TEL

TRASPコラム

福岡県のリフォーム業のホームページデザイン15選!ポイントも紹介

Webデザイン

公開日:2022.11.04

福岡県のリフォーム業のホームページデザイン15選!ポイントも紹介

 

福岡県でリフォーム会社を営んでいる方のなかで、ホームページデザインに悩んでいるというケースも多いのではないでしょうか。会社によっていろいろなデザインがあり、どれを参考にすれば良いか迷ってしまいますよね。また、福岡は九州のなかでもリフォーム会社・工務店の数が多く、競争が激しい地域だといえます。

 

そんな福岡県でサイトからリフォームを受注するには、デザインが大切です。デザインによって、まったくお問い合わせが来なかったり、劇的にお問い合わせ数が増えたりするほどです。そのため、他社との差別化をしっかり図るのはもちろん、自社の強みを訴求できるデザインを打ち出さなければなりません。 

 

そこで今回は、参考にしたい福岡のリフォーム会社のホームページデザイン事例を15社まとめました。多くのリフォーム会社のホームページデザインを手掛けてきた当社「TRASP」が、お問い合わせを増やす必須デザインについてもあわせて紹介します。ぜひ参考にしてください。

 

目次

福岡のリフォーム会社がホームページでお問い合わせを増やす必須デザイン4つ

福岡のリフォーム会社がホームページでお問い合わせを増やす必須デザイン4つ

 

まずは、福岡のリフォーム会社がホームページでお問い合わせを増やす必須デザイン4つを解説します。

 

  1. 施工事例のビフォーアフターをカタログとして載せる
  2. 信頼・安心できるコンテンツ
  3. プラン・サービスがわかりやすい
  4. お問い合わせにすぐたどり着けるようにする

 

1.施工事例のビフォーアフターをカタログとして載せる

リフォーム会社を探しているお客さまは「どのような仕上がりになるのか」をもっとも重視しています。そのため施工事例は、リフォームをする前と後の写真を掲載し、具体的なリフォームのイメージができるカタログとして活用しましょう。

 

福岡県は、大きく3つのエリアに分けられます。具体的には、福岡市周辺の「福岡エリア」、東部の「北九州エリア」、西部の「筑後・筑豊エリア」です。これらのエリアによって、求められる住宅スタイルが異なります。

福岡エリアは「駅からの近さ・周辺施設の充実さ」などの利便性や住宅のデザイン性が重視されます。また、福岡市の中心部ではマンションやアパートが多い傾向にあります。これは、北九州市中心部で同じ傾向があります。

 

一方で、北九州市以外の「北九州エリア」と「筑後・筑豊エリア全般」では集合住宅より一軒家の方が多いです。このようにエリアによってターゲット層も異なるでしょう。

 

したがって、お客さまに明確なリフォーム後のイメージをもたせるコンテンツとして「施工事例カタログ」を提供しましょう。“ここに依頼すれば、このような仕上がりになる”と視覚的に理解してもらえれば、お客さまの不安が軽減します。そうなると、最終的に問い合わせ・見積もりといった次のアクションへのハードルが大きく下がるでしょう。

 

2.信頼・安心できるコンテンツ

リフォーム会社をはじめ、住宅業界は競合が激しいことで知られています。またリフォームを検討する人の多くは、住宅に関する専門知識を持ち合わせていません。そのため自社サイトを通じ、お客さまに信頼・安心してもらえるコンテンツを提供することが大切です。

 

  • 担当スタッフのプロフィール
  • 会社代表挨拶
  • 会社の沿革や理念
  • 保有資格など

 

上記のように“どのような会社であるか”がわかる情報を発信すれば、親しみや安心感を与えられるでしょう。また「どういった考えを持って、リフォームに取り組んでいるのか」「どういった点が強みなのか」などがわかれば、信頼性も増すといえます。

 

3.プラン・サービスがわかりやすい

リフォームを検討する人のほとんどは、相場を知らないため、ホームページで確かめようとします。そのため「どのようなプランがあるか」「どのようなサービスを展開しているか」を、わかりやすく掲載してください。

 

プラン・サービス内容は数字で見えるため、他社と比較されやすい要素です。箇条書きにするだけでなくプランの内訳・料金目安・作業工程をはじめ、“実際に工事を依頼するとどうなるか”という流れを掴めるよう、初心者にもわかる書き方を心がけましょう。

 

4.お問い合わせにすぐたどり着けるようにする

どんなにおしゃれなデザインのホームページでも、お問い合わせ方法がわかりにくければ、集客にはつながりません。そのためどのページを閲覧していても、1クリックで問い合わせできるのが理想的です。

 

自社サイトに訪問した人が「この会社に話を聞いてもらいたい」と興味を持ったとしても、一度トップページに戻り、会社概要をクリックし、そこからお問い合わせに進む…といった手順を踏まなければならなかったら、非常に負担を感じるでしょう。途中であきらめてしまい、せっかくの顧客獲得の機会を逃してしまうおそれがあります。

 

“ホームページを見る人は、何を見てどう動くのか”を意識し、トップページ・各コンテンツで目に留まりやすい位置にお問い合わせボタンを設置すると良いでしょう。

 

 

「スタイリッシュ」な福岡のリフォーム会社のホームページデザイン事例5選

まずは「スタイリッシュ」な福岡のリフォーム会社のホームページデザインについて、5つの事例を見ていきましょう。

 

1.CODE STYLE

CODE STYLE

 

https://codestyle-web.com/

 

CODE STYLEは福岡市中央区にあるリフォーム会社で、「100年ほど前のデザインと現在を組み合わせる」というコンセプトを持っています。

 

トップページでは、ファーストビューの洗練されたデザインとキャッチコピーが目を引きます。フォントからもどこか懐かしさを感じるなど、コンセプトがすぐにわかるデザインになっているのがポイントです。

 

また、画面をスクロールしていくと、ブログにて施工事例が紹介されています。完成後の写真はもちろん、施工中の様子も紹介されているため、ユーザーは安心して問い合わせできるでしょう。

 

2.株式会社リノリビング

 

https://www.renoliving.jp/

 

株式会社リノリビングは、福岡市南区にあるリフォーム会社です。

 

リノリビングのサイトでは、画像が多く使われているのが特徴です。特に施工事例のページでは各部屋の画像とこだわりポイントが紹介されており、ユーザーはリノベーションした後を想像しやすいでしょう。

 

また、ファーストビューで「電話」「Web」「LINE」といった3種類のお問い合わせ方法がわかるのもおすすめポイントです。お問い合わせフォームの位置がわからず離脱するユーザーの取りこぼしを防げます。右上にInstagramやFacebookなどのSNSのアイコンがまとめられているのも、導線づくりには欠かせません。

 

3.株式会社共和住宅

 

https://kyowa-jyutaku.com/

 

株式会社共和住宅は、先ほど紹介したリノリビングと同じ、福岡市南区にあるリフォーム会社です。

 

共和住宅のサイトデザインは、メリハリがあることが強みです。背景や文字は白、黒、青緑の3色しか使われていないシンプルなデザインです。その分画像に目が行きやすく、ユーザーはファーストビューにも書かれた「妄想」を思わずしたくなります。

 

また、画面をスクロールしていくと出てくる「ブログ」や「プラン紹介」は、Instagramのように統一感のあるデザインです。こなれ感を出したい人は、ぜひ取り入れましょう。

 

そして、FacebookやInstagramのリンクが画面上側に固定表示されているのもおすすめポイントです。お問い合わせに至らなくても、SNSに誘導できる導線づくりは参考になるでしょう。

 

4.株式会社アルカナデザイン

 

https://arqana.jp/

 

ここまで福岡エリアを紹介しましたが、株式会社アルカナデザインは北九州市八幡西区にあるデザイン会社です。

 

トップページを開いた瞬間、「あなたのスタイルを、建てる」というキャッチコピーが表示され、ユーザーの目を惹きつけます。コンセプトやキャッチコピーをファーストビューに持ってくるデザインは、参考になる人も多いでしょう。

 

ページをスクロールすると、各ページへのリンクがどこにあるかスムーズに分かるデザインとなっています。ユーザーが見たいページにすぐたどり着けるかどうかも、成約数を上げるためには欠かせません。

 

また、Instagramの投稿を埋め込みで表示され、どんな投稿があるかホームページ上で分かるのもおすすめポイントです。

5.株式会社United Home’s

株式会社United Home’s

 

https://unitedhomes.jp/

 

最後は久留米市にあるデザイン会社、株式会社United Home’sについて紹介します。

 

United Home’sのサイトは、ファーストビューにオシャレな写真やフォントが使われているのが特徴です。SNS映えしそうなデザインは、特に20代~30代のユーザーの目を惹きつけるでしょう。

 

一方、スクロールしたあとは、白と黒を貴重としたシンプルなデザインです。そのなかでもサービス紹介は左右交互に表示されるなど、ユーザーが途中で飽きない工夫がなされています。こうした工夫によりサイトの滞在時間を上げることもSEOでは大切です。

 

「シンプルでわかりやすい」福岡のリフォーム会社のホームページデザイン事例5選

続いて「シンプルでわかりやすい」福岡のリフォーム会社のホームページデザインを5つ紹介します。

 

6.株式会社ホムコ

株式会社ホムコ

 

http://homco.jp/

 

株式会社ホムコは、福岡市東区にあるリフォーム会社です。

 

ホムコのサイトは余計なものがなく、見たいページへすぐにたどり着ける設計です。ターゲットとなる年齢層が40代以上であれば、オシャレさより見やすさを重視すると効果的でしょう。

 

また、ホムコは新築事業とリノベーション事業の両方を行っています。施工事例紹介で新築の背景がピンク、リノベーションの背景は黄緑とひと目で分かるようになっているのもおすすめポイントです。

 

7.株式会社ホームランド

株式会社ホームランド

 

https://www.home-land.co.jp/

 

株式会社ホームランドは福岡市中央区にあるリフォーム会社です。

 

ホームランドのサイトは、画像ごとにキャッチコピーが使われているのが特徴です。ユーザーが思わず見たくなるように工夫しているところは、参考になる人も多いでしょう。

 

他にも、トップページや下層ページの要所要所でイラストが使われていたり、事例紹介を「Webバーチャル展示場」と呼んだりと、サイトを楽しめる工夫が散りばめられています。

 

8.MAKIHAUS株式会社

MAKIHAUS株式会社

 

https://www.maki-web.co.jp/

 

MAKIHAUS株式会社は、福岡で1,600棟の施工実績があるハウスメーカーです。

 

リノベーションのページを見ますと、図や画像、グラフが多く使われているのが分かるかと思います。特に「面積に対する価格」のグラフは、リノベーションにいくらかかるのかを直感的にイメージできるデザインとなっています。

 

また、ページ下部の「マンション」「戸建て」「お客様の声」をクリックすると、画像の下にキャッチコピーが出てきます。画像だけでなく文字でも伝えることで、ユーザーからのクリック率が上がるでしょう。

 

9.米田建築工房株式会社

米田建築工房株式会社

 

https://trunkdesign.co.jp/

 

米田建築工房株式会社は、福岡市南区にあるリフォーム会社です。

 

トップページを開くと、白と黒を基調としたシンプルなデザインに、インスタのような正方形で施工事例が紹介されています。「リノベマンション」「新築戸建て」と書かれており、ユーザーが見たいジャンルの施工事例をひと目で確認できます。

 

また、画面右側にSNSやCTAボタンが追従しているのもポイントです。FacebookやInstagramはもちろん、Pintarestやhouzz、電話番号も書かれるなど、多数の導線が用意されています。

 

10.株式会社リビングデザイン

株式会社リビングデザイン

https://living-d-f.com/

 

株式会社リビングデザインは、福岡県飯塚市にあるリフォーム会社です。

 

トップページからすぐに、施工事例やリノベーションのヒントの記事に遷移できます。アイキャッチ画像も正方形で統一されており、インスタのプロフィール画面を彷彿させるデザインです。

また、リノベーションについてのページでイラストを交えるなど、ユーザーが理解しやすいデザインとなっています。加えて、トップページ下部にFacebookやお問い合わせフォーム、Instagramに飛べるボタンが用意されているのもおすすめポイントです。

 

「おしゃれで個性的」な福岡のリフォーム会社のホームページデザイン事例5選

最後に、「シンプルでわかりやすい」福岡のリフォーム会社のホームページデザインを5つ紹介します。

 

11.デザインスタジオ・ラソ

デザインスタジオ・ラソ

 

https://design-laso.com/

 

デザインスタジオ・ラソは福岡市中央区にあるリフォーム会社です。

 

デザインスタジオ・ラソは、社長が女性なことが特徴です。「女性視点」をコンセプトに、住まいやインテリアの経験が豊富なスタッフが、細やかな気配りを持ちながら提案できるのが強みでしょう。

 

ホームページからも「女性視点」のコンセプトが現れていて、差し色にピンクを取り入れたり、ページ下部は白や黒ではなく「グレー」を採用していたりします。こうした「ブランディング戦略」もホームページデザインで大切なポイントです。

 

12.プランナーズジャパン株式会社

プランナーズジャパン株式会社

 

https://www.planners-j.com/

 

プランナーズジャパン株式会社はキッチン周りを得意とするリフォーム会社で、福岡市西区にあります。

 

ファーストビューで出てくる「造りませんか?あなたスタイルのオーダーキッチン」というキャッチコピーは思わず数秒見てしまいます。強烈なメッセージを感じるのはもちろん、背景の画像が後から出てくるのか気になる人もいるでしょう。

 

また、画面下に「電話番号」「お問い合わせフォーム」「地図」が表示されているため、ユーザーが気になったときに即アクションを取れます。スクロールしていくとInstagramも表示されることから、即成約に繋がらなかったユーザーの取りこぼしも減らせるでしょう。

 

13.株式会社アポロ計画

株式会社アポロ計画

 

http://www.apollo-keikaku.com/

 

株式会社アポロ計画は、福岡市中央区にあるリノベーション会社です。

 

アポロ計画の特徴は、何と言ってもファーストビューです。ページ上部の水色の四角とロゴは、ユーザーの目を惹きつけます。また、「どんな会社なのだろう?」と興味を持ちやすい社名なことを活かし、会社紹介へのリンクが目立つ位置に配置されています。

 

また、スクロールした後のページや下層ページもシンプルなデザインです。見たいページへすぐにたどり着けるので、ユーザーはストレスなくサイト内を回遊できるでしょう。

 

14.株式会社DKデザイン

株式会社DKデザイン

 

https://dkdesign.co.jp/

 

株式会社DKデザインは、北九州市小倉南区にあるデザイン会社です。

 

DKデザインもファーストビューでのインパクトが強烈です。数枚にわたって表示される画像は全てこなれ感があり、キャッチコピーのメッセージ性に惹きつけられるユーザーも多いでしょう。

 

また、「提案の流れ」や「徹底分析」など、画像を使って分かりやすく作られているのも特徴です。特に「ご提案の流れ」では、ビフォーアフターがひと目でわかるので、ユーザーは施工後のイメージがしやすいでしょう。

 

そして、ページ下部にはFacebookとInstagramの投稿がオシャレに埋め込みされているのもおすすめポイントです。

 

15.株式会社利茂産業

株式会社利茂産業

 

https://kikumo.net/

 

株式会社利茂産業は、久留米市にあるリフォーム会社です。

 

利茂産業のホームページは「職人感のあるデザイン」が特徴です。黒い背景に白と黄色の文字だったり、フォントが和風だったりといったもので、施工を頼みたい人に安心感を与えます。「店舗設計・施工のプロ集団」というブランディングともマッチしているといえるでしょう。

 

また、依頼までの流れ(FLOW)のページでは、6つの手順がわかりやすく書かれています。このようにユーザーが申し込むまでのハードルを下げる工夫をすると、成約率の向上が見込めるでしょう。

 

お客さまに選ばれる福岡のリフォーム会社ホームページの特徴5つ

お客さまに選ばれる福岡のリフォーム会社ホームページの特徴5つ

 

この項目では、お客さまに選ばれる福岡のリフォーム会社ホームページの特徴5つをピックアップしました。こちらもぜひ参考にしてください。

 

  1. 自社の魅力を伝えるキャッチコピー
  2. 地域を絞ったSEO対策
  3. スマートフォンで見やすくする(モバイル化・SNS運用)
  4. 施工事例をたくさん掲載する
  5. お客さまの声で安心感を与える

 

1.自社の魅力を伝えるキャッチコピー

前述したように、福岡は関東のなかでもリフォーム会社・工務店の数が多く、その分競合が激しくなっています。

 

またリフォームというのは一生に何度も行うものではなく、決して安い買い物とはいえません。そのぶん依頼を慎重に進める人が多く、お客さまは複数のリフォーム会社のサイトを閲覧し、比較する傾向にあります。

 

そのようななかで自社を選んでもらうためには、第一印象でいかにインパクトを与えられるかが重要でしょう。

そこで、おすすめしたいのが下記のように“魅力が伝わる”キャッチコピーを作成・掲載することです。

 

 

ブランディングを強化し、一件でも多くのお問合せを獲得できるよう、ユーザーに刺さるキャッチコピーを打ち出しましょう。

 

2.地域を絞ったSEO対策

福岡でリフォームを検討する人は、Web検索する際に次のようなキーワードを用いることが多いです。

  • 「リフォーム 福岡 オシャレ」
  • 「北九州 内装リフォーム」
  • 「飯塚 リノベーション」

なぜなら、実際に見積もりや施工をしてもらうのに県をまたいで依頼するケースは少なく、「できるだけ近い場所にあるお店」を探す傾向があるためです。したがって「地域名+リフォーム」など、エリアを絞ったSEO対策が欠かせません。

 

SEO対策とは検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)のことで、自社のサイトが検索結果に上位表示されるための対策を指します。「リフォーム 新宿区」などのキーワードで検索された際、自社サイトが上位にあるほどアクセス数を稼げます。

 

リフォームを検討しているユーザーが検索しそうなキーワードで対策することが一般的ですが、「リフォーム」「リフォーム キッチン」などのキーワードでは全国のリフォーム店と競わなければいけません。一方で「リフォーム 新宿区」のように地域を絞ったキーワードを対策することで、競合がその地域にあるリフォーム店に限定されるため、検索上位に表示されやすくなり、より確度の高いユーザーからのアクセスを集められるでしょう。

 

 

3.スマートフォンで見やすくする(モバイル化・SNS運用)

現在では年代を問わず、調べものをするときはまずスマートフォンを使うことが主流となりました。そのため、スマートフォン用ページが用意されていないと、自社を認知してもらう機会を逃してしまいます。

 

なぜなら、パソコン用のページはスマホで見ると、文字が小さすぎたりレイアウトが崩れたり、非常に見にくいからです。ユーザーがストレスを感じてしまえばすぐに離脱してしまいます。したがってホームページのモバイル化(レスポンシブデザイン)・SNS運用など、スマートフォンで見やすくする施策を実践し、多くの人に自社をPRできるよう工夫しましょう。

 

 

4.施工事例をたくさん掲載する

さきほど説明した通り、リフォームを依頼するうえで施工事例を重視する人は多いです。そのため、たくさんの事例を掲載すれば“このように完成する”というイメージが伝わりやすく、お客さまの不安を取り除けるでしょう。

 

 

参考にしたい施工事例を、上記にピックアップしました。このように単に多くの写真を掲載するだけではなく、工事の過程・工期・費用などをカテゴリー別に紹介すると良いでしょう。そうするとお客さまが求める情報にアクセスしやすくなり、自社サイトに対する満足度も高まります。

 

「もっと続きが読みたい」「この会社ついてもっと知りたい」と感じさせるホームページを運用するために、こちらもぜひ意識してください。

 

 

5.お客さまの声で安心感を与える

実際に自社でリフォームしたお客さまの声を掲載しましょう。さきほど説明したように、高額な費用が生じるうえに、依頼する機会が少ないリフォームに不安を抱く人は多いです。

 

そのため実際に自社リフォームしたお客さまの“生の声”を発信すれば、依頼後の具体的なイメージが描きやすく安心感を与えられます。「ここにお願いしたい」という人を一人でも増やせるよう、こちらのコンテンツもしっかり充実させましょう。

 

福岡のリフォーム会社におすすめのホームページ制作会社

最後に、福岡のリフォーム会社におすすめできるホームページ制作会社を3社紹介します。

 

  1. TRASP株式会社
  2. アダプター株式会社
  3. 株式会社ノードキャスト

 

1.TRASP株式会社

TRASP株式会社

 

https://trasp-inc.com/

 

当社TRASPは、大阪に本社を置くWeb制作会社で、工務店や建設業の集客サポートが得意です。

 

というのも、リフォーム会社の知識やノウハウを持ったスタッフが在籍しているから。ターゲットの絞り込みや集客導線を考えた設計を行い、売上を伸ばすホームページを作ります。

 

また、当社は、競合ひしめくWeb業界にもかかわらず、さまざまなキーワードで検索1位を獲得している実績がございます。PV数は595%と大幅アップし、成約数は1ヶ月あたり4件から42件となりました。プロのSEOライターによるコンテンツ作成や広告、SNS運用など、長期的に集客し続けるマーケティング施策を提供します。

 

そして、Webカメラを使ったオンラインでの打ち合わせにも対応していることから、全国どこからでも申込できます。加えて、普段の連絡はメールや電話はもちろん、LINEでも対応しています。不明点が発生したらすぐに解消できるサポートできる体制も、当社ならではの強みです。

 

TRASP株式会社の会社概要

URL

https://trasp-inc.com/

TEL

06-6136-5442

会社所在地

大阪市北区西天満5丁目2番18号 3F

設立年

2017年2月

実績ページ

https://trasp-inc.com/works-type/builder/#a_works

 

お問い合わせはこちら

 

2.アダプター株式会社

アダプター株式会社

 

https://addapter.co.jp/

 

アダプター株式会社は、福岡市中央区にあるホームページ制作会社です。主に、福岡市南区や春日市、大野城市にある企業のホームページ制作を行っています。

 

「ゴールを見据えたホームページ制作」をコンセプトとし、対応領域は市場調査から企画構成、デザイン、システム開発まで幅広いです。

 

また、制作実績が多岐にわたるのも特筆すべきポイントです。建設会社はもちろんのこと、九州大学やエックスサーバーなどへの納品実績があります。

 

アダプター株式会社の会社概要

URL

https://addapter.co.jp/

TEL

050-3085-0316

会社所在地

福岡県福岡市中央区天神 2丁目3番10号 天神パインクレスト 719号

設立年

2018年3月

実績ページ

https://addapter.co.jp/works

 

3.株式会社ノードキャスト

株式会社ノードキャスト

 

https://nodecast.jp/

 

株式会社ノードキャストは、北九州市八幡西区にあるホームページ制作会社です。

マーケティングを得意とするのはもちろんのこと、プログラマーやIoTエンジニアなどのWeb系クリエイターも在籍しているのが特徴です。このことから、ホームページ制作はもちろん、お問い合わせシステムの構築にも対応しています。

 

また、ノードキャストは「21年で3,000サイト以上を制作した」という実績が強みです。建設会社はもちろんのこと、秋吉台公式サイトの制作にも携わっています。

 

株式会社ノードキャストの会社概要

URL

https://nodecast.jp/

TEL

093-482-5770

会社所在地

福岡県北九州市八幡西区西曲里町2-1 テクノプラザ6階

設立年

2001年8月

実績ページ

https://nodecast.jp/products/

 

まとめ

この記事では、福岡県のリフォーム会社のホームページデザイン15選をご紹介しました。地域性を分析しつつ、お客さまに選ばれるホームページの特徴なども解説しましたが、いかがでしたか?

 

 自社に興味を持ってもらい、お問い合わせを増やすには「施工事例をカタログとして載せる」「信頼・安心できるコンテンツを掲載する」など、さまざまな工夫が必要です。紹介した事例を参考に、他社にはない強みを訴求するデザインを取り入れると良いでしょう。

 

またホームページデザインに関してお悩みの方は、“Web制作のプロ”への依頼を検討することをおすすめします。

 

なかでもTRASPは、Webマーケティングに強いホームページ制作を得意としています。管理面、SEOなどのWebマーケティング面からのご提案なども行っておりますので、サイトからの問い合わせを強化したい、サイトの導線を変更したいなどのご相談は一度TRASPまでご連絡いただけますと幸いです。

 

Webの知識がない方でも一から丁寧にサポートしておりますので、安心してください。

 

お問い合わせはこちら

タグ

CONTACTweb制作やweb集客のご相談やお見積もりなど

追従バナー
© TRASP.inc All Rights Reserved.