TEL

TRASPコラム

鳥取県のリフォーム会社のホームページデザイン15選!反響型とは?

Webデザイン

公開日:2022.12.18

鳥取県のリフォーム会社のホームページデザイン15選!反響型とは?

 

リフォーム会社のホームページは、会社によってさまざまなデザインがあり、どれを参考にすれば良いか迷ってしまいますよね。

 

また鳥取県は、多くのリフォーム会社・工務店があり、常に競合が激しいです。しかし、その一方で、突出したデザインや設計のホームぺージがそう多くはなく、全体的に横並びの傾向にあります。そのため、自社の強みを訴求できるデザインを打ち出すと、ユーザーの目に留まりやすくなるでしょう。

 

ホームページは公開したのにまったくお問い合わせが来なかったり、劇的にお問い合わせ数がアップしたり、デザイン次第で大きく左右されるといえます。 

 

そこで今回は、参考にしたい鳥取県のリフォーム会社のホームページデザイン事例を15社まとめてみました。多くのリフォーム会社のホームページデザインを手掛けてきたTRASPが、お問い合わせを増やす必須デザインについても紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

無料相談受付中

 

目次

鳥取県のリフォーム会社がホームページでお問い合わせを増やす必須デザイン4つ

鳥取県のリフォーム会社がホームページでお問い合わせを増やす必須デザイン4つ

 

まずは、鳥取県のリフォーム会社がホームページでお問い合わせを増やす必須デザイン4つを解説します。

 

  1. 施工事例のビフォーアフターをカタログとして載せる
  2. 信頼・安心できるコンテンツ
  3. プラン・サービスがわかりやすい
  4. お問い合わせにすぐたどり着けるようにする

 

1.施工事例のビフォーアフターをカタログとして載せる

リフォーム会社を探しているお客さまは「どのような仕上がりになるのか」をもっとも重視しています。そのため施工事例は、リフォームをする前と後の写真を掲載し、具体的なリフォームのイメージができるカタログとして活用しましょう。

 

鳥取県各所においては、放置され倒壊の恐れがある空き家が増えており、総務省による最新の平成30年住宅・土地統計調査では、空き家率15.5%と全国平均の13.6%を上回ります。そのため、空き家問題の解決策として、空き家の利活用が推進され、リフォームも補助金の対象です。

 

とはいえ、物事をじっくりと考えてから行動に移す人が多い鳥取県民ユーザーにアクションを起こさせるには、リフォーム後をイメージできる写真が効果的です。

 

したがってお客さまに明確なリフォーム後のイメージをもたせるコンテンツとして「施工事例カタログ」を提供しましょう。“ここに依頼すれば、このような仕上がりになる”と視覚的に理解してもらえれば、お客さまの不安が軽減します。そうなると、最終的に問い合わせ・見積もりといった次のアクションへのハードルが大きく下がるでしょう。

 

2.信頼・安心できるコンテンツ

リフォーム会社をはじめ、住宅業界は競合が激しいことで知られています。またリフォームを検討する人の多くは、住宅に関する専門知識を持ち合わせていません。そのため自社サイトを通じ、お客さまに信頼・安心してもらえるコンテンツを提供することが大切です。

 

  • 担当スタッフのプロフィール
  • 会社代表挨拶
  • 会社の沿革や理念
  • 保有資格など

 

上記のように“どのような会社であるか”がわかる情報を発信すれば、親しみや安心感を与えられるでしょう。また「どういった考えを持って、リフォームに取り組んでいるのか」「どういった点が強みなのか」などがわかれば、信頼性も増すといえます。

 

3.プラン・サービスがわかりやすい

リフォームを検討する人のほとんどは、相場を知らないため、ホームページで確かめようとします。

そのため「どのようなプランがあるか」「どのようなサービスを展開しているか」を、わかりやすく掲載してください。

 

プラン・サービス内容は数字で見えるため、他社と比較されやすい要素です。箇条書きにするだけでなくプランの内訳・料金目安・作業工程をはじめ、“実際に工事を依頼するとどうなるか”という流れを掴めるよう、初心者にもわかる書き方を心がけましょう。

 

鳥取県の県民性は、保守的で堅実な人が多いと言われています。そのため、何事もじっくりと検討してから行動に移す傾向にあります。そのため、ホームページには、工事の様子や仕事内容もできるだけ詳しく掲載することがポイントです。

 

4.お問い合わせにすぐたどり着けるようにする

どんなにおしゃれなデザインのホームページでも、お問い合わせ方法がわかりにくければ、集客にはつながりません。そのためどのページを閲覧していても、1クリックで問い合わせできるのが理想的です。

 

 自社サイトに訪問した人が「この会社に話を聞いてもらいたい」と興味を持ったとしても、一度トップページに戻り、会社概要をクリックし、そこからお問い合わせに進む…といった手順を踏まなければならなかったら、非常に負担を感じるでしょう。途中であきらめてしまい、せっかくの顧客獲得の機会を逃してしまうおそれがあります。

 

“ホームページを見る人は、何を見てどう動くのか”を意識し、トップページ・各コンテンツで目に留まりやすい位置にお問い合わせボタンを設置すると良いでしょう。

「安心感を与える」鳥取県のリフォーム会社のホームページデザイン事例5選

まず、ユーザーに安心感を与えるリフォーム会社のホームぺージデザイン事例を5つ紹介します。

 

1.株式会社インテリアフクタ

株式会社インテリアフクタ

 

https://www.if-101.com/

 

鳥取市に本社を置く株式会社インテリアフクタは、平成25年に創業100周年を迎えました。リフォーム工事やインテリア工事など、内装工事全般を取り扱っています。

 

このホームページの特徴は「窓のリフォーム」「床のリフォーム」など、住宅のパーツごとにリフォームの紹介をしている点です。各ページは、住宅に対する悩み別のリフォーム方法や素材の紹介など、情報がもりだくさん。

 

そのため、ほしい情報が得られ、問い合わせの前段階でユーザーに安心感を与えられそうです。

 

サイト全体を通じて写真を豊富に掲載していますので、どのようにリフォームしようか、想像が膨らみ、ユーザーの熱量をアップできる点もこのホームぺージの強みと言えるでしょう。

 

2.株式会社マツワ

株式会社マツワ

 

https://www.matsuwa.info/

 

明治14年創業の株式会社マツワのホームページは、ユーザビリティに優れています。例えば、上部には「リフォーム」「新築」「施工事例」などのメニューが常に表示され、ページ遷移がしやすいです。また、下部には「お問合せ」「無料お見積もり」などのアイコンが並び、ユーザーがアクションを起こしやすい設計です。

 

社長の松岡力也氏が自ら登場するCMや社長ブログも参考になりそうです。動画を通じて会社の代表である社長の顔が見えたり、ブログで人柄が伺えたりすると、親近感が湧くのと同時に、信頼できると感じるのではないでしょうか。

 

3.有限会社河本建設

有限会社河本建設

 

https://www.kawamoto-kensetsu.net/

 

河本建設は鳥取県の中部地方を中心に、リフォームに加えて、解体作業、産業廃棄物処理、そして不動産事業など幅広く事業を展開しています。

 

さまざまな事業を手掛けていると、ホームページ上の情報量が多くなりすぎ、見にくくなりがちです。しかし、河本建設のホームページは、ユーザーにとって必要な情報だけをピックアップコンテンツとしてまとめており、ユーザーが欲しい情報が効率よく得られるつくりになっています。

 

地域に住む子どもたちが描いてくれたという工事中のイラストは、心が和みます。地域に根付いた企業であることが伺え、安心して問い合わせや依頼ができそうですね。

 

4.有限会社リフォームワン

有限会社リフォームワン

 

http://reform-o.kir.jp/index.html

 

鳥取市に本社を置き、鳥取県米子市と兵庫県豊岡市に営業所を構えるリフォームワンは、リフォーム・増改築工事を専門としています。

 

住宅設備商品の販売もしており、ときにはセールを行うことも。セール情報はトップページにも表示され、できるだけ費用を抑えたいという方にはうれしい情報でしょう。

 

リフォームに関して保証があることを掲載している点もポイントです。なかには、「万が一、リフォーム工事で不具合などが生じたらどうしよう……」と不安になるユーザーは少なくないかもしれません。保証について言及することで、ユーザーに安心感を与え、問い合わせや依頼に繋がるのではないでしょうか。

 

5.株式会社光河

株式会社光河

 

https://www.koga-ltd.com/index.html

 

光河は鳥取県米子市の総合建築業を営む会社で、リフォームだけでなく、建築・土木工事、解体工事、そしてソーラーパネル取付けも手掛けています。

 

トップぺージには、「リフォーム工事」「解体工事」などのタイトルが付けられた画像がスライドし、手掛けている事業内容が一目でわかるようになっています。建設業のサイトの中には、どのような工事を手掛けているかどうかが一目で判別しにくいものもありますが、このようなデザインなら、事業内容が一目でわかります。

 

リフォームのぺージでは、「ペンキ塗装」「防水」など内容ごとにビフォー・アフターの写真とともに概算料金も記載されています。リフォームにどのくらいの費用がかかるのか、ユーザーにとっては気になるところ。ユーザーを検討しているユーザーに寄り添う姿が見られるデザインではないでしょうか。

 

TRASPは、全国のリフォーム会社や工務店の実績を数多く保有しています。
制作事例は以下のボタンよりご覧ください。

 

TRASPでは、ユーザー心理・行動を考え、効率的にアプローチ。今まで効果が出なかった工務店のホームページの課題を見つけ出し、ターゲットを絞り、より集客のできるホームページ制作を行います。相談は無料、打ち合わせはすべてオンラインで可能です。LINEでいつでも連絡できます。ホームページ制作・リニューアルを検討しているリフォーム会社様はお気軽にお問い合わせください。

 

制作事例はこちら

 

「デザイン性が高い」鳥取県のリフォーム会社のホームページデザイン事例5選

続いて、おしゃれな雰囲気のホームぺージやスタイリッシュに仕上がっているものなど、デザイン性が高いリフォーム会社のホームぺージを5つ紹介します。

 

6.Mogaハウス 有限会社 高下組

Mogaハウス 有限会社 高下組

 

https://moga-house.com/

 

「自然素材」と「手づくり」がコンセプトのMogaハウス。そんなコンセプトがホームページに反映されており、デザイン性もさることながら、ブランディング力の高さも感じる事例です。

 

ホームぺージは、やわらかい印象のフォントや「木」や「土」を連想する濃い茶色をアクセントカラーに使用しています。余白を多めにとってあるため、圧迫感なくスムーズに読み進められるのではないでしょうか。

 

手作り感のある暖かい雰囲気いっぱいの部屋の写真やガーリーなインテリアの写真が豊富に掲載され、視覚的にも楽しめます。「こんな家にリフォームしたい」と夢が広がるホームぺージに仕上がっています

 

7.株式会社浜田興業

株式会社浜田興行

 

https://www.hamada-kogyo.com/home

 

浜田興業は鳥取県境港市に拠点を置き、リフォームのほか、新築工事や解体工事なども行う総合建設会社です。

 

ファーストビューはエレガントな印象。スタイリッシュな住宅をバックに会社名が控えめに表示されます。さらにスクロールすると現れる工事中の写真は、夕日に人物のシルエットが浮かび上がるものとモノクロ写真で統一。決しておしゃれとは言い難い工事中の一コマをクールに見せています。

 

ページ遷移すると、テキストが浮かび上がる設計も参考にしたいポイントです。白い背景にやわらかい書体のフォントが浮かび上がり、どことなく「ワビサビ」を感じるデザインです。

 

このホームぺージは、高級感のあるデザインでリフォームなどの建築工事をスタイリッシュに見せることに成功していると言えるのではないでしょうか。

 

8.GRAVITY.co

GRAVITY.co

 

https://www.gravitylad.site/

 

鳥取県の米子市で「オシャレなリフォーム会社と言えば!」を目指しているというだけあり、ホームぺージのデザインがとってもおしゃれなGRAVITY。

 

まるでカフェのような部屋の写真が並び、インテリア雑誌のようです。素敵なお部屋にリフォームしたいと考えるユーザーの心をガッチリ捉えるホームぺージに仕上がっています。

 

デザイン性の高さは、細部にまで見られます。リフォームには「トイレ交換工事 178,000円」「和室から洋室へ 268,000円」といった定額プランがあり、イメージ写真を背景に、手書き風のフォントで費用と内容が書かれています。こういったプランもおしゃれに見せているのは、統一感がありマネしたいポイントです。

 

9.株式会社マイウェイホーム

株式会社マイウェイホーム

 

https://mywayhome0124.com/

 

鳥取県内でのリフォームやリノベーション、新築工事を手掛けるマイウェイホーム。ホームぺージは堅実さや仕事の丁寧さを感じさせるデザインです。

 

例えば、「『任せてよかった』『ずっと住みたい』そのお言葉を力にかえて。」というキャッチフレーズから、お客さまの意見やご要望に耳を傾け、熱心に工事に取り組んできたことが伺えます

 

また、色使いにもご注目ください。背景に緑色や藤色、小豆色などの渋みのある色と着物を彷彿させる模様を取り入れた和風のデザインで、高級感を出しています。そのため、ていねいにリフォーム工事をしてくれそうだという期待をユーザーに抱かせるのではないでしょうか。

 

10.Freewood (有限会社フリーウッド)

Freewood (有限会社フリーウッド)

 

https://freewood.jp/

 

自然素材を用いたリフォーム・新築工事を手掛ける小さな工務店・フリーウッド。おしゃれな雑貨店やカフェのホームぺージではないかと見紛うような、キュートなホームぺージは一見の価値あり!

 

アニメーションを用いたホームぺージは、画像やアイコン、文字などが次々に現れ、一度訪問したら、目が離せなくなってしまうようなつくりです。木をモチーフとしたキュートなイラストがそこかしこにちりばめられているのも、木を用いた家づくりやリフォームしていることをうたっているだけあります。

 

他社にはない強みを視覚的にアピールできている事例と言えるでしょう。

 

「親しみやすい」鳥取県のリフォーム会社のホームページデザイン事例5選

最後に、ユーザーが親しみやすいと感じるような工夫をしているリフォーム会社のホームぺージデザイン事例を紹介します。

 

11.島津組

島津組

 

https://www.shimazugumi.com/

 

LIXILリフォームコンテスト中国四国で1位となった実績がある島津組。鳥取県米子市にてリフォームやリノベーション工事だけでなく、不動産業も営んでいます。

 

このホームページで注目したいのが、スタッフぺージです。スタッフ写真の上に英語表記で名前が書かれており、どことなくビジネスパーソン向けのサイトを彷彿させます。写真をクリックすると、スタッフインタビューが読め、入社のきっかけや仕事のやりがいなどを知ることができます。どのようなスタッフが在籍しているのかが知れ、島津組を身近に感じられそうですね。

 

スタイリッシュな部屋や住宅写真が整然と並ぶInstagramは、ストーリーズをカテゴリーごとに整理されているため、ユーザーが情報を得やすくなっています。SNSの活用を視野に入れているなら、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

12.有限会社安達住建

有限会社安達住建

 

https://azumisansou.com/

 

鳥取県で最も小さな村・日吉津村にある安達住建はリフォームだけでなく、民家再生も手掛けています。

 

ホームぺージは、スタイリッシュさを感じるものの、一見、何の変哲もないように見えます。しかし、社長やスタッフのプライベートをのぞき見できるブログが充実。リフォームに携わってくれるスタッフたちの人柄が少しでも把握できれば、保守的な人が多いと言われている鳥取県民ユーザーも心を開いてくれそうです。

 

インターネット環境さえあれば、どこからでもアクセスできるバーチャル展示場も必見です。オンラインサービスが普及しつつある今だからこそ、取り入れたいコンテンツではないでしょうか。

 

13.ケーアイ・ホーム

ケーアイ・ホーム

 

https://www.ki-home.com/new-reform/

 

水彩画のようなイラストが、優しい雰囲気を醸し出しているケーアイ・ホームのホームぺージ。表情豊かなキャラクターや手書きのようなイラストが適所に用いられ、サイトを訪問したユーザーに安心感を与えます。写真をフリーハンドで描いたような、丸みのある形にくりぬかれている点も親しみやすさを感じるポイントです。

 

また、現在進行中の案件を「今やっている仕事!」とタイトルを付け、写真と短い文章でテンポよく説明しているので、大変読みやすくなっています。

 

ホームページ全体を通じて、情報が整理されておりきっちりとした印象ですが、上記のような工夫があることで、ユーザーにフレンドリーな印象も与えられるでしょう。きっちりとした雰囲気とほどよいリラックス感のある、バランスに優れたデザインです。

 

14.KOTOBUKI HOMES(寿ホームズ)

KOTOBUKI HOMES(寿ホームズ)

 

https://kotobukitochi.jp/

 

鳥取県倉吉市に本社を構え、鳥取市にも支店を持つ寿ホームズ。ホームぺージは縦書きのテキストやシンプルモダンなインテリアの画像が並び、スタイリッシュな印象です。

 

このホームぺージでおもしろいのが、お客さまもホームぺージのコンテンツに参加しているところです。リフォーム会社を含め、多くのコーポレートサイトのブログは社長、またはスタッフによるものですが、こちらのサイトのブログは、なんとお客さまが執筆しています。お客さま目線での工事の様子がわかるのは、貴重ではないでしょうか。

 

フォントを小さめにしたり、明るい色合いの写真を用いるなどして、スッキリと見やすくしている点や、ぺージ右側にSNSのアイコンや資料請求などのメニューが並ぶなど、使い勝手の良さも参考になりそうです。

 

15.谷口建築

谷口建築

 

https://taniguchi-kenchiku.com/index.html

 

鳥取県米子市にてリフォームを中心に増築や改築、新築などを手掛けている谷口建築。

 

ホームページを開くと、工事中のひとコマの画像と笑顔の代表・ 谷口弘毅氏の写真が飛び込んできます。谷口氏の写真には、ユーザーに語りかけているような吹き出しとセリフが付けられており、ユーモアを感じます。

 

丸みのある書体のフォントを用い、色彩心理学的に親しみやすさを感じさせるオレンジ色をテーマカラーにするなど、ページ全体を通じて楽しげな雰囲気。

 

手書きのお客さまの声を掲載しているところも、真似したいポイントです。お客さまからのフィードバックがよりリアルに感じられるでしょう。

 

TRASPは大阪から全国のリフォーム会社や工務店をWebで支援しています。
制作事例は以下のボタンよりご覧ください。

 

TRASPは ホームページの新規制作をはじめとした、リニューアル・ブランディング・集客・採用の企画・提案を行える制作会社です。集客や経営でお悩みのリフォーム会社様は一度お問い合わせください。相談は無料です。

 

制作事例はこちら

 

お客さまに選ばれる鳥取県のリフォーム会社ホームページの特徴5つ

お客さまに選ばれる鳥取県のリフォーム会社ホームページの特徴5つ

 

この項目では、お客さまに選ばれる鳥取県のリフォーム会社ホームページの特徴5つをピックアップしました。こちらもぜひ参考にしてください。

 

  1. 自社の魅力を伝えるキャッチコピー
  2. 地域を絞ったSEO対策
  3. スマートフォンで見やすくする(モバイル化・SNS運用)
  4. 施工事例をたくさん掲載する
  5. お客さまの声で安心感を与える

 

1.自社の魅力を伝えるキャッチコピー

前述したように、鳥取県はリフォーム会社・工務店の数が多く、その分競合が激しくなっています。

 

またリフォームというのは一生に何度も行うものではなく、決して安い買い物とはいえません。そのぶん依頼を慎重に進める人が多く、お客さまは複数のリフォーム会社のサイトを閲覧し、比較する傾向にあります。

 

そのようななかで自社を選んでもらうためには、第一印象でいかにインパクトを与えられるかが重要でしょう。

そこで、おすすめしたいのが下記のように“魅力が伝わる”キャッチコピーを作成・掲載することです。

 

  •  住む人にやさしさを!家づくりに楽しさを!(Freewood
  •  くらしのまん中に、アイがある(島津組

島津組のように「くらしのまん中に、アイがある」というキャッチフレーズは、愛情をこめて工事をしてくれ、その結果、リフォーム後に家族で快適に過ごせそうな期待感を与えてくれるでしょう。

 

2.地域を絞ったSEO対策

鳥取県でリフォームを検討する人は、Web検索する際に次のようなキーワードを用いることが多いです。

 

  • 「鳥取県 リフォーム」
  • 「リフォーム 鳥取 人気」
  • 「鳥取市 リフォーム 助成金」

 

なぜなら実際に見積もりや施工をしてもらうのに県をまたいで依頼するケースは少なく、「できるだけ近い場所にあるお店」を探す傾向があるため。したがって「地域名+リフォーム」など、エリアを絞ったSEO対策が欠かせません。

 

SEO対策とは検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)のことで、自社のサイトが検索結果に上位表示されるための対策を指します。「リフォーム 鳥取市」などのキーワードで検索された際、自社サイトが上位にあるほどアクセス数を稼げます。

 

リフォームを検討しているユーザーが検索しそうなキーワードで対策することが一般的ですが、「リフォーム」「リフォーム キッチン」などのキーワードでは全国のリフォーム店と競わなければいけません。一方で「リフォーム 鳥取市 」のように地域を絞ったキーワードを対策することで、競合がその地域にあるリフォーム店に限定されるため、検索上位に表示されやすくなり、より確度の高いユーザーからのアクセスを集められるでしょう。

 

リフォーム会社のSEO対策についてはこちらの記事を参考にしてください。

 

3.スマートフォンで見やすくする(モバイル化・SNS運用)

現在では年代を問わず、調べものをするときはまずスマートフォンを使うことが主流となりました。

 

そのためスマートフォン用ページが用意されていないと、自社を認知してもらう機会を逃してしまいます。

 

なぜならパソコン用のページはスマホで見ると文字が小さすぎたりレイアウトが崩れたり、非常に見にくいです。ユーザーがストレスを感じてしまえばすぐに離脱してしまいます。したがってホームページのモバイル化(レスポンシブデザイン)・SNS運用など、スマートフォンで見やすくする施策を実践し、多くの人に自社をPRできるよう工夫しましょう。

 

リフォーム会社のSNS集客について詳しくまとめています。

 

4.施工事例をたくさん掲載する

さきほど説明した通り、リフォームを依頼するうえで施工事例を重視する人は多いです。そのためたくさんの事例を掲載すれば“このように完成する”というイメージが伝わりやすく、お客さまの不安を取り除けるでしょう。

参考にしたい施工事例を、上記にピックアップしました。Mogaハウスのように、リフォームをする場所別に情報をまとめると、ユーザーにとって見やすくなります。情報などが整理されていると安心感を与え、「この会社にリフォームをお願いしたい」と感じてくれるでしょう。

 

谷口建築は、リフォームの様子を紹介していることがポイントです。ユーザーはどのような過程を踏んでリフォームをするのかが明確に知れ、リフォームそのものや会社に対する安心感を得られます。そのため、問い合わせに繋がりやすくなります。

 

「もっと続きが読みたい」「この会社ついてもっと知りたい」と感じさせるホームページを運用するために、こちらもぜひ意識してください。

 

5.お客さまの声で安心感を与える

鳥取県は、空き家問題解決のためにリフォームを推進されている地域である一方、確実性を好む方が多いため、比較・検討に時間を掛けるユーザーが多い傾向にあります。

 

お客さまからのレビューを掲載することで、お問い合わせや依頼に繋がる確率が高くなります

 

このような傾向を踏まえ、実際に自社でリフォームしたお客さまの声を掲載しましょう。第三者の意見をとおして「自社の魅力」を伝えることで、お客さまに安心感を与えられ、納得したうえで依頼へ促せるでしょう。

 

またお客さまの声では、家族構成やリフォーム時の悩みなど、顧客心理から「依頼時にどのような悩みを持つのか」を考え、解消する内容を掲載することが重要です。

 

したがって既存顧客から多くの協力者を集め、できるだけたくさんの「お客さまの生の声」を掲載するようにしましょう。

 

鳥取県のリフォーム会社におすすめのホームページ制作会社

鳥取県に対応しているリフォーム会社に強いホームぺージ制作会社を3つ紹介します。それぞれ異なる特徴を持つ会社ですので、ご自身のニーズにマッチしそうな会社を選ぶとよいでしょう。

1.TRASP株式会社

TRASP株式会社

 

https://trasp-inc.com/

 

TRASP株式会社は、リフォーム会社はもちろんのこと、工務店など建設業界のホームぺージ制作実績も豊富なWeb制作会社です。

当社の強みは、きめ細やかなヒアリング。お客さまの業界の状況などに詳しい担当者がヒアリングをし、なかなか表面化しない課題や集客に繋がらない要因などを具体的に抽出します。そのため、課題などを解決し集客ができ利益を生み出すWebサイト制作が可能です。

 

また、ホームぺージを「作ったら終わり」とせず、制作後にも効果測定を実施いたしますので、さらなる課題解決が可能です。長期的に見ても効果を得られるホームぺージをお作りしている点をお客さまからご好評いただいています。

 

大阪市北区を拠点としておりますが、オンラインでのお打ち合わせも可能ですので、全国どこからでのご依頼も対応可能です。

 

TRASP株式会社の会社概要

URL

https://trasp-inc.com/

TEL

06-6136-5442

会社所在地

〒530-0047  大阪市北区西天満5-2-18 三共ビル東館3F

設立年

2017年2月

実績ページ

https://trasp-inc.com/works-type/builder/#a_works

 

2.VZONE

VZONE

 

https://www.vzone.co.jp/

 

鳥取市に拠点にて、ホームぺージ制作およびWeb活用支援をしているVZONE。効果のあるホームページ制作をしたい中小企業向けにサービスを展開しています。

 

単にホームぺージを制作するだけでなく、運用や改善も一元的に対応しているので、Web関連の知識がないとお悩みのユーザーにとっては心強いのではないでしょうか。

 

リフォーム会社のホームページ制作実績もあり、当記事で紹介しているケーアイ・ホームのWebサイトも手掛けました。

 

URL

https://www.vzone.co.jp/

TEL

0857-32-5656

会社所在地

〒680-0905  鳥取市賀露町4027masumi place内

実績ページ

https://www.vzone.co.jp/v-jisseki/

 

3.Plusbits

Plusbits

 

https://www.plusbits.jp/

 

鳥取市に拠点を置くプラスビッツは、ホームページ制作以外にもサイトリニューアルやランディングページの制作にも対応しています。さらに、ポスターやチラシなど印刷物や会社ロゴ、名刺などのデザインも可能。トータルブランディングしたいという企業は、プラスビッツに一括してみてはいかがでしょうか。

 

リフォーム業も営む鳥取県の工務店・株式会社千代田工務店をはじめ、建築業のホームぺージ制作実績も豊富です

 

URL

https://www.plusbits.jp/

TEL

0857-30-3100

会社所在地

〒680-0801 鳥取県鳥取市松並町2-160 城北ビル308

設立年

2008年6月23日

実績ページ

https://www.plusbits.jp/works/

 

まとめ

この記事では、鳥取県のリフォーム会社のホームページデザイン15選をご紹介しました。地域性を分析しつつ、お客さまに選ばれるホームページの特徴なども解説しましたが、いかがでしたか?

 

 自社に興味を持ってもらい、お問合せを増やすには「施工事例をカタログとして載せる」「信頼・安心できるコンテンツを掲載する」など、さまざまな工夫が必要です。紹介した事例を参考に、他社にはない強みを訴求するデザインを取り入れると良いでしょう。

 

またホームページデザインに関してお悩みの方は、“Web制作のプロ”への依頼を検討することをおすすめします。

 

TRASPではWebマーケティングに強いホームページ制作を得意としています。管理面、SEOなどのWebマーケティング面からのご提案なども行っておりますので、サイトからの問い合わせを強化したい、サイトの導線を変更したいなどのご相談は一度TRASPまでご連絡ください。

 

Webの知識がない方でも一から丁寧にサポートしておりますので、まずはお気軽にご相談ください

 

お問い合わせはこちら

タグ

CONTACTweb制作やweb集客のご相談やお見積もりなど

追従バナー
© TRASP.inc All Rights Reserved.