TEL

TRASPコラム

東京都のリフォーム会社のホームページデザイン15選!反響型とは?

Webデザイン

更新日:2022.10.16
公開日:2022.10.14

東京都のリフォーム会社のホームページデザイン15選!反響型とは?

 

リフォーム会社のホームページは、会社によってさまざまなデザインがあり、どれを参考にすれば良いか迷ってしまいますよね。また東京は関東のなかでもリフォーム会社・工務店の数が多く、非常に競合が激しいです。そのため、他社との差別化をしっかり図り、自社の強みを訴求できるデザインを打ち出すと良いでしょう。

 

ホームページは公開したのにまったくお問い合わせが来なかったり、劇的にお問い合わせ数がアップしたり、デザイン次第で大きく左右されるといえます。

 

そこで今回は、参考にしたい東京のリフォーム会社のホームページデザイン事例を15社まとめてみました。多くのリフォーム会社のホームページデザインを手掛けてきたTRASPが、お問い合わせを増やす必須デザインについても紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

無料相談受付中

 

目次

東京のリフォーム会社がホームページでお問い合わせを増やす必須デザイン4つ

東京のリフォーム会社がホームページでお問い合わせを増やす必須デザイン4つ

 

まずは、東京のリフォーム会社がホームページでお問い合わせを増やす必須デザイン4つを解説します。

 

  • 施工事例のビフォーアフターをカタログとして載せる
  • 信頼・安心できるコンテンツ
  • プラン・サービスがわかりやすい
  • お問い合わせにすぐたどり着けるようにする

 

1.施工事例のビフォーアフターをカタログとして載せる

リフォーム会社を探しているお客さまは「どのような仕上がりになるのか」をもっとも重視しています。そのため施工事例は、リフォームをする前と後の写真を掲載し、具体的なリフォームのイメージができるカタログとして活用しましょう。

 

東京では23区内の都心部か西側に位置する多摩地方かによって、求められる住宅スタイルが異なります。23区内であれば「駅からの近さ・周辺施設の充実さ」などの利便性や住宅のデザイン性が重視される傾向に。

 

一方で、多摩地方は長く住める家・機能性を求めることや、「なるべく広い土地が欲しい」「駐車場を確保できるか」など、“心地良く生活できる環境”を求める人が多い印象。エリアによってターゲット層も異なるでしょう。

 

したがってお客さまに明確なリフォーム後のイメージをもたせるコンテンツとして「施工事例カタログ」を提供しましょう。“ここに依頼すれば、このような仕上がりになる”と視覚的に理解してもらえれば、お客さまの不安が軽減します。そうなると、最終的に問い合わせ・見積もりといった次のアクションへのハードルが大きく下がるでしょう。

 

2.信頼・安心できるコンテンツ

リフォーム会社をはじめ、住宅業界は競合が激しいことで知られています。またリフォームを検討する人の多くは、住宅に関する専門知識を持ち合わせていません。そのため自社サイトを通じ、お客さまに信頼・安心してもらえるコンテンツを提供することが大切です。

  • 担当スタッフのプロフィール
  • 会社代表挨拶
  • 会社の沿革や理念
  • 保有資格など

上記のように“どのような会社であるか”がわかる情報を発信すれば、親しみや安心感を与えられるでしょう。また「どういった考えを持って、リフォームに取り組んでいるのか」「どういった点が強みなのか」などがわかれば、信頼性も増すといえます。

 

3.プラン・サービスがわかりやすい

リフォームを検討する人のほとんどは、相場を知らないため、ホームページで確かめようとします。
そのため「どのようなプランがあるか」「どのようなサービスを展開しているか」を、わかりやすく掲載してください。

 

プラン・サービス内容は数字で見えるため、他社と比較されやすい要素です。箇条書きにするだけでなくプランの内訳・料金目安・作業工程をはじめ、“実際に工事を依頼するとどうなるか”という流れを掴めるよう、初心者にもわかる書き方を心がけましょう。

 

4.お問い合わせにすぐたどり着けるようにする

どんなにおしゃれなデザインのホームページでも、お問い合わせ方法がわかりにくければ、集客にはつながりません。そのためどのページを閲覧していても、1クリックで問い合わせできるのが理想的です。

 

自社サイトに訪問した人が「この会社に話を聞いてもらいたい」と興味を持ったとしても、一度トップページに戻り、会社概要をクリックし、そこからお問い合わせに進む…といった手順を踏まなければならなかったら、非常に負担を感じるでしょう。途中であきらめてしまい、せっかくの顧客獲得の機会を逃してしまうおそれがあります。

 

“ホームページを見る人は、何を見てどう動くのか”を意識し、トップページ・各コンテンツで目に留まりやすい位置にお問い合わせボタンを設置すると良いでしょう。

 

ホームページ集客についてはこちらの記事を参考にしてください。

 

「信頼できる」東京のリフォーム会社のホームページデザイン事例5選

ここからは東京のリフォーム会社のホームページデザインをジャンル別に紹介していきます。サイト制作のプロが特徴・メリットなどを説明しますので、ぜひ参考にしてください。

 

まずは「信頼できる」事例5選をそれぞれ見ていきましょう。

 

1.LIVEART株式会社

1.LIVEART株式会社

https://live-art.co.jp/

 

江東区で創業65年以上の歴史を持つ、LIVEART株式会社。

 

サイトを開いた瞬間“みなさまに愛され創業65年”の文言が入ったロゴを掲載。“地元に根付いた企業”という印象を与え、初見から信頼性が高まるでしょう。

 

また事例紹介が特徴的。写真と説明文を本の見開きページのようなデザイン仕立てで紹介。個性的なつくりで視覚的にインパクトを与えることで、より読み手の興味を引きやすくなるでしょう。

 

2.株式会社東京夢工房

2.株式会社東京夢工房

https://tokyo-yume.com/

 

文京区で水回りのリフォームに定評がある、株式会社東京夢工房のホームページです。当サイトは白をベースカラー、緑をサイトカラーに採用し、ナチュラルで落ち着いた印象に仕上げています。

 

また「電話」「お問い合わせフォーム」の2種類からコンバージョンポイントを用意。ヘッダーと画面下に固定することで気になったタイミングで相談可能。いますぐ相談したい人から、時間をかけて精査したい人まで、お客さまに合わせた問い合わせ方法で興味をもってくれた人を逃さない工夫は参考になるでしょう。

 

3.アーステックプレゼンツ株式会社

3.アーステックプレゼンツ株式会社

https://earthtech-presents.com/

 

東京都港区にあるアーステックプレゼンツ株式会社のサイトは、メインビジュアルに“独自の技術とノウハウでお住まいの夢を叶える”のキャッチコピーを掲載。ホームページにアクセスした瞬間に、自社の権威性をしっかりアピールできています。

 

スクロールすると「新型コロナウイルスへの対応」のバナー、そして「おすすめ情報」としてドローン診断や火災保険で工事代金を軽減させることについて視覚的にわかりやすく表示しているデザインは、お客さまの安心感を得ることに成功しているといえるでしょう。

 

またお問合せのCTAボタン、施工事例の各写真は斜めにカットされたデザインを採用。よりシャープでスタイリッシュなイメージを引き立てている点にも注目です。

 

4.株式会社東急Re・デザイン

 株式会社東急Re・デザイン

https://reform.tokyu-re-design.co.jp/

 

東京都世⽥⾕区に本社を構える、株式会社東急Re・デザインのホームページです。

 

当サイトの左側サイドバーには戸建リフォーム・マンションリフォーム・新築戸建オーナー様・賃貸住宅をご検討の方と各メニューを掲載。お客さまの目的に応じて、サイトを訪れたお客さまが直感的にほしい情報にアクセスしやすい設計を取り入れています。

 

またページ中央部で紹介されている「東急リデザインのリフォーム支援サービス」は他社にはない保証制度となり、うまく自社の強みをアピールできている事例といえるでしょう。

 

5.株式会社Lakke

5.株式会社Lakke

https://www.lakke.co.jp/

 

株式会社Lakkeは、共働き夫婦との二世帯住宅に特化した住宅設計・施工の会社です。全体的に人物・家などの可愛らしいイラストを多く活用し、親しみやすい印象に仕上げています。

 

トップ画面をスクロールすると、企業コンセプトを掲載。縦書きで自社の想いを紹介し、“住宅のプロ”としての姿勢をアピールできています。デザイン・コンテンツに印象のメリハリをつけ、読み手を飽きさせないよう工夫されている事例です。

 

また右下部分には「二世帯タイプ診断」を追加。「夫の親」「妻の親」、「プライバシーを重視」「家族だんだん」…など選択肢をクリックしていくだけでお客さまにおすすめの二世帯住宅の結果が表示される仕組みです。ほかのサイトにはないコンテンツでお客さまの興味をそそります。

TRASPは、全国のリフォーム会社や工務店の実績を数多く保有しています。
制作事例は以下のボタンよりご覧ください。

 

TRASPでは、ユーザー心理・行動を考え、効率的にアプローチ。今まで効果が出なかった工務店のホームページの課題を見つけ出し、ターゲットを絞り、より集客のできるホームページ制作を行います。相談は無料、打ち合わせはすべてオンラインで可能です。LINEでいつでも連絡できます。ホームページ制作・リニューアルを検討しているリフォーム会社さまはお気軽にお問い合わせください。

 

制作事例はこちら

「かっこいい」東京のリフォーム会社のホームページデザイン事例5選

次に、「かっこいい」東京のリフォーム会社のホームページデザイン事例5選をピックアップしました。

 

6. 株式会社One’s Lifeホーム

6.株式会社One’s Life ホーム

http://oneslife-home.com/

 

株式会社One’s Lifeホームは、東京都世田谷区で「長く住むための家づくり」を提供。

 

白・黒のモノトーンを基調とした、シックで落ち着いた印象を与える配色に。余白を多く取り入れ、全体的にすっきりと情報がまとまっている点もメリットでしょう。

 

また「お問い合わせフォーム」「来場予約」「相談会」「電話」の4種類からコンバージョンポイントを用意。急ぎで相談したい人から、時間をかけて検討したい人まで、お客さまに合わせた問い合わせ方法で興味をもってくれた人を逃さないよう考慮された事例です。

 

7.株式会社リノベーション東京

7.株式会社リノベーション東京

https://renotokyo.jp/index.html

 

“アグレッシブで洗練された東京人の住空間を理想のかたちに”をコンセプトに掲げる、株式会社リノベーション東京。ファーストビューでは東京の夜景などがスライドショー形式にて次々表示。視覚的にブランディングを強化できている事例だといえます。

 

また「ストーリー」をクリックすると、各施工事例を確認できます。「施工事例一覧」ではマンション・一戸建て・その他、「部位・部屋別事例一覧」ではキッチン・浴室・洗面化粧台…など箇所ごとに分類。お客さまが求める事例を探しやすい導線が組み込まれている点も参考になるでしょう。

 

8.株式会社クラフト

8.株式会社クラフト

https://www.craftdesign.co.jp/

 

株式会社クラフトのホームページでは、1スクロールごとに実績・クラフトについて・お知らせといったコンテンツをバランス良く配置。全体を通して自然な流れで誘導しやすい設計のため、ホームページの回遊率が高くなります。最終的に問い合わせ・見積もり依頼につながり、集客率UPを目指せるでしょう。

 

また、特集のメニュー内にある「施工中ライブカメラ」は非常にユニークです。施工中〜完成までをライブカメラで撮影し、公開。スケルトンの状態から、床・壁・天井や階段が完成していく様子が映し出されています。

 

“完成していくまでのプロセス”を体感できるため、より購買意欲を掻き立てやすくなるでしょう。他社ではあまり見受けられない情報を提供することで、うまく差別化を図れている事例です。

 

 

9.株式会社インテリックス

9.株式会社インテリックス

https://www.intellex.co.jp/renovation/

 

“一つひとつ丁寧にインテリックスリノベーション”の文言を中央部に配置。目に留まりやすい位置に大きく掲載しており、非常にインパクトがあります。このように、自社の魅力をダイレクトに訴求できている点は参考になるでしょう。

 

またマガジンのコンテンツでは、お客さまインタビューを紹介。「なぜリフォームが必要になったのか」「どういうやり取りをしたうえで依頼すると決めたのか」などの生の声を掲載。依頼するメリットがわかりやすくまとめられており、信頼を得やすくなります。

 

10.株式会社河合工務店

10.株式会社河合工務店

https://www.kawaikoumuten.jp/index.html

 

東京都中野区で“人と環境に優しい家づくり”を行う、株式会社河合工務店のサイトです。

 

背景は漆喰壁をあしらったデザインを採用。シンプルながらも適度に個性を演出できており、目を引くつくりに仕上がっています。

 

またページ中央部にある施工事例はたくさん写真を掲載し、カタログのようなつくりに。さらに「杉並の塔の見える家」「異素材とのコラボレーション」などキャッチ―なタイトルを付けることで、よりユニークな印象になっています。記憶に残りやすい工夫を取り入れ、直感的に自社の強みをアプローチできている事例だといえるでしょう。

 

「おしゃれで個性的」な東京のリフォーム会社のホームページデザイン事例5選

続いて、「スタイリッシュ」な東京のリフォーム会社のホームページデザイン事例5選を紹介します。

 

11.ou2株式会社

11.ou2株式会社

https://r2home.tokyo/

 

ou2株式会社のサイトではメインビジュアルにある「Reform and Renovation」をはじめ、コンセプト・お問い合わせのメニューの英字に手描き風+筆記体のフォントを採用。やわらかく親しみやすい印象を与えている点もポイントでしょう。

 

また自社コラムを展開しており、更新も高頻度。「お部屋に合ったカーテンを選ぶには」「空間を有効に活用!」といった主に住宅に関する専門知識を発信しており、内装・助成金・玄関…などカテゴリ別で検索できるため、お客さまが求める情報を見つけやすい設計です。コラムは権威性をアピールできるほか、検索エンジンでヒットしやすくなり、サイト自体のアクセス数もアップできます。

 

12.株式会社リブコンテンツ

12.株式会社リブコンテンツ

https://libcontents.com/

 

“Life is Beautiful~ ここちよく、心豊かな暮らし”をモットーに掲げる、株式会社リブコンテンツ。当サイトは全体的にシンプルなテキストの配置・写真とのバランスが絶妙で、会社の雰囲気がしっかり伝わる構成になっています。

 

また右サイドにはFacebook・Instagram・Facebookへ誘導する各アイコンを設置。多くの人に自社をより深く知ってもらうための工夫を感じさせます。

 

13.有限会社ラブアーキテクチャー

13.有限会社ラブアーキテクチャー

http://www.lovearchitecture.co.jp/

 

東京都世田谷区にある、有限会社ラブアーキテクチャー。周りの環境と敷地全体で読み解く唯一無二の住まい​を心がけ、設計に臨んでいます。

 

当サイトのトップ画面はほぼ写真のみで構成されており、「アパートメント縁」や「麻布の別邸」といったタイトルがつけられた施工事例が、1スクロールごとに現れる仕様に。独創的で美しい建築物が次々と表示されるため、思わず見入ってしまうでしょう。

 

また各コンテンツを閲覧するには、右上のローマ字メニューをクリックしてアクセスする必要があります。決してアクセシビリティが高い設計ではありませんが、住宅業界にはあまりない斬新なデザインを採用し、他社との差別化をうまく図れています

 

14.株式会社Izumida

14.株式会社Izumida

https://r-station.net/

 

東京都八王子市にある株式会社Izumidaは、“お客様の自由な暮らしをワンストップでお手伝い”するリノベーション会社です。

 

建築事例のコンテンツでは予算を明記。リフォームするうえで費用面で不安を抱える人は多いため、事前に大まかな情報を提示すればお客さまの不安を軽減できる可能性が高いです。

 

また、フッター部分の「リフォーム・リノベーションのご相談」「物件探しのご相談」「電話番号」のCTAボタンは大きめのものをチョイス。それぞれ色分けしてある分、お客さまに合う手法を瞬時にセレクトしやすい点も魅力だといえるでしょう。自然にお問い合わせにつながりやすくなる導線をうまく組み込んでいる事例です。

 

15.地盤ネット株式会社

15.地盤ネット株式会社

https://jibangoo-home.jp/

 

当サイトはアクセントカラーに黒・グレー・ブラウンなどを取り入れ、シックな印象を演出。

 

また各写真をあえて不揃いな形にカットしたり、「VIEW MORE」ボタンにホバー加工をプラスしたりと、遊び心を感じさせるデザインを散りばめている点もポイントでしょう。メリハリをつけて、読み手を飽きさせないよう配慮されたつくりになっています。

 

ページ下部にはInstagramに誘導できるバナーを設置。施工事例などの写真をパンフレットのように掲載できるInstagramは、“ビジュアル重視”である住宅業界に打ってつけの集客術だといえます。より深く自社の魅力を訴求できるため、このようにサイト集客と並行して活用すると良いでしょう。

TRASPは大阪から全国のリフォーム会社や工務店をWebで支援しています。
制作事例は以下のボタンよりご覧ください。

 

TRASPは ホームページの新規制作をはじめとした、リニューアル・ブランディング・集客・採用の企画・提案を行える制作会社です。集客や経営でお悩みのリフォーム会社さまは一度お問い合わせください。相談は無料です。

 

制作事例はこちら

お客さまに選ばれる東京のリフォーム会社ホームページの特徴5つ

お客さまに選ばれる東京のリフォーム会社ホームページの特徴5つ

 

 

「どうすれば自社を選んでもらえるのか」「ほかのリフォーム会社に勝つためには?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

 

この項目では、お客さまに選ばれる東京のリフォーム会社ホームページの特徴5つをピックアップしました。
こちらもぜひ参考にしてください。

 

  • 自社の魅力を伝えるキャッチコピー
  • 地域を絞ったSEO対策
  • スマートフォンで見やすくする(モバイル化・SNS運用)
  • 施工事例をたくさん掲載する
  • お客さまの声で安心感を与える

 

1.自社の魅力を伝えるキャッチコピー

前述したように、東京は関東のなかでもリフォーム会社・工務店の数が多く、その分競合が激しくなっています。

 

またリフォームというのは一生に何度も行うものではなく、決して安い買い物とはいえません。そのぶん依頼を慎重に進める人が多く、お客さまは複数のリフォーム会社のサイトを閲覧し、比較する傾向にあります。

 

そのようななかで自社を選んでもらうためには、第一印象でいかにインパクトを与えられるかが重要でしょう。
そこで、おすすめしたいのが下記のように“魅力が伝わる”キャッチコピーを作成・掲載することです。

ブランディングを強化し、一件でも多くのお問合せを獲得できるよう、ユーザーに刺さるキャッチコピーを打ち出しましょう。

 

2.地域を絞ったSEO対策

東京でリフォームを検討する人は、Web検索する際に次のようなキーワードを用いることが多いです。

  • 「新宿区 リフォーム」
  • 「リフォーム 渋谷区 人気」
  • 「内装 リフォーム 八王子市 費用」

なぜなら実際に見積もりや施工をしてもらうのに県をまたいで依頼するケースは少なく、「できるだけ近い場所にあるお店」を探す傾向があるため。したがって「地域名+リフォーム」など、エリアを絞ったSEO対策が欠かせません。

 

SEO対策とは検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)のことで、自社のサイトが検索結果に上位表示されるための対策を指します。「リフォーム 新宿区」などのキーワードで検索された際、自社サイトが上位にあるほどアクセス数を稼げます。

 

リフォームを検討しているユーザーが検索しそうなキーワードで対策することが一般的ですが、「リフォーム」「リフォーム キッチン」などのキーワードでは全国のリフォーム店と競わなければいけません。一方で「リフォーム 新宿区」のように地域を絞ったキーワードを対策することで、競合がその地域にあるリフォーム店に限定されるため、検索上位に表示されやすくなり、より確度の高いユーザーからのアクセスを集められるでしょう。

 

リフォーム会社のSEO対策についてはこちらの記事を参考にしてください。

 

3.スマートフォンで見やすくする(モバイル化・SNS運用)

現在では年代を問わず、調べものをするときはまずスマートフォンを使うことが主流となりました。
そのためスマートフォン用ページが用意されていないと、自社を認知してもらう機会を逃してしまいます。

 

なぜならパソコン用のページはスマホで見ると文字が小さすぎたりレイアウトが崩れたり、非常に見にくいです。ユーザーがストレスを感じてしまえばすぐに離脱してしまいます。したがってホームページのモバイル化(レスポンシブデザイン)・SNS運用など、スマートフォンで見やすくする施策を実践し、多くの人に自社をPRできるよう工夫しましょう。

 

リフォーム会社のSNS集客について詳しくまとめています。

 

4.施工事例をたくさん掲載する

さきほど説明した通り、リフォームを依頼するうえで施工事例を重視する人は多いです。そのためたくさんの事例を掲載すれば“このように完成する”というイメージが伝わりやすく、お客さまの不安を取り除けるでしょう。

参考にしたい施工事例を、上記にピックアップしました。このように単に多くの写真を掲載するだけではなく、工事の過程・工期・費用などをカテゴリー別に紹介すると良いでしょう。そうするとお客さまが求める情報にアクセスしやすくなり、自社サイトに対する満足度も高まります。

 

「もっと続きが読みたい」「この会社ついてもっと知りたい」と感じさせるホームページを運用するために、こちらもぜひ意識してください。

 

5.お客さまの声で安心感を与える

実際に自社でリフォームしたお客さまの声を掲載しましょう。さきほど説明したように、高額な費用が生じるうえに、依頼する機会が少ないリフォームに不安を抱く人は多いです。そのため実際に自社リフォームしたお客さまの“生の声”を発信すれば、依頼後の具体的なイメージが描きやすく安心感を与えられます。「ここにお願いしたい」という人を一人でも増やせるよう、こちらのコンテンツもしっかり充実させましょう。

 

東京のリフォーム会社におすすめのホームページ制作会社

最後に東京のリフォーム会社におすすめのホームページ制作会社を3つ厳選しました。
「ホームページ制作の依頼を検討している」「どの会社を選べば良いの?」という方は、こちらもぜひご覧ください。

 

TRASP株式会社

TRASP株式会社

https://trasp-inc.com/

 

当社は大阪に本社をおく、リフォーム会社・建設業の集客に強いWeb制作会社です。
建設業界の知識とノウハウをもったスタッフが在籍しているため、ターゲットを絞り込み、集客導線を考えた設計を行うことで利益の出るホームページを作り上げます。

 

ホームページ制作・リニューアルは全国から受け付けており、Webカメラを使ったオンラインでのお打ち合わせでは、実際に対面しているように顔を見てお話しできるだけでなく、パソコン画面を共有することで詳細な打ち合わせが可能です。TRASPではお客さまとのご連絡に積極的にLINEを活用しています。もちろんメールやお電話でのご連絡もお選びいただけます。

 

SEO対策やWeb広告運用といったWebマーケティングを強みに、ホームページ制作~アフターサポートまでの流れを一貫して対応。「集客につながるホームページ」を提供しています。またお客さまごとに丁寧なヒアリングを行い、どのような集客課題があるのかを明確化してから解決に向けてデザイン設計を行うため、長期的に利益を出せるWebサイトになるでしょう。

 

TRASP株式会社の会社概要

URL

https://trasp-inc.com/

TEL

06-6136-5442

会社所在地

〒530-0047
大阪市北区西天満5-2-18 三共ビル東館3F

設立年

2017年2月

実績ページ

https://trasp-inc.com/works-type/builder/#a_works

 

お問い合わせはこちら

 

株式会社スピカデザイン

株式会社スピカデザイン

https://spiqa.design/

 

株式会社スピカデザインは住宅業界・不動産・クリニック・エステなど、さまざまな業界でのホームページ制作実績を保有しています。なかでも、BtoCの店舗型サービスの制作・マーケティングが強みです。

 

またWebの専門知識がない方でも更新しやすいWordPress構築により、将来的に担当者自身で運用することを見据えたサイトを設計。「オリジナリティ重視のホームページを求めている」「運用しやすいサイトが欲しい」という方におすすめです。

 

株式会社スピカデザインの会社概要

URL

https://spiqa.design/

TEL

03-6452-6823

会社所在地

〒150-0011
東京都渋谷区東1-27-7 渋谷東KMビル6F

設立年

2020年9月

実績ページ

https://spiqa.design/works/

株式会社ネオインデックス

 

株式会社ネオインデックス

https://www.neoindex.co.jp/

 

東京都豊島区に本社を構える株式会社ネオインデックスは、企画・提案から設計、デザイン、システム開発、アフターサポートまで一貫して対応しています。

 

またサイト公開後のマーケティング支援を強みとしており、アクセス解析に基づいたリスティング広告・DSP広告の運用代行を提供。広告に関しては120アカウントの運用実績を保有しています。

 

「サイト制作のみではなく、幅広い分野でサポートしてほしい」「Web制作から集客までをワンストップで任せたい」という方に適しているでしょう。

 

株式会社ネオインデックスの会社概要

URL

https://www.neoindex.co.jp/

TEL

03-5956-2811

会社所在地

〒171-0022
東京都豊島区南池袋3-13-17 MASHITA5ビル 3F

設立年

1999年12月

実績ページ

https://www.neoindex.co.jp/works/

まとめ

この記事では、東京都のリフォーム会社のホームページデザイン15選をご紹介しました。地域性を分析しつつ、お客さまに選ばれるホームページの特徴なども解説しましたが、いかがでしたか?

 

自社に興味を持ってもらい、お問合せを増やすには「施工事例をカタログとして載せる」「信頼・安心できるコンテンツを掲載する」など、さまざまな工夫が必要です。紹介した事例を参考に、他社にはない強みを訴求するデザインを取り入れると良いでしょう。

 

またホームページデザインに関してお悩みの方は、“Web制作のプロ”への依頼を検討することをおすすめします。

 

TRASPは現状の集客課題から原因を追求し、お客さまのことを考え抜いたホームページ制作やマーケティング戦略のプランニングが強みです。まずは現状について丁寧にヒアリングしておりますので、オンラインの無料相談までお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちら

 

タグ

CONTACTweb制作やweb集客のご相談やお見積もりなど

追従バナー
© TRASP.inc All Rights Reserved.