TEL

TRASPコラム

ホームページ制作の料金表一覧!費用を抑える3つのコツをプロが伝授

ホームページ制作

更新日:2022.08.10
公開日:2021.12.07

ホームページ制作の料金表を価格帯・種類・依頼先別に詳しく紹介!

 

ホームページと一口にいっても、種類や規模によって制作費用は大きく異なります。

「ホームページ制作の料金ってわかりにくい」と感じている方も多いのではないでしょうか。

 

そこで本記事ではホームページ制作の費用について、わかりやすく一覧表にしてみました。

 

ホームページ制作のプロであるTRASPが、価格帯・種類・依頼先別に「何ができるのか」「どのようなホームページが作れるのか」をどこよりも詳しく解説し、制作費用を抑えるコツについても紹介していきますので、ぜひ最後までご覧ください!

 

無料相談受付中

 

ホームページ制作の料金表とは?

以下が当社・TRASPの制作料金一覧になります。

 

10万円台~300万円とかなり幅広いことがわかると思いますが、この価格の差は何でしょうか?

 

 LP(1枚ページ)
プラン
ベーシック
プラン
スタンダード
プラン
プレミアム
プラン
ロイヤル
プラン
パーフェクト
プラン
制作費用18万円40万円70万円90万円120万円300万円
制作期間10~14日45~60日45~60日60~90日90~120日100~160日

 

では、価格別に何ができるのかみていきましょう。

ホームページ制作の料金表:価格帯別 

ホームページ制作の料金表:価格帯別 

 

価格帯別のホームページ制作費用の料金表は、以下のとおりです。

 

価格帯

ホームページの特徴

制作期間

依頼先

~10万円

安さやスピード重視
1ページのみのキャンペーンページなど

1週間〜1ヶ月以内

個人の制作会社

フリーランス

10〜40万円

シンプルな会社紹介のみの簡易サイト

2週間〜2ヶ月以内

フリーランス

中小の制作会社

40~70万円

一般的な機能・デザインのコーポレートサイト

1ヶ月〜3ヶ月以内

中小の制作会社

70〜100万円

オリジナルデザインのコーポレートサイト

1ヶ月〜3ヶ月以内

中小の制作会社

100〜300万円

ブログ更新機能・SEO対策など
集客できるサイト

2ヶ月〜4ヶ月以内

中小・大手の制作会社

代理店経由

300万円以上

本格的な多機能サイト

4ヶ月以上

中小・大手の制作会社

代理店経由

 

 

1.~10万円

10万円以下の価格帯は「名刺代わりのホームページがほしい」など、クオリティにこだわりがなくとりあえず制作したい場合、急いでホームページを作りたい場合におすすめです。1ページのみのキャンペーンページや期間限定の特設ページなども、この価格帯で依頼できる場合が多いです。

 

特徴

  • 制作期間は1週間〜1ヶ月以内
  • 外注先は個人の制作会社かフリーランス
  • 写真やイラストはフリー素材、1ページのみの構成
  • 初期費用は10万円以下だが、月額料金になる契約もあるので注意

 

また初期費用が安くても、運用費用として月額定額を2年間契約しなければならないなど、長期的には高額になってしまうケースもあるため注意しましょう。

運用費が高い例

  • 初期費用:5万円
  • 運用費用(2年契約・月額2万円):48万円
  • 合計費用:53万円

TRASPでは10万円以下のプランはありません。Web制作のプロとして、どのホームページも納得のいくクオリティで制作させていただきます。

 

制作料金はこちら

 

2.10〜40万円 

10〜40万円の価格帯は、簡単なデザインや機能で制作する一般的なコーポレートサイトです。
ほとんどがテンプレートを使用したホームページ制作になりますが、中小の制作会社であればある程度クオリティの高いページができるでしょう。

 

一般的に費用が増えるごとに制作できるページ数は増えますが、〜30万円程度では1ページのみが一般的。低価格で複数ページ構成を依頼しようとすると、クオリティが下がる可能性があるので注意しましょう。1ページ追加するごとに10万円、といったわかりやすい価格設定の制作会社もあります。

 

この価格帯では、写真撮影や文章をライターに依頼する場合は別料金になることが多く、自社で用意する必要があるでしょう。

 

特徴

  • 制作期間は2週間〜2ヶ月以内
  • 外注先は中小の制作会社かフリーランス
  • テンプレートを使用し、基本的に1ページスクロール型。
  • 写真や原稿は自社で用意することが多い

サポートは制作会社によってまちまちですが、最低限の機能のみのため、会社紹介を目的として制作する場合におすすめです。

 

TRASPではLP(1枚ページ)プランとして18万円で制作できます。

 

また40万円のベーシックプランもあります。Web上の会社紹介として、事業をしっかり紹介できる複数ページプランです。必要な更新機能がついています。

 

制作事例はこちら

 

3.40〜70万円

40〜70万円の価格帯はテンプレートまたはオリジナルデザインで一般的なホームページを制作できます。
一般的な会社での利用を考えると、十分なクオリティといえるでしょう。

 

特徴

  • 制作期間は1ヶ月〜3ヶ月
  • 外注先は中小の制作会社
  • オリジナルデザインのホームページ
  • 写真や文章は自社で用意したものを加工・編集してくれることが多い

自社で情報の更新を行う場合は、WordPressで作成したホームページなどCMSの導入がおすすめです。コーディングの知識が不要のため、パソコンさえ操作できれば簡単に編集や更新が行なえます。

 

TRASPでは70万円のスタンダードプランがあります。
更新機能、スマホ対応、カメラ撮影などが入った、オリジナルデザインで制作いたします。
常時SSL/レスポンシブ対応/更新サポート/文章制作/Google Map(MEO)対応

 

また、パソコンが苦手な方でも安心。ユーザーサポートの一環としてお電話やテレビ電話を用いたご連絡、Webサイトの操作説明やパソコンの簡単な操作方法の説明、解析レポートの提出などを定期的に行っております。

 

制作事例はこちら

WordPressでのホームページ制作についてはこちらの記事をご覧ください。

 

 

3.70〜100万円

70〜100万円の価格帯はオリジナルデザインで、さまざまな種類のホームページを制作できます。

 

特徴

  • 制作期間は1ヶ月〜3ヶ月以内
  • 外注先は中小の制作会社
  • プロのデザイナーがオリジナルデザインで作るホームページ
  • プロのカメラマンの写真撮影やプロのライターが文章を編集してくれる場合も

TRASPでは90万円のプレミアムプランがあります。
集客の課題をヒアリングし、安定した受注を目指せるホームページになっています。

 

制作事例はこちら

 

4.100〜300万円 

100〜300万円の価格帯は、Web集客をしたい場合やオウンドメディアを運営するなど、戦略的な施策を踏まえたホームページが制作できます。本格的なホームページを制作したい場合の費用感といえるでしょう。

 

特徴

  • 制作期間は2ヶ月〜4ヶ月以内
  • 外注先は中小や大手制作会社、代理店経由
  • デザインやブランディングにこだわった集客できるホームページ
  • プロのカメラマンによる撮影、プロのSEOライターによる文章、専属ディレクターによる丁寧な取材

これまでの価格帯と比べて、ディレクターを何度も打ち合わせて行い、自由なデザインでこだわったホームページ制作が可能です。プロのカメラマンによるハイクオリティな写真撮影で店内や商品が見栄え良く掲載可能、プロのライターがSEOを意識した文章を執筆してくれます。

 

SEO対策を踏まえたホームページ設計を行ってくれますが、継続して集客しつづけるにはアクセス解析やこまめな更新が必要となるため、その後の運用費用が高くなる点には注意をしましょう。

 

TRASPでは一番人気のプランとしてロイヤルプラン(120万円)があります。撮影から取材・企画・アフターサポートまでトータルでお任せいただけるプランです。

ハイクオリティなページをぜひ制作事例でご覧ください。

 

制作事例はこちら

運用費についてはこちらの記事をご覧ください。

 

 

5.300万円以上

300万円以上の価格帯はより本格的なブランディングやコンテンツマーケティングなど、大規模なホームページが制作できます。採用や集客など目的に特化したホームページを持ちたい場合におすすめです。

 

別途コンサルティング費や高額な運用費を設定している制作会社には注意が必要です。

 

特徴

  • 制作期間は4ヶ月以上
  • 外注先は大手の制作会社
  • 目的に特化した大規模なホームページ
  • 運用費用、コンサルティング費用が高額になる場合もある

本格的な集客特化型ホームページの場合、集客に関するコンサルティング費用が発生することも多く、別料金で月額20〜50万円が発生します。またコンテンツマーケティングなどを行う場合は、コンテンツ制作費用についても別途で考えておきましょう。

 

TRASPでは、検索上位を狙うためのパーフェクトプラン(300万円)があります。丁寧な取材をし、SEOのノウハウや運用方法もお教えいたします。

 

制作事例はこちら

 

コンテンツマーケティングの成功事例などを紹介した記事もあります。

 

 

ホームページ制作の料金表:種類別  

ホームページ制作の料金表:種類別 

 

ここからは、種類別のホームページ制作費用についてみていきましょう。

 

ホームページを制作する目的としては、会社紹介(コーポレートサイト)、商品を売りたい(ECサイト)、求人募集(採用サイト)のほか、さまざまなものがあります。

 

どういった目的で、どのようなサイトを制作するのかによっても、費用は変わるでしょう。

 

ホームページの種類

制作費用

コーポレートサイト

20〜300万円

ECサイト

10〜400万円以上

採用サイト

10〜150万円

WordPressサイト

5〜100万円以上

オウンドメディア

10〜100万円以上

ランディングページ

10万円以下〜50万円以上

 

1.コーポレートサイト(企業サイト)

コーポレートサイトとは、企業に関係する情報を発信するためのホームページです。下層ページとして、会社概要ページや、製品情報ページ、主要取引先や沿革が載っているページなどがあります。

 

また企業では問い合わせの窓口として制作するケースが多いです。しかし現代はコーポレートサイトのみで集客することが難しく、簡単には問い合わせにつながりません。
そのためオウンドメディアやブログを活用して、流入数を増やすことが重要になります。

 

小規模コーポレートサイト

名刺代わりのホームページであることが多く、ページ数も少なくコンパクトに制作するため相場は40万円〜60万円程度です。

 

中規模コーポレートサイト

中規模企業サイトでは、サービス情報が豊富であったり、採用情報も作り込まれているケースが多くなるので、ページ数が多くなります。そのため、相場は80万円~170万円程度です

TRASPでは1番人気のロイヤルプラン(120万円)がおすすめです。
取材や企画提案、そしてオリジナルデザインによる集客に強いホームページを提供しています。
相談は無料です。ぜひ一度、お気軽にお問い合わせください。

 

制作料金はこちら

大規模コーポレートサイト

大規模な企業サイトになると、一般的には多くのブランドを取り扱うケースが多くなるため、サービス関連の情報はさらに多くなります。製品ごとのブランドサイトまで作り込むことになれば、非常に大掛かりな制作になります。相場は150万円~320万円程度です

 

このほか、企業のブランディング(名刺やロゴ作成)や、プロのカメラマンに撮影をお願いする場合は追加で料金が発生することが多いです。

 

2.ランディングページ(LP)

ランディングページとは、ユーザーに申し込みや問い合わせなどのアクションを誘導するために、商品・サービスの紹介を一ページにまとめた縦長のホームページです。広告をクリックした飛び先(リンクページ)として設定することが一般的です。

 

Web広告を活用している場合、成約(コンバージョン)を最大化するために活用でき、求めるクオリティによって相場が大きく異なります

 

デザイン・コーティングのみ

相場は10万円以内。

競合分析などのマーケティング+デザイン・コーディング

相場は30万円~50万円。

制作後の運用も任せる場合

相場は50万円以上。

 

3.ECサイト

ECサイトとはインターネットを使ったモノやサービスの販売サイトのことです。ECサイトの相場は、ECサイトの構築方法によって大きく異なっており、次の3種類に分かれます。

 

  1. ASPサービスやクラウドサービスの利用
  2. オープンソースの利用
  3. フルスクラッチの構築

 

ASPサービスやクラウドサービスの利用

ASPサービスとしては、ShopifyやBASEなどが代表的。決まったテンプレートから選ぶかたちになるので自由度は狭まりますが、相場は100万円以下です。

 

オープンソースの利用

EC-CUBEなどECサイト構築用のオープンソースを使い、カスタマイズでオリジナルのECサイトを構築する場合、場は100〜300万円程度です。

 

フルスクラッチの構築

完全オリジナルのECサイト(特別な機能を設けたい)の場合は、フルスクラッチでの構築となり、中規模なものなら相場は200〜500万円程度です。

 

4.採用サイト

採用サイトとは、自社の求人情報を発信するためのサイトです。コンテンツ内容によって相場は大きく異なり、小規模なサイトと中規模なサイトの2種類があります。

 

小規模な採用サイト

募集要項や応募資格、選考プロセスといった必要最小限の内容に絞った小規模な採用サイトであれば、相場は25万円~40万円程度です。

 

中規模な採用サイト

経営者や先輩社員のインタビューページや、一日の仕事の流れといったコンテンツを加えると、会社の色が出て、仕事内容や職場の雰囲気もぐっと伝わりやすくなります。このような中規模な採用サイトの相場は、ページ数も増えるので50万円~80万円程度です

 

5.オウンドメディア

オウンドメディアとは「自社で保有するメディア」のことで、自社で運営・情報発信を行うブログのようなサイトを指します。

 

BtoB・BtoC問わず多くの業種で活用でき、以下の特徴があります。

 

  • 情報発信によってファンを獲得することで、問い合わせ増加につながる
  • ジャンルを絞った発信をすることで、自社の専門性・権威性が向上する
  • オウンドメディアをとおしてコーポレートサイトの流入が増加する

 

とくにコーポレートサイトの流入が増えずに悩んでいる方はおすすめ。またオウンドメディアサイト制作も内容やクオリティによって相場が変動します。

 

CMSによる簡易的なオウンドメディア

テンプレートを用いるため、相場は20万円~30万円程度です。

 

オリジナルデザインのオウンドメディア

一からデザインを作り上げる作業が入るので、相場は35万円~50万円程度です。

 

オリジナルデザインのオウンドメディア(コンテンツ制作込み)

ブログの記事コンテンツの制作・配信まで外注する場合、相場は50万円~65万円程度です。

 

6.WordPressを使ったサイト

WordPressとは、サイトやブログを簡単につくれるCMS(コンテンツ管理システム)のことです。世界で利用される多くのサイトがこのWordPressで作成されており、圧倒的なシェアを誇っています。

 

テンプレートではなく、カスタマイズされたオリジナルデザインのWordPressサイトを外注する場合、相場は30万円〜80万円程度です。

 

無料のツールなので自作することもできますが、デザイン・機能を自社ニーズに合わせてカスタマイズし、ホームページに独自性を持たせたい場合は、制作会社に外注することをおすすめします。

 

またWordPressはHTML・CSSなどの専門的な知識が必要ないため、Webの知識がない方でも日々の更新や運用を簡単に行える点が強み。
TRASPもWordPressサイトとなりますが、専門的なSEO対策などを実装することで、多くの問い合わせを獲得しています。

TRASPのホームページ制作ではWordPressサイトを提供しています。
操作説明から解析レポートの提出など、アフターサポートも完備していますので、パソコンに苦手意識がある方でも安心してお任せください。

 

お問い合わせはこちら

 

ホームページ制作の料金表:依頼先別 

ホームページ制作の料金表:依頼先別 

 

依頼先別のホームページ制作費用は以下のとおりです。

 

依頼先

制作費用

大手のホームページ制作会社

100万円前後〜

中小のホームページ制作会社

20〜80万円以上

広告代理店

30〜100万以上

フリーランス

数万〜20万円以上

 

1.大手のホームページ制作会社 

大手のホームページ制作会社は経験豊富なクリエイターやディレクターが多く、基本的にはどのようなホームページでも制作可能です。またしっかりとヒアリングやサイト設計に時間をかけるため、クオリティの高いホームページとなります。

 

特徴

  • 制作費用:100万円前後〜
  • 制作期間:3ヶ月以上
  • ホームページの種類:基本的にどれでも可能

制作期間は長く、制作費用も高い価格帯となります。そのためクオリティを重視したい場合や、本格的な特化型ホームページを制作したい場合におすすめです。

 

2.中小のホームページ制作会社 

中小のホームページ制作会社はWordPressを使用したテンプレート・オリジナルデザインが多く、大規模な場合を除いてさまざまな種類のホームページが制作できます。

 

大手の制作会社と比べると費用が安くなるため、予算に合わせた依頼が可能です。

 

特徴

  • 制作費用:20〜80万円以上
  • 制作期間:1ヶ月以上〜3ヶ月
  • ホームページの種類:大規模を除いて、基本的にどれでも可能

また医療や美容業界など専門分野に特化した制作会社も多く、目的に合った会社を選びやすいといえるでしょう。費用と機能・デザインのバランスを求める場合には中小の制作会社がおすすめです。

 

TRASPは建設・鉄鋼・塗装・エステ・サロン・整体/整骨院・美容室・士業・飲食店・などの知識をもった精鋭が、専門分野に特化したホームページを制作できます。ぜひ一度制作事例をご覧ください。

 

制作事例はこちら

 

3.広告代理店 

広告代理店は、依頼主の代わりに集客や広報活動を行う会社のことです。

 

ホームページ制作自体は広告代理店から制作会社へ外注することが多いので、代理店を通すメリットとしては、制作後の運用や集客面のサポートがメインといえるでしょう。

特徴

  • 制作費用:30〜100万以上
  • 制作期間:1ヶ月以上〜3ヶ月
  • ホームページの種類:基本的にどれでも可能

ほかの依頼先と異なる点は、制作費用に広告代理店への手数料が加わることです。そのため費用合計で考えると高くなってしまう点には注意をしましょう。制作後の集客支援などを考えている場合にはおすすめの依頼先です。

 

TRASPではWebサイト制作を主軸とし、Web広告の運用も行っております。GoogleやYahoo!JAPANのリスティング広告、動画広告、Twitter・Facebook・InstagramなどのSNS広告、お客さまに合わせて選定いたします。少額からでも運用可能な提案もできます。

 

広告運用はこちら

 

4.フリーランス 

フリーランスは一定の会社に属さず、さまざまな取引先と契約を結んでいる人のことです。個人経営の制作会社も当てはまりますが、依頼先のなかでも最も安い費用で制作できます。

特徴

  • 制作費用:数万〜20万円以上
  • 制作期間:1週間〜1ヶ月
  • ホームページの種類:一般的なホームページ

制作費用は10〜20万円が一般的な価格帯となり、必要最低限の機能やページの場合は数万円から依頼可能です。また制作期間も早いため、予算や時間をかけたくない場合にはおすすめとなります。

 

ただし制作後の保守管理や運用面のサポートはないところが多いため、自分で管理する必要があります。

 

フリーランス・個人のホームページ制作についてはこちらの記事をご覧ください。

 

 

ホームページ制作の費用を抑えるポイント 

ホームページ制作の費用を抑えるポイント

 

ホームページ制作は数十万単位の費用が発生するため、決して安くはありません。そのため自社でできることは依頼内容から除外するなど、少しでも費用を抑える対策が重要です。

 

ここではホームページ制作の費用を抑えるポイントについて、以下の3つから解説していきます。

  1. 補助金・助成金を活用する
  2. 複数の制作会社から見積もりをとる
  3. ドメイン・サーバー費用を自社で負担する 

 

1.補助金・助成金を活用する

近年はホームページ制作に活用できる補助金・助成金が複数あり、活用すれば大幅に費用を削減できる可能性があります

活用できる補助金例

  • 小規模事業者持続化補助金:補助上限額50万円・補助率3分の2
  • IT導入補助金:補助上限額450万円・補助率3分の2/2分の1
  • 地方自治体補助金:上限額5万円

ただし申請はかならず通過するわけではありません。また依頼する制作会社によっても対応できるかは異なるため、導入実績のある会社へ依頼することをおすすめします

TRASPは補助金を活用したホームページ制作を支援しております。
着手金不要で必要書類のサポートから行っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

補助金の導入実績を見る

 

2.複数の制作会社から見積もりをとる

1社だけでなく複数の会社から見積もりをとり、制作費用を比較しましょう
ホームページの制作費用は依頼先によっても異なるため、できるだけ2〜3社から判断すると良いです。

 

ただし制作費用が安いからといって良いわけではありません。合計金額のほかにも項目ごとに費用を比較し、作業内容や質から判断する必要があります。

 

また担当者との相性も考えると、スムーズに制作が行えるでしょう。

 

ホームページ制作の見積もりについて詳しく知りたい方は、以下の記事もご覧ください。

 

 

3.ドメイン・サーバー費用を自社で負担する 

3つ目は、ドメイン・サーバー費用を自社で負担し合計費用を抑えることです。

 

通常、見積もりのなかにドメインやサーバーの取得・維持費用が含まれており、制作後には管理費用として毎月発生するため、自社で管理できれば長期的な予算の削減につながります。浮いた費用はSEO対策など専門的な作業の依頼にあてることも可能です。

 

したがってドメイン・サーバー費用をはじめ、可能なものは自社で行うことを意識しましょう。

 

ドメイン・サーバー費用について詳しく知りたい方は、以下の記事もご覧ください。

 

 

まとめ

本記事ではホームページの制作費用について、価格帯・種類・依頼先別に詳しく紹介してきました。

 

ホームページの種類や依頼先によっても制作費用は大きく違うため、制作の目的に合わせて考えることが重要です。

 

また費用を明確にするためにも、依頼内容の内訳も詳しく確認するようにしましょう

 

TRASPは中小から大規模な会社のお客さままで、多くのホームページ制作実績があります。集客特化型など、ご要望に合わせた提案も可能です。
無料相談も行っておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

 

無料相談受付中

 

タグ

CONTACTweb制作やweb集客のご相談やお見積もりなど

追従バナー
追従バナー
© TRASP.inc All Rights Reserved.