TEL

TRASPコラム

栃木県のリフォーム会社のホームページデザイン15選!反響型とは?

Webデザイン

更新日:2022.10.08
公開日:2022.10.06

栃木県のリフォーム会社のホームページデザイン15選!反響型とは?

 

リフォーム会社のホームページは、会社によってさまざまなデザインがあり、どれを参考にすれば良いか迷ってしまいますよね。また、栃木は平野部と山間部で気候特性が大きく異なりますので、その土地柄に合うデザインを展開することが大切でしょう。

 

ホームページは公開したのにまったくお問い合わせが来なかったり、劇的にお問い合わせ数がアップしたり、デザイン次第で大きく左右されるといえます。

 

そこで今回は、参考にしたい栃木のリフォーム会社のホームページデザイン事例を15社まとめてみました。多くのリフォーム会社のホームページデザインを手掛けてきたTRASPが、お問い合わせを増やす必須デザインについても紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

無料相談受付中

 

目次

栃木のリフォーム会社がホームページでお問い合わせを増やす必須デザイン4つ

お客さまに選ばれる栃木のリフォーム会社ホームページの特徴5つ

 

まずは、栃木のリフォーム会社がホームページでお問い合わせを増やす必須デザイン4つを解説します。

 

  • 施工事例のビフォーアフターをカタログとして載せる
  • 信頼・安心できるコンテンツ
  • プラン・サービスがわかりやすい
  • お問い合わせにすぐたどり着けるようにする

 

1.施工事例のビフォーアフターをカタログとして載せる

リフォーム会社を探しているお客さまは「どのような仕上がりになるのか」をもっとも重視しています。そのため施工事例は、リフォームをする前と後の写真を掲載し、具体的なリフォームのイメージができるカタログとして活用しましょう。

 

高い山々と平野の広がる栃木は土地が持つ特性上、夏は蒸し暑く冬は乾燥した風が吹きやすいとのこと。特に山間部・北部平野部は冬の冷え込みが激しいため、断熱リフォームを検討する人が多いです。また仕上がりのクオリティによって生活環境が大きく左右されるため、技術力が重視される傾向もあります。

 

したがってお客さまに明確なリフォーム後のイメージをもたせるコンテンツとして「施工事例カタログ」を提供しましょう。“ここに依頼すれば、このような仕上がりになる”と視覚的に理解してもらえれば、お客さまの不安が軽減します。そうなると、最終的に問い合わせ・見積もりといった次のアクションへのハードルが大きく下がるでしょう。

 

2.信頼・安心できるコンテンツ

リフォーム会社をはじめ、住宅業界は競合が激しいことで知られています。またリフォームを検討する人の多くは、住宅に関する専門知識を持ち合わせていません。そのため自社サイトを通じ、お客さまに信頼・安心してもらえるコンテンツを提供することが大切です。

  • 担当スタッフのプロフィール
  • 会社代表挨拶
  • 会社の沿革や理念
  • 保有資格など

上記のように“どのような会社であるか”がわかる情報を発信すれば、親しみや安心感を与えられるでしょう。また「どういった考えを持って、リフォームに取り組んでいるのか」「どういった点が強みなのか」などがわかれば、信頼性も増すといえます。

 

3.プラン・サービスがわかりやすい

リフォームを検討する人のほとんどは、相場を知らないため、ホームページで確かめようとします。
そのため「どのようなプランがあるか」「どのようなサービスを展開しているか」を、わかりやすく掲載してください。

 

プラン・サービス内容は数字で見えるため、他社と比較されやすい要素です。箇条書きにするだけでなくプランの内訳・料金目安・作業工程をはじめ、“実際に工事を依頼するとどうなるか”という流れを掴めるよう、初心者にもわかる書き方を心がけましょう。

 

4.お問い合わせにすぐたどり着けるようにする

どんなにおしゃれなデザインのホームページでも、お問い合わせ方法がわかりにくければ、集客にはつながりません。そのためどのページを閲覧していても、1クリックで問い合わせできるのが理想的です。

 

自社サイトに訪問した人が「この会社に話を聞いてもらいたい」と興味を持ったとしても、一度トップページに戻り、会社概要をクリックし、そこからお問い合わせに進む…といった手順を踏まなければならなかったら、非常に負担を感じるでしょう。途中であきらめてしまい、せっかくの顧客獲得の機会を逃してしまうおそれがあります。

 

“ホームページを見る人は、何を見てどう動くのか”を意識し、トップページ・各コンテンツで目に留まりやすい位置にお問い合わせボタンを設置すると良いでしょう。

 

ホームページ集客についてはこちらの記事を参考にしてください。

 

「安心感を与える」栃木のリフォーム会社のホームページデザイン事例5選

ここからは栃木のリフォーム会社のホームページデザインをジャンル別に紹介していきます。サイト制作のプロが特徴・メリットなどを説明しますので、ぜひ参考にしてください。

 

まずは「安心感を与える」事例5選をそれぞれ見ていきましょう。

 

1.株式会社東芳リビングプランガイド

株式会社東芳リビングプランガイド

https://www.toho-lpg.co.jp/

 

栃木県芳賀郡に本社を構える、株式会社東芳リビングプランガイドのホームページです。

当サイトは白を基調に、穏やかさが伝わる緑をサイトカラーにチョイス。また全体を通して丸みのあるフォントを採用していることもあり、やさしい印象を与えられています。

 

またファーストビューに「安全と快適な暮らしのお手伝い」のキャッチコピーを掲載。あわせて家族が一緒に過ごす様子が収められた写真・太陽光パネルやガス台といった商品の写真がスライドショー形式にて次々に表示されます。

 

暮らしに寄り添ってくれる会社というのが一目で伝わることに加え、“笑顔で暮らす様子”を想像できるため読み手の不安を取り除けるでしょう。

 

2.株式会社住まいる工務店

株式会社住まいる工務店

https://www.sumairu.biz/

 

宇都宮市を拠点に数多くのリフォームを手がけてきた、株式会社住まいる工務店。

 

サイトカラーにオレンジを多く取り入れ、明るい印象に仕上がっています。またイラストを多く活用していることに加え、フォント・バナー・ボタンなども大きめのものを採用。直感的に“何がどこに掲載されているか”がわかるよう配慮された設計になっています。

 

このように「見やすい」「問い合わせやすい」という利便性を重視したデザインは、年齢層の高いお客さまの多いリフォーム業界には適しているといえるでしょう。

 

3.株式会社リブ・サービス

株式会社リブ・サービス

https://www.live-service.net/

 

メインビジュアルには「外壁診断士にお任せください」といった文言、スタッフやお客さまの顔写真などが次々と表示されるつくりに。屋根・外壁塗装を得意とする株式会社リブ・サービスの“強み”が、初見で伝わるよう工夫されています。

 

また施工事例についてもリノベーション・増築リフォーム、部分リフォーム・修繕とカテゴライズされており、お客さま自身に合った事例を探しやすい導線が組み込まれています。

 

4.株式会社いろは

株式会社いろは

http://www.iroha168.co.jp/

 

株式会社いろはのサイトは、開いた瞬間「建物は、生きています」というキャッチコピーが目に留まります。

 

シンプルなフレーズながらも、“住まいに対して向き合う姿勢”が伝わる言葉をセレクトできている事例です。キャッチ―で印象に残りやすいため、初見でお客さまの心をグッと掴めるでしょう。

 

また企業ロゴの白・赤・黒を、メインカラーに取り入れている点にも注目。視覚的に統一感を出すことで、自然に自社の信頼度向上につなげられています。

 

 

5.株式会社さくら住建

株式会社さくら住建

https://sakura10ken.co.jp/

 

栃木県宇都宮市を拠点に、各種リフォーム・太陽光発電工事・オール電化工事などを行う、株式会社さくら住建のホームページです。

 

母性・安らぎを与える効果のある、ピンクを多く使用。企業名に使用されている「さくら」を連想させる効果もあり、うまくブランディング強化を図れている事例でしょう。

 

また「電話」「メール」の2種類からコンバージョンポイントを用意。いますぐ相談したい人から、時間をかけて精査したい人まで、お客さまに合わせた問い合わせ方法を提供。興味をもってくれた人を逃さない工夫は参考になります。

 

TRASPは、全国のリフォーム会社や工務店の実績を数多く保有しています。
制作事例は以下のボタンよりご覧ください。

 

TRASPでは、ユーザー心理・行動を考え、効率的にアプローチ。今まで効果が出なかった工務店のホームページの課題を見つけ出し、ターゲットを絞り、より集客のできるホームページ制作を行います。相談は無料、打ち合わせはすべてオンラインで可能です。LINEでいつでも連絡できます。ホームページ制作・リニューアルを検討しているリフォーム会社さまはお気軽にお問い合わせください。

 

制作事例はこちら

「かっこいい」栃木のリフォーム会社のホームページデザイン事例5選

次に、「かっこいい」栃木のリフォーム会社のホームページデザイン事例5選をピックアップしました。

 

6.株式会社リアンコーポレーション

 

株式会社リアンコーポレーション

https://lienlife.jp/

 

宇都宮市にある株式会社リアンコーポレーションのサイトは、メインビジュアルが特徴的。

 

企業ロゴから、花・住宅をうまく掛け合わせたアニメーションに移り変わっていくデザイン性の高いビジュアルで、初見から思わず目を奪われてしまうでしょう。

 

またトップ画面をスクロールすると、自社を紹介するPVを掲載。テキストより情報量が多い動画を活用し、自社の強みをしっかり訴求できている事例です。

 

7.株式会社薄井工務店

株式会社薄井工務店

https://u-41.co.jp/

 

木の良さを活かした家づくりをモットーにする、株式会社薄井工務店のサイトです。

 

全体的に余白を多く取り入れ、シンプルな印象に仕上がっています。加えてヘッダー部分・サイドメニューなど項目をシンプルにまとめ、欲しい情報が手に入りやすい設計になっているといえるでしょう。

 

またファーストビューには“女性が生活する様子”が伝わる動画を、ストーリー仕立てにして掲載。

 

あえて人物の顔が写さないことで、読み手は「どのような人なのだろう」とイメージをふくらませやすくなります。さらに“自身がその場で生活しているビジョン”をリアルに想像できるため、自然に購買意欲を引き出せるでしょう。

 

8.ドクターリフォーム BananaworksLABO

ドクターリフォーム Banana works LABO

https://dr-reform.com/

 

トップ画面に施工事例の写真を大きく掲載し、“どのような工事を強みとしているのか”が一瞬で伝わるデザインになっています。オリジナリティの高いファーストビューを採用することで、自社に共感してくれるターゲットだけを集客できるでしょう。

 

また、お客さまの声のコンテンツにも注目。施工ごとに「しっかりと心を通わせながら」「理想と現実を一緒に検討し、悩みもあり楽しくもあり」といったタイトルが付けられており、ページをクリックするとお客さまからのリアルな感想を確認できます。

 

そこから「施工の様子とコスト」のページへアクセスすると、依頼するまでに至った経緯・リフォームの詳しい流れが明記されています。写真・テキストを織り交ぜており、内容も非常に分かりやすいです。

 

“なぜリフォームを依頼したのか”というお客さまの想いが伝わるため、つい見入ってしまうでしょう。他社にはないコンテンツを展開することで、うまく差別化を図れています。

 

9.那須倶楽部株式会社

那須倶楽部株式会社

http://nasuclub.jp/

 

那須倶楽部株式会社のサイトでは、ファーストビューに施工事例の写真を掲載。タイル状に並べてインパクトを与え、1枚1枚の存在がしっかり際立っています。

 

全体を通して余白を多く取り入れすっきりとした印象にすることで、雑誌のようにスタイリッシュな雰囲気が漂っていますね。「私らしく生きる。」という強い意思をもつお客さまだけをターゲットにした高価格帯である自社のブランディングができているデザインといえるでしょう。

 

またヘッダー部分にはブログ・Facebook・Instagram・YouTube、各媒体へリンクできるアイコンを設置。一人でも多くの人に企業をより深く知ってもらうための工夫が、しっかり取り入れられている点も参考になります。

 

 

10.宇都宮アイフルホーム株式会社

宇都宮アイフルホーム株式会社

https://eyefulhome.info/

 

ファーストビューに「 今までも、これからもずっとお客様と共に。」のキャッチコピーを掲載。あわせて複数の施工事例が次々と表示される仕様になっています。

 

照明を落としたモダンなイメージの部屋・白を基調とした明るいリビングルーム…など雰囲気が違うものを交互に表示させ、“さまざまなニーズに応えた家づくりができること”を自然にアプローチできているでしょう。

 

またフォントのサイズを大小織り交ぜることで、メリハリをつけている点も参考になります。伝えたい情報をわかりやすく、かつ読み手が飽きないよう配慮した設計となっている事例です。

 

「スタイリッシュ」な栃木のリフォーム会社のホームページデザイン事例5選

続いて、「スタイリッシュ」な栃木のリフォーム会社のホームページデザイン事例5選を紹介します。

 

11.有限会社ヨシダクラフト

有限会社ヨシダクラフト

https://yoshidacraft.net/

 

有限会社ヨシダクラフトは、永く快適に暮らせるコンパクトな高断熱住宅を提供する会社です。

 

ホームページではベースカラーに白、アクセントカラーに落ち着いた印象を与える深緑や黒をチョイス。メリハリを利かせた配色をチョイスし、さり気なく個性を演出しています。

 

また随所にアニメーション加工・ホバー加工をプラスし、動きをつけている点にも注目。アイキャッチ効果を高めており、思わずクリックしてしまうつくりになっています。

 

12.株式会社Rings+

株式会社Rings+

https://ringsplus.net/

 

栃木で中古住宅+リノベ・デザインリフォーム・内装デザインを行っている、株式会社Rings+。

 

ページ下部では、お客さまの声が動画形式で紹介されています。依頼主本人が出演し、感じたことをそのまま伝えている点も注目。アンケート・直筆メッセージよりもさらに“リアルさ”が伝わるため、さらに信頼性を高められるでしょう。インタビュー動画を掲載している競合は少なく、うまく独自性を訴求できています。

 

またInstagramに力を入れていることもあり、ホームページから誘導している点もポイント。Instagramではパンフレットのように写真を眺められるため、集客術として参考になる事例だといえるでしょう。

 

13.株式会社鮫島工業

株式会社鮫島工業

https://samejima.site/

 

株式会社鮫島工業のホームページは全体を通してテキストの量は少なく、バナー・イラストを用いて各コンテンツに誘導させる構成になっています。「おうちのトラブル解消メニュー」では雨樋掃除、ブロック工事、キッチン交換…など約40種類のメニューをカテゴリ別に掲載、欲しい情報を効率的に探せる、ユーザビリティの高いデザインが特徴的でしょう。

 

また内部・外部…といったように分類された施工実例も、わかりやすくまとめられています。具体的なイメージを浮かべやすくなるため、お客さまの購買意欲を引き出しやすくなるでしょう。

 

14.とちぎリフォーム株式会社

とちぎリフォーム株式会社

https://www.tochigi-reform.jp/

 

「リノベーションで、人と地域をつないでいく。」を理念に掲げる、とちぎリフォーム株式会社。

 

当サイトは開いた瞬間に「孫が、くる。」という非常にインパクトのあるキャッチコピーが目に飛び込んできます。“孫が家に遊びに来るようになり、リフォームをした”家族の様子が映された動画が流れ、高年齢層がターゲットになっていることがわかりますね。明確にターゲティングができているホームページだといえるでしょう。

 

また、右サイドメニューには「イベントのお知らせ」「来店予約・相談・お問合せ」「訪問希望・現地見積もり」のCTAボタンを設置。固定表示されているため、気になったときにいつでもクリックできます。

 

15.リバイブホーム株式会社

 リバイブホーム株式会社

https://www.revivehome.jp/

 

リバイブホーム株式会社のサイトは安心感・リラックス感を与える淡い緑をアクセントカラーに加え、やさしい印象を演出。“家とともに「感動」もよみがえるリフォーム”というコンセプトに合うデザインに仕上がっています。

 

ギャラリーとしてたくさんの事例写真を掲載することに加え、「360°施工事例」もあわせて紹介。他社にはあまりないコンテンツを掲載し、独自性をアピールできています。

 

また手書き風のイラスト・フォントを随所に取り入れ、遊び心をプラス。全体的にシンプルなつくりながらも、バランス良く個性が伝わるサイトになっています。

 

TRASPは大阪から全国のリフォーム会社や工務店をWebで支援しています。
制作事例は以下のボタンよりご覧ください。

 

TRASPは ホームページの新規制作をはじめとした、リニューアル・ブランディング・集客・採用の企画・提案を行える制作会社です。集客や経営でお悩みのリフォーム会社さまは一度お問い合わせください。相談は無料です。

 

制作事例はこちら

お客さまに選ばれる栃木のリフォーム会社ホームページの特徴5つ

栃木のリフォーム会社がホームページでお問い合わせを増やす必須デザイン4つ

 

「どうすれば自社を選んでもらえるのか」「ほかのリフォーム会社に勝つためには?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

 

この項目では、お客さまに選ばれる栃木のリフォーム会社ホームページの特徴5つをピックアップしました。
こちらもぜひ参考にしてください。

 

  • 自社の魅力を伝えるキャッチコピー
  • 地域を絞ったSEO対策
  • スマートフォンで見やすくする(モバイル化・SNS運用)
  • 施工事例をたくさん掲載する
  • お客さまの声で安心感を与える

 

1.自社の魅力を伝えるキャッチコピー

ホームページを訪れたユーザーは、アクセスして3秒で続きを読むか、やめるかを決めるというデータがあります。せっかく訪れてくれたユーザーを逃さないために、まずはトップページで“ユーザーに刺さる”キャッチコピーを作成・掲載しましょう。

自社を選んでもらうためには、第一印象でいかにインパクトを与えられるかが重要です。キャッチコピーは長すぎても読まれないため、できるだけ短く、印象に残りやすいものをじっくり考えましょう。

 

2.地域を絞ったSEO対策

栃木でリフォームを検討する人は、Web検索する際に次のようなキーワードを用いることが多いです。

  • 「リフォーム 宇都宮市」
  • 「リフォーム 足利市 おすすめ」
  • 「断熱 リフォーム 那須塩原市 価格」

なぜなら実際に見積もりや施工をしてもらうのに県をまたいで依頼するケースは少なく、「できるだけ近い場所にあるお店」を探す傾向があるため。したがって「地域名+リフォーム」など、エリアを絞ったSEO対策が欠かせません。

 

SEO対策とは検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)のことで、自社のサイトが検索結果に上位表示されるための対策を指します。「リフォーム 宇都宮市」などのキーワードで検索された際、自社サイトが上位にあるほどアクセス数を稼げます。

 

リフォームを検討しているユーザーが検索しそうなキーワードで対策することが一般的ですが、「リフォーム」「リフォーム キッチン」などのキーワードでは全国のリフォーム店と競わなければいけません。一方で「リフォーム 宇都宮市」のように地域を絞ったキーワードを対策することで、競合がその地域にあるリフォーム店に限定されるため、検索上位に表示されやすくなり、より確度の高いユーザーからのアクセスを集められるでしょう。

 

 

リフォーム会社のSEO対策についてはこちらの記事を参考にしてください。

 

 

3.スマートフォンで見やすくする(モバイル化・SNS運用)

現在では年代を問わず、調べものをするときはまずスマートフォンを使うことが主流となりました。
そのためスマートフォン用ページが用意されていないと、自社を認知してもらう機会を逃してしまいます。

 

なぜならパソコン用のページはスマホで見ると文字が小さすぎたりレイアウトが崩れたり、非常に見にくいです。ユーザーがストレスを感じてしまえばすぐに離脱してしまいます。したがってホームページのモバイル化(レスポンシブデザイン)・SNS運用など、スマートフォンで見やすくする施策を実践し、多くの人に自社をPRできるよう工夫しましょう。

 

リフォーム会社のSNS集客について詳しくまとめています。

 

 

4.施工事例をたくさん掲載する

さきほど説明した通り、リフォームを依頼するうえで施工事例を重視する人は多いです。そのためたくさんの事例を掲載すれば“このように完成する”というイメージが伝わりやすく、お客さまの不安を取り除けるでしょう。

参考にしたい施工事例を、上記にピックアップしました。このように単に多くの写真を掲載するだけではなく、工事の過程・工期・費用などをカテゴリー別に紹介すると良いでしょう。そうするとお客さまが求める情報にアクセスしやすくなり、自社サイトに対する満足度も高まります。

 

「もっと続きが読みたい」「この会社ついてもっと知りたい」と感じさせるホームページを運用するために、こちらもぜひ意識してください。

 

5.お客さまの声で安心感を与える

実際に自社でリフォームしたお客さまの声を掲載しましょう。

 

さきほど説明したように、高額な費用が生じるうえに、依頼する機会が少ないリフォームに不安を抱く人は多いです。そのため実際に自社リフォームしたお客さまの“生の声”を発信すれば、依頼後の具体的なイメージが描きやすく、安心感を与えられるでしょう。

 

栃木は堅実で真面目な人が多いと言われており、「どこに依頼すべきか」をより慎重に吟味する傾向があります。したがってお客さまの声により、プラスの評価・感想など共感できる情報が多ければ多いほど、自社へ信頼を寄せる人が増えていくでしょう。

 

「ここにお願いしたい」という人を一人でも増やせるよう、こちらのコンテンツもしっかり充実させてください。

 

栃木のリフォーム会社におすすめのホームページ制作会社

最後に栃木のリフォーム会社におすすめのホームページ制作会社を3つ厳選しました。
「ホームページ制作の依頼を検討している」「どの会社を選べば良いの?」という方は、こちらもぜひご覧ください。

 

TRASP株式会社

TRASP株式会社

https://trasp-inc.com/

 

当社は大阪に本社をおく、リフォーム会社・建設業の集客に強いWeb制作会社です。
建設業界の知識とノウハウをもったスタッフが在籍しているため、ターゲットを絞り込み、集客導線を考えた設計を行うことで利益の出るホームページを作り上げます。

 

ホームページ制作・リニューアルは全国から受け付けており、Webカメラを使ったオンラインでのお打ち合わせでは、実際に対面しているように顔を見てお話しできるだけでなく、パソコン画面を共有することで詳細な打ち合わせが可能です。TRASPではお客さまとのご連絡に積極的にLINEを活用しています。もちろんメールやお電話でのご連絡もお選びいただけます。

 

SEO対策やWeb広告運用といったWebマーケティングを強みに、ホームページ制作~アフターサポートまでの流れを一貫して対応。「集客につながるホームページ」を提供しています。またお客さまごとに丁寧なヒアリングを行い、どのような集客課題があるのかを明確化してから解決に向けてデザイン設計を行うため、長期的に利益を出せるWebサイトになるでしょう。

 

TRASP株式会社の会社概要

URL

https://trasp-inc.com/

TEL

06-6136-5442

会社所在地

〒530-0047
大阪市北区西天満5-2-18 三共ビル東館3F

設立年

2017年2月

実績ページ

https://trasp-inc.com/works-type/builder/#a_works

 

お問い合わせはこちら

 

株式会社中屋

株式会社中屋

https://remacre.jp/

 

株式会社中屋が展開する「remacre」は、Webマーケティングを得意とするホームページ制作会社です。売上目標数値を定め、そこから逆算して“企業の利益UPにつながる”サイトを提案しています。

 

また、ユーザーにとって使いやすいデザインを提案すること・インターネット上の広告媒体を利用し販売を最大化させることが強み。そのため売上につながるホームページを運用したい方や、効率的に宣伝したい方に適しているでしょう。

 

株式会社中屋の会社概要

URL

https://remacre.jp/

TEL

028-680-5260

会社所在地

〒320-0027
栃木県宇都宮市塙田5-2-44

設立年

2018年9月

実績ページ

https://remacre.jp/works/

株式会社クレバーフレーバー

株式会社クレバーフレーバー

https://cfv.co.jp/

 

株式会社クレバーフレーバーは“クライアントがwebで何をしたいのか”を重視し、目的を達成するために必要な施策を提案しています。またサイト制作以外にもロゴ制作や、チラシ・パンフレットなどのDTP制作などにも対応。幅広い手段を用いて、自社のマーケティングを実践できるでしょう。

 

クリエイティブなデザインのサイト制作も得意であるため、「個性的なホームページを求めている」という方にもおすすめです。

 

株式会社クレバーフレーバーの会社概要

URL

https://cfv.co.jp/

TEL

028-680-7375

会社所在地

〒320-0835
栃木県宇都宮市宮原4-4-58 101号室

設立年

2017年1月

実績ページ

https://cfv.co.jp/works/

まとめ

この記事では、栃木県のリフォーム会社のホームページデザイン15選をご紹介しました。地域性を分析しつつ、お客さまに選ばれるホームページの特徴なども解説しましたが、いかがでしたか?

 

自社に興味を持ってもらい、お問合せを増やすには「施工事例をカタログとして載せる」「信頼・安心できるコンテンツを掲載する」など、さまざまな工夫が必要です。紹介した事例を参考に、他社にはない強みを訴求するデザインを取り入れると良いでしょう。

 

またホームページデザインに関してお悩みの方は、“Web制作のプロ”への依頼を検討することをおすすめします。

 

TRASPは現状の集客課題から原因を追求し、お客さまのことを考え抜いたホームページ制作やマーケティング戦略のプランニングが強みです。まずは現状について丁寧にヒアリングしておりますので、オンラインの無料相談までお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちら

 

タグ

CONTACTweb制作やweb集客のご相談やお見積もりなど

追従バナー
© TRASP.inc All Rights Reserved.