TEL

TRASPコラム

沖縄県の工務店のホームページデザイン15選!集客につながる要素とは

Webデザイン

公開日:2022.12.18

沖縄県の工務店のホームページデザイン15選!集客につながる要素とは

 

工務店のホームページは、会社によってさまざまなデザインがあり、どれを参考にすれば良いか迷ってしまいますよね。また沖縄県で注文住宅を建てる際、多く選ばれているのが工務店です。そのため工務店数が多く競合が激しいことから、他社との差別化をしっかり図り、自社の強みを訴求できるデザインを打ち出すと良いでしょう。

 

ホームページは公開したのにまったくお問い合わせが来なかったり、劇的にお問い合わせ数がアップしたり、デザイン次第で大きく左右されるといえます。 

 

そこで今回は、参考にしたい沖縄県の工務店のホームページデザイン事例を15社まとめてみました。多くの工務店のホームページデザインを手掛けてきたTRASPが、お問い合わせを増やす必須デザインについても紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

無料相談受付中

 

目次

沖縄県の工務店がホームページでお問い合わせを増やす必須デザイン4つ

沖縄県の工務店がホームページでお問い合わせを増やす必須デザイン4つ

 

まずは、沖縄県の工務店がホームページでお問い合わせを増やす必須デザイン4つを解説します。

 

  1. 施工事例をカタログとして載せる
  2. 信頼・安心できるコンテンツ
  3. プラン・サービスがわかりやすい
  4. お問い合わせにすぐたどり着けるようにする

 

1.施工事例をカタログとして載せる

工務店を探しているお客さまは、その工務店が「どのような家を建てられるのか」を最も重視しています。そのため施工事例では、魅力的な写真やお客さまのエピソードを交えた文章など、カタログのように活用していきましょう。

 

沖縄県で求められる住宅スタイルは、自然を活かした開放的なデザインが重視される傾向があります。他にもサーフィンや釣り、バーベキューなど趣味を楽しめる住宅も求められているのが特徴です。このように「沖縄の土地を味わえて、楽しい時間を過ごしたい」という環境を求める方が多い印象があります。

 

したがってお客さまに明確な「家を建てた後」のイメージをもたせるコンテンツとして「施工事例カタログ」を提供しましょう。“ここに依頼すれば、このような暮らしができる”と視覚的に理解してもらえれば、お客さまの不安が軽減します。そうなると、最終的に問い合わせ・見積もりといった次のアクションへのハードルが大きく下がるでしょう。

2.信頼・安心できるコンテンツ

住宅の購入は多くの人にとって「人生で最も高価な買い物」となるため、お客さまは自然とホームページをとおして「信頼できる会社であるか」を見極めています。そのため工務店のホームページでは、信頼・安心できるようなコンテンツを含むことが重要です。

 

 具体的には以下のようなコンテンツを用意し、自社の理解を深める設計を考えていきましょう。

 

  • 担当スタッフのプロフィール
  • 会社代表挨拶
  • 会社の沿革や理念
  • 保有資格など

 

なかでも「会社の理念」や「家づくりの想い」は、会社の印象を左右する重要なコンテンツです。またスタッフの顔写真や趣味についての記載があると親しみやすく、「この人に相談したい」「この人にお任せしたい」とお問い合わせのハードルを下げられるためおすすめです。

 

3.プラン・サービスがわかりやすい

お客さまは自身の年収で手が届く住宅かどうか、料金プランやサービス内容をかならず確認します。したがって料金目安がイメージできなければ、お客さまの購買意欲は低くなってしまうでしょう。

 

プラン・サービス内容は数字で見えるため、他社と比較されやすい要素です。箇条書きにするだけでなくプランの内訳・料金目安・作業工程をはじめ、“実際に工事を依頼するとどうなるか”という流れを掴めるよう、初心者にもわかる書き方を心がけましょう。

 

とくに注文住宅では、土地の大きさや建てたい家の広さによっても料金が異なるため、できるだけ具体的なプランを掲載しておくとユーザー目線でより良いコンテンツになります。

 

沖縄県で住人が多く住んでいるのは那覇市や沖縄市、うるま市などです。なぜなら、都市部で人口が多いからです。都市によって高層ビルが建てられなかったり、鉄道がなかったりと特色が異なります。そのため、建てられる家のデザインや移動のしやすい地域かなど、具体的な内容をお客さまに紹介しましょう。

 

4.お問い合わせにすぐたどり着けるようにする

どんなにおしゃれなデザインのホームページでも、お問い合わせ方法がわかりにくければ、集客にはつながりません。そのためどのページを閲覧していても、1クリックで問い合わせできるのが理想的です。

 

 自社サイトに訪問した人が「この会社に話を聞いてもらいたい」と興味を持ったとしても、一度トップページに戻り、会社概要をクリックし、そこからお問い合わせに進む…といった手順を踏まなければならなかったら、非常に負担を感じるでしょう。途中であきらめてしまい、せっかくの顧客獲得の機会を逃してしまうおそれがあります。

 

“ホームページを見る人は、何を見てどう動くのか”を意識し、トップページ・各コンテンツで目に留まりやすい位置にお問い合わせボタンを設置すると良いでしょう。

 

「信頼できる」沖縄県の工務店のホームページデザイン事例5選

ここでは「信頼できる」沖縄県の工務店のホームページデザインについて、5の事例から紹介していきます。

 

1.合同会社 きくはら工務店

合同会社 きくはら工務店

 

https://kikuhara-koumuten.com/

 

合同会社 きくはら工務店は、住宅のリフォームや店舗の改装を得意とした工務店です。

 

本事例の「会社概要」ページでは「想い」を掲載することで、人との繋がりを大切にしている会社だとわかる構成になります。お客さまや働く人、環境を大切にしていることが伝わり、信頼を持ってもらえるでしょう。

 

また「家の状態を自分で確認」ページでは、リフォームの可否を見極めるポイントをプロから教えてもらえるのが魅力です。見ている人は「この会社に頼みたい」と考え、購買意欲の向上につながるでしょう。

 

2.株式会社 幸健ホーム

株式会社 幸健ホーム

 

https://koukenhome.jp/

 

株式会社 幸健ホームは安心で快適な暮らしができ、永く住み継がれる家の建設を目指している会社です。

 

本事例の施工写真では「アイボリ―のレンガ」や「オーストラリア産の2色のレンガ」など、さまざまな種類のレンガを打ち出すことで、自社の強みを表現しています。このように他社との差別化を図ることで、お客さまに自社への興味を高めてもらえるでしょう。

 

また「ラインナップ」ページの「レンガの家」では、沖縄の気候に強い「サイディング」「スライスレンガ」「レンガ」の紹介があります。「シーリング材を使用」「レンガを薄くスライスしている」「耐震用の横筋」など特徴を理解できる内容なので、お客さまには自社の強みを理解したうえでの依頼が可能です。

 

3.ポスト工務店

ポスト工務店

 

http://www.postkoumuten.sakura.ne.jp/

 

ポスト工務店は、総合リフォームやインテリアの修理・修繕を行っています。

 

本事例の「会社概要」ページでは方針を掲載することで、お客さまに信頼を持ってもらえる構成です。お客さまファーストの方針に信頼を抱き、他ホームページよりも購買意欲向上につながるでしょう。

 

またリフォーム事例の写真は、施工前後を同じ画角で比較できるのでわかりやすい構成です。画角が同じことで畳・障子・壁を張り替えた和室や、床と壁のタイルを張り替えたトイレなどの変化がわかりやすく、お客さまが施工後を想像しやすくなります。

 

4.有限会社 久保田工務店

有限会社 久保田工務店

 

https://www.kubotasou.com/kubotakoumu.html

 

有限会社 久保田工務店は、地元沖縄市のお客さまを中心に総合建設やリフォーム、左官業や外壁工事、土木工事や防音工事などを行っています。

 

本事例の「実績紹介」ページでは新築工事やリフォーム、左官工事などジャンル別に実績を紹介しており、お客さまが工務店選びをするうえで有効です。住宅に関する知識が少ないお客さまはどの工務店を見ても同じに見えてしまうため、こ当社のように他社と明確に差別化できるコンテンツを用意しましょう。

 

また実績写真一覧のページでは、17枚の写真を掲載しています。内外問わず写真が掲載されており、洗面所の棚や外壁など細かい点を訴求することでユーザーの購入意欲を高める構成です。

 

5.株式会社 カネヨシ工務店

株式会社 カネヨシ工務店

 

https://www.kaneyoshi-k.com/

 

株式会社 カネヨシ工務店は住宅やマンション、アパートなどの住まい・店舗のリフォームを行っています。

 

本事例の「リフォームページ」に掲載された写真では、高画質な写真に目が奪われます。外の光が写り込んだリビングや木のぬくもりを感じるテラスなど、こだわりの写真はユーザーの購買意欲を高めるきっかけになるでしょう。

 

またお知らせのページには、週間タイムス住宅新聞掲載情報を載せています。紙面に紹介されることは、多くの方に株式会社 カネヨシ工務店の物件を知ってもらうきっかけとなるでしょう。そのため、ホームページ内で情報を知らせているのは、会社の認知を広げるうえでも有効です。

 

TRASPは、全国のリフォーム会社や工務店の実績を数多く保有しています。
制作事例は以下のボタンよりご覧ください。

 

TRASPでは、ユーザー心理・行動を考え、効率的にアプローチ。今まで効果が出なかった工務店のホームページの課題を見つけ出し、ターゲットを絞り、より集客のできるホームページ制作を行います。相談は無料、打ち合わせはすべてオンラインで可能です。LINEでいつでも連絡できます。ホームページ制作・リニューアルを検討している工務店さまはお気軽にお問い合わせください。

 

制作事例はこちら

 

「安心できる」沖縄県の工務店のホームページデザイン事例5選

続いて「安心できる」沖縄県の工務店のホームページデザインについて、5の事例から紹介していきます。

 

6.株式会社 武正工務店

株式会社 武正工務店

 

https://www.takemasa-k.com/

 

株式会社 武正工務店は木造住宅施工やリフォーム、内装工事や仏壇施工を行っています。

 

本事例のトップページにある代表挨拶では、人を大切にしている点を紹介しています。家づくりにおいて人は必要不可欠で、お客さまの信頼を重視している点を載せているホームページは、見ているユーザーへ安心感を与えられるでしょう。

 

「求人情報」ページでは、採用募集の紹介をしています。求人情報ページではさまざまな技術を身につけられることや、資格の指導や援助を行うことなどメリットを紹介。トップページ下層からも求人応募フォームに飛べるので、建築の仕事に就きたい方が一目でわかるようになっています。

 

7.上地工務店

上地工務店

 

https://uechikoumuten.com/index.html

 

上地工務店は新築や建替え、増改築やリフォーム、木工品やオリジナル注文家具の製造を行っています。

 

本事例のトップページでは昔ながらの工法である軸組工法で、美しい木造住宅を建設していることを紹介。木造住宅を建てたいお客さまにとって、自社の取り組みは魅力に感じてもらえるでしょう。

 

「施工中案件紹介」ページでは施工後の写真だけではなく、工事中の骨組み状態や瓦の貼り付け段階などの写真を掲載しています。どのように住宅が建てられていくのかがわかるので、ホームページを見ながら家づくりにワクワクできる事例です。

 

8.株式会社 三二六工務店

株式会社 三二六工務店

 

https://www.326koumuten.com/

 

株式会社 三二六工務店は沖縄県全般のクロス張替えやカーペット・絨毯・タイルの張替え、カーテン・カーテンブラインドの取付けや窓ガラスフィルムの貼り付けなど、他にもさまざまな施工を行っています。

 

本事例の施工についてのページでは、施工の流れを7つの項目にわけて解説しています。そのため、お客さまは自身がとるべき流れを理解できる仕組みです。さらに1項目のお問い合わせには、問い合わせ先電話番号の内部リンクの設置がされているので、お客さまが施工の流れを見て「問い合わせたい」と思われた際、すぐ行動に移せます。

 

また、どのページからも問い合わせのCTAボタンが表示されているので、お客さまが気になったタイミングで問い合わせが可能です。さらに、電話かメールか選べるので、お客さまの問い合わせやすい方法で問い合わせられます。どちらもホームページ制作で参考にしたい点です。

 

9.愛希工務店 営業所

愛希工務店 営業所

 

https://www.aikikoumuten.com/

 

愛希工務店 営業所は内装や電気水道の設備、土木伐採草刈りなどの工事を行っています。

 

本事例のトップページでは一般建築や家具製作、リフォームなど行っている内容を紹介。そのうえで、厳選された素材の使用や万全なアフターケアなど、自社の強みを紹介している点はお客さまが工務店選びをするうえで非常に有効です。

 

また「愛希工務店の紹介」ページでは「経験豊富な職人の技がある」「万全なアフターケアがある」などを親しみのある表現で紹介しています。親しみのある紹介文を見てはじめて依頼する方は緊張がほぐれ、購買意欲の向上につながるでしょう。

 

10.株式会社 明香工務店

株式会社 明香工務店

 

https://asukakoumuten.biz/

 

株式会社 明香工務店は不用品の回収や内装・外装工事、解体工事やコンテナハウスの設置を行っています。

 

本事例のトップページでは安心価格や責任施工、安心保障といった3つの約束事を紹介。自社の強みをアイコンで解説している点は、お客さまが株式会社 明香工務店について理解しやすく有効です。そのため当事例のようにわかりやすく、印象に残りやすいコンテンツを用意しましょう。

 

また「施工実績」ページでは床板の外れやフローリングの汚れなどが、どのように綺麗になったのかわかります。掲載している写真はビフォーアフターが掲載されているので、家づくり後の姿を想像しやすいでしょう。

 

 

「おしゃれで印象に残る」沖縄県の工務店のホームページデザイン事例5選

最後に「おしゃれで印象に残る」沖縄県の工務店のホームページデザインについて、5の事例から紹介していきます。

 

11.株式会社 井上工務店

株式会社 井上工務店

 

https://inoue-ca.com/

 

株式会社 井上工務店は内装や水回り、外壁塗装を行っています。

 

本事例当社のホームページ全体のデザインは「透き通った海の背景」「文字下には波を連想させる青波線」「文字やCTAボタンは青を基調」など沖縄の海を感じさせるデザインです。沖縄の魅力がつまっているデザインで、ホームページを見ながら沖縄での家づくりをワクワクできる事例といえるでしょう。

 

また「ブログ」ページでは家事が楽になる間取り導線やリフォームの補助金、老後に備えるリフォームなど建築家ならではの目線で有益な情報を発信しています。お客さまの不安要素を汲み取った情報をのせているホームページは、お客さまからの信頼を得られるでしょう。

 

12.株式会社 新垣工務店

株式会社 新垣工務店

 

https://www.arakaki-koumuten.com/

 

株式会社 新垣工務店は、心おどるような楽しい家の建設を行っています。

 

本事例は新垣工務店の「新」の文字に、葉のマークが印象的なアイコンをトップページに表示。軽やかなアイコンからは株式会社 新垣工務店がうたっている「心が弾み、踊りだしそうになる空間」が伝わります。このようなデザインは、ユーザーに印象付け興味を抱かせる設計です。

 

「施工実績一覧」ページでは「吹き抜けの家」「ガリバリウムの家」など個性的で心が弾むような住宅の写真があり、自社の強みを表現しています。1つの施工に対して10枚ほどの写真を掲載しているので、開放的な吹き抜け空間や外装のデザインなどが細かく見られる構成です。

 

13.株式会社 高安工務店

株式会社 高安工務店

 

https://www.takayasu-koumuten.com/

 

株式会社 高安工務店は、総合建設業・鉄筋工事一式を行っています。

 

本事例のトップページには、部品の製造や工場で働く人たちの様子を動画で表示しているのが特徴です。テキストや画像には伝わり切らない現場の雰囲気が伝わり、お客さまの安心感を高める設計になります。

 

また「お問い合わせ」ページには電話やLINE、お問い合わせフォームといった問い合わせ方法を紹介。それぞれのメリットや返信速度の違いなどの説明があるので、お客さまのお好みの方法を選べます。

 

14.日興建設株式会社 住宅事業部 木脇ホーム 沖縄事務所

日興建設株式会社 住宅事業部 木脇ホーム 沖縄事務所

 

https://kiwaki-okinawa.com/

 

日興建設株式会社 住宅事業部 木脇ホーム 沖縄事務所は、木造住宅にこだわり家づくりを提供しています。

 

本事例の「施工例」ページの写真のタイトルは「中と外を曖昧に。生活に遊びを。」「おおらかな木の家」などキャッチーなタイトルです。見ている人の印象に残りやすく、自身が家を建てたときのことを自然と考えてしまう仕掛けになります。

 

また「施工の流れ」ページは、打ち合わせや概算プラン作成の様子のイラストを、説明文に挿入しているので視覚的にもわかりやすい構成です。さらに、1つの施工項目ごとにおおよその期間を打ち出しているので、お客さまは自身が取るべき流れを理解できるでしょう。

 

15.鉢嶺工務店

鉢嶺工務店

 

https://www.hachimine-koumuten.jp/

 

鉢嶺工務店は新築住宅とリフォーム工事を行っています。

 

本事例の「事業案内」の「新築住宅」ページでは自由設計や適正価格、一貫施工など特徴を丁寧に解説しており、お客さまが工務店選びをするうえで非常に有効です。たとえば、自由設計では間取りや外観、仕様すべてを選べることを解説しているので、お客さまは自社の取り組みの理解度を高められるでしょう。

 

また、事例とは別に「最近の実績ページ」があり、写真とともに住宅のタイプや床面積、風通しなどを紹介しています。「コンクリート調と木目調でメリハリのある外観」というようにポイントを説明しているので、お客さまは住宅完成後が想像しやすい構成です。

 

TRASPは大阪から全国のリフォーム会社や工務店をWebで支援しています。
制作事例は以下のボタンよりご覧ください。

 

TRASPは ホームページの新規制作をはじめとした、リニューアル・ブランディング・集客・採用の企画・提案を行える制作会社です。集客や経営でお悩みの工務店さまは一度お問い合わせください。相談は無料です。

 

制作事例はこちら

 

お客さまに選ばれる沖縄県の工務店ホームページの特徴5つ

お客さまに選ばれる沖縄県の工務店ホームページの特徴5つ

 

この項目では、お客さまに選ばれる沖縄県の工務店ホームページの特徴5つをピックアップしました。こちらもぜひ参考にしてください。

 

  1. 自社の魅力を伝えるキャッチコピー
  2. 地域を絞ったSEO対策
  3. スマートフォンで見やすくする(モバイル化・SNS運用)
  4. 施工事例をたくさん掲載する
  5. お客さまの声で安心感を与える
  6.  

1.自社の魅力を伝えるキャッチコピー

お客さまに選ばれている工務店は、魅力的なキャッチコピーを活用し、自社の魅力を最大限にアピールしています。

 

しかし、ただ言葉を並べたようなキャッチコピーでは、ユーザーの心には響きません。ユーザーにとってメリットになる要素を加え、自社のコンセプトや強みがひと目でわかるようなものを考えましょう。

 

キャッチコピー例

 

株式会社 幸健ホームのように「100年続く感動の住宅」という言葉は、長く大切に住めるという安心感を与えている事例です。

 

2.地域を絞ったSEO対策

沖縄で工務店を検討する人は、Web検索する際に次のようなキーワードを用いることが多いです。

  • 「沖縄県 工務店」
  • うるま市 注文住宅 人気」
  • 「新築  那覇市 費用」

 

なぜなら実際に見積もりや施工をしてもらうのに県をまたいで依頼するケースは少なく、「できるだけ近い場所にあるお店」を探す傾向があるため。したがって「地域名+工務店」など、エリアを絞ったSEO対策が欠かせません。

 

SEO対策とは検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)のことで、自社のサイトが検索結果に上位表示されるための対策を指します。「工務店 名護市」などのキーワードで検索された際、自社サイトが上位にあるほどアクセス数を稼げます。

 

工務店では「工務店」「注文住宅」などの検索キーワードで対策することが一般的ですが、このようなキーワードは全国の工務店と競わなければいけません。

 

そのため「地域名+工務店」のように地域を絞ったキーワードを対策することで、競合が限定され検索上位に表示されやすくなります。

 

3.スマートフォンで見やすくする(モバイル化・SNS運用)

現在では年代を問わず、調べものをするときはまずスマートフォンを使うことが主流となりました。

そのためスマートフォン用ページが用意されていないと、自社を認知してもらう機会を逃してしまいます。

 

なぜならパソコン用のページはスマホで見ると文字が小さすぎたりレイアウトが崩れたり、非常に見にくいです。ユーザーがストレスを感じてしまえばすぐに離脱してしまいます。したがってホームページのモバイル化(レスポンシブデザイン)を行いスマートフォンで見やすくしましょう。

 

また近年はSNSからの集客も見逃せません。とくに工務店のメインターゲット層である30代〜40代は、SNSを活用した工務店探しも一般的になっています。

 

したがってInstagramやTikTokなど、画像や動画を活用した情報発信も取り入れていきましょう。

 

4.施工事例をたくさん掲載する

お客さまの購買意欲を高めるうえで重要なポイントは、できるだけ多くの施工事例を掲載することです。

 

なぜならユーザーが一番知りたいこととして、「この会社はどのような家が建てられるのか」など、工務店の住宅スタイル・建設方法が挙げられるからです。

 

しかし、ただ施工事例の写真を並べるだけでは、お客さまの心には響きません。施工事例では写真と一緒に購入に至った背景や、自社を選んだ決め手も重要な内容になります。

 

したがってホームページを制作する場合は、これまで施工した住宅の写真やお客さまの声など、施工事例に載せるための資料を事前に準備しておくようにしましょう。

 

参考にしたい施工事例を、上記にピックアップしました。このように単に多くの写真を掲載するだけではなく、工事の過程・工期・費用などをカテゴリー別に紹介すると良いでしょう。そうするとお客さまが求める情報にアクセスしやすくなり、自社サイトに対する満足度も高まります。

 

5.お客さまの声で安心感を与える

沖縄県民は南国の気候からか、明るく楽観的な性格が特徴とされています。そのため、事務的な話であっても淡々と話すより、明るく楽しく話すほうが心を開いてもらいやすいでしょう。

 

ただし、家づくりに関してはただ楽しく話せばよいわけではありません。お客さまの好きなインテリアは何か、どのような趣味をお持ちなのかなどしっかりヒアリングをしたうえで話を進めましょう。

 

さらにヒアリングをする際に他のお客さまの意見をお伝えすると、不安が解消されたりつくりたい住宅のイメージが湧いたりします。このことから、お客さまを安心させる材料として「お客さまの声」は必要です。

 

第三者の意見をとおして「自社の魅力」を伝えることで、お客さまに安心感を与えられ、納得したうえで依頼へ促せるでしょう。

 

またお客さまの声では、家族構成や購入時の悩みなど、顧客心理から「依頼時にどのような悩みを持つのか」を考え、解消する内容を掲載することが重要です。

 

したがって既存顧客から多くの協力者を集め、できるだけたくさんの「お客さまの生の声」を掲載するようにしましょう。

 

沖縄県の工務店におすすめのホームページ制作会社

最後に沖縄県のリフォーム会社におすすめできるホームページ制作会社を3社紹介していきます。

  1. TRASP株式会社
  2. スタイルウェブ
  3. ダーウィン

 

1.TRASP株式会社

TRASP株式会社

 

https://trasp-inc.com/

 

TRASP株式会社は、ホームページの新規作成やリニューアルの依頼を全国から受けている会社です。工務店やリフォーム会社のホームページ制作に強く、これまで多くのお客さまと仕事をしています。

 

当社が結果を出せるのは課題の発見と対策、業界に特化したターゲットの選定や機能の装備、豊富な経験などが理由です。

 

また、難しい用語やパソコンが苦手なユーザーにもわかりやすいサポートがあります。定期的な連絡や解説レポートの提出、Webサイトの修正など手厚いサポートがあるので心強いでしょう。

 

TRASP株式会社の会社概要

URL

https://trasp-inc.com/

TEL

06-6136-5442

会社所在地

大阪市北区西天満5丁目2番18号 3F

設立年

2017年2月

実績ページ

https://trasp-inc.com/works-type/builder/#a_work

 

お問い合わせはこちら

 

2.スタイルウェブ

スタイルウェブ

 

https://www.ryukyunet.biz/

 

スタイルウェブは営業専門スタッフがいないため、技術者がお客さまと直接やりとりをしています。そのため、スピーディーで効率的な制作ができるのが特徴です。

 

本事例はメッセージ性の強い訴求力のあるサイトが得意で、全国からホームページ制作を受託しています。これまで150社以上の納品実績があり、大手ナショナルブランドやネットショップ、ランディングページ制作など幅広い業種に対応可能です。

 

スタイルウェブの会社概要

URL

https://www.ryukyunet.biz/

TEL

050-3730-6759

会社所在地

沖縄県島尻郡与那原町東浜14-7

設立年

2007年5月

実績ページ

https://www.ryukyunet.biz/works

 

3.ダーウィン

ダーウィン

 

https://www.dar-win.jp/

 

ダーウィンはホームページ制作から集客・分析を行い、企業の様々なビジネス課題を解決してきました。官公庁や中小企業など、幅広い業種のWeb制作の実績があります。

 

分析はヒートマップ解析によって、ユーザーの行動データが可視化され「興味関心の高いページ」「目線の動き」を直観的に理解できるのが特徴です。このことからユーザーのことを深く理解でき、Webサイトの問題点を発見しやすく「デザイン」「使いやすさ」を改善できます。

 

ダーウィンの会社概要

URL

https://www.dar-win.jp/

TEL

098-862-3006

会社所在地

沖縄県那覇市安謝1-7-23

設立年

2003年12月

実績ページ

https://www.dar-win.jp/works

 

まとめ

この記事では、沖縄県の工務店のホームページデザイン15選をご紹介しました。地域性を分析しつつ、お客さまに選ばれるホームページの特徴なども解説しましたが、いかがでしたか?

 

 自社に興味を持ってもらい、お問合せを増やすには「施工事例をカタログとして載せる」「信頼・安心できるコンテンツを掲載する」など、さまざまな工夫が必要です。紹介した事例を参考に、他社にはない強みを訴求するデザインを取り入れると良いでしょう。

 

またホームページデザインに関してお悩みの方は、“Web制作のプロ”への依頼を検討することをおすすめします。

 

TRASPではWebマーケティングに強いホームページ制作を得意としています。管理面、SEOなどのWebマーケティング面からのご提案なども行っておりますので、サイトからの問い合わせを強化したい、サイトの導線を変更したいなどのご相談は一度TRASPまでご連絡ください。

 

Webの知識がない方でも一から丁寧にサポートしておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせはこちら

タグ

CONTACTweb制作やweb集客のご相談やお見積もりなど

追従バナー
© TRASP.inc All Rights Reserved.