TEL

TRASPコラム

三重県の工務店のホームページデザイン15選!集客につながる要素とは

Webデザイン

公開日:2022.10.27

三重県の工務店のホームページデザイン15選!集客につながる要素とは

 

コロナの影響によってお客さまの工務店選びは、展示場・イベントなど実際に足を運んで選ぶスタイルから、ホームページ・SNSなどWebで選ぶスタイルに変化しました。集客を増やすためにも、ホームページの制作・リニューアルを検討している工務店もいらっしゃると思います。

 

ホームページはデザイン性や使いやすさはもちろん、三重での家づくりにどれだけ力を入れているか、どのような家が建てられるのかといった信頼感が重要です。

 

とはいえ、

「どんなホームページをつくれば良いの?」
「お客さまを集められるホームページデザインって?」

と悩んでいる三重県の工務店の経営者やWeb担当者の方も多いのではないでしょうか。 

 

そこで本記事では、プロが選んだ三重県にある工務店のホームページデザイン15社にまとめました。
安心感を与える」「シンプル」「スタイリッシュ」のジャンル別にご紹介していきますので、デザインに悩まれている工務店の参考になればと思います。

 

また数多くの工務店ホームページを制作してきたTRASPが、お問い合わせを増やすために必要な要素・お客さまに選ばれる工務店ホームページの特徴を解説。三重で工務店のホームページ制作が得意なWeb制作会社も3社ご紹介いたします。

 

無料相談受付中

 

三重の工務店ホームページでお問い合わせを増やす必須デザイン4つ

三重の工務店ホームページでお問い合わせを増やす必須デザイン4つ

 

まずは三重の工務店ホームページを制作するうえで、お問い合わせを増やすために必要な4つのデザインを紹介していきます。

  1. 施工事例をカタログとして載せる
  2. 信頼・安心できるコンテンツ
  3. プラン・サービスがわかりやすい
  4. お問い合わせにすぐたどり着ける

 

1.施工事例をカタログとして載せる

工務店がホームページを制作する際にもっとも充実させるべきコンテンツは、掲載する施工事例です。

 

お客さまは「自分たちの希望どおりの家を建ててもらえるのか」という点が気になるため、工務店がどのような家を建てているのかについて、施工事例をとおして確認しています。

 

仮に地域で名の知れた工務店であっても、施工事例がなければ問い合わせにつなげることは難しいでしょう。そのためホームページをカタログ代わりに活用できるように、内観・外観などを映した施工事例をたくさん掲載しましょう

 

また施工事例を掲載する際は、三重県の地域性を意識することが重要です
三重県は南北に長く、多彩な地形を持つため、各地域によって気候はさまざまな特徴があります。「地域の気候に合わせた家づくり」をアピールすることで質の高い事例集になるため、意識して取り入れていきましょう。

 

2.信頼・安心できるコンテンツ

お客さまにとって家を購入するということは、人生のなかでも大きな決断といえるでしょう。

 

そのため「安心して家づくりを任せられる会社」であるかを時間をかけて検討するお客さまが多く、ホームページではいかに「信頼できる工務店であるか」を伝えることが重要です

 

具体的には以下のようなコンテンツを用意し、企業としての信頼性・安心感を伝えて行きましょう。

  • 担当スタッフのプロフィール
  • 会社代表挨拶
  • 会社の沿革や理念
  • 保有資格

実際に家づくりを施工する職人さんや営業スタッフの顔写真・ブログがホームページ内にあると、「どういった人物なのか」「どのように仕事に取り組んでいるのか」ということが伝わりやすく、お客さまに安心感を与えられます。

 

3.プラン・サービスがわかりやすい

ホームページを制作するうえで、工務店のプランやサービスがわかりやすいことは非常に重要なポイントです。

 

注文住宅ではプランによって幅広い価格帯となりますが、建設費用や坪単価をおおよその料金で記載しておくと、お客さまにとって家づくりの具体的なイメージができる材料となります。

 

また三重県では大きくわけて「北勢・伊賀・中勢・南勢・東紀州」の5つの地域に分類されます。

 

台風の影響をうけやすい東紀州、夏と冬で寒暖差か激しい伊賀など、住宅スタイルも地域で大きく変化するため、自社がどのエリアを対象としていて、どのような住宅建設が得意であるのかを明確にしておくことも重要です。

 

4.お問い合わせにすぐたどり着ける

ホームページを制作する最終的な目的は「問い合わせにつなげること」です。

 

しかしホームページ自体が良いものだったとしても、どこから問い合わせをすれば良いのかがわかりにくければ、「お客さまが問い合わせを行う機会」を失ってしまいます。

 

そのため問い合わせボタンをわかりやすい配置・色にして、どのページからも1クリックでアクションの取れる状態にしておきましょう。このように設計することで、お客さまは問い合わせをしたいと思ったタイミングで行動でき、集客率の向上につながります。

 

また近年はGoogleやYahoo! JAPANなどの検索エンジン以外に、InstagramやYouTubeなどのSNSを活用した情報収集も一般化していますしたがってSNSを活用している場合は、SNS投稿の埋め込みやCTAボタンでSNSへ誘導するリンクも忘れずに掲載しましょう。

 

ホームページ集客についてはこちらの記事を参考にしてください。

 

 

「安心感を与える」三重の工務店のホームページデザイン事例5選

ここでは「安心感を与える」三重の工務店のホームページデザインについて、5つの事例から紹介していきます。

1.アサヒグローバルホーム

アサヒグローバルホーム

https://asahigloval.co.jp/ 

 

三重県四日市市を拠点とし、理想をすべて詰め込んだ「日本一住宅」を追及するアサヒグローバルホーム。
ファーストビューでは季節に合わせたイラストと、来場予約によるAmazonギフト券のプレゼント案内が掲載され、ファーストコンタクトが取りやすい設計です

 

施工事例については家具や家電を配置した後に撮影しており、具体的な想像をかきたてられる素敵なカタログに仕上がっています。

 

また施工写真の最後には動画でのルームツアーも埋め込まれているため、細かい点まで確認でき、閲覧ユーザーは満足感が増すポイントになるでしょう

 

2.やまぜんホームズ

やまぜんホームズ

 

https://www.yamazen-k.co.jp/

 

トップページではキャッチフレーズの「等身大で夢以上 ワクワクが続く家づくり」が大きく掲載され、オシャレで快適な内観の施工写真がスライドショーで流れます。

 

フォントサイズは大きく読みやすいデザインに仕上がっていますので、年齢を問わずに親しみやすさを伝えたい方は参考になるホームページといえるでしょう。

 

サイドバーでは、

  • 「来場予約」
  • 「資料請求」
  • 「電話する」
  • 「分譲地情報」

などの誘導リンクが設置されており、問い合わせまでの導線がしっかりと考えられている事例です

 

3.株式会社千葉建設

株式会社千葉建設

 

https://www.chiba-kensetu.co.jp/

 

三重県三重郡にある株式会社千葉建設のホームページは、伝統ある昔ながらの木造住宅の写真を使った、インパクトのあるデザインに仕上がっています。

 

ファーストビューでは「100年200年と親・子・孫 三代続く家づくり」のメッセージ性の強いキャッチコピーが特徴。全体をとおして一度見たら忘れられないほど、印象深いデザインです。

 

また施工事例では、他事例にはない「断熱材」や「構造木」の写真も掲載しています。
自社のこだわりや丁寧な仕事ぶりを強調し、「他社との差別化」を実現できているホームページです

 

4.APOA

APOA

 

https://apoastyle.com/

 

APOAは「あなたのための世界でただひとつの家づくり」をコンセプトとし、白色をベースに赤のアクセントカラーとグリーンのイラストで仕上げた、清潔感のあるホームページデザインです。

 

家だけでなくガーデンにもこだわっているAPOAは、スタッフ紹介でも「ガーデンに対する考え」を一人一人伝えており、競合と明確に差別化されている点がポイント

 

施工事例では「新築」「リフォーム」「店舗併用住宅」「エクステリア」の4つにカテゴリ分けされ、目的に応じて事例を探しやすい構成になっています。

 

5.幸三建設

幸三建設

 

http://kousankensetsu.com/

 

幸三建設のホームページは「手の届く価格で本物の木の家を ホッとする家づくり」のキャッチコピーから始まり、ホームページ全体から安心感を得られるようなデザインになっています。

 

商品ラインアップでは「2LDK」「3LDK」のように、プラン別に建物価格や月々の支払いのシミュレーションが掲載されています。価格に不安を抱いているお客さまは少なくないため、幸三建設のように具体的な数字を確認できる点は安心感につながるでしょう

 

TiktokやYouTubeなどのSNSを積極的に取り入れ、自社を知ってもらう施策に力を入れている点も真似したいポイントです。

 

「シンプル」な三重の工務店のホームページデザイン事例5選

ここでは「シンプル」な三重の工務店のホームページデザインについて、5つの事例から紹介していきます。

6.のこのこのいえ

のこのこのいえ

 

https://nokonokonoie.net/

 

アクセントカラーであるオレンジと、オリジナルキャラクターが特徴ののこのこのいえ。
ファーストビューでは中央にスライドショーを設けており、自社の特徴やサービスが次々に表示されるデザインになっています。

 

文字フォントも丸みのあるものを使用することで、ホームページから優しく親しみやすい会社イメージが伝わってきます

 

「標準仕様」はどのような内容が含まれているか「オプション」はどこからなのかなど、ユーザーが知りたい情報がくわしく書かれており、ユーザーが安心してお問い合わせをおこなえる構成です

 

7.IROHA.IE

IROHA.IE

 

https://irohaie-mie-iga.com/

 

「完全自由設計なのに定額制」をコンセプトにしているIROHA.IEは、深みのあるグリーンをアクセントに、全体的にシンプルで洗練されたデザインです。

 

自社のコンセプトや品質のこだわりが2本の動画で端的にまとめられており、ユーザーを飽きさせず理解してもらいやすい設計に

 

またホームページでは「相談会」「カタログ請求」「無料見積もり」の3種類からコンバージョンポイントを用意。お客さまに合わせた問い合わせ方法を設けることで、すぐに相談をしたい人からお家で時間をかけて精査したい人まで、興味をもってくれた人を逃さない工夫は参考になります。

 

8.Casa

Casa

 

https://casa-corp.com/top/

 

「木」本来の美しさと強さを活かす特許工法「APS工法」をもつCasaは、白を基調に深緑をアクセントにしたホームページです。

 

なかでもInstagramやFacebookなど、各種SNSへのリンクが設置されている点がポイント
ユーザーが情報を得やすい媒体を複数用意しておくことで、接触機会の増加によるファン化の促進に期待ができます。

 

他社にはない住宅スタイル・機能性の高い特徴など、施工事例から差別化を図れる場合は当事例のようなシンプルなホームページデザインがおすすめです

 

9.SANCO HOME

SANCO HOME

 

https://re.sanco.co.jp/home/

 

SANCOHOMEは、トップページに住宅の商品スタイル画像とキャッチコピーの組み合わせを6種類用意した、オリジナル性のあるホームページです。

 

キャッチコピーの文字フォントはそれぞれ異なり、画像が切り替わるたびに違った印象を抱きます。
“どのような家を建てることができるか”がダイレクトに伝わるため、ユーザーの購買意欲の促進にも効果的であるといえるでしょう

 

また住宅展示場一覧では三重県の地形図を取り入れ、多数ある展示場がどこにあるか一目でわかる設計に。アイキャッチ効果を高め、「ここならすぐに行けるな」というユーザーの心理につなげやすくなっています。

 

10.株式会社リアルホーム

株式会社リアルホーム

 

https://real-h.net/

 

三重県四日市市に拠点を置く株式会社リアルホームは、ファーストビューで施工写真とお客さまのメッセージが流れる設計で、冒頭からユーザーに安心感を与えられている点が参考になる事例です。

 

リアルホームはあえて無個性にすることが、お客さまの個性を引き出す秘訣としています実際にホームページもシンプルで過剰な装飾をせず、伝えたい情報をダイレクトに掲載する設計に

 

そのため初めてアクセスしたユーザーでも、住み始めた際のリアルな生活スタイルを想像しやすく、依頼へ前向きになると考えられます。

「スタイリッシュ」な三重の工務店のホームページデザイン事例5選

ここでは「スタイリッシュで目をひく」三重の工務店のホームページデザインについて、5つの事例から紹介していきます。

11.池田建設

池田建設

 

https://ike-da.co.jp/

 

三重県の松阪市や伊勢市を中心に家づくりを行う池田建設は、高画質で照明をうまく取り入れた写真が多く、シンプルかつスタイリッシュな印象を醸し出している事例です。

 

またデザインの特徴は「家づくりの流れ」のわかりやすさ。遊び心のあるイラストと専門的な内容をわかりやすく解説しながら、家づくりの流れが15STEPから説明されています。

 

さらにアフターメンテナンスに力を入れているという点も、他社との差別化になっているポイントです
ポップなデザインかつ、わかりやすい構成になっているため、多くの工務店が参考になる事例といえるでしょう。

 

12.ハウスクラフト

ハウスクラフト

 

https://www.house-craft.jp/

 

ファーストビューは、自社のモデルハウスと高い空を写し、画面全体を活用した迫力のある写真が特徴のホームページです。

 

ファーストビューをはじめ、トップページ内では「画像の切り替え」や「動画」が多数設置されており、視覚的に飽きさせないデザインが強みといえるでしょう

 

商品の紹介ページでは各住宅スタイルを丁寧に解説することで、ユーザーが迷わずに会社へ依頼できる構成になっています複数のSNSへ誘導できている点も、ユーザーが興味を持つきっかけになるため、どの世代にも適した理想的なホームページになります。

 

13.ジップスタイルズ一級建築士事務所

ジップスタイルズ一級建築士事務所

 

https://www.zip-com.jp/

 

青色のロゴが特徴的なジップスタイルズは、ホームページで「赤色」「青色」「英字フォント」を使用し、印象強いデザインに仕上げている事例です。

 

「丈夫でかっこいい家づくり」をコンセプトにしており、アウトドアスタイルやガレージのある家など、施工事例では「趣味が楽しめる暮らし」を上手に表現しています。「どのようにユーザーの心を掴むか」が分析されており、伝えるべき情報をうまくピックアップしていますね。

 

またスタッフの紹介写真では、一人ひとりの写真に会社ロゴと英字メッセージのデザイン加工を。ホームページの随所から「かっこいい印象」も抱かせられるデザインです

 

14.オカモトハウジング

オカモトハウジング

 

http://www.okamotohousing.com/

 

オカモトハウジングは、「唯一無二の住宅建築を実現」というメッセージを中央画面に表記させ、スタイリッシュな住宅の内観写真が数パターン表示されているファーストビューです。

 

どのページもメニュー欄から1クリックで移動でき、誰もが扱いやすいホームページ設計といえるでしょう。

 

また決して情報量が多いわけではないものの、写真を多く取り入れることや随所にズーム加工を施すなど、ユーザーの関心を引く設計は参考になります。シンプルながら高級感を与えたい場合もおすすめの事例です。

 

15.エクセレントホーム

エクセレントホーム

 

https://www.excellent-home.co.jp/

 

ファーストビューではドローンを使い、2階のベランダから1階のリビング、そしてスキップフロアから玄関へと「ルームルアーの動画」が特徴になります。

 

また動画直下には、「デザイン+機能性の高い家を理想の予算で」のメッセージを掲載。
「施工後の生活が想像できる動画」と「自社へ依頼するメリットを説明した文章」が組み合わされており、適度にインパクトを感じさせるデザインに

 

ほかにも「資料請求」や「お問い合わせ」など、ユーザーに目を留めてほしい場所を赤色で目立たせることで、“思わずクリックしたくなる仕様”をうまく取り入れている事例になります。

TRASPは、全国のリフォーム会社や工務店のホームページ制作実績を数多く保有しています。
制作事例は以下のボタンよりご覧ください。

 

TRASPでは、ユーザー心理・行動を考え、効率的にアプローチ。今まで効果が出なかった工務店のホームページの課題を見つけ出し、ターゲットを絞り、より集客のできるホームページ制作を行います。相談は無料です。ホームページ制作・リニューアルを検討している工務店さまはお気軽にお問い合わせください。

 

制作事例はこちら

お客さまに選ばれる三重の工務店ホームページの特徴5つ

お客さまに選ばれる三重の工務店ホームページの特徴5つ

 

つづいてお客さまに選ばれる三重の工務店ホームページの特徴を、5つにまとめて紹介していきます。

  1. 自社の魅力を伝えるキャッチコピー
  2. 地域を絞ったSEO対策
  3. スマートフォンで見やすくする(モバイル化・SNS運用)
  4. 施工事例をたくさん掲載する
  5. お客さまの声で安心感を与える

 

1.自社の魅力を伝えるキャッチコピー

ホームページのファーストビューは、工務店のイメージが作られる最初のきっかけです。
そのため魅力的なキャッチコピーを表示しておくことで、自社のコンセプトをわかりやすく伝えられます

 

またコンセプトに沿った短くキャッチーな内容は、工務店のブランディング面でも効果的な施策です

キャッチコピー例

「木らく乃家」のように強みを明確に訴求したキャッチコピーは、わかりやすく印象に残りやすい事例といえるでしょう。

 

2.地域を絞ったSEO対策

三重県では、隣県の工務店も施工エリアに三重を含んでいるケースがあり、工務店選びは競争率が高い傾向にあります。そのため「地域名+工務店」など、地域名を含めた検索キーワードのSEO対策が必須になります

SEO対策とは

  • GoogleやYahoo! JAPANなどの検索エンジンで、検索を行った際の「結果順位」で自社のホームページを上位に表示させることが目的の施策

工務店であれば「工務店」「注文住宅」などの検索キーワードで対策することが一般的ですが、このような一般的なキーワードは競争相手が多く、上位表示は非常に難しいです。

 

一方で、以下のように地域を絞ったキーワードを対策することで、競合が限定され検索上位に表示されやすくなります

  • 「工務店 津市」
  • 「工務店  四日市市 おすすめ」
  • 「注文住宅 伊賀市 価格」

工務店のSEO対策についてはこちらの記事を参考にしてください。

 

3.スマートフォンで見やすくする(モバイル化・SNS運用)

現代ではホームページを閲覧する際に、パソコンよりもスマートフォンからアクセスするユーザーが多くなっています。

 

そのため、ホームページはパソコンで閲覧しやすいことはもちろんですが、スマートフォンからでも見やすいデザインが求められます。具体的にはレスポンシブデザインを取り入れることによって、スマートフォン・タブレットなど、モバイル端末への対応を行いましょう

 

さらに工務店のターゲットである30代〜40代の方は、普段からSNSを利用して情報を集めていることが多いため、SNS運用も欠かせません

 

なかでも写真での訴求が得意なInstagram、動画の拡散力が高いTikTokなどは工務店と相性がいいため、トップページにわかりやすくリンクを貼って誘導しましょう。

 

このようなSNS対策を積極的に行っておくと、自社の理解度向上にもつながるためおすすめです。

 

 

4.施工事例をたくさん掲載する

工務店のホームページを見ているお客さまは、施工事例の写真を見ることで「こんな家に住みたい」と購買意欲が高まっているケースが多いです。

 

そのため施工事例に掲載する写真は魅力的なものを採用し、外観や内装などさまざまな角度の写真を掲載しましょう
さらに写真だけを掲載するのではなく、こだわったポイント・家が建つまでのストーリーなどを載せると、お客さまが自分自身に当てはめてイメージできます

 

実際の生活場面やイメージ動画などを発信していくと、より具体的な家づくり後の家族での生活を想像でき、非常に効果的といえます。

 

 

5.お客さまの声で安心感を与える

三重県民は「真面目で堅実な性格の方」が多い特徴をもちます。そのため依頼する会社は時間をかけて吟味する傾向があり、ユーザーを安心させる材料として「お客さまの声」は必須のコンテンツといえるでしょう

 

また共感を高めるためには、家族構成や購入時の悩みなど、顧客心理から「依頼時にどのような悩みを持つのか」を考え、解消できる具体的な内容を掲載することが重要です。

 

アンケート形式であれば購入者に聞きたい情報を確認できるため、少しづつでも協力してくれる方を増やしていきましょう。

 

三重の工務店におすすめのホームページ制作会社

最後に三重の工務店におすすめできるホームページ制作会社を3社紹介していきます。

  1. TRASP株式会社
  2. 株式会社ベイス
  3. 株式会社バース

1.TRASP株式会社

TRASP株式会社

 

https://trasp-inc.com/

 

当社は大阪に本社をおく、工務店・建設業の集客に強いWeb制作会社です。
工務店の知識とノウハウをもったスタッフが在籍しているため、ターゲットを絞り込み、集客導線を考えた設計を行うことで利益の出るホームページを作り上げます。

 

ホームページ制作・リニューアルは全国から受け付けており、お客さまとのお打ち合わせはWebカメラを使用したオンラインで対応しています。日頃のご連絡もLINEを取り入れていますので、不明点等が発生したらすぐに解消できるサポート体制が強みです。もちろんメールやお電話でのご連絡もお選びいただけます。

 

また自社でコンテンツマーケティングに取り組み、Web業界のキーワードは検索ボリュームも競合会社が多いなかで、さまざまなキーワードで1位表示、トップ表示を実現しています。その結果PV数は約595%増と大幅にアップ、CVは月4件から月42件と11倍に増えました。プロのSEOライターによるコンテンツ作成、広告・SNS運用などホームページから長期的に集客し続ける「さまざまなマーケティング施策」を提供できます。集客の軸となるホームページを作りたいと考えている方におすすめです。

 

TRASP株式会社の会社概要

URL

https://trasp-inc.com/

TEL

06-6136-5442

会社所在地

大阪市北区西天満5丁目2番18号 3F

設立年

2017年2月

実績ページ

https://trasp-inc.com/works-type/builder/#a_works

 

お問い合わせはこちら

 

2.株式会社ベイス

株式会社ベイス

 

https://www.base-net.co.jp/

 

四日市市朝日町に本社を置く株式会社ベイスは、丁寧なヒアリングをもとにホームページを制作し、納品後も問い合わせデータに応じて改修を重ねていくことが特徴の会社です。

 

ホームページ制作以外にもSNSを活用した運用も得意とし、幅広い視点・施策からの集客サポートを行っています大手企業で培ったホームページ制作・マーケティングのノウハウを、中小企業に安価で提供しているため、集客基盤を整えたいと考えている方におすすめの制作会社です

 

株式会社ベイスの会社概要

URL

https://www.base-net.co.jp/

TEL

059-355-3939

会社所在地

三重県四日市市朝日町3-2プラザ1986 3階

設立年

1980年8月

実績ページ

https://www.base-net.co.jp/foliocategory/web

 

3.株式会社バース

株式会社バース

 

https://www.birth.ne.jp/

 

株式会社バースはホームページ制作だけではなく、ドメイン取得からレンタルサーバーの準備など、「インターネットに関わるすべての仕事」を得意とした制作会社です。

 

そのためインターネットの知識が少ない方でも気軽に相談しやすく、丁寧なサポートを受けられるでしょう
また過去には建築関係はもちろんのこと、商社や小売業など幅広い分野のホームページ制作や広告制作などを行っているため、豊富な実績・経験があります。

 

パンフレットやカタログなどのDTPデザインも得意としていることから、「オフライン面での集客率UPを目指したい」という方におすすめです

 

株式会社バースの会社概要

URL

https://www.birth.ne.jp/

TEL

059-350-2470

会社所在地

三重県四日市市西浦2-4-17

設立年

2000年7月

実績ページ

https://www.birth.ne.jp/works/

まとめ

本記事では三重県にある工務店のホームページデザイン事例15選を、3つのジャンル別に紹介してきました。

 

三重県は、県内に加えて隣県の工務店も施工エリアが重なりやすいため、競合他社が多い県になります。
そのため自社の持ち味を活かしたホームページを提供し、他社との違いをアピールすることが重要です

 

またホームページ制作では、デザイン性以外にもSEO対策が必須になります。したがって制作会社を選ぶ際は、SEO・Webマーケティング領域の実績についても確認するようにしましょう。

 

TRASPではWebマーケティングに強いホームページ制作を得意としています。管理面、SEOなどのWebマーケティング面からのご提案なども行っておりますので、サイトからの問い合わせを強化したい、サイトの導線を変更したいなどのご相談は一度TRASPまでご連絡ください。

 

Webの知識がない方でも一から丁寧にサポートしておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせはこちら

タグ

CONTACTweb制作やweb集客のご相談やお見積もりなど

追従バナー
© TRASP.inc All Rights Reserved.