NEWS/BLOG

TRASPブログ

ブログを書くときに気をつけること

NEWS

《 無断転載 》

無断転載という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

文字を見てなんとなく意味が分かる方もいるかもしれませんが、

無断転載とは 『 著作者の許可を得ずに著作物を使用すること をいいます。

たとえばブログに何か画像をアップしたいけど、ちょうどいい画像がなかったのでネットで検索して見つけた画像を適当に引っ張ってきて代わりにアップする。

これは無断転載になります。

 

ネットで検索すればたくさん出てくる画像もイラストも誰かが撮影したものだったり、誰かが描いたもので

その誰かを 『 著作者 』と言い、『 著作者 』が作ったものを 『 著作物 』と言います。

なので、ネット上にある画像やイラストを使う場合には『 著作者 』の許可を得るか、利用規約を確認しましょう。

明確な利用規約がない場合は使用を控えましょう。

 

また、ブログを書くときにどんな文章を書けばいいのか悩んだとき。

ほかの人のブログの文章を 『 一部 』 を引用してブログを書くことは無断転載になりませんが、文章のすべてをコピーして書くのはもちろんNGです。

自分のブログなのにほかの人が考えた文章ばかりを使うのはだめですよね。

 

 

《 個人情報 》

ブログを書くときに特に気をつけなければならないことが、『 個人情報 』です。

個人情報とは

・氏名

・住所

・電話番号

・勤務先

・メールアドレス

など個人を特定出来る情報のことを言います。

これらは本人の許可なく、ブログに書いてはいけないのはもちろんのことですが、なによりその情報を収集して悪用しようとする人が存在します。

気なく撮影した写真をブログにアップするときも注意が必要です。

たった一枚の写真からさまざまな個人情報が分かってしまうことがあります。

 

たとえばお家の中の様子を撮影したもので、家の中の間取りなどが分かってしまったり、

写真の隅に写り込んでしまった車から、車のナンバーを知られてしまったりと、何でもないような情報が悪用されることもあります。

もし個人情報を載せる場合には必ず、本人の許可をもらいましょう。

 

ブログは気軽に情報を発信できる便利ツールですが、その手軽さが災いして予想していなかったトラブルが生まれることがあります。

ブログは自分達だけでなく『 自分達以外の誰か 』が見る、見ていると考えて書くようにしましょう。

2019.06.10

page top
© TRASP.inc All Rights Reserved.