TEL

TRASPコラム

歯科医院のホームページ制作で参考にしたい事例8選を紹介!

ホームページ制作

更新日:2021.10.15
公開日:2021.10.08

歯科医院のホームページ制作で参考にしたい事例8選を紹介!

「集患率UPにつながる歯科医院のホームページを運用したい」

「歯科医院のホームページの参考になるデザインを知りたい」

 

このような悩みを持っている歯科医院・歯科クリニックの方も、多いのではないでしょうか?

 

そこで、歯科医院のホームページ制作で参考にしたい事例8選をテーマ別にご紹介!

 

これまでにさまざまな業種のホームページ制作・集客支援を行い、実績を伸ばしてきたTRASPが、

歯科医院のホームページ制作で掲載すべき4つの情報

参考にしたい歯科医院のホームページ事例8選

を解説いたしますので、ぜひ最後までご覧ください!

 

 

歯科医院のホームページ制作で掲載すべき4つの情報

歯科医院のホームページ制作で掲載すべき4つの情報

まず初めに、歯科医院のホームページ制作で掲載すべき4つの情報を説明していきます。

 

1.魅力を伝えるトップ画面

1つ目は「魅力を伝えるトップ画面」です。

 

トップ画面はユーザーがホームページを開いた際、真っ先に目に飛び込んできます。そのため、掲載されている情報・写真によって、歯科医院の“第一印象・イメージ”が大きく左右されるといえるでしょう。

 

ここで、トップ画面の具体例を挙げてみます。

医師・スタッフの笑顔を多く載せた写真を掲載

どんな人たちが対応してくれるのかわかり、安心感を得られる

イラストを取り入れたポップで明るいデザイン

親しみがあり、歯の悩みを相談できそう。子どもも対応してくれそう

このように、トップ画面に何を掲載するか、どのようなWebデザインを採用するかによって、患者が歯科医院に抱く印象は大きく変わります。したがって、イメージを刷り込むのに、最も大きな役割を果たすのはトップ画面といっても過言ではないでしょう。

 

トップ画面は顔です。自身の歯科医院の魅力とは何か、コンセプトは何かを考えて、トップのデザインを決めることが重要です。

 

2.わかりやすい理念・治療方針

2つ目は「わかりやすい理念・治療方針」です。

 

なぜなら、歯科医院を選ぶ基準の一つとして、理念・治療方針をチェックしている患者が多いためです。

 

患者は「治療の悩みに、じっくり耳を傾けてくれる医師なのか」「丁寧に対応してくれる歯科医院なのか」とシビアな目線で、診察してくれる歯科医院を探しています。

「一生涯自分の歯で食事できるよう、予防治療に力を入れている」

「なるべく、歯を抜かない・削らない。患者に寄り添った虫歯治療を提供」

「矯正治療をメインとすることで、自信を持って笑顔で暮らす人を増やしたい」

このように、同じ歯科医院といっても、それぞれで掲げる理念・治療方針は大きく異なります。

 

そのため、数多くある歯科医院のなかから、患者に選ばれるために「どういった方針を重要視しているのか」「どのような想いを抱えて診察に臨んでいるのか」という点を、明確に打ち出していきましょう。

 

 

わかりやすい理念・治療方針

https://mc-koukeikai.jp/

 

わかりやすい理念・治療方針

http://www.t-d-clinic.jp/

 

上記に挙げたホームページのように、自身の歯科医院が掲げる理念・治療方針をわかりやすく伝えることが大切です。魅力的なキャッチコピーを取り入れれば、ほかの歯科医院との差別化が図りやすくなりますよ。

 

3.院内施設・設備の写真掲載

3つ目は「院内設備などの写真掲載」です。

 

院内設備や院内の雰囲気を写真で伝えることができれば、治療に対しての不安を和らげ、来院しやすくなります。

 

歯科医院を探しているユーザーは、「虫歯を治療したい」「歯並びが気になる」といった不調や不安を抱えています。そうしたユーザーに向けて、安心感を与えることが大切。

 

歯科医院に限らず、通院を検討している患者は「きれいな歯科医院なのか」「どのような雰囲気のなかで治療が行われるか」などを、気にしているケースも。そのため、院内施設・設備の写真を掲載し、自身の歯科医院の雰囲気をアピールすれば、来院へのハードルを下げることができます。

治療機材

治療室

受付

キッズスペース

待合室

このように、医院の様子がよくわかる写真をできる限り多く掲載することが重要です。

 

清潔な環境のもとで歯科治療に取り組んでいることがわかれば、「この医院なら悩みを解決してくれるかも…」と安心する患者が増えます。

 

院内施設・設備の写真を積極的に掲載し、“清潔感・明るさ”をしっかりと患者にアピールしていきましょう。

 

4.診療時間や所在地

4つ目は「診療時間や所在地」です。

 

診療時間や所在地を明確に掲載すれば、患者が来院するまでの流れがスムーズになるでしょう。「診療時間の情報がわかりづらい」「アクセス方法をいちいち調べなければならない」と感じるサイトであれば、患者への負担は増えてしまいます。

 

そのため、“患者の手を煩わせない”工夫を取り入れれば、歯科医院のイメージUPにつながる可能性が高いです。

Googleマップを活用した地図を掲載

診療時間をトップ画面に表示させておく

歯科医院のサイトでは、上記のような方法を実践しているケースも多いですよ。

 

患者をスムーズに誘導するためにも、診療時間や所在地をわかりやすく伝えることを、ぜひ意識してください!

 

「ホームページ制作をするために、必要なことをもっと知りたい」という方は、こちらの参考記事をご覧ください。

 

 

清潔感のある歯科医院のホームページ事例3選

清潔感のある歯科医院のホームページ制作事例3選をそれぞれ紹介します。

 

スウェーデン矯正歯科

スウェーデン矯正歯科

https://sweden-oc.com/

 

東京都 銀座にある「スウェーデン矯正歯科」のサイトは、クリーンな印象を与える白・青を基調にしているため、清潔感がダイレクトに伝わります。

 

また、すっきりとしたイメージ持たせながらも、部分的に黄・赤などのアクセントカラーをプラス。色のメリハリをつけることで、とてもスタイリッシュな仕上がりとなっています。

 

一方で、メイン画像のスライドショーでは、明るい光のなかで撮影された院内写真やスウェーデンを連想させる可愛らしい雑貨、看板をカットインさせた院外の様子の写真が移り変わっていくデザインを採用。ユーザーを飽きさせない工夫も取り入れられています。

 

そのほか、ファーストビューの画像に「日本で2名のみ スウェーデン王国公認の矯正専門医が治療」などのキャッチコピーを組み込み、“独自の強み・得意分野”を視覚的にアピールしている点も特徴です。

 

ユーザーの目に留まりやすい場所に伝えたい情報を配置し、ほかの歯科医院との差別化を図ることに成功しています。

 

恵比寿歯科クリニック

 

恵比寿歯科

http://www.ebisu-dc.com/

 

東京都 渋谷区にある「恵比寿歯科クリニック」のサイトは、ファーストビューのデザインが目を引きます。コーポレートロゴの十字マークを散りばめ、明るい印象を与えていますね。

 

また、サイトの背景が白に設定されていることから、歯科医院には欠かせない“清潔感・クリーンな印象”も、しっかりアピール。加えて、パーツのデザインに丸みを持たせていたり、イラストを使用した箇所もあったりと、親しみやすさ・安心感のある雰囲気も感じます。

 

そのほか、グローバルナビゲーションを搭載、ハンバーガーメニューも取り入れている点もポイント。そうすることで、ヘッダーがすっきりとし、各コンテンツが見やすくなります。

 

サイトに訪問したユーザーが「使いやすく、読みやすい」と感じる、シンプルかつ魅力的なデザインだといえるでしょう。

 

今村歯科・矯正歯科

 

今村歯科

https://www.imamura-dental-orthodontic-office.com/ 

 

福島県 南相馬市にある「今村歯科・矯正歯科」のサイトは、医院の建物にも使用されている、白・ブラウンをベースカラーに採用。清潔感と高級感をあわせて伝えられるように工夫しています。

 

加えて、今村歯科・矯正歯科のエンブレムに使用されている“レッド・ブルー・グリーン・ブラック”をワンポイントとして使うことで、「医院の外観・内観の雰囲気」と「ホームページデザインのイメージ」がマッチし、ユーザーの印象に残りやすくなります。

 

また、電話番号をサイドバーに固定表示することで、「気軽に予約しやすい」「問い合わせしやすい」と感じさせる設計もポイントです。各ボタンも大きくクリックしやすいようにできていて、テキストの余白も適度に取られています。

 

ユーザビリティを考えた設計ながらも、個性・魅力を感じさせる洗練されたデザインです。

 

温かみのある歯科医院のホームページ制作事例3選

続いて、温かみのある歯科医院のホームページ制作事例3選を見ていきましょう。

 

青野歯科医院

青野歯科

https://www.aono-dental.com/

 

千葉県 柏市にある「青野歯科医院」のサイトは、オレンジをベースカラーに設定したことで、“温かさ・明るさ”といった印象を与えています。

 

スタッフの笑顔や治療の様子などをはじめ、院内の日常風景を切り取った写真がうまくファーストビューに盛り込まれており、非常に親近感が湧きますね。

 

加えて、「日曜・祝日も営業」「駐車場完備」などの情報がヘッダーに記載されており、「この医院には足を運びやすい」と思わせる工夫も取り入れられている点も特徴です。

 

また、このサイトのトップページに掲載されている、「できるだけ痛くない治療」というキャッチコピーには強いメッセージ性があります。

 

歯科医院を利用する患者の1番嫌がる“痛み”に焦点を当て、それらに対して「できるだけ痛くない」とわかりやすく伝えれば、治療を検討している患者の不安は軽減するでしょう。

 

したがって、集患率UPにつながる可能性が高いホームページといえます。

 

ひらかわ歯科医院

ひらかわ歯科

https://www.hirakawa-dc.info/

 

福岡県 福岡市にある「ひらかわ歯科医院」のサイトは、全体的に明るく清潔感のあるカラーで統一されています。加えて、“自然・平和・調和”などのイメージを与える緑を効果的に取り入れており、安心感やリラックスしたイメージも伝わりやすいです。

 

また、文字フォントに丸みをつけたり、各ページに掲載する写真の角をラウンドにカットしたりと、視覚的に柔らかさや温かみをアピールしています。

 

そのほか、この医院の強みである“噛み合わせ治療”をしっかり打ち出すため、各メニューのサイト構成もシンプルにまとめられています。豊富なブログ記事やQ&Aが見やすく整理されており、親切でユーザビリティも高いデザインです。

 

スズキ歯科医院

スズキ歯科

https://www.d-suzuki.com/

 

京都府 京都市にある「スズキ歯科医院」のサイトは、ファーストビューに掲載された院長先生の柔和な笑顔が印象的で、“優しい・温かい”イメージが伝わります。また、スライドショーを用いており、上記の写真以外にも「子どもの歯を見るスタッフの様子」「治療している院長先生の姿」といった画像も確認できます。

 

「このように親切・丁寧に治療してもらえるのかな…」とリアルに想像しやすく、よりスズキ歯科医院の魅力を伝えられるでしょう。

 

また、このサイト内にある「詳しい診療案内」にも注目です。

 

診療案内のページに飛ぶと、「小児歯科」「予防歯科」「セラミックス治療」「ホワイトニング」「矯正歯科」「インプラント・入れ歯」の6項目が並んでいますが、この各内容をクリックすると、複数枚の写真・わかりやすい説明文が添えられています。

 

説明の長さもちょうど良く、言葉もシンプルでわかりやすいため、専門的な知識がないユーザーが見ても、治療内容を理解できるでしょう。

 

おしゃれな歯科医院のホームページ制作事例2選

最後に、おしゃれな歯科医院のホームページ制作事例2選を紹介します。

 

ペエ歯科クリニック

ペエ歯科

http://pae-dc.com/

 

熊本県菊池市にある「ペエ歯科クリニック」のサイトは、曲線を多く使用したポップなデザインが印象的です。掲載する写真を歯の形に切り取るなど、ユニークなアイデアを積極的に取り込んでいます。

 

温かさを感じるクリニック内の風景と、青系のカラーで統一されたデザインによるコントラストもポイント。メリハリをつけることで、よりユーザーの関心を高められるでしょう。

 

また、「1分でわかるペエ歯科クリニック」では、クリニックの特徴・強みがシンプルにまとめられています。各ページへの内部リンク設置も行われており、“ユーザーの理解度向上・SEO面の効果UP”も期待できるでしょう。

 

おかもと歯科医院

おかもと歯科

http://okamoto-dental.clinic/

 

大阪府 吹田市にある「おかもと歯科医院」のサイトは、白とピンクをベースカラーに設定し、清潔感のなかにも“華やかさ・可愛らしさ”を感じさせる配色が魅力です。

 

ファーストビューにアニメーションを取り入れている点も特徴的。大きな口のイラストやポップな演出が目を引くため、非常にユーザーの印象に残りやすいです。何度もサイトを訪れてもらうための対策としても、効果を発揮していくでしょう。

 

また、治療内容をあえて「一般診療」「特殊診療」の2つの入口に分けています。いずれかの項目をクリックすると、遷移先のページで「一般」「小児」「歯科」など、詳細なメニューに辿り着く設計です。

 

テンポよく遷移できる導線を採用しており、ユーザーの目的のページに映りやすいです。そのため、親切でユーザビリティが高いデザインだといえるでしょう。

 

参考にしたい歯科医院の制作事例8選を紹介しましたが、いかがでしたか?

 

「ホームページ制作会社に依頼を検討したい」という方に向けて、制作会社を選ぶポイントをまとめました。気になる方はこちらの記事もチェックしてみてください。

 

 

また、歯科医院のホームページ制作のポイントを紹介していますので、こちらの参考記事もぜひご覧ください!

 

 

まとめ

歯科医院のホームページ制作で参考にしたい事例8選と、掲載すべき4つの情報を解説しました。

 

数多くある歯科医院から選ばれるためには、

清潔感が伝わる

魅力的だと感じる

情報が明確でわかりやすい

患者から見て、このような印象を持たれるサイトを運用していくことが大切です。

 

歯科医院によって「患者に何を伝えたいか」「アピールするために何を打ち出すか」という点は変わります。紹介した事例などを参考に、“満足度が高く、集患率UPにつながる”ホームページ制作を進めてみてはいかがでしょうか?

 

TRASPは、これまでにさまざまな業種のホームページ制作・集客支援を手がけてきました。歯科医院に向けたホームページ制作の無料相談も行っているため、気になる方はぜひ一度お問い合わせください!

 

お問い合わせはこちら

 

タグ

CONTACTweb制作やweb集客のご相談やお見積もりなど

オンライン
相談受付中
page top
© TRASP.inc All Rights Reserved.