TEL

TRASPコラム

宮崎県のリフォーム会社のホームページデザイン15選!反響型とは?

Webデザイン

公開日:2022.12.06

宮崎県のリフォーム会社のホームページデザイン15選!反響型とは?

 

ホームページの制作・リニューアルを検討していたり、ホームページの運用にお悩みを抱えていたりする宮崎県のリフォーム会社の方は、まずホームページの役割について理解することが大切です。

 

ホームページは、インターネット上の会社の看板としての役割や、見込み客・や既存顧客への広報や営業、ステークホルダーへの情報提供などのさまざまな役割があります。そして、これらの役割をきちんと果たすためには、デザインが重要な要素の一つとなります。

 

おしゃれなだけでユーザビリティーが低いホームページや、掲載内容が顧客のニーズに適していない場合には、せっかくホームページを運用しても、効果につながらないリスクがあります。反対に、自社にとって最適なデザインを採用することで、劇的にお問い合わせ数がアップするなどの目に見えた効果につながる可能性もあるのです。

 

そこで今回は、参考にしたい宮崎のリフォーム会社のホームページデザイン事例を15社まとめてみました。多くのリフォーム会社のホームページデザインを手掛けてきたTRASPが、お問い合わせを増やす必須デザインについても紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

無料相談受付中

 

宮崎のリフォーム会社がホームページでお問い合わせを増やす必須デザイン4つ

宮崎のリフォーム会社がホームページでお問い合わせを増やす必須デザイン4つ

 

まずは、宮崎のリフォーム会社がホームページでお問い合わせを増やす必須デザイン4つを解説します。

  1. 施工事例のビフォーアフターをカタログとして載せる
  2. 信頼・安心できるコンテンツ
  3. プラン・サービスがわかりやすい
  4. お問い合わせにすぐたどり着けるようにする

1.施工事例のビフォーアフターをカタログとして載せる

リフォーム会社を探しているお客さまは「どのような仕上がりになるのか」をもっとも重視しています。そのため施工事例は、リフォームをする前と後の写真を掲載し、具体的なリフォームのイメージができるカタログとして活用しましょう。

 

そのためには、自社が対応している地域における住まいの特徴を、制作事例のカタログとともに載せましょう。例えば、宮崎県の気候には高温多湿で雨量が多いという特徴があります。さらに、台風や地震、南部では桜島の降灰などの自然災害に遭う可能性も大いに考えられます。こうした特徴を地域ごとに明記し、それぞれに必要な住まいについての事例を掲示するのです。

 

このような工夫をすることで、よりリフォーム後の仕上がりをイメージしやすい「施工事例カタログ」をお客さまに提供することができます。“ここに依頼すれば、このような仕上がりになる”と視覚的に理解できると、お客さまの不安は軽減し、自社への信頼度の向上につながります。そうすると、最終的に問い合わせ・見積もりといった次のアクションへのハードルが大きく下がるでしょう。

 

2.信頼・安心できるコンテンツ

リフォーム会社をはじめ、住宅業界は競合が激しいことで知られています。またリフォームを検討する人の多くは、住宅に関する専門知識を持ち合わせていません。そのため自社サイトを通じ、お客さまに信頼・安心してもらえるコンテンツを提供することが大切です。

  • 担当スタッフのプロフィール
  • 会社代表挨拶
  • 会社の沿革や理念
  • 保有資格など

上記のように“どのような会社であるか”がわかる情報を発信すれば、親しみや安心感を与えられるでしょう。また「どういった考えを持って、リフォームに取り組んでいるのか」「どういった点が強みなのか」などがわかれば、信頼性も増すといえます。

3.プラン・サービスがわかりやすい

リフォームを検討する人のほとんどは、相場を知らないため、ホームページで確かめようとします。

そのため「どのようなプランがあるか」「どのようなサービスを展開しているか」を、わかりやすく掲載してください。

 

プラン・サービス内容は数字で見えるため、他社と比較されやすい要素です。箇条書きにするだけでなくプランの内訳・料金目安・作業工程をはじめ、“実際に工事を依頼するとどうなるか”という流れを掴めるよう、初心者にもわかる書き方を心がけましょう。

 

また宮崎県は大きくわけて「北部・中部・西部・南部」の4つの地域に分類されます。

メインストリートである立花通や西橘通りなどがある中部、昔ながらの古風な住宅スタイルが多い南部など、地域により異なる住宅スタイルが求められるでしょう。

そのため、自社がどういったエリアを対象としているのか、どのようなリフォーム・リノベーション工事が得意であるのかを明確にしておくことも大切です。 

 

4.お問い合わせにすぐたどり着けるようにする

どんなにおしゃれなデザインのホームページでも、お問い合わせ方法がわかりにくければ、集客にはつながりません。そのためどのページを閲覧していても、1クリックで問い合わせできるのが理想的です。

 

 自社サイトに訪問した人が「この会社に話を聞いてもらいたい」と興味を持ったとしても、一度トップページに戻り、会社概要をクリックし、そこからお問い合わせに進む…といった手順を踏まなければならなかったら、非常に負担を感じるでしょう。途中であきらめてしまい、せっかくの顧客獲得の機会を逃してしまうおそれがあります。

 

“ホームページを見る人は、何を見てどう動くのか”を意識し、トップページ・各コンテンツで目に留まりやすい位置にお問い合わせボタンを設置すると良いでしょう。

 

「安心感につながる」宮崎のリフォーム会社のホームページデザイン事例5選

ここでは「安心感につながる」宮崎のリフォーム会社のホームページデザインについて、5つの事例から紹介していきます。

1.フリーダムホーム

フリーダムホーム

 

https://www.freedomhomekawakami.com/

 

フリーダムホームは東諸県郡にある、真心こめた家づくりを心がけている会社です。

 

まず、社員が白いシャツを着た写真をトップイメージに選定していることで、爽やかで誠実そうな第一印象を与えています。トップページだけでなく「会社案内」「川上建築のこだわり」「スタッフ・職人」など多くのページに社長やスタッフ写真を配置しています。どんなスタッフがいるのかが見える工夫は、お客さまの安心感につながるでしょう

自社が大切にしている真心についての文章は「会社案内」ページにおいて、社長の話し言葉で書かれています。大切だからこそ読み込んでほしいという想いがお客さま様に伝わるように、あえて行っている工夫といえるでしょう。

 

また、公式SNSとしてInstagramやYouTubeの情報をトップページに埋め込んでいるため、最新情報をいつでも気軽にチェックすることができます。Instagramでは、施工情報に特化したアカウントと、スタッフの人間性が分かる日々の活動をアップするアカウントに分け、お客さまのニーズに合わせた運用をしています。

 

2.川越工務店

川越工務店

 

https://www.k-kawagoe.jp/

 

川越工務店は東諸県郡にある、宮崎の無垢材木造建築・リフォームにこだわった会社です。

 

自社の強みである宮崎の無垢材を使った建築・リフォームと、「家族の会話がはずみ楽しくなる家づくり」というキャッチコピーの親和性の高さを活かした設計です。無垢材の家でだんらんを過ごす家族の写真を複数キービジュアルに据えていることで、ぬくもりや安心感があるホームページになっています。

 

また、無垢材建築、無垢材リフォームの詳細を、それぞれ「郷の家」「リセット住宅」ページで解説しています。コンセプト、スペック、施工例がわかりやすくまとめられていることで、お客さまの自社の取り組みの理解度を高めることができるでしょう。スペックの説明では、他社との比較を写真を用いて解説することで、さらに専門性をアピールすることができています。

優位性や独自性がある場合には、「郷の家は木材の使用量が一般工法の約2倍」とあるような具体的な数値を用いて説明することで説得力につながるでしょう。

 

3.えさか

えさか

 

https://reform-esaka.com/

 

えさかは宮崎市にある、宮崎を笑顔あふれる街にすることを目指している地域密着型の会社です。

 

もともと水道工事業からスタートした会社であるため、水回りのリフォームはすべて自社で施工できることを強みにしています。その強みについて、「リフォームについて」ページにて、有資格者が対応すること、手厚い保証とメンテナンスができることを解説し、お客さまの安心感を高める設計になっています。

 

また、お客さまの不安な要素の一つである価格についてを明示していることは、ホームページを制作するうえで参考にしたいポイントです。

キッチンやトイレなどの部分ごとに、参考価格をサムネイルとともに表示しているため、見たいリフォームの価格を簡単にチェックできます。例えば、「トイレリフォーム」を選択すると、トイレリフォームのプランが具体的に表記されているのです。ここまで詳細な情報をお客さまが知ることができると、問い合わせしてくるお客さまの受注確度は高くなるでしょう。

 

4.光和建装

光和建装

 

https://kowakensou.com/

 

光和建装は宮崎市にある、宮崎市密着型の塗装専門店です。

 

ホームページ全体から、塗装専門店というプロ意識が感じられる設計になっています。まず、トップイメージで流れている動画には、常に「絶対に後悔しない塗装を約束します。」という強めのキャッチフレーズが表示され続けています。また、スクロールしていくと、「外壁塗装一筋」「完全自社責任施工」「+αの付加価値を」「手抜き工事はしません」などのフレーズが散りばめられているのです。

さらに、そのプロ意識の裏打ちとして、認定アステックペイント優良塗料店の受賞についてアピールしていることで、お客さまはその技術力の高さに信頼を寄せるでしょう。

 

また、「選ばれる理由」ページにある「業者のこんな一言には気をつけて」というテーマが非常に具体的です。例えば、「足場代を無料にします」という言葉があり、その言葉になぜ注意が必要かという点が説明されています。このように、お客さまの不明点や不安要素をしっかり汲み取った情報を載せているホームページは、お客さまからの信頼を高められるでしょう。

 

5.松元建設

松元建設

 

https://m-kaeru.com/

 

松元建設は都城市にある、「心地よい空間デザインの設計を大事に」をコンセプトにしている会社です。

 

天然無垢や自然素材へのこだわりを表現するために、木材を多用した物件の写真をトップイメージに配置し、全体的に柔らかい印象のフォントを使用。また、木目調の背景や木のイラストを使用し、一体感のある設計になっています。

 

実績として、「新築デザインコンテスト」「リフォームデザインコンテスト」ページを設けて紹介しています。面白いのは、その結果だけでなくコンテストの審査員講評も載せている点です。専門家から見た松元建設の評価を知ることができるため、お客さまの安心感につながるでしょう。

 

また、施工事例だけでなく、「完成見学会」のページにて、実際に施工した物件の見学会を実施し、その様子を撮影したYouTube動画を埋め込んでいます。写真だけでは伝わりきらない物件全体の雰囲気を知ることができる貴重な機会を提供しています。完成イメージがより正確に伝わる動画での物件紹介は、お客さまに寄り添った方法といえるでしょう。

 

「内容がわかりやすい」宮崎のリフォーム会社のホームページデザイン事例5選

つづいて「内容がわかりやすい」宮崎のリフォーム会社のホームページデザインについて、5つの事例から紹介していきます。

6.匠のGEN

匠のGEN

 

https://takumi-gen.jp/

 

匠のGENは宮崎市にある、楽しみながら、夢を語らいながら「家創り」を行っている会社です。

 

トップイメージには施工事例の物件写真を採用し、その中心には「夢をかなえる家づくり」というキャッチコピーを表示しています。シンプルな文章にすることで、わかりやすいことはもちろん、洗練された印象につながっています。

 

「私たちのこだわり」ページでは、「素材の知識」というトピックを設け、自社で使用している材木について解説しています。材木の効果や他の材木との比較実験の結果などが一目でわかるようになっているため、お客さまへの説得力につながるでしょう。

 

また、「家づくりの流れ」ページでは、家が完成するまでの流れを6つのSTEPに分けて解説しているため、お客さまは自身が取るべき流れを理解することができるでしょう。また、そのSTEPに合わせて資料請求への内部リンクを設置しています。このような適切な内部リンクの配置は、お客さまを自然な流れで集客できるため、ホームページ制作の際には参考にしたい点です。

 

7.トラストホーム

トラストホーム

 

https://m-th-reform.com/

 

トラストホームは宮崎市にある、「宮崎で一番安いリフォーム」をキャッチコピーとしている会社です。

 

キャッチコピーにあるように、「高品質&低コストのリフォームの提案」を強みとし、その強みを全面に押し出したホームページになっています。

しかし、あまりに低コストである場合、お客さまは不信感を抱くリスクがあるでしょう。その不安を払拭するために、トップページに「安さの理由」や、「他施工会社との中間マージンの比較」を説明しています。大切な「安さの理由」は長文でも文章を採用し、その文章を補完する役割をもつ「他社との比較」は図にして直感的な理解を促しています。目的や役割に応じた見せ方を採用することで、わかりやすさにつながっている事例です。

 

「当社こだわりの施工」や「施工事例」ページで、施工の質についてもアピールできるように丁寧に作りこまれています。「自社職人スタッフが責任をもって施工を行う」といった文言や、ビフォーアフターの写真を拡大して見ることができるようにするなど、お客さまからの信頼度を高める工夫がされた設計といえるでしょう。

 

8.株式会社アーム

株式会社アーム

 

http://arm1996.com/

 

株式会社アームは宮崎市にある、お客さまの幸せや感動につながる住まい・店舗づくりから、地域づくりへの貢献を目指す会社です。

 

グローバルナビゲーションだけでなく、トップイメージのすぐ下に「住宅リノベーション・リフォーム」と「店舗デザイン・リニューアル」のアイコンを設置し、ホームページ内の回遊を促す設計になっています。

「住宅リノベーション・リフォーム」ページでは、「リフォーム」「水廻り」などのカテゴリごとに説明が分かれています。その下部に設置された「施工事例を見る」ボタンから事例を確認できるようになっているため、見たい情報を探す手間の軽減につながっています。

 

特に、建物まるごとのリフォームではなく、家の一部のリフォームだけの施工事例が見たい場合には、自身にとって必要な事例だけをすぐに見れるため、お客さまにとって嬉しい仕様といえるでしょう。

 

9.有限会社もりなが

有限会社もりなが

 

https://www.pyon-pyon.info/

 

有限会社もりながは宮崎市にある、創業50年以上の歴史をもった地域密着型の会社です。

 

トップイメージには、物件の写真数枚をスライド表示させて動きをもたせていますが、その中心に「木造住宅耐震診断・耐震化工事実績戸数宮崎トップクラス!」という文章を表示し続けていることで、自社の実績がお客さまの目に入りやすい設計になっています。実績をアピールすることで、お客さまの信頼の獲得につなげることができます。

 

ホームページのつくりはシンプルでありながら、整理整頓された内容になっているため、非常に使いやすく、わかりやすい内容にまとまっています。「イベント情報」「お知らせ」「スタッフのつぶやき」という自社の取り組みを紹介するページを用意し、その運用方法を使い分けていることで、お客さまは自身のほしい情報をスムーズに取得することができるでしょう。

 

10.AiHOME

AiHOME

 

https://aihome.tv/

 

AiHOMEは宮崎市を中心とした、フルオーダーの家を提案することに強みをもつ会社です。

 

自社の強みである特許取得技術「マッハシステム」についてトップイメージのすぐ下に内部リンクを設け、お客さまの興味を引くつくりになっています。トップページの上部に複数回登場させ、リンクの配置もわかりやすいため、多くのお客さまの回遊につながるでしょう。

「マッハシステムとは」ページでは、その詳細を確認することで、専門性をアピールできるとともに、お客さまのマッハシステムへの理解度を高めることができます。

 

また、「家づくりブログ」では、住まいに関する情報をふんだんに載せており、さらにそこから自社のサービスの特長へとつながる内容になっています。

 

「シンプルでおしゃれ」な宮崎のリフォーム会社のホームページデザイン事例5選

つづいて「シンプルでおしゃれ」な宮崎のリフォーム会社のホームページデザインについて、5つの事例から紹介していきます。

11.千人

千人

 

https://www.senninriki.jp/

 

千人は都城に本店を置き、住まいを通して「命・くらし・健康」を支える会社です。

 

「注文住宅」「リノベーション・リフォーム」「施工実績」などの下層ページへの誘導を、グローバルナビゲーションだけでなくトップページに配置しています。写真と必要最低限のフレーズだけにとどめていることで、スマートな印象に。さらに、空間をうまく利用したつくりは、余計な枠や文章で区切る必要がないため、見やすいだけでなく、自然や文化、風土との和合というデザインの確立にも一役買う演出となっています。

 

また、「長生きリノベ」では50〜70代の方向けの内容、「部分リフォーム」ではキッチンやトイレなどの部分ごとの内容など、ターゲット層に合わせたキャッチコピーを取り入れています。直感的にターゲットの心をつかむ言葉の選択は、参考にしたいポイントです。

 

12.Full House

Full House

 

https://full-house-coltd.com/index.html

 

Full Houseは宮崎市にある、不動産オーナーサポートに特化したリフォーム会社です。

 

ファーストビューは、物件の写真を背景に、自社のロゴのみを表示したシンプルで直感的なデザインが採用されています。こうしたデザインにする場合には、選定する写真とロゴに一体感をもたせることで、おしゃれで洗練された印象を与えることができるでしょう。

 

通常のリフォーム会社と異なり、不動産オーナーに向けたサービスを提供しているため「SERVICE」ページにて、サービス内容を、イラストで可視化しつつ説明しています。自社独自のシステムやサービスがある場合には、下層ページにて丁寧に説明することで、お客さまの理解度を高められるため、おすすめの設計といえます。

 

13.M図建築工房

M図建築工房

 

https://m-zu.co.jp/

 

M図建築工房は宮崎市にある、「100年後の未来に誇れる建築物を残す」ことを理念にしている会社です。

 

トップページは、画像とイラストを多く用いていますが、色のトーンを薄い青を基調に加工していることで、一体感があるデザイン性の高い設計となっています。

 

「コンセプト」「ビジネス」などの下層ページではしっかりと自社の建築の強みやこだわりについて説明しており、情報不足にならないようになっています。

また、「スタッフインタビュー」や「ブログ」では、人間味あふれるスタッフの日常や施工中の風景が載せられています。関わるスタッフの顔がわかると、自社への親近感につながり、問い合わせ後のやり取りもスムーズに進みやすくなるかもしれません。

コンテンツを充実させることで、自社の強みだけでなく人間性などさまざまな面をアピールすることにつながるでしょう。

 

14.mikiデザインハウス

mikiデザインハウス

 

https://mikidesignhouse.com/

 

mikiデザインハウスは宮崎市にある、「こだわりを空間に」をキャッチコピーとし、女性ならではの視点で家づくりを提供する会社です。

 

かわいらしいロゴとフォントが印象的なホームページとなっており、北欧テイストなおしゃれさとかわいさを両立したデザインです。代表が女性であるため、プロと女性による目線での家事導線や生活導線の設計を自社の特徴の一つとし、ホームページ上にも記載をして強調しています。そうした特徴は、ホームページのデザインにある温かみや、柔らかな印象とマッチしています。

 

「実績紹介」では物件の写真を羅列するだけでなく、丁寧に文章で建築の解説をしています。こうしたひと手間が、お客さまに丁寧な仕事をする印象を与えるでしょう。また、話口調で書かれているため、親近感にもつながります。

 

15.城村建設株式会社

城村建設株式会社

 

https://www.joumura-kensetsu.com/

 

城村建設株式会社は都城市にある、「人と家が長生きできるながい木の家」をコンセプトとしている会社です。

 

ファーストビューではコンセプトを大きく表示し、強調しています。黒を基調とし、白や落ち着いたゴールド色の文字に統一していることで、テキストが視認しやすくなっており、シンプルでスマートな印象を与えています。また、全体的に落ち着いた色合いが、雑誌を見ているようなおしゃれな演出に。

 

かっこよさだけでなく、「5つの強み」ページを設置し、自社の強みをわかりやすくまとめています。こうした自社の強みが複数ある場合、ホームページ内に点在させるよりも、まとめて表示したほうがお客さまは情報を整理しやすく、印象にも残りやすくなるでしょう。

TRASPは、全国のリフォーム会社や工務店のホームページ制作実績が豊富にあるWeb制作会社です。

ユーザー心理・行動を分析し、効果的にアプローチすることで、集客できるホームページ制作を心がけています。制作事例は以下のボタンよりご覧ください。

相談は無料で承っているため、自社のホームページを制作・リニューアルを検討しているリフォーム会社さまはお気軽にお問合せください。

 

制作事例はこちら

お客さまに選ばれる宮崎のリフォーム会社ホームページの特徴5つ

お客さまに選ばれる宮崎のリフォーム会社ホームページの特徴5つ

 

この項目では、お客さまに選ばれる宮崎のリフォーム会社ホームページの特徴5つをピックアップしました。こちらもぜひ参考にしてください。

 

  1. 自社の魅力を伝えるキャッチコピー
  2. 地域を絞ったSEO対策
  3. スマートフォンで見やすくする(モバイル化・SNS運用)
  4. 施工事例をたくさん掲載する
  5. お客さまの声で安心感を与える

 

1.自社の魅力を伝えるキャッチコピー

リフォームというのは一生に何度も行うものではなく、決して安い買い物とはいえません。そのぶん依頼を慎重に進める人が多く、お客さまは複数のリフォーム会社のサイトを閲覧し、比較する傾向にあります。

 

そのようななかで自社を選んでもらうためには、第一印象でいかにインパクトを与えられるかが重要でしょう。

そこで、おすすめしたいのが下記のように“魅力が伝わる”キャッチコピーを作成・掲載することです。

キャッチコピー例

2.地域を絞ったSEO対策

宮崎でリフォームを検討する人は、Web検索する際に次のようなキーワードを用いることが多いです。

  • 「宮崎市 リフォーム」
  • 「リフォーム 宮崎市 人気」
  • 「内装 リフォーム 都城市 費用」

なぜなら実際に見積もりや施工をしてもらうのに県をまたいで依頼するケースは少なく、「できるだけ近い場所にあるお店」を探す傾向があるため。したがって「地域名+リフォーム」など、エリアを絞ったSEO対策が欠かせません。

 

SEO対策とは検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)のことで、自社のサイトが検索結果に上位表示されるための対策を指します。「リフォーム 宮崎市」などのキーワードで検索された際、自社サイトが上位にあるほどアクセス数を稼げます

 

リフォームを検討しているユーザーが検索しそうなキーワードで対策することが一般的ですが、「リフォーム」「リフォーム キッチン」などのキーワードでは全国のリフォーム店と競わなければいけません。一方で「リフォーム 宮崎市」のように地域を絞ったキーワードを対策することで、競合がその地域にあるリフォーム店に限定されるため、検索上位に表示されやすくなり、より確度の高いユーザーからのアクセスを集められるでしょう。

 

3.スマートフォンで見やすくする(モバイル化・SNS運用)

現在では年代を問わず、調べものをするときはまずスマートフォンを使うことが主流となりました。

そのためスマートフォン用ページが用意されていないと、自社を認知してもらう機会を逃してしまいます

 

なぜならパソコン用のページはスマホで見ると文字が小さすぎたりレイアウトが崩れたり、非常に見にくいです。ユーザーがストレスを感じてしまえばすぐに離脱してしまいます。したがってホームページのモバイル化(レスポンシブデザイン)・SNS運用など、スマートフォンで見やすくする施策を実践し、多くの人に自社をPRできるよう工夫しましょう。

 

 

4.施工事例をたくさん掲載する

さきほど説明した通り、リフォームを依頼するうえで施工事例を重視する人は多いです。そのためたくさんの事例を掲載すれば“このように完成する”というイメージが伝わりやすく、お客さまの不安を取り除けるでしょう。

施工事例をたくさん掲載しているホームページ

参考にしたい施工事例を、上記にピックアップしました。このように単に多くの写真を掲載するだけではなく、工事の過程・工期・費用などをカテゴリー別に紹介すると良いでしょう。そうするとお客さまが求める情報にアクセスしやすくなり、自社サイトに対する満足度も高まります。

 

「もっと続きが読みたい」「この会社ついてもっと知りたい」と感じさせるホームページを運用するために、こちらもぜひ意識してください。

 

5.お客さまの声で安心感を与える

宮崎県民は、温和で楽観的な一方、真面目で正直者な性格が特徴とされています。

そのため依頼する会社を比較検討する際には、自社の情報を積極的に提供し、お客さまが抱える不安要素を解消することで安心材料となるでしょう。 

 

このような傾向を踏まえ、実際に自社でリフォームしたお客さまの声を掲載しましょう。第三者の意見をとおして「自社の魅力」を伝えることで、お客さまに安心感を与えられ、納得したうえで依頼へ促せるでしょう。

 

またお客さまの声では、家族構成やリフォーム時の悩みなど、顧客心理から「依頼時にどのような悩みを持つのか」を考え、解消する内容を掲載することが重要です。

 

したがって既存顧客から多くの協力者を集め、できるだけたくさんの「お客さまの生の声」を掲載するようにしましょう。

 

 

宮崎のリフォーム会社におすすめのホームページ制作会社

最後に、宮崎のリフォーム会社におすすめできるホームページ制作会社を3社紹介していきます。

 

  1. TRASP株式会社
  2. 有限会社磁
  3. PURPOSE

1.TRASP株式会社

TRASP株式会社

 

https://trasp-inc.com/

 

当社は建設業や工務店、リフォーム会社の実績が豊富なWeb制作会社です。お客さまの目的や課題を解決するための対策を講じます。その結果として、問い合わせ数や来店予約、資料請求数の向上などの具体的な成果を生み出すことを追求しています。

徹底的に既存ホームページのアクセス解析を実施することで、業界や業種に合わせた最適なご提案が可能です。

 

大阪の会社ではありますが、ホームページ制作・リニューアルの依頼は、全国から受け付けております。オンラインでの打ち合わせや、構築や日々の運用におけるご連絡やご相談を気軽に行っていただけるようにメール・電話・LINEによる対応を承っています。

 

また、コンテンツマーケティングやSEO対策まで対応可能なため、ホームページ制作・リニューアルから集客し続けるマーケティング施策の提供までの、包括的なサポートができる点もお客さまからご好評いただいています。

 

TRASP株式会社の会社概要

URL

https://trasp-inc.com/

TEL

06-6136-5442

会社所在地

大阪市北区西天満5丁目2番18号 3F

設立年

2017年2月

実績ページ

https://trasp-inc.com/works-type/builder/#a_works

 

2.有限会社磁

有限会社磁

 

https://www.jiki.jp/

 

有限会社磁は、宮崎のWeb制作会社です。ホームページ制作にモバイルや紙媒体を連携させたクロスメディア企画の提案を強みとしています。

 

事業範囲は、ホームページ制作・リニューアル、キャラクター制作などの素材づくり、ダイレクトメール、チラシ、パンフレットの制作など幅広い対応が可能です。

 

リフォーム会社や工務店だけでなく、多種多様な業種のホームページ制作の実績があります。

 

有限会社磁の会社概要

URL

https://www.jiki.jp/

TEL

0985-60-1700

会社所在地

宮崎県宮崎市小戸町99番地

設立年

2001年8月

実績ページ

https://www.jiki.jp/results/

 

3.PURPOSE

PURPOSE

 

https://qpurpose.com/

 

PURPOSEは、宮崎のWeb制作会社です。「集客をサポートする」ことを掲げ、「幸せは人を介して広がる」ことをコンセプトとしています。

 

事業範囲は、ホームページ制作・リニューアル、通販サイト制作、紙媒体の制作など幅広い対応が可能です。

 

リフォーム会社や工務店だけでなく、多種多様な業種のホームページ制作の実績があります。

 

PURPOSEの会社概要

URL

https://qpurpose.com/

TEL

0985-24-9998

会社所在地

宮崎市松橋2丁目4番31号

宮崎県中小企業会館5階 501

設立年

2019年1月

実績ページ

https://qpurpose.com/works/

 

まとめ

この記事では、宮崎県のリフォーム会社のホームページデザイン15選をご紹介しました。地域性を分析しつつ、お客さまに選ばれるホームページの特徴なども解説しましたが、いかがでしたか?

 

 自社に興味を持ってもらい、お問合せを増やすには「施工事例をカタログとして載せる」「信頼・安心できるコンテンツを掲載する」など、さまざまな工夫が必要です。紹介した事例を参考に、他社にはない強みを訴求するデザインを取り入れると良いでしょう。

 

またホームページデザインに関してお悩みの方は、“Web制作のプロ”への依頼を検討することをおすすめします。

 

TRASPではWebマーケティングに強いホームページ制作を得意としています。管理面、SEOなどのWebマーケティング面からのご提案なども行っておりますので、サイトからの問い合わせを強化したい、サイトの導線を変更したいなどのご相談は一度TRASPまでご連絡ください。

 

Webの知識がない方でも一から丁寧にサポートしておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせはこちら

 

タグ

CONTACTweb制作やweb集客のご相談やお見積もりなど

追従バナー
© TRASP.inc All Rights Reserved.