特徴です。ページ下部には各ページへのリンクがあり、アイキャッチ画像やフォントの大きさなど目立つような工夫がなされています。どのページに遷移すればいいのか迷わないサイト作りは、ぜひ参考にしましょう。

 

また、「技術と性能」ページでは、画像やイラストを用いながらわかりやすく解説されています。小難しい内容で「わかりづらい」と感じたらお客さまはすぐに離脱するので、こうした工夫も忘れないようにしましょう。

 

7.株式会社みやけ工務店

株式会社一条工務店山陰

 

https://miyake-web.com/

 

株式会社みやけ工務店は、鳥取市にある工務店です。

 

トップページは白と緑を基調とし、太字や画像を使うなど飽きない工夫がなされています。特に、ページ下部ではInstagramの投稿も埋め込みされており、その場で成約に繋がらなかった人への導線が自然にできています。「不自然さ」や「宣伝感」が強いと離脱のきっかけになりかねないので、こうした自然さは見習いたいポイントです。

 

加えて、お客さまの声で「手書きの手紙」が紹介されているのは、株式会社みやけ工務店ならではの特徴です。内容が気になり、思わず最後まで読みたくなるお客さまも多いでしょう。滞在時間アップにもつながるので、店の掲示板だけでなくホームページ上にも公開することをおすすめします。

 

8.有限会社向井組

有限会社向井組

 

http://www.mukaigumi.jp/

 

有限会社向井組は、倉吉市にある工務店です。

 

トップページは白と黒の2色で仕上がっていて、おしゃれなフォントや画像をつかって洗練されたデザインとなっています。20代~30代をターゲットにするのであれば、こうした「こなれ感」を出すと良いでしょう。また、ファーストビューで表示される左上の「むかいぐみ」も、どこか親しみやすさを感じさせます。

 

また、「デザイン」のページでは、5つのテーマが左右交互に表示されています。他にも各テーマの左上に「01」といった数字が表示されてたり、読みやすいように行間を広めにとったりといった「読者が途中でやめない工夫」が多いです。離脱率を下げるために、ぜひこうした工夫を取り入れましょう。

9.株式会社ueno-edp

株式会社ueno-edp

 

https://www.ueno-edp.jp/

 

株式会社ueno-edpは、東伯郡琴浦町に本社を構える工務店です。米子や倉吉、湯梨浜町にもオフィスを構え、主に鳥取中西部の家づくりに携わっています。

 

株式会社ueno-edpのホームページはファーストビューの画像が特徴です。おしゃれなキッチンの画像の中央には「満足できる家づくりのために 建築家によるデザイン」と書かれており、見た人に安心感を与えます。はじめてホームページを見たお客さまに好印象を持ってもらうためにも、ファーストビューにキャッチコピーを入れましょう。

 

また、スタッフブログのバナーをクリックしますと、イベント情報や実際の施工の様子などが公開されています。特に施工の様子では「上棟」が紹介されていて、完成形だけ公開される多くのサイトと差別化できている点は、ぜひ見習いたいポイントです。

 

10.株式会社アイム山陰

株式会社アイム山陰

 

http://www.im-sanin.com/index.php

 

株式会社アイム山陰は、米子市にあるリフォーム会社です。

 

株式会社アイム山陰のサイトは、強烈なキャッチコピーが強みです。トップページはキャッチコピーと画像3枚が数秒おきに表示され、「もう一度読みたい!」と思わず何周かしてしまうでしょう。滞在時間を増やせるので、インパクトのあるフレーズを使ったキャッチコピーはぜひ導入したいところです。

 

また、「ゆずらない姿勢」のページでは、色分けしながら8つのこだわりを紹介しています。サイトに複数の色を使いすぎるとごちゃごちゃした印象を与えてしまいがちですが、1つ1つの色付きアイコンが大きすぎず、間に余白が取られているため長時間見ていても疲れません。複数の色を取り入れたい人は、余白を多く取り入れることをおすすめします。

「おしゃれで個性的」な鳥取の工務店のホームページデザイン事例5選

最後に、「おしゃれで個性的な」鳥取の工務店のホームページデザインを5つ紹介します。

 

11.寿ホームズ株式会社

寿ホームズ株式会社

 

https://kotobukitochi.jp/

 

寿ホームズ株式会社は、倉吉市と鳥取市にある工務店です。

 

寿ホームズ株式会社の強みは「ファーストビュー」です。「ライフスタイル創造company」というキャッチコピーを見た人は「どのような会社だろう」と思わず興味を抱きます。加えて、ホームページ全体の背景に方眼紙が取り入れられてるのも、お客さまの気を引くポイントと言えるでしょう。

 

ページをスクロールしていくと、各ページへのボタンが濃いグレーで表示されています。主張しすぎずわかりやすいボタンデザインなのでお客さまはどこをクリックすればいいのか迷わずに済み、サイトの回遊がしやすいでしょう。見た目のデザインも大事ですが、こうした「使いやすさ」も忘れないようにしたいものです。

 

12.マキタホーム株式会社

マキタホーム株式会社

 

https://www.makitahome.com/

 

マキタホーム株式会社は鳥取市にある工務店です。

 

トップページでは、画像がふんだんに使われています。特にページなかほどにある「マキタシティー田園町」のロゴは、思わず目を惹かれてしまいます。制作会社にはロゴも依頼できるので、このようなサイトに合ったロゴデザインを作成してくれるでしょう。

 

さらにページをスクロールしますと、Googleレビューが埋め込まれています。施工事例の紹介が難しい、創業したばかりで実績が少ないといった人がいれば、Googleレビューの抜粋も検討しましょう。

 

13.株式会社ホームズ

株式会社ホームズ

 

https://www.d-homes.jp/index.html

 

株式会社ホームズは、倉吉市にある工務店です。

 

株式会社ホームズのトップページでは、家族や子どものイラストが複数使われています。「お客様のこころから温まる家づくり」というコンセプトとも合っており、安心感やブランディング構築にも効果が見込めるでしょう。デザイン選びで迷ったときは、こだわりや経営理念などの基本に立ち返ることをおすすめします。

 

また、ページ下部に「同志(家造りの仲間)」など「関連リンク」が貼られていることも特徴です。SEOの評価基準の1つに「被リンクの数や質」があるので、工務店仲間などと協力し合うのもいいでしょう。ただし、事業とまったく関係のないリンクは、かえってマイナス評価となりますのでご注意ください。

 

14.株式会社エム・アール・ホーム

株式会社エム・アール・ホーム

 

https://www.mrhome.co.jp/

 

株式会社エム・アール・ホームは米子市にあるリフォーム会社です。

 

株式会社エム・アール・ホームのトップページは、白と黒を基調とした洗練されたデザインとなっています。画像が使われていたり、説明を左右交互にしたりといったような「お客さまが飽きない工夫」は、サイトデザインを考えるときの参考にすべきポイントです。

 

また、株式会社エム・アール・ホーム最大の特徴が「VR展示場」です。部屋ごとにGoogleストリートビューのように360度見渡すことができ、まるで実際の展示場にいるかのように感じます。遠方に住んでいたり、昨今の外出自粛だったりで現地に行きにくいお客さまを取りこぼさない工夫があれば、CV数増加も見込めるでしょう。

 

15.株式会社ホームテック

株式会社ホームテック

 

http://hometech-sumai.com/

 

株式会社ホームテックは、米子市にある工務店です。

 

株式会社ホームテックの1番の特徴は、トップページのデザインです。色の使い分けやキャッチコピー、画像の取り入れ方、SNSへの導線づくりなど、この後紹介するホームページの特徴5つがすべて取り入れられています。ぜひ1度ホームページをチェックしましょう。

 

また、施工事例は「新築」「リフォーム」「店舗」といった3つのカテゴリーページに分けられています。お客さまは、自分が依頼する目的に合った施工事例を知りたいものです。そのため、まとめてではなく複数のページに分けて事例を紹介しましょう。

 

TRASPは大阪から全国の工務店をWebで支援しています。
制作事例は以下のボタンよりご覧ください。

 

TRASPは ホームページの新規制作をはじめとした、リニューアル・ブランディング・集客・採用の企画・提案を行える制作会社です。集客や経営でお悩みの工務店さまは一度お問い合わせください。相談は無料です。

 

制作事例はこちら

 

お客さまに選ばれる鳥取の工務店ホームページの特徴5つ

お客さまに選ばれる鳥取の工務店ホームページの特徴5つ

 

この項目では、お客さまに選ばれる鳥取の工務店ホームページの特徴5つをピックアップしました。こちらもぜひ参考にしてください。

 

  1. 自社の魅力を伝えるキャッチコピー
  2. 地域を絞ったSEO対策
  3. スマートフォンで見やすくする(モバイル化・SNS運用)
  4. 施工事例をたくさん掲載する
  5. お客さまの声で安心感を与える

 

お問い合わせはこちら

 

1.自社の魅力を伝えるキャッチコピー

お客さまに選ばれている工務店は、魅力的なキャッチコピーを活用し、自社の魅力を最大限にアピールしています。

しかし、ただ言葉を並べたようなキャッチコピーでは、お客さまの心には響きません。お客さまにとってメリットになる要素を加え、自社のコンセプトや強みがひと目でわかるようなものを考えましょう。

なかでも、寿ホームズ株式会社の「ライフスタイル創造company」は、「どのような会社だろう」とお客さまの興味を引き立てます。お客さまは開始3秒で続きを見るか決めると言われているので、ファーストビューで強烈なインパクトを与えましょう。

 

2.地域を絞ったSEO対策

鳥取で工務店を検討する人は、Web検索する際に次のようなキーワードを用いることが多いです。

  • 「倉吉 新築」
  • 「鳥取 工務店 ランキング」
  • 「米子 工務店 おしゃれ」

なぜなら、実際に見積もりや施工をしてもらうのに県をまたいで依頼するケースは少なく、「できるだけ近い場所にあるお店」を探す傾向があるため。したがって「地域名+工務店」など、エリアを絞ったSEO対策が欠かせません。

 

SEO対策とは検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)のことで、自社のサイトが検索結果に上位表示されるための対策を指します。「工務店 新宿区」などのキーワードで検索された際、自社サイトが上位にあるほどアクセス数を稼げます。

 

工務店では「工務店」「注文住宅」などの検索キーワードで対策することが一般的ですが、このようなキーワードは全国の工務店と競わなければいけません。

 

そのため「地域名+工務店」のように地域を絞ったキーワードを対策することで、競合が限定され検索上位に表示されやすくなります。

 

工務店のSEO対策についてはこちらの記事を参考にしてください。

 

 

3.スマートフォンで見やすくする(モバイル化・SNS運用)

現在では年代を問わず、調べものをするときはまずスマートフォンを使うことが主流となりました。

そのため、スマートフォン用ページが用意されていないと、自社を認知してもらう機会を逃してしまいます。

 

なぜならパソコン用のページはスマホで見ると文字が小さすぎたりレイアウトが崩れたり、非常に見にくいからです。お客さまがストレスを感じてしまえばすぐに離脱してしまいます。したがってホームページのモバイル化(レスポンシブデザイン)を行いスマートフォンで見やすくしましょう。

 

また近年はSNSからの集客も見逃せません。とくに工務店のメインターゲット層である30代〜40代は、SNSを活用した工務店探しも一般的になっています。

 

したがってInstagramやTikTokなど、画像や動画を活用した情報発信も取り入れていきましょう。

 

 

4.施工事例をたくさん掲載する

お客さまの購買意欲を高めるうえで重要なポイントは、できるだけ多くの施工事例を掲載することです。なぜならお客さまが一番知りたいこととして、「この会社はどのような家が建てられるのか」など、工務店の住宅スタイル・建設方法が挙げられるからです。

 

しかし、ただ施工事例の写真を並べるだけでは、お客さまの心には響きません。施工事例では写真と一緒に購入に至った背景や、自社を選んだ決め手も重要な内容になります。

 

したがってホームページを制作する場合は、これまで施工した住宅の写真やお客さまの声など、施工事例に載せるための資料を事前に準備しておくようにしましょう。

参考にしたい施工事例を、上記にピックアップしました。このように単に多くの写真を掲載するだけではなく、「新築」「リフォーム」「店舗」といったようにカテゴリー別に紹介すると良いでしょう。そうするとお客さまが求める情報にアクセスしやすくなり、自社サイトに対する満足度も高まります。

 

 

 

5.お客さまの声で安心感を与える

鳥取県民は、勤勉で保守的なタイプが多いと言われています。

そのため依頼する会社は時間をかけて吟味する傾向があり、お客さまの声を会社から発信することで安心材料となるでしょう。 

 

このような傾向を踏まえると、お客さまを安心させる材料として「お客さまの声」が必須です。

第三者の意見をとおして「自社の魅力」を伝えることで、お客さまに安心感を与えられ、納得したうえで依頼へ促せるでしょう。

 

また、お客さまの声では、家族構成や購入時の悩みなど、顧客心理から「依頼時にどのような悩みを持つのか」を考え、解消する内容を掲載することが重要です。

 

したがって既存顧客から多くの協力者を集め、できるだけたくさんの「お客さまの生の声」を掲載するようにしましょう。

 

鳥取の工務店におすすめのホームページ制作会社

最後に、鳥取の工務店におすすめできるホームページ制作会社を3社紹介します。

 

  1. TRASP株式会社
  2. 株式会社日本海プラザ
  3. 東京印刷株式会社

 

1.TRASP株式会社

TRASP株式会社

 

https://trasp-inc.com/

 

当社TRASPは、大阪に本社を置くWeb制作会社で、工務店や建設業の集客サポートが得意です。

 

というのも、工務店の知識やノウハウを持ったスタッフが在籍しているから。ターゲットの絞り込みや集客導線を考えた設計を行い、売上を伸ばすホームページを作ります。

 

また、当社は、競合ひしめくWeb業界にもかかわらず、さまざまなキーワードで検索1位を獲得している実績がございます。PV数は595%と大幅アップし、成約数は1ヶ月あたり4件から42件となりました。プロのSEOライターによるコンテンツ作成や広告、SNS運用など、長期的に集客し続けるマーケティング施策を提供します。

 

そして、Webカメラを使ったオンラインでの打ち合わせにも対応していることから、全国どこからでも申込できます。加えて、普段の連絡はメールや電話はもちろん、LINEでも対応しています。不明点が発生したらすぐに解消できるサポートできる体制も、当社ならではの強みです。

 

TRASP株式会社の会社概要

URL

https://trasp-inc.com/

TEL

06-6136-5442

会社所在地

大阪市北区西天満5丁目2番18号 3F

設立年

2017年2月

実績ページ

https://trasp-inc.com/works-type/builder/#a_works

 

お問い合わせはこちら

 

2.株式会社日本海プラザ

株式会社日本海プラザ

 

https://www.vzone.co.jp/

 

株式会社日本海プラザは、鳥取市にあるデザイン事務所です。

 

株式会社日本海プラザは「企業価値を引き出しファンを増やす。」をコンセプトとしており、Webサイト制作や保守、インターネット広告出稿などに携わっています。

 

また、不動産会社やコワーキングスペース、JAなど、納品先が多岐にわたるのも特筆すべきポイントです。

 

株式会社日本海プラザの会社概要

URL

https://www.vzone.co.jp/

TEL

0857-32-5656

会社所在地

鳥取市賀露町4027masumi place内

設立年

記載なし

実績ページ

https://www.vzone.co.jp/v-jisseki/

 

3.東京印刷株式会社

東京印刷株式会社

 

https://tokyop-eb.com/

 

東京印刷株式会社は、米子市に本社を構え、鳥取市、境港市、倉吉市にオフィスを展開する制作会社です。

 

東京印刷株式会社は、「クライアント×東京印刷=成長戦略の加速」をモットーにしています。これに基づいてWebサイト制作はもちろん、システム開発やインターネット広告の事業も展開しています。

 

また、「500サイト以上の制作をした」という実績が強みです。建設会社はもちろんのこと、病院や観光施設のサイトにも携わった経験があります。

 

東京印刷株式会社の会社概要

URL

https://tokyop-eb.com/

TEL

0859-29-2311

会社所在地

鳥取県米子市両三柳929

設立年

2001年8月

実績ページ

https://tokyop-eb.com/works

 

まとめ

この記事では、鳥取県の工務店のホームページデザイン15選をご紹介しました。地域性を分析しつつ、お客さまに選ばれるホームページの特徴なども解説しましたが、いかがでしたか?

 

 自社に興味を持ってもらい、お問合せを増やすには「施工事例をカタログとして載せる」「信頼・安心できるコンテンツを掲載する」など、さまざまな工夫が必要です。紹介した事例を参考に、他社にはない強みを訴求するデザインを取り入れると良いでしょう。

 

またホームページデザインに関してお悩みの方は、“Web制作のプロ”への依頼を検討することをおすすめします。

 

TRASPではWebマーケティングに強いホームページ制作を得意としています。管理面、SEOなどのWebマーケティング面からのご提案なども行っておりますので、サイトからの問い合わせを強化したい、サイトの導線を変更したいなどのご相談は一度TRASPまでご連絡ください。

 

Webの知識がない方でも一から丁寧にサポートしておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせはこちら

 

タグ

CONTACTweb制作やweb集客のご相談やお見積もりなど

追従バナー
© TRASP.inc All Rights Reserved.