TEL

TRASPコラム

SEO対策会社って有効?優良会社と悪い業者の見分け方をプロが解説

ホームページ制作

更新日:2022.09.29
公開日:2021.07.05

SEO対策会社って有効?優良会社と悪い業者の見分け方をプロが解説

 

Web集客に欠かせないSEO対策は、内部対策や外部対策、コンテンツとやるべきことが多岐にわたり、知識も時間も必要なため、自社で対応するにはリソースが足りないという中小企業も多いでしょう。そこで、SEO対策を外部に委託するという選択肢があります。

 

「SEO対策会社ってなんだか怪しい…」
「どこに依頼すれば良いかわからない」
という中小企業の経営者・マーケティング担当者もいらっしゃると思います。

 

悪質な手段が横行した時代を経て、SEO対策専門の業者は今では少なくなり、現在はWeb制作会社がホームページ制作・リニューアルと合わせてSEO対策を行うのが主流になっています。制作会社は集客のプロとして幅広いマーケティング知識を活かして、集客のできるホームページに改善してくれるでしょう。

 

今回はSEO対策のプロとして、Webマーケティング全般を行っているTRASPがSEO対策を依頼する先として「選ぶべき優良会社」「選んではいけない悪質会社」の特徴をお教えします!
自社にあった業者を見つける参考としてぜひ最後までお読みください。

 

SEO対策会社とは?

SEO対策会社とは?

SEO対策会社とは、Yahoo!JAPANやGoogleなどの検索サイトにおいて、企業の業務内容と関連するキーワードで検索されたときに自社のサイトができるだけ上位に表示されるようにしてくれるサービスのこと。

 

検索結果で上位に表示されれば、ユーザーの目に留まりやすくなり、ホームページへのアクセスが格段に増えるでしょう。したがって「サイトのアクセスが増えない…」「Webで集客したい」「ホームページからのお問い合わせ・成約を獲得したい」という企業は、SEO対策が必要不可欠だといえます。

 

ひと昔前のように小手先だけのSEO対策は通用しなくなり、ホームページの構造やコンテンツ改善が主な作業になるため、現在はSEO対策会社といえば、ホームページ制作会社またはマーケティング会社に依頼するのが一般的です。

 

そもそもSEO対策とは?という方はこちらの記事がおすすめです。

 

SEO対策会社の仕事内容

とはいえ、膨大なインターネットの海の中で、自社サイトを上位に表示させるのは簡単なことではありません。では、制作会社はどのようにしてSEO対策を行うのか、具体的なサービス内容を説明してみたいと思います。

 

SEO対策は大きく分けると「内部対策」「外部対策」「コンテンツ対策」の3つ

 

内部対策

検索エンジンにホームページの内容を正確に伝えるための対策。

  • タイトル設定やメタディスクリプションの最適化
  • HTMLテキストを編集し、タグの最適化

外部対策

  • 他サイトに自社サイトのリンクを貼ってもらう(被リンクまたは外部リンクと呼ばれる)
  • 被リンクが多いほど信頼されていると判断され、評価が上がる
  • ただし被リンクされたサイトの質も影響するため、良質なサイトにリンクを貼ってもらう必要がある

コンテンツ対策

ユーザーの役に立つコンテンツを作り、信頼を獲得する。

  • 専門性
  • 権威性

を重要視した質の高いコンテンツ制作

どれか一つだけ対策したとしても、うまくいきません。SEOはさまざまな要素が関係し合って、上位表示を達成できるのです。具体的にどのようなことを行うのか、当社の事例をみてみましょう。

 

TRASPの事例

  • まずWebサイトを細かく分析し、流入キーワードと狙うべきキーワードを抽出します。
  • テーマとなるキーワードを決めたら、上位表示するために必要なページ構成・コンテンツ量を調査。
  • 最適な新規コンテンツの追加・既存コンテンツのリライトを行いました。

結果、施策開始から半年で自然検索からの流入数が100倍になりました。

施策開始から半年で自然検索からの流入数が100倍に!

 

TRASPはWebマーケティングに強いホームページ制作会社です。
ホームページの新規作成からリニューアル、広告運用、SNS運用、アフターサポートと充実したサービスを提供しています。継続的に効果測定や改善実施などを行いながら効果を追求していき、中小企業が毎月安定した問い合わせや受注を獲得できるよう、SEO対策で狙った客層を集客します。まずは自社のサイトにどのような改善が必要か、無料で診断してみませんか?

 

お問い合わせはこちら

 

SEO対策会社に依頼するメリット

SEO対策会社に依頼するメリット

 

SEO対策を外部に依頼すると、決して安くはない費用がかかります。したがって独学で対応したいという企業も多いでしょう。

 

「SEO対策 やり方」と検索をすると、「自分でできるSEO対策」といった記事が多くヒットします。
SEO対策は自社でできることも多いです。しかし、やみくもにキーワードを入れたりコンテンツを増やしたりしても、なかなか成果は上がらないもの。ましてや一歩間違えればGoogleのペナルティを受けて、検索結果に表示されなくなるおそれもあります。

 

SEO対策はターゲットのニーズ分析から競合調査、サイト構造の最適化、SEOを意識した記事を書く…など多岐にわたります。どれか一つをがんばっても、効果は出ません。すべてを自社で網羅するには、SEOの勉強から始める必要があり、膨大なコストと時間がかかるでしょう。

 

その点、制作会社であればSEOの知識やノウハウをもったプロフェッショナルが在籍しています。

 

制作会社にSEO対策を依頼することは、自社でコストと時間をかける必要がなく、独学で失敗するリスクを軽減できるため、効率的に集客できるといえます。

 

長期的な集客が可能

費用がかからず中長期的な集客を維持できる点は、SEO対策の大きなメリットであると言えます。
SEO対策はリスティング広告やSNS広告などと比べ、費用をかけずに集客することが可能です。なかでも検索結果で1~3位に表示されれば、リスティング広告とほぼ同じ効果を得られるといっても過言ではありません。

 

例えば「大阪 観光地」の検索キーワードの場合

Googleキーワードプランナーで確認すると、「大阪 観光地」の平均クリック単価(CPC)は約200円です。つまり、リスティング広告で「大阪 観光地」のキーワードを設定すると、1クリックあたり200円を支払う仕組みとなります。1日30クリックを1カ月続ければ18万円の広告費用が必要です。

 

もし検索結果において1位に表示されれば、リスティング広告と表示される位置に大差はありませんが、広告費用がかかることがありません。つまり、SEO対策をすることによって月額18万の費用対効果を得ていることになります。

 

Web広告は短期間で集客効果が出やすいのがメリットですが、掲載期間中は相応の広告費が発生する上、広告を停止すると集客効果がなくなってしまいます。その点、SEO対策は広告費がかからず、永続的に良質なユーザーを集客することが可能。時間と初期コストがかかりますが、上位表示されれば高いクリック率が見込める上、露出によるブランディング効果を得ることもできます。長期的に見れば、安定した集客が低コストで見込めるのです。

 

したがってSEO対策は、Webマーケティングの幅広い知識や実績をもったWeb制作会社に依頼することが近道だといえるでしょう

 

 

SEO対策の費用についてはこちらの記事も参考にしてください。

 

 

悪質SEO対策業者の見分け方とは?

悪質SEO対策業者の見分け方とは?

 

「SEO対策ってなんだか怪しい…」「本当に効果があるの?」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。

 

ひと昔前はキーワードをたくさん詰め込んだり、被リンクを獲得するために隠しリンクだらけのサイトを作ったりといったSEO対策が横行したためです。しかしGoogleのアップデートにより、悪質な手段でSEO対策を行っているサイトは検索結果に表示されなくなり、現在ではそのようなSEO対策は意味を成さなくなっています。

 

その結果、SEO対策だけを行っていた専門業者は次々に廃れ、現在ではSEO対策といえばWeb制作会社・ホームページ制作会社に依頼するのが定番だといえるでしょう。

 

なぜなら表示順位を決めるGoogleのアルゴリズムは、コンテンツの内容が「いかにユーザーの役に立つのか」を最重要視しているため。キーワードや被リンクを増やすといった小手先だけのSEO対策は通用しなくなり、ホームページの内容(コンテンツ)で評価されるようになったのです。

 

つまり、SEO対策=ホームページの改善だといえます。
劇的に順位を上げる方法は存在しませんし、100%効果の出るSEO対策もありません。現在のホームページのアクセス数やクリック率などを分析し、「どこをどうすればお問い合わせにつながるのか?」を考えながらコツコツと改善していくことが、本来のSEO対策といえるでしょう。

 

したがって「SEO対策を専門に行っている会社」ではなく、「ホームページ制作会社」を選ぶことで、サイト全体の改善を行いながら、集客のできるホームページにしていくことが可能。良質で有益なサイトを作り上げることは、長期的な視点でみればかならず企業の利益・資産となります。

 

ぜひSEO対策はホームページの改善と合わせて行いましょう。

TRASPは「集客につながるキーワードは何か?」「競合サイトと比べて何が足りないのか」貴社サイトの状態や集客の目的についてヒアリングし、競合調査・ユーザーニーズを徹底分析。貴社にとって必要なSEOキーワードを抽出するだけでなく、今後狙うべきキーワードの選定まで行います。相談は無料です。ホームページのアクセス数アップ・お問い合わせを増やしたい中小企業の方は一度お問い合わせください。

 

お問い合わせはこちら

優良SEO対策会社の選び方|5つの基準

大阪のSEO対策会社で失敗しない選び方3つのポイント

 

SEO対策を依頼する制作会社はどのような基準で選べば良いのか、プロの視点から5つのポイントを挙げて解説していきます。

 

1.サービス内容

まずはサービス内容を確認しましょう。
外部リンク(被リンク)を増やすだけで、サイトの最適化やコンテンツ制作は行っていない、という会社もあります。

 

前述したようにSEO対策は多岐にわたるため、ホームページを全体的に改善できる制作会社を選びましょう。
また、ターゲット設定やキーワード選定には、分析能力や調査能力が必要不可欠。

 

自社サイト、競合サイト、市場をしっかり分析・調査できるか見極めることが重要です。

 

2.実績

たとえばラーメンが食べたいと思って近くのラーメン店を検索したとき、ラーメンの写真がないホームページで「おいしい味噌ラーメンを提供します」と書かれていたらどうでしょうか?

 

ラーメン店を選ぶときには、お店やお客さまが掲載したラーメンの写真を見て選ぶと思います。
このように、実績や実例がなければ、説得力がありません

 

したがって制作会社を選ぶ際には、SEO対策の実績やホームページ制作の実例を確認しましょう。

 

またSEO対策だけでなく、そのほかのマーケティング全般を行っている会社を選ぶことがおすすめ。「SEO対策専門」のほうが響きはよく聞こえますが、マーケティングの観点において、SEO対策だけで集客が完結することはありません

 

ほかのマーケティングのサービスとは具体的に、以下になります。

ホームページ制作

リスティング広告運用

SNS広告運用

 

ホームページ制作をしている会社であれば、リニューアルなども対応ができます。リスティング広告やSNS広告を運用している会社であれば、より効果を高める施策として取り入れることもできます。マーケティング全体をみたうえでの幅広い提案が可能となるので、SEO対策以外のマーケティングサービスにも注目してみましょう。

 

3.費用

SEO対策会社のなかには、月額で30万ほどかかるケースもあります。
一方で、成果が出ない限り費用が一切発生しない成果報酬型のプランもあります。

 

Webコンサルティングや経営コンサルティングを同時に行うプランでは、高額になるでしょう。自社の予算をあらかじめ設定し、コストをおさえたいのであればホームページの改善やリニューアルだけを依頼できる制作会社を選びましょう。

 

成果報酬型のSEO対策についてはこちらの記事を参考にしてください。

 

 

4.業界の知識やノウハウをもっているか

制作会社には、それぞれ得意な分野があります。
美容業界のホームページ制作が得意な制作会社に、建設業のSEO対策を依頼しても「ノウハウや知識がない」ということも考えられます。

 

したがって自社が勝負する業界でホームページ制作やSEOの実績があるかどうか、制作会社のサイトで確認してみましょう

 

5.担当者とのコミュニケーション

ホームページの改善・リニューアルを行うためには、企業課題や経営課題をヒアリングし、目標を設置する必要があります。

 

制作会社とのコミュニケーションがうまくいかない場合、自社が求める方向性と違った施策がすすめられるおそれがあります。

 

したがって、制作会社の担当者とのコミュニケーションの取りやすさは、確認しておくべき項目のひとつといえるでしょう。

 

絶対に「選んではいけない」SEO対策会社とは?

大阪のSEO対策で「依頼してはいけない詐欺業者」とは?

 

前述したように、SEO対策会社のなかには悪質な手段を行っている会社もあります。
そこで、選んではいけないSEO会社の特徴を3つ挙げてお教えします。

 

簡単に上位表示を謳っている会社

間違ったやり方でSEO対策をしている

費用が適正価格ではない

 

各項目にあてはまらないことを社内で確認してから依頼しましょう。

 

簡単に上位表示を謳っている会社

「簡単に」「早く」結果が出せる、上位表示ができることを強みとしている会社は気をつけましょう。


例えば、「確実に1位にできます」や「2週間あれば上位表示できます」を売りとしている会社。一見、効果を期待してしまいがちですが、SEO対策は短期間で結果が出るものでも、確実な結果が約束できるものではありません。

 

SEO対策の効果が出るのは、平均すると大体6ヶ月〜12ヶ月程と言われています。
劇的な効果があらわれるSEO対策方法は存在せず、アクセス数やクリック率など効果測定の結果をみながらコンテンツを改善していき、コツコツと進めていくことになります。また
100%の確率で1位に表示される対策はこの世に存在しません

 

魅力的な言葉に騙されないよう、簡単に上位表示を謳っている会社は注意が必要です。

 

間違ったやり方でSEO対策をしている

間違ったSEO対策をしている会社は特に要注意です。なぜなら間違ったSEO対策によりGoogleのガイドラインに違反した場合、大切なWebサイトがペナルティを受け、より表示順位が下がってしまうこともありえます。

 

SEO対策に対する情報は、Googleのアルゴリズムのアップデートによって日々変化しているため、更新を怠り古い情報のままだといつのまにか間違った対策になっている危険もあります。リスクを回避するためにも正しい知識を身につけ、間違ったSEO対策をしっかり見抜くことで、安心できる会社を選べます。

 

間違ったSEO対策については、以下の記事を参考にしてみてください。

 

 

費用が適正価格ではない

SEO対策会社で失敗するパターンとして1番多いのが、サービスに対する費用が釣り合っておらず、高額費用をかけてしまうことです。

 

  • 月額費用は安いものの契約が長期間になってしまうケース
  • そもそも契約金額が不透明で気づけば高額請求をされるケース
  • 効果が出ないままどんどん追加費用が発生することも…

契約する際にはその費用が適正価格かどうかを営業担当者にしっかりと判断しましょう。

 

「SEO対策にいくらぐらい必要なの?」という方のために、SEO対策に必要な費用プランを種類別にまとめた記事を作成しました。こちらのページもぜひ参考にしてみてください。

 

 

SEO対策に強いマーケティング会社5社

最後に「安心してSEO対策サービスを任せられる会社が知りたい」と考えている方に向けて、おすすめの会社を5つピックアップしました。各会社のサービス内容を含め、さまざまな特徴を解説します。

 

1.TRASP株式会社

TRASP株式会社

https://trasp-inc.com/

 

当社「TRASP株式会社」は大阪府を拠点に、全国区でSEO対策サービスを請け負っています。

 

「集客につながるキーワードは何か?」「競合サイトと比べて何が足りないのか」貴社サイトの状態や集客の目的についてヒアリングし、競合調査・ユーザーニーズを徹底分析。現状のWebサイトで設定されている対策キーワードが最適化どうか分析した上で、狙いたいターゲットに合わせ検索意図に沿ったコンテンツを作成し、認知拡大を目指します。貴社にとって必要なSEOキーワードを抽出するだけでなく、今後狙うべきキーワードの選定まで行います。

 

選定したキーワードに基づいて、多岐にわたる施策内容から効果的な戦略を立案し実行します。二人三脚で課題解決のサポートをさせていただきますので、「何のキーワードでどんな対策をすれば良いかわからない」という方も安心してご相談ください。

 

ホームページ制作・リニューアルは全国から受け付けており、お客さまとのお打ち合わせはWebカメラを使用したオンラインで対応しています。日頃のご連絡もLINEの活用を取り入れていますので、不明点等が発生したらすぐに解消できるサポート体制が強みです。もちろんメールやお電話でのご連絡もお選びいただけます。

 

2.株式会社ウィルゲート

株式会社ウィルゲート

https://promonista.com/service_list/seo/

 

株式会社ウィルゲートは、これまでに数多くのSEO対策サービスを手がけてきた企業です。実績は現時点で6,500社以上にものぼります。

 

内部対策型・外部対策型、いずれも対応OK

独自開発ツール「TACT SEO」により、正確なデータ分析・施策を行うことが可能

合格率約1%のテストに合格した認定ライターによる、コンテンツ作成も

 

株式会社ウィルゲートで提供しているサービス内容は「SEOコンサルティング等 戦略の立案」「キーワード調査等 実務代行」「TACT SEOを介した内製化支援」など、多岐にわたります。

 

3.株式会社ジオコード

株式会社ジオコード

https://gc-seo.jp/service/

 

株式会社ジオコードは、自社サイトの目的に応じてSEOサービスを柔軟に組み合わせられる点が大きなメリットだといえるでしょう。“Webサイトのフェーズごとに行うべき改善施策を的確に洗い出す”ことを得意としています。

 

SEO対策サイトの累計実績は約4,500件(2020年8月末時点)

キーワード上位表示率21.2%

SEOコンサルティングの費用は月額20万円~

 

教育・人材支援業界、不動産・建築業界、美容・ファッション業界等、数多くの企業サイトを支援してきた実績があります。ライティング・コンテンツ企画代行も対応OKです。ライティングの費用は、月額5万円~となっています。

 

4.ディーエムソリューションズ株式会社

ディーエムソリューションズ株式会社

https://digital-marketing.jp/

 

デジタルマーケティングをトータルサポートする「ディーエムソリューションズ株式会社」。経験豊富なコンサルタント・専門スタッフによる、きめ細やかなサポート体制が魅力です。クライアントの持つ課題解決に向けて、適切なSEO対策支援を行っていきます。

 

これまでに、1,000社を超える取引先のアクセス解析を行ってきた

契約継続率 90%以上となっている

予算にマッチしたSEO対策サービスの提案を得意としている

 

実際に依頼をした企業からは「アクセス数が500%アップした」「自然流入数が1,300%にのぼった」など、かなり効果を得られたという声も多く寄せられているようです。

 

5.ナイル株式会社

ナイル株式会社

https://nyle.co.jp/business/dgm

 

ナイル株式会社は、Web・アプリ・自動車領域と幅広く事業展開を行っています。2007年に設立したスタートアップ企業で、2021年には50億円もの大型資金調達も実施。非常に業績も伸びており、全国的に認知度をあげてきている注目の企業です。

 

独自のSEOノウハウを強みとし、強力な集客サービスを実現してきた

全国どこでもサービス提供可能、リモートでのコンサルティングにも対応OK

EC/通販・保険・金融業界等、幅広いジャンルでのSEO対策サービスを実施

 

ナイル株式会社がSEO対策サービスを手がけたことで「自社サイトの自然検索流入数が大幅に改善された」と感じたユーザーが非常に多い印象です。内部対策型・外部対策型、いずれも対応可能です。

まとめ

SEO対策会社を選ぶときには、「簡単に」「早く」結果が出せる、上位表示ができると謳っている企業には気をつけましょう。また、間違ったやり方や適正ではない価格を見抜くためには、自身がSEOの知識を身に付けることが重要

 

SEO対策会社は、それぞれプランの特徴や得意としている分野が異なります。自分の現状に合う会社を選びましょう

 

TRASPはSEO対策をはじめ、リスティング広告やSNS運用など幅広いマーケティング施策を行う”Webの専門家”です。専属のディレクターによる売上に結びつくための最適なプラン提供を強みとしております。ホームページ制作と運用なら、当社にお任せください!

無料サイト診断も行っておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちら

 

タグ

CONTACTweb制作やweb集客のご相談やお見積もりなど

追従バナー
© TRASP.inc All Rights Reserved.