TEL

TRASPコラム

ピアノ教室のホームページ制作とは?おすすめ制作会社5選も紹介

ホームページ制作

公開日:2021.10.28

 

ピアノ教室のホームページ制作とは?おすすめ制作会社5選も紹介

子どもの習い事からシニアの方まで、幅広く人気があるピアノ教室。ライバルも多く、競争が激しいことでも有名ですね。

 

「生徒を募集するのにホームページがほしい」

「でもホームページ制作ってよくわからない」

 

ピアノ教室を運営する講師は、このようなお悩みを抱えているケースもあるでしょう。

 

この記事では、これまでにさまざまなピアノ教室のホームページ制作に携わったTRASPが、プロの視点から「押さえるべきポイント」「おすすめの制作会社5選」などを、徹底解説します。

 

これを読むと、ピアノ教室のホームページ制作のやり方がわかります!大切な情報のみをピックアップしているので、気になる方はぜひ最後までご覧ください。

 

ピアノ教室でホームページ制作を行うメリット

ピアノ教室でホームページ制作を行うメリット

ピアノ教室でホームページ制作を行うメリットを2つピックアップしました。

 

新規生徒の獲得が見込める

1つ目のメリットは「新規生徒の獲得が見込めること」です。

 

なぜなら、ピアノ教室を探す際に、「まずピアノ教室のホームページを検索する」といった選択肢を取るユーザーが増えているため。現代はオンライン化が加速していますが、ピアノ教室も例外ではありません。

 

しかし、「ただホームページ制作をする」だけでは、集客率が上がりません。ユーザーをサイトに上手く誘導させるためには、「SNSを積極的に活用する」と良いでしょう。

 

現代はスマートフォンの普及に伴い、SNSで情報収集をする人が多くなっています。

代表的なSNSとしては、

Instagram

Facebook

Twitter

TikTok

Pinterest

といったものが挙げられます。

それぞれのSNSが持つ特色は異なるものの、共通するメリットとしては「情報拡散力の高さ」!


自身のピアノ教室のサイトとSNSアカウントを連動させれば、より効率的に情報発信できます。
ホームページ制作と合わせて、ぜひSNS運用も視野に入れてみてください。

 

こちらの記事ではSNSを活用した集客方法をまとめています。気になる方はご覧ください。

 

 

コストカットを実現

2つ目のメリットは「コストカットを実現できること」です。

 

ホームページ制作をすれば「管理費」「運営費」などの費用が必要になります。

しかし、その一方でホームページをうまく使うことで削減できる費用もあります。

チラシ

地域雑誌への掲載

営業に行く人への人件費・交通費

したがって、長期的な視点でみれば全体的なコストカットを実現できるでしょう。

 

「ホームページ制作の制作料金について知りたい」と考えている方は、こちらの記事もチェックしてみてください!

 

 

ピアノ教室のホームページ制作を成功させるポイント3つ

ピアノ教室のホームページ制作を成功させるポイント3つ

 

ピアノ教室のホームページを成功させるためには、「教室の雰囲気」「講師の人柄」が大変重要です。「この人になら、子どもを任せられる」「ここでレッスンをしたい」とユーザーに思わせれば、どんどん生徒が集まってくるでしょう。

 

ここからは、ピアノ教室のホームページ制作を成功させるポイント3つを紹介します。

 

1.ホームページの目的を決める

1つ目のポイントは、「ホームページの目的を決めること」。

 

なぜなら目的によって、かかる費用・依頼する制作会社といった方法が変わるためです。

 

ホームページ制作を依頼すれば、期間は1~2ヵ月ほどかかることが多く、ある程度の費用が必要になります。そのため、「サイト制作を依頼したけど、イメージと違う」「こうなるはずじゃなかった…」と作り直しや不満が残る結果は避けたいもの。

 

そのためには、ホームページの目的を明確化してから依頼しましょう。

ホームページの目的として一般的なのは、

会社案内、人材募集

生徒募集

知名度アップ

などが、代表として挙げられますが、会社案内や名刺代わりのホームページは、CMなどほかの媒体で宣伝費用をかけることのできる大手の音楽教室ではよく見られますが、個人経営のピアノ教室にはあまり当てはまらないといえるでしょう。

 

したがって、ホームページ制作の最大の目的は生徒募集、つまり「集客」ということになります。集客するためには、“SEO対策をはじめ、Webマーケティングに力を入れる”必要があります

「ホームページで継続的に生徒を募集できる仕組みを作りたい」

「とにかく教室の認知度を高めたい」

など、ホームページの目的によってデザインや機能は変わります。制作会社とのミスマッチを防ぐためにも自身が持つ目的に沿って、制作を進めてくれる会社を探すことが大切です。

 

「ホームページ制作をする目的をもっと知りたい」という方は、こちらの参考記事もご覧ください。

 

 

2.写真で教室の雰囲気をアピール

2つ目のポイントは、「写真で教室の雰囲気をアピールすること」です。

 

ピアノ教室を探しているユーザーは、自分がレッスンを受ける様子をイメージしながら複数のホームページを比較します。そこで教室の雰囲気やレッスン中の写真が掲載していれば、より具体的にイメージすることができるでしょう。

 

そのため、ホームページ上に

レッスン中の風景

教室全体の様子

講師と生徒の笑顔

などの写真を掲載すれば、ユーザーにとって良い判断材料となるでしょう。

 

自分がその教室に通う姿を具体的にイメージできれば、読み手も安心できます。このとき、子ども向けであるなら子どもを被写体に、プロを育てるコースならばコンクールの様子を載せるなど、ターゲットに合った写真を選ぶようにすると良いです。

 

したがって、ホームページで生徒を獲得するためには、「教室の雰囲気をアピールできる写真」をセレクトし、掲載しましょう。

 

3.講師のプロフィールを載せる

3つ目のポイントは、「講師のプロフィールを載せること」になります。

 

なぜなら、信頼度を高めていけば、ピアノ教室へ関心を寄せるユーザーも増えるためです。

 

例えば、自身がピアノ教室を探していると仮定します。どちらのホームページに魅力を感じますか?

A.レッスン内容、費用面などの詳細も確認しやすい。講師の写真やプロフィールがしっかり作り込まれており、「指導に対する熱意」「ピアノへの想い」が見るだけでも伝わる。非常に安心感を得たので、印象も良かった。

 

B.レッスン内容や費用、アクセス方法は記載してあるが、講師の具体的なプロフィールが確認できない。レッスン方針や考え方を知れず、「ほかのピアノ教室との違い」「このピアノ教室で学ぶメリット」といった点が掴めなかった。

おそらく、ほとんどの方がAと答えるのではないでしょうか。このように、講師のプロフィールの充実度によって、集客率も変動します。

 

また、“講師の人間性を見せること”を意識すれば、より効果的です。

例えば、

生い立ち

ピアノとの出会い

コンクールでの失敗体験や成功体験

人生における転機

教室を開いたきっかけ

などを掲載すれば、講師に対して親近感を抱く方も増えます。そうすると、「この人に習いたい」と思ってもらいやすく、お問い合わせや入会希望につながる可能性が高まるでしょう。

 

したがって「もっと多くの人に、興味をもってもらいたい」という講師の方は、ぜひ自身のプロフィールを掲載し、内容を充実させることをおすすめします。

 

ピアノ教室のホームページ構成

ピアノ教室のホームページ構成

では、ピアノ教室のホームページ構成について説明します。

必要な構成としては、

お知らせ

レッスンコース・料金

アクセス・教室情報

講師紹介

体験レッスン申込

Q&A

お問い合わせ

生徒・保護者専用ページ

このようなものが、一例として挙げられます。

 

ピアノ教室によって構成は異なりますが、「ホームページの目的」「ホームページを見に来る人」を想定し、必要なコンテンツを組み込むと良いでしょう。

 

ピアノ教室のホームページ制作に強い会社5選

最後に、ピアノ教室のホームページ制作に強い会社5選をまとめました。各制作会社の特徴や得意分野などを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

1.株式会社 リヒトス

株式会社 リヒトス

https://lichtos.com/

 

株式会社リヒトスの特徴はこちらです。

小規模なピアノ教室のホームページ制作が得意

保守管理は月額費用 3,300円~

更新作業もスムーズ

株式会社リヒトスは、個人のピアノ教室などを含む、小規模なピアノ教室のホームページ制作が得意です。”それぞれのピアノ教室が持つ魅力、雰囲気”をWebデザインで表現し、大手の音楽教室などとの差別化を図ります。

 

また、自身でサイトを更新しやすいよう、システム設計にこだわっている点もメリット。

 

加えて、保守管理が月額費用 3,300円~となっており、リーズナブルです。保守管理には、「定期的なバックアップ」「文章の修正・写真の差し替え」「電話・メールでの相談受付」の作業内容が含まれています。

 

株式会社リヒトスは「講師の人柄」「ピアノへの想い」「レッスンの方針」などの独自性を積極的にアピールし、これまでに数多くのピアノ教室の集客率UPを実現させてきたそうです。

 

株式会社リヒトスの会社概要

URL

https://lichtos.com/

TEL

06-4400-0206

会社所在地

〒530-0001 

大阪市北区梅田1丁目11番4号
大阪駅前第4ビル 9階 923-1520号

設立年

2015年1月29日

実績ページ

https://lichtos.com/works/

 

2.八幡制作舎

八幡制作舎

https://pianote.jp/

 

八幡制作舎の特徴はこちらです。

全プラン初期費用なし、月額定額制を採用

ニーズに応じた4つの料金プランを用意

サイト公開後のサポート体制も充実

八幡制作舎は、「初期費用0円」という点が特徴的です。

 

ホームページを導入する際に、必要となる費用は「定額月額料金 3,000円~」のみ。料金もお手頃なので、「なるべく節約してサイト制作を進めたい」という方におすすめです。

 

加えて、それぞれのニーズに応じた「ライト」「レギュラー」「プレミアム」「もちこみ」の4つのプランを用意。また、「制作費のみ・月額なし」もあるため自分に合った方法が選べます。

 

そのほか、サイト公開後のサポートも充実しています。「操作方法がわからない…」「集客が伸びず、対処法を知りたい」などのさまざまな悩みに対し、担当スタッフが親身になり、解決方法を提示しているそうです。

 

契約期間は1年更新ですが、基本的には解約金が発生しないとのこと。八幡制作舎は、SEO対策にも強く、「ピアノ教室+地域名」のキーワードで上位表示も目指せるでしょう。

 

八幡制作舎の会社概要

URL

https://pianote.jp/

TEL

093-600-2770

会社所在地

〒 806-0059

北九州市八幡西区萩原1-6-10

設立年

2018年6月

実績ページ

https://pianote.jp/zisseki

 

3.株式会社 ワールドスタンダード

ワールドスタンダード

https://pf-school.com/

 

株式会社ワールドスタンダードの特徴はこちらです。

500件以上の制作実績を保有

さまざまなアプローチを取り入れ、生徒数UPを実現

発注者の声を活かしたサイト制作を心がけている

株式会社ワールドスタンダードは、これまでに500件以上の制作実績があります。

 

“ピアノ教室へ通う生徒の声・教室の強み”を活かした、サイト制作が得意です。実際に依頼したピアノ教室からも「問い合わせが多くなった」「生徒数が増えた」など、喜びのコメントが多数寄せられており、仕上がりの満足度も高いとのこと。

 

また、ブログやSNSを活用した情報発信をはじめ、集客率UPに向けた幅広いアプローチを取り入れているそうです。加えて、運用後のサポートも充実。”サイト更新作業・アクセス数の把握”など、サイト公開後もユーザーからのアクセス向上を図るための施策立案もおこなっています。

 

株式会社ワールドスタンダードは、保護者や生徒さんの視点で見ることを第一に考えたホームページ制作を心がけているそうです。「他の教室との差別化・教室のブランディング化を図りたい」というピアノ講師の方におすすめ。

 

株式会社ワールドスタンダードの会社概要

URL

https://pf-school.com/

TEL

0120-915-788

会社所在地

〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-28-6
カーサブランカビル503

設立年

2009年10月

実績ページ

https://pf-school.com/

 

4.オクトパスデザイン

 

オクトパス

https://ottava-hp.com/

 

オクトパスデザインの特徴はこちらです。

テンプレートでのホームページ制作がメイン

ピアノ教室に適したデザインが豊富

初期費用 60,000円~、リーズナブルな価格も魅力

オクトパスデザインは、テンプレートでのホームページ制作を請け負っています。「子ども向けのキャラクターが描かれた可愛らしいデザイン」「シックでモノトーンを基調とした、大人向けの落ち着いたデザイン」など、多様なデザインを取り揃えている点も魅力です。

 

スマホ対応のテンプレートも用意されているため、非常に便利。「すでにホームページを保有している…」といったケースでも、適用可能です。

 

また、PC専用サイトのみであれば「初期費用は60,000円~」。月額800円で使えるサーバースペースも用意されています。「どこのサーバーがいいかわからない」という方におすすめ。

 

「ピアノ教室の方も、気軽にホームページを持てるようになってほしい」という創業者の考えもあり、オクトパスデザインは低価格でのサイト制作を提供。コスト面でも非常に安心できるでしょう。

 

オクトパスデザインの会社概要

URL

https://ottava-hp.com/

TEL

03-6677-9584

会社所在地

〒124-0001

東京都葛飾区小菅1-36-2-901

設立年

非公表

実績ページ

https://ottava-hp.com/template.html 
(※HPデザイン見本)

 

5.TRASP株式会社

TRASP

https://trasp-inc.com/

 

TRASP株式会社の特徴はこちらです。

ピアノ教室のホームページ制作実績も豊富

課題解決を促し、成果につなげるサイト制作をご提案

Webマーケティングやコンサルティングにも強い

当社はこれまでにピアノ教室をはじめ、数多くの業界におけるホームページ制作に携わってきました。「お客さまの可能性を引き出す」ための施策方法を提案、実際に集客率UPにつながった実績も豊富です。

 

また、Webマーケティング・コンサルティングに強く、”ホームページ制作~アフターサポート”までの流れを一貫して対応。何かにお困りの際などは、全面的に手厚くフォローいたします。

 

また、当社で制作した「大人のためのピアノ教室」のホームページをご紹介します。

大人のためのピアノ教室

https://notore-piano.com/

 

愛知県名古屋市にある「大人のためのピアノ教室」のサイトです。

 

メイン画像のスライドショーにて、ピアノの画像、レッスンの様子、演奏している手元の写真が移り変わっていくデザインを採用。

 

「このようなレッスンを受けられるのかな」「教室の雰囲気がわかる」とユーザーに感じてもらえるよう、具体的なイメージを瞬時に伝えられる工夫を盛り込んでいます。

 

また、“ピアノが映える白色”をベースカラーに設定、“華やかさが伝わるピンク”をアクセントに。ピアノとのコントラストが大人な印象で、「清潔感がある」「明るく、親しみやすい」といったイメージをユーザーに抱いてもらえるよう意識しました。

 

加えて、「大人のためのピアノ教室」が持つ魅力を最大限に引き出せるよう、余白を効果的に取り入れている点もポイント。テキストや写真が見やすくなるようなデザインを採用しています。

 

当社では、お客さまのご要望やご予算に合わせた、さまざまなプランも用意しています。「ホームページ制作を検討している…」というピアノ教室の方は、ぜひ一度ご相談ください!

 

また、ホームページ制作会社を選ぶ基準を紹介しています。気になる方は、こちらの参考記事もぜひご覧ください。

 

 

TRASP株式会社の会社概要

URL

https://trasp-inc.com/

TEL

06-6136-5442

会社所在地

〒530-0047

大阪市北区西天満5丁目2番18号 3F

設立年

2017年2月

実績ページ

https://trasp-inc.com/works/

 

まとめ

ピアノ教室のホームページ制作に必要なポイント、おすすめの制作会社5選を紹介しました!役立つ情報をピックアップしましたが、いかがでしたか?

 

数多くのピアノ教室があるなかで、選ばれるためには

自身のピアノ教室の個性や魅力をアピールする

ほかのピアノ教室との差別化を図る

ことが大切です。「教室の雰囲気」「講師の人柄」がユーザーに伝わる内容を作り込み、目的や予算に合ったプランを提示してくれる制作会社を選びましょう。

 

TRASPでは、これまでに数々のピアノ教室のホームページ制作を手がけてきました。集客に関する豊富な知識・ノウハウもあるため、お客さまのご要望に応じた最適なプランをご提案できます!無料相談も行っていますので、気になる方はぜひお気軽にご連絡ください。

 

お問い合わせはこちら

タグ

CONTACTweb制作やweb集客のご相談やお見積もりなど

オンライン
相談受付中
page top
© TRASP.inc All Rights Reserved.