TEL

TRASPコラム

兵庫県のリフォーム会社のホームページデザイン15選!反響型とは?

Webデザイン

更新日:2022.11.17
公開日:2022.11.15

兵庫県のリフォーム会社のホームページデザイン15選!反響型とは?

 

リフォーム会社のホームページは、会社によってさまざまなデザインがあり、どれを参考にすれば良いか迷ってしまいますよね。

 

また兵庫は関西のなかでもリフォーム会社・工務店の数が多く、非常に競合が激しいです。そのため、他社との差別化をしっかり図り、自社の強みを訴求できるデザインを打ち出すと良いでしょう。

 

ホームページは公開したのにまったくお問い合わせが来なかったり、劇的にお問い合わせ数がアップしたり、デザイン次第で大きく左右されるといえます。

 

そこで今回は、参考にしたい兵庫のリフォーム会社のホームページデザイン事例を15社まとめてみました。多くのリフォーム会社のホームページデザインを手掛けてきたTRASPが、お問い合わせを増やす必須デザインについても紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

無料相談受付中

 

目次

兵庫のリフォーム会社がホームページでお問い合わせを増やす必須デザイン4つ

兵庫のリフォーム会社がホームページでお問い合わせを増やす必須デザイン4つ

 

まずは、兵庫のリフォーム会社がホームページでお問い合わせを増やす必須デザイン4つを解説します。

 

  • 施工事例のビフォーアフターをカタログとして載せる
  • 信頼・安心できるコンテンツ
  • プラン・サービスがわかりやすい
  • お問い合わせにすぐたどり着けるようにする

 

1.施工事例のビフォーアフターをカタログとして載せる

リフォーム会社を探しているお客さまは「どのような仕上がりになるのか」をもっとも重視しています。そのため施工事例は、リフォームをする前と後の写真を掲載し、具体的なリフォームのイメージができるカタログとして活用するのがおすすめです。

 

リフォームというのは一生に何度も行うものではなく、ある程度まとまった費用・時間が必要です。そのぶん依頼を慎重に進める人が多く、「どのような仕上がりになるか」「自身が希望する仕上がりになるか」が重視される傾向にあります。

 

したがってお客さまに明確なリフォーム後のイメージをもたせるコンテンツとして「施工事例カタログ」を提供することで、お客さまの不安が軽減し、お問い合わせにつながりやすくなるでしょう。

 

また兵庫は北部に日本海、南部に瀬戸内海と2つの海に面しています。標高が高い一部地域や冷え込みやすい内陸部の一部を除き、概ね温暖な気候であるとのこと。しかし下記のように「どの海に面しているのか」によって、気候特性が大きく異なります。

北部:冬場に降雪量が多くなる「日本海側気候」
南部:年間を通して晴れ日が多く、降水量も少ない「瀬戸内海式気候」

このように兵庫では南北で気候の差がはっきり表れるぶん、求めれられる住宅スタイルや施工内容も変わります。そのため、自社の施工事例を掲載する際は地域名を明記するとより親切でしょう。

 

2.信頼・安心できるコンテンツ

リフォーム会社をはじめ、住宅業界は競合が激しいことで知られています。またリフォームを検討する人の多くは、住宅に関する専門知識を持ち合わせていません。そのため自社サイトを通じ、お客さまに信頼・安心してもらえるコンテンツを提供することが大切です。

  • 担当スタッフのプロフィール
  • 会社代表挨拶
  • 会社の沿革や理念
  • 保有資格など

上記のように“どのような会社であるか”がわかる情報を発信すれば、親しみや安心感を与えられるでしょう。また「どういった考えを持って、リフォームに取り組んでいるのか」「どういった点が強みなのか」などがわかれば、信頼性も増すといえます。

 

3.プラン・サービスがわかりやすい

リフォームを検討する人のほとんどは、相場を知らないため、ホームページで確かめようとします。

そのため「どのようなプランがあるか」「どのようなサービスを展開しているか」を、わかりやすく掲載してください。

 

プラン・サービス内容は数字で見えるため、他社と比較されやすい要素です。箇条書きにするだけでなくプランの内訳・料金目安・作業工程をはじめ、“実際に工事を依頼するとどうなるか”という流れを掴めるよう、初心者にもわかる書き方を心がけましょう。

 

また前述したように、兵庫は南北で気候が大きく変わります。特に冬場にその差がはっきりと表れており、南部は全体的に雪が少なく、神戸市の海沿い・阪神地域などは積雪がまったくないことも珍しくありません。

 

一方で北部では平地でも50cm以上、山地では1m以上雪が積もることもあります。冬場の雪に悩まされる北部をはじめ、エリアによっては「暖房熱源機の設置」「いまある窓に内窓をプラスする」など、断熱リフォームの需要が高くなるとのこと。したがって、もしこのような事例があれば積極的に掲載すると良いでしょう。

 

4.お問い合わせにすぐたどり着けるようにする

どんなにおしゃれなデザインのホームページでも、お問い合わせ方法がわかりにくければ、集客にはつながりません。そのためどのページを閲覧していても、1クリックで問い合わせできるのが理想的です。

 

自社サイトに訪問した人が「この会社に話を聞いてもらいたい」と興味を持ったとしても、一度トップページに戻り、会社概要をクリックし、そこからお問い合わせに進む…といった手順を踏まなければならなかったら、非常に負担を感じるでしょう。途中であきらめてしまい、せっかくの顧客獲得の機会を逃してしまうおそれがあります。

 

“ホームページを見る人は、何を見てどう動くのか”を意識し、トップページ・各コンテンツで目に留まりやすい位置にお問い合わせボタンを設置すると良いでしょう。

 

ホームページ集客についてはこちらの記事を参考にしてください。

 

「すっきりしている」兵庫のリフォーム会社のホームページデザイン事例5選

ここからは兵庫のリフォーム会社のホームページデザインをジャンル別に紹介していきます。サイト制作のプロが特徴・メリットなどを説明しますので、ぜひ参考にしてください。

 

まずは「すっきりしている」事例5選をそれぞれ見ていきましょう。

 

1.株式会社植木工務店

1.株式会社植木工務店

 https://www.refine-uekikoumuten.com/index.html

 

尼崎市の株式会社植木工務店は、「初心・感謝・みんなの笑顔」という経営理念をモットーに掲げ、家づくりに取り組んでいます。

 

当サイトは白を基調に、穏やかさ・調和を表す緑と陽気でポジティブな印象を与えるオレンジをアクセントカラーに採用。自社の経営理念とマッチした色使いにより、視覚的にブランディングを強化できています。

 

またヘッダー部分にある最新情報のページ内に「チラシ・お買い得商品」、自社の会報「若葉便り」「過去の暮らしの通信」など、デジタルチラシをそれぞれ掲載している点にも注目。オンライン化が進む現代では、新聞を取らない世帯が増加。そのためチラシをはじめとした、紙媒体の集客効果は徐々に薄れています。

 

したがってこのようなデジタルチラシを活用すれば、より自社を認知してもらえる機会に恵まれやすくなるでしょう。

 

2.株式会社URBAN NEUTRAL

2.株式会社URBAN NEUTRAL

https://urbanneutral.com/

 

「シンプル専門のインテリアデザインサービス」を提供する、株式会社URBAN NEUTRALのホームページです。

 

当サイトは余白を多めに取り入れたり、フォントサイズを小さめにしたりと、全体を通してすっきりした構成に。自社が大切にしている“シンプルさ”をサイトデザインでうまく表現できている事例でしょう。

 

施工実績のページでは事例ごとの写真をクリックすると、箇所ごとのビフォーアフターの写真に加え、リフォームに至った経緯・工事内容・予算などさまざまな情報を明記。一つひとつの項目を丁寧に解説しており、非常に読み応えがある点も参考になるでしょう。

 

“読み手にわかりやすく、気持ちに寄り添った文章”がつづられているため、ユーザーの心をグッと惹きつけられる可能性が高いです。

 

3.シンワクライム株式会社

3.シンワクライム株式会社

https://www.shinwaclimb.jp/

 

シンワクライム株式会社のサイトは、メニューが並ぶ白い帯の上部に「イベント予約」「お問い合わせ」のコンバージョンポイントを用意。

イベント予約のCTAボタン:安心感を与え、リラックスさせる効果があるベージュ
お問い合わせのCTAボタン:エネルギッシュさを表し、購買行動を促進させる効果がある赤

上記のようにあえて目立つ色をそれぞれチョイスし、しっかり存在感を出しています。どのページを閲覧しても固定表示されるため、気になった時点で企業とコンタクトを取れる点がメリットです。「この会社のことが知りたい」と思った人を逃さない導線をうまく組み込んでいます。

 

また住み心地インタビューのコンテンツでは、実際に自社で施工したお客さまの声を紹介。住居・築年数・施工部位・施工期間といった基本的な情報や、施工完了後の写真もあわせて掲載されています。

 

多くのインタビューが掲載されていますが、なかには笑顔で暮らすお客さまの様子が収められた写真もあり、自社に対する満足度が伝わるものが多数。シンワクライム株式会社が掲げる“リフォームで日々の「想い」をカタチに”を連想させる写真・テキストが充実しており、ユーザーの興味を強くそそる仕上がりになっています。

 

4.株式会社四方継

4.株式会社四方継

https://tumugi.sihoutugi.com/

 

神戸市を拠点に多くの新築・リノベーションを手がけている、株式会社四方継。女性建築設計士と大工による細やかなコミュニケーション・専門家としての提案を特に強みとしています。

 

メインビジュアルには、自社の施工事例を複数掲載。スライドショー形式にて、写真がゆっくり切り替わるアニメーションを採用しています。初見でアイキャッチ効果を高めることで、「どのような会社なのだろう?」とユーザーの関心を引ける可能性が高いです。

 

またページの左下には「チャット」と書かれた、赤いCTAボタンを設置。クリックすると、そのままMessengerでやり取りできる仕様になっています。電話番号・公式LINEも公開されていますが「気軽にコンタクトできる」「場所を選ばない」チャットを目立つ場所に置くことで、「いますぐに質問したい」と考えるお客さまとつながりやすくなるでしょう。

 

リアルタイムでやり取りできるぶん効率化も図れますし、待ち時間が短くなりユーザビリティが上がります。顧客満足度の向上を目指せるため、このようにチャットシステムをサイトに導入し、わかりやすく掲載すると良いでしょう。

 

5.明石土建株式会社

5.明石土建株式会社

https://kobe-renovation.jp/

 

明石土建株式会社のホームページは、ファーストビュー直下に「こどもみらい住宅支援事業 最大60万円の補助金を受けられます!」の文言を大きく掲載。

 

リフォームを依頼する際「どのくらい料金がかかるの?」と、費用面で不安を抱く世帯は非常に多いです。そのため他社にはあまりない制度をアピールし、“お得にリフォームできること”を大々的に伝えられれば、ユーザーに安心感を与えられます。

 

その結果「もっとほかの情報が知りたい」という心理効果が働き、さまざまなコンテンツにアクセスしてもらいやすくなるでしょう。多くの人にサイトを回遊してもらえるよう、さり気なく工夫を施している点はぜひ参考にしたいです。

 

また施工事例のコンテンツでは戸建て・マンション・店舗・施工イメージと、カテゴリ別に紹介。お客さま自身に合った事例を探しやすい導線を組み込み、求める情報にアクセスしやすい設計になっています。

TRASPは、全国のリフォーム会社や工務店の実績を数多く保有しています。

制作事例は以下のボタンよりご覧ください。

 

 TRASPでは、ユーザー心理・行動を考え、効率的にアプローチ。今まで効果が出なかった工務店のホームページの課題を見つけ出し、ターゲットを絞り、より集客のできるホームページ制作を行います。相談は無料、打ち合わせはすべてオンラインで可能です。LINEでいつでも連絡できます。ホームページ制作・リニューアルを検討しているリフォーム会社さまはお気軽にお問い合わせください。

 

制作事例はこちら

 

「やさしい印象を与える」兵庫のリフォーム会社のホームページデザイン事例5選

次に、「やさしい印象を与える」兵庫のリフォーム会社のホームページデザイン事例5選をピックアップしました。

 

6.株式会社福富建設

6.株式会社福富建設

https://www.fukutomi-kobe.com/

 

株式会社福富建設のホームページは、メインビジュアルにスライドショー形式を採用したり、スクロールするとふわっと文字や画像が現れるアニメーション効果を取り入れたりと、アイキャッチ効果を高める工夫が随所に施されています。動きをつける箇所を積極的に取り入れることで、記憶に残りやすいデザインに仕上がっています。

 

また施工事例のページを開くと、各事例の施工箇所などがシンプルにまとめられています。下部には施工に関連する内容が書かれたブログへのリンクを複数掲載し、そのまま遷移できる導線を組み込んでいる点にも注目。

 

内部リンクをうまく設置し、自社の専門性をより強調できるページへ誘導することで、自然な流れでお客さまの購買意欲を引き出せるでしょう。

 

7.株式会社セルビーハウジング

7.株式会社セルビーハウジング

https://www.selbee.co.jp/index.html

 

「すべてはお客様の笑顔のために」をコンセプトに掲げる、株式会社セルビーハウジングのホームページです。赤穂・姫路を中心に、世界にただひとつしかない家・夢と憧れが詰まった家を提供しています。

 

当サイトのページ中央部には、自社の公式YouTubeチャンネルを掲載。2×4工法の特徴・セルビーのデザインなど、さまざまなタイトルがつけられた動画をサムネイルにし、一覧ですっきりとまとめています。テキストよりダイレクトに魅力を伝えやすい動画を用いて、自社の良さを存分にアピールできるよう考慮されている事例です。

 

またスタッフ紹介のコンテンツでは、デザイナー5・設計工務・インテリア・不動産・設計営業アシスタントに分けて、各社員の名前・メッセージ・担当した施工実績などが書かれています。“どのような部署に、どのような人がいるのか”がわかりやすいことに加え、人柄がにじみ出るコメントも多数紹介されています。企業が持つ温かさが伝わる内容となっており、サイトを閲覧しているユーザーに親近感を与えられるでしょう。

 

8.北条建装株式会社

8.北条建装株式会社

https://www.hojo-kenso.co.jp/

 

明石市を中心に新築・リフォーム・リノベーションを行っている、北条建装株式会社。無垢のフローリング・左官仕上の壁をはじめ、自然素材を使った家づくりを得意としています。

 

当サイトはメインカラーに白、アクセントカラーに調和を表すグレーをチョイス。シンプルかつ、控えめな上品さを感じさせる配色となっています。

 

ファーストビューでは「床・壁・天井がすべて取り払われ、躯体のみの状態になった部屋」「スタイリッシュなインテリアに囲まれたリビング・キッチン」の写真がスライドショーにて次々に表示されるようになっています。

 

あえて施工前・施工後の写真を織り交ぜてランダムに紹介することで、“まっさらな状態から、このように素敵な部屋が完成していく”というプロセスを連想しやすくなるでしょう。リフォームを検討する潜在層に向けて、自社の権威性をしっかりアピールできています。

 

9.株式会社プラスパーホーム

9.株式会社プラスパーホーム

https://prosper-home.com/

 

創業70年、神戸市を拠点に地域密着型工務店として多くの実績を培ってきた、株式会社プラスパーホーム。お客さまのリピート率は80%以上となっており、“かかりつけ工務店”として多くの人の暮らしを支えています。

 

また当サイトは「電話番号の上に受話器マークを追加する」などをはじめ、ヘッダー部分・コンバージョンポイントに各メニューを連想させるイラストを添えたり、全体を通して大きめのフォントを取り入れたりと、必要な情報が探しやすいつくりになっています。このように利便性の高い設計は、幅広い層のお客さまが利用するリフォーム会社のサイトに適しているでしょう。

 

また「お客様の声コンテンツ」内では、手書きのアンケートを掲載。施工主の素直な気持ちが伝わりやすい手書きを用いることで、“信頼できる企業である”と読み手に認識してもらいやすくなるでしょう。

 

10.株式会社リスタイル

10.株式会社リスタイル

https://restyle-renovation.com/

 

株式会社リスタイルのホームページは、インビジュアルの右下部分には縦線が動いてスクロールを促す、スクロールダウン加工をプラス。さらにページを下にスクロールすると、各コンテンツに設置された「VIEW MORE」ボタンの色が変わるホバー加工を取り入れており、随所に続きを読ませる仕掛けが散りばめられています。

 

思わずクリックしたくなる心理効果が生じるため、サイトに訪れた人にさまざまなページを閲覧してもらえるでしょう。サイトの回遊率を高める設計を、うまく組み込めている点に注目です。

 

またヘッダー右側部分の「よくある質問」ページ内では、代表的な疑問点を複数ピックアップし、端的かつシンプルに回答が述べられています。リフォームの知識がない人にもわかるようシンプルな言葉で説明されており、自社へ好印象を持ってもらいやすくなるでしょう。

 

「おしゃれで個性的」な兵庫のリフォーム会社のホームページデザイン事例5選

続いて、「おしゃれで個性的」な兵庫のリフォーム会社のホームページデザイン事例5選を紹介します。

 

11.三田注文住宅リフォーム専門コタニ住研

11.三田注文住宅リフォーム専門コタニ住研

https://kotani-jyuken.co.jp/index.html

 

三田注文住宅リフォーム専門コタニ住研のサイトを開いた瞬間、目に留まるのは“家でゆったりと暮らす家族”の写真たち。

 

リビングで家族が会話する様子・洋室で子どもが楽しそうに走り回る様子など、日々の生活を感じさせる画像が順に表示される仕様になっています。見ている人の心を和らげてくれるため、初見で「どのような会社だろう?」と関心を持ってもらえる確率が上がります。

 

またリフォームメニュー内にある「リノベーション」のページでは、中央部にビフォーアフターの写真・間取り図のイラストが交互に紹介されています。「どのような工事が進められていくのか」を直感的に把握しやすいため、ユーザーの興味度をうまく高められるでしょう。

 

12.G-FLAT株式会社

12.G-FLAT株式会社

https://g-flat.co.jp/

 

お客さま・作り手が共に心から楽しめるようなリノベーションを提案している、G-FLAT株式会社のホームページです。

 

メインビジュアルには自宅で笑顔で過ごす女性の写真に重なるよう、「リノベーションを楽しもう!」のキャッチコピーを掲載。クレヨンで書かれたような手書き風のフォントを取り入れ、親しみやすく可愛らしい印象を演出しています。

 

またシンプルながらも自社の企業理念をうまく絡めたフレーズは、非常にキャッチ―で読み手の記憶に残りやすいといえるでしょう。適度にインパクトを与えることで、独自性をうまく表現できている点も特徴的です。

 

またページ中央部のリノベーション事例のコンテンツでは、次のようにユニークなネーミングが付けられています。

ワイン好き夫婦が作る暮らしのカタチ
家族でつくる、植物カフェ空間
椅子と猫を愛でる、オーダーメイドの家づくり

個性的なタイトルを付けることで、「どのようなリノベーションが行われたのだろう?」とつい続きが気になってしまうでしょう。ユーザーの心を惹きつけるきっかけをうまく生み出せている点は非常に参考になります。

 

13.中尾建設株式会社

13.中尾建設株式会社

https://ienowa.com/

 

中尾建設株式会社は創業40年を超える、三木市の工務店です。心地いい暮らしを提案・発信する事業部「ienowa」を運営。リノベーションを中心に、愛着の持てる空間づくりを手がけています。

 

トップ画面直下には、自社のコンセプト・企業の説明文・代表の方の写真を大きく掲載。すぐに“どのような強みがあるのか”を把握しやすいため、一目で信頼性を高められるでしょう。

 

また当サイト最大の特徴は、シンプルかつ独特さを感じさせるサイトデザインです。余白を多めに取り入れてすっきりとさせつつも、個性的なフォントを用いた企業ロゴを左側に寄せてすっきりとまとめたり、随所に可愛らしい動物のイラストを採用したりと、遊び心を感じさせる装飾をうまく加えています。

 

メリハリの付け方もしっかり計算されており、見ている人の負担にならない絶妙なバランスに。全体を通して非常に洗練されており、まさに自社が大切にしている“型にとらわれない柔軟な発想”が表現されている事例でしょう。

 

14.株式会社中塚組

14.株式会社中塚組

https://kk-nakatsuka.com/

 

株式会社中塚組のサイトは、メインビジュアルの右上部分・ページ下部をはじめFacebook・Instagram・LINEなど、各SNSに直接リンクできるアイコンが設置されています。一連でまとめて並べられており、直感的にチェックしたい媒体をクリックできるように。

 

手軽に更新できるSNSを活用して自社の魅力や最新情報などを発信し、自社ファンを増やせるよう工夫されている点にも注目です。

 

またハンバーガーメニュー内の下部に、ブログがあります。当コンテンツでは地鎮祭・着工・上棟・引き渡しなどの様子をレポートした記事や耐震等級についてなど、住宅に関するさまざまな情報を紹介。

 

初心者にもわかりやすく、かつ専門性を訴求できるよう「シンプルな言葉を選ぶこと」「写真を効果的に活用すること」がしっかり意識されています。かつ長文すぎることもないため、サクッと手軽に読める点も特徴でしょう。ブログを通して、自社の権威性をしっかりアピールできています。

 

15.株式会社モリ

15.株式会社モリ

https://mori-reform.jp/

 

福崎町に本社を置く株式会社モリは、お客さま視点でのリフォームを提案しています。「快適住空間」=「快住(かいじゅう)」の提供をモットーに、これまで多くの世帯の施工を行ってきました。

 

当サイトはビビットな緑のカラーを多く取り入れ、明るい印象に。あわせて怪獣・木のイラストを適宜追加し、非常にポップな残るつくりとなっています。

 

個性を強く打ち出しているだけではなく、自社のモットーである「快住(かいじゅう)」と「怪獣」を視覚的に結び付けている点が重要なポイント。サイトを訪れた人の記憶に強く残り、一目で大きく他社との差別化を図れます。

 

またページ下部に自社のInstagramを埋め込み、自社のSNSへ興味を持たせるきっかけを生み出せています。SNSをフォローしてもらえば投稿やストーリーズを通した訴求ができるため、より深く自社への関心を引ける可能性も。Instagramを運用しているリフォーム会社は、積極的にサイトに掲載すると良いでしょう。

TRASPは大阪から全国のリフォーム会社や工務店をWebで支援しています。

制作事例は以下のボタンよりご覧ください。

 

TRASPは ホームページの新規制作をはじめとした、リニューアル・ブランディング・集客・採用の企画・提案を行える制作会社です。集客や経営でお悩みのリフォーム会社さまは一度お問い合わせください。相談は無料です。

 

制作事例はこちら

お客さまに選ばれる兵庫のリフォーム会社ホームページの特徴5つ

お客さまに選ばれる兵庫のリフォーム会社ホームページの特徴5つ

 

次に、お客さまに選ばれる兵庫のリフォーム会社ホームページの特徴5つを紹介します。

「なかなかお問合せが増えない…」と悩まれている方は、こちらもぜひご覧ください。

 

  • 自社の魅力を伝えるキャッチコピー
  • 地域を絞ったSEO対策
  • スマートフォンで見やすくする(モバイル化・SNS運用)
  • 施工事例をたくさん掲載する
  • お客さまの声で安心感を与える

 

1.自社の魅力を伝えるキャッチコピー

“自社の魅力が伝わる”キャッチコピーを作成・掲載しましょう。キャッチコピーは、一瞬で会社の特徴や雰囲気、こだわりがわかるものが良いです。なぜなら自社のブランディングになるため。ブランディングは他社との差別化につながり、ホームページを閉じたあとも印象に残るサイトになるでしょう。

 

具体例については、下記をご覧ください。

このように会社のコンセプトや強みとマッチさせ、一目でユーザーに伝えられるよう心がけてください。ブラウザを閉じたあともお客さまの心に残り、再訪問してもらえるよう、ユーザーに刺さるキャッチコピーを打ち出しましょう。

 

2.地域を絞ったSEO対策

兵庫でリフォームを検討する人は、Web検索する際に次のようなキーワードを用いることが多いです。

  • 「神戸市 リフォーム」
  • 「リフォーム 西宮市 おすすめ」
  • 「断熱 リフォーム 豊岡市 費用」

なぜなら実際に見積もりや施工をしてもらうのに県をまたいで依頼するケースは少なく、「できるだけ近い場所にあるお店」を探す傾向があるため。したがって「地域名+リフォーム」など、エリアを絞ったSEO対策が欠かせません。

 

SEO対策とは検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)のことで、自社のサイトが検索結果に上位表示されるための対策を指します。「リフォーム 神戸市」などのキーワードで検索された際、自社サイトが上位にあるほどアクセス数を稼げます。

 

リフォームを検討しているユーザーが検索しそうなキーワードで対策することが一般的ですが、「リフォーム」「リフォーム キッチン」などのキーワードでは全国のリフォーム店と競わなければいけません。一方で「リフォーム 神戸市」のように地域を絞ったキーワードを対策することで、競合がその地域にあるリフォーム店に限定されるため、検索上位に表示されやすくなり、より確度の高いユーザーからのアクセスを集められるでしょう。

 

リフォーム会社のSEO対策についてはこちらの記事を参考にしてください。

 

3.スマートフォンで見やすくする(モバイル化・SNS運用)

現在では年代を問わず、調べものをするときはまずスマートフォンを使うことが主流となりました。

そのためスマートフォン用ページが用意されていないと、自社を認知してもらう機会を逃してしまいます。

 

なぜならパソコン用のページはスマホで見ると文字が小さすぎたりレイアウトが崩れたり、非常に見にくいです。ユーザーがストレスを感じてしまえばすぐに離脱してしまいます。したがってホームページのモバイル化(レスポンシブデザイン)・SNS運用など、スマートフォンで見やすくする施策を実践し、多くの人に自社をPRできるよう工夫しましょう。

 

また兵庫は新しいものが好き・好奇心旺盛な人が多いと言われています。そのため“トレンドを意識したデザイン・適度に個性があるデザイン”をあわせて取り入れると、より自社に興味を持ってもらえるでしょう。

 

リフォーム会社のSNS集客について詳しくまとめています。

 

4.施工事例をたくさん掲載する

前述した通り、リフォームを依頼するうえで施工事例を重視する人は多いです。そのため、たくさんの事例を掲載すれば“どのような仕上がりになるか”というイメージが伝わり、お客さまからの信頼感を得やすくなります。

参考にしたい施工事例を、上記にピックアップしました。このように単に写真を掲載するだけではなく、工事の過程・工期・費用などをカテゴリー別に紹介しましょう。お客さまが求める情報+αを瞬時に提供できれば、自社への満足度・期待値を高められます。

 

さらに写真のクオリティも反響率につながるため「自社で撮影スキルを磨く」「プロカメラマンへの依頼を検討する」なども実践すると良いでしょう。

 

5.お客さまの声で安心感を与える

実際に自社でリフォームしたお客さまの声を掲載しましょう。

 

さきほど説明したように、高額な費用が生じるうえに、依頼する機会が少ないリフォームに不安を抱く人は多いです。そのため実際に自社リフォームしたお客さまの“生の声”を発信すれば、依頼後の具体的なイメージが描きやすく、安心感を与えられます。

 

「ここにお願いしたい」という人を一人でも増やせるよう、こちらのコンテンツもしっかり充実させましょう。

 

兵庫のリフォーム会社におすすめのホームページ制作会社

最後に兵庫のリフォーム会社におすすめのホームページ制作会社を3つ厳選しました。

「ホームページ制作の依頼を検討している」「どの会社を選べば良いの?」という方は、こちらもぜひご覧ください。

 

TRASP株式会社

TRASP株式会社

https://trasp-inc.com/

 

当社は大阪に本社をおく、工務店・建設業の集客に強いWeb制作会社です。

工務店の知識とノウハウをもったスタッフが在籍しているため、ターゲットを絞り込み、集客導線を考えた設計を行うことで利益の出るホームページを作り上げます。

 

ホームページ制作・リニューアルは全国から受け付けており、お客さまとのお打ち合わせはWebカメラを使用したオンラインで対応しています。日頃のご連絡もLINEを取り入れていますので、不明点等が発生したらすぐに解消できるサポート体制が強みです。もちろんメールやお電話でのご連絡もお選びいただけます。

 

また自社でコンテンツマーケティングに取り組み、Web業界のキーワードは検索ボリュームも競合会社が多いなかで、さまざまなキーワードで1位表示、トップ表示を実現しています。その結果PV数は約595%増と大幅にアップ、CVは月4件から月42件と11倍に増えました。プロのSEOライターによるコンテンツ作成、広告・SNS運用などホームページから長期的に集客し続ける「さまざまなマーケティング施策」を提供できます。集客の軸となるホームページを作りたいと考えている方におすすめです。

 

TRASP株式会社の会社概要

URL

https://trasp-inc.com/

TEL

06-6136-5442

会社所在地

大阪市北区西天満5丁目2番18号 3F

設立年

2017年2月

実績ページ

https://trasp-inc.com/works-type/builder/#a_work

 

お問い合わせはこちら

 

株式会社エスティー・クリエイティブ

株式会社エスティー・クリエイティブ

 https://www.st-creative.co.jp/

 

姫路を拠点とし、兵庫県を中心に関西地域でホームページ制作や運用を手がける、株式会社エスティー・クリエイティブ。これまで地元の中小企業を中心に、400件以上のホームページを制作してきました。

 

マーケティングにも精通しており、SEO対策やリスティング広告出稿・管理など幅広いサービスを提供しています。そのため「自社に合う集客施策を提案してほしい」という方は、ぜひチェックすると良いでしょう。

 

 株式会社エスティー・クリエイティブの会社概要

URL

https://www.st-creative.co.jp/

TEL

0120-510-260

会社所在地

〒670-0913
兵庫県姫路市西駅前町73番地 姫路ターミナルスクエア3F

設立年

2006年6月

実績ページ

https://www.st-creative.co.jp/example

 

ウィルスタイル株式会社

ウィルスタイル株式会社

 https://www.willstyle.co.jp/

 

神戸市のウィルスタイル株式会社は、「すべてゼロから考え、つくるオリジナルコンテンツ」を重視しています。

 

これまで地元企業を中心に、住宅業界・医療・飲食…など幅広い業種のホームページ制作を行ってきました。

 

洗練されたデザインを強みとしているため、「スタイリッシュな印象のサイトを運用したい」「目を引くデザインを提案してほしい」という方に適しているでしょう。

 

ウィルスタイル株式会社の会社概要

URL

https://www.willstyle.co.jp/

TEL

078-977-8760

会社所在地

〒650-0024
神戸市中央区海岸通5 商船三井ビルディング4F

設立年

2006年9月

実績ページ

https://www.willstyle.co.jp/works/

 

まとめ

この記事では、兵庫県のリフォーム会社のホームページデザイン15選をご紹介しました。地域性を分析しつつ、お客さまに選ばれるホームページの特徴なども解説しましたが、いかがでしたか?

 

自社に興味を持ってもらい、お問合せを増やすには「施工事例をカタログとして載せる」「信頼・安心できるコンテンツを掲載する」など、さまざまな工夫が必要です。紹介した事例を参考に、他社にはない強みを訴求するデザインを取り入れると良いでしょう。

 

またホームページデザインに関してお悩みの方は、“Web制作のプロ”への依頼を検討することをおすすめします。

 

TRASPは現状の集客課題から原因を追求し、お客さまのことを考え抜いたホームページ制作やマーケティング戦略のプランニングが強みです。まずは現状について丁寧にヒアリングしておりますので、オンラインの無料相談までお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちら

 

タグ

CONTACTweb制作やweb集客のご相談やお見積もりなど

追従バナー
© TRASP.inc All Rights Reserved.