TEL

TRASPコラム

栃木県の工務店のホームページデザイン15選!集客につながる要素とは

Webデザイン

更新日:2022.10.03
公開日:2022.09.28

栃木県の工務店のホームページデザイン15選!集客につながる要素とは

 

近年では都心部を中心に、栃木県でも大手のハウスメーカーが増えてきました。またコロナ禍でオンライン化が進み、工務店を探す手段もチラシ・紹介からWeb上へとシフトしています。そのため今後中小の工務店が生き残るためには、自社を知ってもらう手段としてホームページが欠かせない存在になります。

 

「成功しているホームページデザインが知りたい」
「お客さまに選ばれるホームページデザインって?」

と悩んでいる工務店の経営者やWeb担当者の方も多いのではないでしょうか。

 

そこで本記事では、プロが選んだ栃木県にある工務店のホームページデザイン15社をまとめました。
安心感を与える」「かっこいい」「おしゃれで個性的のジャンル別にご紹介していきますので、デザインに悩まれている工務店の参考になればと思います。

 

また数多くの工務店ホームページを制作してきたTRASPが、栃木県の地域性を考えながら問い合わせを増やすデザインの秘訣についてお教えします。

 

無料相談受付中

 

栃木の工務店ホームページでお問い合わせを増やす必須デザイン4つ

お客さまに選ばれる栃木の工務店ホームページの特徴5つ

 

まずは栃木の工務店ホームページを制作するうえで、お問い合わせを増やすために必要な4つのデザインを紹介していきます。

  1. 施工事例をカタログとして載せる
  2. 信頼・安心できるコンテンツ
  3. プラン・サービスがわかりやすい
  4. お問い合わせにすぐたどり着ける

 

1.施工事例をカタログとして載せる

工務店を探しているお客さまは「理想どおりに建設できるのか」という点を重視しているため、施工事例は工務店選びでかならずチェックする内容です。

 

そのため内観・外観写真、朝方・夕景写真など、お客さまのニーズとなる情報をできるだけ多く提供するようにしましょう

 

また栃木では、太平洋側気候(夏季多雨多湿、冬季少雨乾燥)が特徴として挙げられます。
北側の山岳部では積雪量も多くなるため、雪に対応した家造りも施工事例としてアピールしていきましょう。

 

2.信頼・安心できるコンテンツ

多くの人にとって、住宅は「人生で最大の買い物」といっても過言ではありません。
そのため会社への信用性はお客さまが重視する内容となり、ホームページをとおして信用度を測っていると考えましょう。

 

では、どうすれば信用されるのか。

 

具体的な対策案として、以下のコンテンツを掲載しましょう。

  • 担当スタッフのプロフィール
  • 会社代表挨拶
  • 会社の沿革や理念
  • 保有資格

家造りは長期間にわたって行うため、お客さまとスタッフのコミュニケーションも重要な要素。
したがって人柄のわかる顔写真や自己紹介を積極的に掲載し、親しみやすさや優しさを伝えていくことが大切です。

 

3.プラン・サービスがわかりやすい

ホームページを閲覧する以上、料金が不明確な状態では問い合わせにつながりません。

 

注文住宅では依頼主によって料金が異なりますが、できるだけ具体的なプランを掲載し、依頼時の料金目安がイメージできるようにしましょう

 

複数の商品パッケージがある場合には「住宅スタイル」や「坪数」など、さまざまな要素から「料金例」をパターン化して掲載することも有効な手段です。

 

4.お問い合わせにすぐたどり着ける

ホームページを制作する最終的な目的は、「問い合わせにつなげること」です。
仮に優れたデザインのホームページだとしても、問い合わせにつながらなければ会社の売上は伸びません。

 

そのためホームページを制作する際は、どのページからでもアクションが起こせるように、各ページにCTAボタンを設置するようにしましょう

 

また人間は「赤色」を見ると購買意欲が高まると言われているため、CTAボタンによって色使いを変えるのも効果的な方法になります。SNSボタンを設置する際は、各媒体のイメージカラーを使用するだけでも目立たせることができます。

 

 

ホームページ集客についてはこちらの記事を参考にしてください。

 

「安心感を与える」栃木の工務店のホームページデザインの事例5選

ここでは「安心感を与える」栃木の工務店のホームページデザインについて、5つの事例から紹介していきます。

1.株式会社 池田工務店

株式会社 池田工務店

 

https://studiokinoco.jp/

 

創業から70年、地域密着型で自然素材の家づくりを行っている「スタジオキノコ」は、自社イメージに合った木々の写真を活用した、壮大なファーストビューが特徴のホームページです。

 

濃い緑色がメインカラーとなり、自然を連想させることに加えて、安心や信頼を感じられるデザインに仕上がっています。

 

またトップページでは冒頭から「相談会」や「見学会」の紹介をしていますが「建築士と30分雑談会」と題して気軽に相談にすすめるようハードルを下げる工夫を行っています。少しの工夫だけで行動に移す確率は高まるため、問い合わせを増やすうえで有効な施策になるでしょう。

 

2.大久保工務店有限会社

大久保工務店有限会社

 

https://www.ookubokoumuten.co.jp/

 

大久保工務店は「健康に暮らせる省エネな家づくり」をコンセプトに、ライフスタイルに対応した家づくりを強みにした会社です。ホームページは「緑色」をアクセントカラーとして使用することで、優しさを感じられるデザインになっています。

 

また大久保工務店では内観写真をメインに活用し、自然素材の良さを上手に演出
設置されたライトと自然光の明るさが映える事例も多く、他社とは違った魅力が伝わってきます。

 

一般的な工務店ホームページでは外観写真が多いため、大久保工務店のように内観写真を軸とした訴求も面白い要素です。

 

3.株式会社オースタム

株式会社オースタム

 

https://www.oustam.com/

 

株式会社オースタムは1年中裸足で過ごせる「Tシャツの家の暮らし」をコンセプトに、全館空調・高気密高断熱の家づくりを行っている工務店です。

 

ファーストビューでは広々としたリビンクの写真が掲載され、木の素材や天井の空間が魅力に感じられます
また家族写真やペット写真を掲載することで温もり・優しさを演出している点も、株式会社オースタムのテーマに沿った設計といえるでしょう。

 

独自のテーマを前面から打ち出し、他社にはないオリジナル性を訴求している点が参考になる事例です。

 

4.有限会社大紘建設

有限会社大紘建設

 

http://daiko-kensetsu.com/

 

塩谷郡を拠点に70年以上こだわりのある家づくりをおこなっている「だいこうホーム」は、「赤色」のアクセントカラーとオリジナルキャラクターが特徴のホームページです。

 

赤色は力強い印象を与えやすいですが、だいこうホームでは丸みのあるフォントやアイコンによって、優しい印象のデザインになっています。

 

また赤色は購買意欲を高める効果があり、CTAボタンなどで活用している点は参考にしたいポイント。
インパクトを持たせつつ会社への親しみやすさも兼ね備えた、魅力的なホームページといえます。

 

5.株式会社team-K風間

株式会社team-K風間

 

https://t-kazama.com/

 

「team-K」は設計士と工務店がチームの会社となり、お客さまの要望をかなえるデザイン住宅が強みです。

 

ホームページでは「水色」をメインカラーに使用し、「青空のなかにある住宅」を連想するデザインが特徴といえるでしょう。

 

また「お客さまの声」では子供を含めた家族写真が掲載されており、「家族で仲良く過ごしている生活」が想像できます。家族写真は信頼や安心を与える役割も持つため、二世帯住宅を強みとした工務店であれば、積極的に掲載していきたい写真の一つです。

TRASPは、全国のリフォーム会社や工務店のホームページ制作実績を数多く保有しています。
制作事例は以下のボタンよりご覧ください。

 

TRASPでは、ユーザー心理・行動を考え、効率的にアプローチ。今まで効果が出なかった工務店のホームページの課題を見つけ出し、ターゲットを絞り、より集客のできるホームページ制作を行います。相談は無料です。ホームページ制作・リニューアルを検討している工務店さまはお気軽にお問い合わせください。

 

制作事例はこちら

「かっこいい」栃木の工務店のホームページデザイン事例5選

ここでは「かっこいい」栃木の工務店のホームページデザインについて、5つの事例から紹介していきます。

6.株式会社マスケン

マスケン

 

https://masuken-t.jp/

 

キャッチコピー「その先にあるもの。導き出す建築。」が特徴のファーストビューは、宇都宮市にある株式会社マスケンのホームページです。

 

下にスクロールすると「マノニエ建築賞受賞」と「自社のPR動画」が掲載されており、コンセプトをしっかりと伝える構成になっています。

 

またオープンハウスでは、「都市型ガレージハウス」や「二世帯住宅」など、ユーザーのニーズに合わせて開催しており、ホームページを告知の手段として上手に活用しています
シンプルなデザインではありますが、建物が映えるかっこいい写真が多いホームページといえるでしょう。

 

7.マレアハウスデザイン

マレアハウスデザイン

 

https://www.mareahouse.jp/

 

「マレアハウスデザイン」はファーストビューに記載された「ありそうでなかった。ちょっと贅沢な空間を、あなたへ」が特徴的となり、リゾート感や高級なホテル感が伝わってくるホームページです。

 

気分を向上させる「青色」や明朝体で統一された文字によって、スタイリッシュな雰囲気のなかでも、信頼感を得られる点が特徴。

 

また契約時に屋外家具をプレゼントする「来場予約特典」など、ユーザーが喜ぶオファー内容も「マレアハウスデザイン」の強みです。デザインはもちろんのこと、構成や特典といった内容面もぜひ参考にしていきたい事例ですね。

 

8.株式会社COMODO建築工房

株式会社COMODO建築工房

 

https://www.comodo-arc.jp/

 

「デザイン・プランニング手法」と「地域に最適な施工」を強みにした「COMODO建築工房」は、自然豊かな雰囲気の写真を活用し、テーマに沿ったデザインに仕上げています。

 

一般的には住宅の外観を切り抜いた写真が多いものの、山や畑をあえて映している点は他社にはない魅力です。
実際、栃木県では山に囲まれた地域が多く、ユーザーからは多くの共感を得る内容といえるでしょう。

 

またお客さまの声はインタビュー形式で掲載され、自然な流れで自社の魅力を記載しています。
ユーザー目線をもつうえでは、「COMODO建築工房」のホームページは非常に参考になる事例です。

 

9.那須土木株式会社

那須土木株式会社

 

https://www.nasuhome.jp/

 

創業130年、歴史のある「NASUホーム」では、夕景の住宅写真が特徴的なファーストビューとなっています。

 

ヘッダーにはCTAボタンが4つ設置され、「資料請求」「お問い合わせ」では行動を促す「赤色」、LINEへの促しは「緑色」。このように色を使い分けるとユーザーの注目を集めやすく、問い合わせへつながりやすい設計が組み込まれています。

 

また各ページの最下部には「パンフレット無料プレゼント」の文言とともに、バナーによってお問い合わせを促しています。さまざまな種類のCTAボタン、そして色彩を上手に活用しているデザインは、問い合わせアップを目指すうえで参考にしていきましょう。

 

10.株式会社エレフォン

株式会社エレフォン

 

https://www.erewhon.jp/

 

赤いロゴが特徴的な株式会社エレフォンは、「どこにもないOnly-Oneお客様だけの家」をコンセプトにした工務店です。

 

コンセプトの紹介ページでは、部屋ごとに最適な空間づくりや設計のポイントを解説しており、他社とは異なるオリジナル性の高い内容が特徴です。

 

また当社の強みである「女性目線の家造り」を上手に表現している点も、株式会社エレフォンの魅力といえるでしょう。ただコンセプトを解説するだけではなく、株式会社エレフォンのような具体性の高い訴求は、ぜひ取り入れていきたい要素です。

 

「おしゃれで個性的」な栃木の工務店のホームページデザイン事例5選

ここでは「おしゃれで個性的」栃木の工務店のホームページデザインについて、5つの事例から紹介していきます。

11.株式会社エヌズプランニング

株式会社エヌズプランニング

 

https://ns-planning.jp/

 

フルオーダーのアンティークハウスを手掛けている「エヌズプランニング」は、自社コンセプトを最大限に表現した個性的なデザインのホームページです。

 

細部にまでこだわったオリジナルイラストも多く、ターゲットに向けて細く設計されたデザインといえるでしょう。

 

また「木と漆喰で作る」や「あなただけの夢を叶えよう。」など、ホームページに記載されたキャッチコピーも魅力的な文言が多く、ユーザーの興味を引くポイント。
色使いからイラストの活用方法まで、差別化したホームページを制作したい場合は、多くの点が参考になる事例です。

 

12.那須倶楽部株式会社

那須倶楽部株式会社

 

http://nasuclub.jp/

 

宇都宮市と那須市郡を拠点にした「NASU CLUB」は、施工事例の写真のみがトップページに掲載され、他社とは異なるカタログのようなデザインが特徴です。

 

コンセプトページでも画像をクリックするまでは本文が表示されず、ホームページ全体をとおしてスタイリッシュな印象になっています。伝えたい内容に絞った構成となるため、文字が少なく、写真の訴求をメインとしている点がオリジナル性の高さ

 

自社独自のテーマやコンセプトが定まっている場合には、「NASU CLUB」のような構成を試してはいかがでしょうか。

 

13.有限会社大窪建築設計事務所

有限会社大窪建築設計事務所

 

https://noa-home.jp/

 

宇都宮市と小山市を拠点にした「NOAHOME」は、無垢の自然素材を使った自由設計が特徴の工務店です。

ファーストビューでは一面に広がる写真、そして「間取りにはストーリーがある」のキャッチコピーが印象的なデザイン

 

一見スタイリッシュな印象を受けますが、トップページをスクロールしていくと「ポップなイラスト」「英字のゴシップ体」によって、現代風のデザインに変化していきます。

 

トップページ中盤ではオレンジを背景色に使うなど見ていて飽きない設計もポイントになり、ユーザーの興味を高めていく構成が参考になる事例です。

 

14.株式会社バリーズホーム

株式会社バリーズホーム

 

http://barryshome.jp/

 

「リアルアメリカンハウス」をコンセプトにしたバリーズホームは、欧米風住宅のデザイン性を軸に訴求をおこなっている事例です。

 

アクセントカラーとして使用されている「ブラウン」「深緑色」も、アメリカンスタイルを感じられる色使いとなり、全体をとおして一貫したデザインに仕上がっています

 

また当社ならではの「さまざまなオプション」が一覧で掲載されており、ユーザーは自分の家づくりを想像しながら購買意欲が高まっていくでしょう

 

珍しい住宅デザインだからこそ、基本性能や素材について詳しく掲載している点も、ユーザー目線で作られた重要なポイントです。

 

15.株式会社イケダ工務店

株式会社イケダ工務店

 

https://kk-ikeda.net/

 

「白色」の背景を「建物と人」のキャッチコピーで構成されたファーストビューは、シンプルながらオシャレな印象を与えるデザイン。

 

こだわりをもった昔ながらの家づくりを行っている、まさにイケダ工務店ならではの雰囲気が伝わってくるホームページです。

 

またアクセントカラーとして使用されている「黄緑色」も印象強く、見出しやCTAボタンの重要な役割をこなしています。日本語と英語のバランスや、統一感のある施工事例など、デザイン性で多くの点が参考になる事例です。

TRASPは、全国のリフォーム会社や工務店のホームページ制作実績を数多く保有しています。
制作事例は以下のボタンよりご覧ください。

 

TRASPでは、ユーザー心理・行動を考え、効率的にアプローチ。今まで効果が出なかった工務店のホームページの課題を見つけ出し、ターゲットを絞り、より集客のできるホームページ制作を行います。相談は無料です。ホームページ制作・リニューアルを検討している工務店さまはお気軽にお問い合わせください。

 

制作事例はこちら

お客さまに選ばれる栃木の工務店ホームページの特徴5つ

お客さまに選ばれる栃木の工務店ホームページの特徴5つ

 

つづいてお客さまに選ばれる栃木の工務店ホームページの特徴を、5つにまとめて紹介していきます。

  1. 自社の魅力を伝えるキャッチコピー
  2. 地域を絞ったSEO対策
  3. スマートフォンで見やすくする(モバイル化・SNS運用)
  4. 施工事例をたくさん掲載する
  5. お客さまの声で安心感を与える

 

1.自社の魅力を伝えるキャッチコピー

ファーストビューは、ユーザーが工務店の印象を決める重要なポイントになります。

 

メインビジュアルも重要ですが、自社イメージが一言で伝わるようなキャッチコピーを掲載しましょう。

 

キャッチコピー例

  • 楽しむ暮らしをデザインする。(栃木建築社
  • 時を重ねる家。色あせないデザインと暮らしを求めて。(テクノホーム
  • ありそうでなかった。ちょっと贅沢な空間を、あなたへ(潮田建設

家に住んだ後の様子を表した言葉は訴求力が強く、ユーザーの印象に残りやすくなります。
ただしコンセプトやテーマに沿っていることが重要なため、じっくり考え、納得のいくものを生み出しましょう。

 

2.地域を絞ったSEO対策

一般的にお客さまが工務店を探すとき、県をまたいだり、何十kmも移動する必要があったりする工務店に依頼する人はいないでしょう。

 

とくに地域性の高い栃木県では、できるだけ近い場所にある工務店を探す傾向があります
そのため「地域名+工務店」など、地域を絞った検索キーワードのSEO対策が欠かせません。

 

SEO対策は「検索エンジン最適化」を意味し、GoogleやYahoo! JAPANなど検索エンジンの検索結果で、自社サイトを上位順位に表示させることが目的の施策です。

 

工務店であれば「工務店」「注文住宅」などの検索キーワードを対策することが一般的ですが、このようなキーワードは全国の工務店と競わなければいけません。対して以下のように地域を絞ったキーワードを対策することで、競合が限定され検索上位に表示されやすくなります

  • 「工務店 宇都宮市」
  • 「工務店 足利市 評判」
  • 「デザイン住宅 那須郡 料金」

工務店のSEO対策についてはこちらの記事を参考にしてください。

 

3.スマートフォンで見やすくする(モバイル化・SNS運用)

現代は年代を問わずにスマートフォンを活用する人が増え、ホームベージを閲覧する場合もパソコンよりスマートフォンからアクセスするユーザーが大半です。

 

そのためホームベージのモバイル化は必須となり、スマートフォンからでも見やすいデザインを意識しましょう

 

また工務店のメインターゲット層は30代や40代が中心。
このような年齢層はSNSを活用した情報収集が多く、Instagramなどを活用した画像の訴求が非常に効果的です。

 

動画であれば現実に近い内容を伝えられるため、YouTubeの活用も視野に入れながら戦略を考えていきましょう。

 

 

4.施工事例をたくさん掲載する

栃木県民は協調性が高く、新しいことに対してはやや慎重派な側面を持ちます。
そのため思い切った行動が少なく、家造りにおいても丁寧に吟味したうえで依頼に移るといえるでしょう。

 

したがって工務店では「施工事例で共感させること」が重要となり、できるだけ多くの事例を掲載しましょう。
施工事例はサンプル商品のため、事例が多いほどユーザーのニーズに当てはまる確率が高まります

 

しかし、ただ施工事例の写真を並べるだけでは、お客さまの心には響きません。
お客さまがその家を建てるまでのストーリーやこだわった箇所などを載せることで、お客さまが自身に当てはめてイメージをふくらませることができます

 

また施工事例では写真を活用することはもちろんのこと、「お客さまの購入理由」などを掲載することも効果的。
余裕があれば動画を撮影するなど、問い合わせのきっかけとなる要素をできるだけ増やすことが重要です。

 

 

5.お客さまの声で安心感を与える

問い合わせを行ううえで重要となる「信頼できる会社なのか」をクリアするためには、「お客さまの声」を掲載することが大切です。

 

行動心理学では「ウィンザー効果」とも呼ばれ、人間は第三者を介した情報ほど信用する傾向が高まります。

 

とくに慎重な性格が多い栃木県民を相手にする場合は、「お客さまの声」次第で問い合わせ件数が大きく変化する可能性も。

 

逆に既存顧客が満足している様子を示せれば安定した集客も可能なため、重要な材料として「お客さまの声」をしっかりと集めるようにしましょう。

 

栃木の工務店におすすめのホームページ制作会社

最後に茨城の工務店におすすめできるホームページ制作会社を3社紹介していきます。

  1. TRASP株式会社
  2. 株式会社Yoriyork
  3. 株式会社カレンテックス

1.TRASP株式会社

TRASP株式会社

 

https://trasp-inc.com/

 

当社は大阪に本社をおく、工務店・建設業の集客に強いWeb制作会社です。
工務店の知識とノウハウをもったスタッフが在籍しているため、ターゲットを絞り込み、集客導線を考えた設計を行うことで利益の出るホームページを作り上げます。

 

ホームページ制作・リニューアルは全国から受け付けており、お客さまとのお打ち合わせはWebカメラを使用したオンラインで対応しています。日頃のご連絡もLINEの活用を取り入れていますので、不明点等が発生したらすぐに解消できるサポート体制が強みです。もちろんメールやお電話でのご連絡もお選びいただけます。

 

当社では“ホームページは公開されて終わりではなく、あくまでもスタート地点である”と考えています。
そのため、「テレビ電話」「サイトの操作説明」「解析レポート提出」といったユーザーサポートも充実。
パソコン操作が苦手なお客さまにもわかりやすいようなサポートを心がけています。

 

丁寧に設計されたホームページは長期にわたって集客効果を発揮するため、実績の多いプロへ依頼したいと考えている方におすすめです。

 

TRASP株式会社の会社概要

URL

https://trasp-inc.com/

TEL

06-6136-5442

会社所在地

大阪市北区西天満5丁目2番18号 3F

設立年

2017年2月

実績ページ

https://trasp-inc.com/works-type/builder/#a_works

 

お問い合わせはこちら

 

2. 株式会社Yoriyork

株式会社Yoriyork 

 

https://yori-york.co.jp/

 

栃木県・群馬県を拠点に全国でホームページ制作を行っている株式会社Yoriyorkは、ロゴやパンフレットなど幅広いデザイン制作を強みにした会社です。

 

また栃木の情報メディアである「とちぎのしゅし」を運営しており、栃木の地域性や人間性を捉えたマーケティング施策が可能。企画から丁寧にサポートしてもらえる体制には定評があります。

 

業種業界問わずに多くの実績があるため、はじめてホームページを制作する方でも安心して任せられる制作会社です。

 

株式会社Yoriyorkの会社概要

URL

https://yori-york.co.jp/

TEL

0283-85-8467

会社所在地

栃木県佐野市若松町114 グランドアーク若松 412号室

設立年

2016年5月

実績ページ

https://yori-york.co.jp/works

 

3.株式会社カレンテックス

株式会社カレンテックス 

 

https://www.currentex.jp/

 

株式会社カレンテックスはインターネットメディアと紙媒体を組み合わせた戦略を強みに、民間企業から公共団体まで、幅広い業種のホームページを制作している会社です。

 

栃木県の土地柄を考慮したフリーペーパー施策も行っており、集客からブランディングまで一貫して依頼できる点が特徴

 

高年齢層をターゲットにする場合、インターネットに加えてオフラインの集客施策を行いたい場合は、株式会社カレンテックスがおすすめです。

 

株式会社カレンテックスの会社概要

URL

https://www.currentex.jp/

TEL

028-683-3199

会社所在地

栃木県宇都宮市平出町3751-11

設立年

2002年6月

実績ページ

https://www.currentex.jp/results.html

 

まとめ

本記事では栃木県にある工務店のホームページデザイン事例15選を、3つのジャンル別に紹介してきました。

 

近年、競合が増えている栃木県の工務店では、施工事例やお客さまの声から自社への信頼性を高めることが重要です。
またターゲットに向けたアプローチが必須となるため、デザイン以外にも地域を絞ったSEO対策やSNSの活用など、Webマーケティングを意識したホームページ運用を行っていきましょう。

 

TRASPではWebマーケティングに強いホームページ制作を得意としています。管理面、SEOなどのWebマーケティング面からのご提案なども行っておりますので、サイトからの問い合わせを強化したい、サイトの導線を変更したいなどのご相談は一度TRASPまでご連絡下さい。
Webの知識がない方でも一から丁寧にサポートしておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせはこちら

タグ

CONTACTweb制作やweb集客のご相談やお見積もりなど

追従バナー
© TRASP.inc All Rights Reserved.