TRASPコラム

ホームページ制作会社はどう選ぶ?成功するための4つのポイント

NEWS

 

 

インターネットが発達し、消費者が商品を購入するときにはまずWebで検索して情報収集することが当たり前になりました。ホームページを制作し、インターネット上で情報提供していなければ、選択肢にさえ入れてもらえなくなっています。

 

それにともないホームページ制作会社が乱立し、ホームページを作りたくてもどの会社を選んだらよいか分からず困っている企業も多いようです。よいホームページ制作会社を選ぶのには、何を基準にすればよいのでしょうか?

 

この記事では、ホームページ制作会社を選ぶときの成功ポイントや、ホームページ制作を依頼する前に決めておくべきことなど、ホームページを作ると決めたときに知っておきたい情報を紹介します。

 

こんなホームページ制作会社は要注意!4つの見極めポイント

 

まずはホームページ制作会社選びで成功するために、避けたほうがよいのはどんな会社かを見極める4つのポイントを確認しておきましょう。

 

1. 格安をウリにしている

ホームページ制作で、「格安」を売りにしている制作会社は要注意です。

 

ホームページの制作は基本的にはオーダーメイドになるため、そう簡単にできるものではありません。依頼主へのヒヤリングに始まり、デザイナーとプログラマーが関わり、手間と時間をかけて制作していきます。

 

ただホームページがあればいいというだけならよいのですが、商品を売りたい、ブランディングを行いたいなどの目的があるのであれば、ホームページを作るときにはマーケティングの知識も必要です。成果の上がるホームページを制作するには、専門知識としっかりしたノウハウが必須なのです。

 

そのため格安でホームページを制作しているような会社は、どこかでコストを削っていると考えられます。技術力の低いデザイナーやプログラマーを使って人件費を削る、テンプレートを使い回して作業時間を削るなどしなければ、格安でホームページは作れません。

 

コストは気になるものですが、企業の顔となり成果の上がるホームページを制作したいのであれば、ある程度の費用は必要になるものなのです。

 

2. SEO対策に弱い

Googleなどの検索エンジンで上位表示を目指すことを、SEO対策といいます。消費行動の中心が、Webでの情報検索となっている今では、SEO対策はホームページを運用していくうえでは欠かせない施策です。そのためホームページ制作会社がどの程度SEO対策に知見があるかは、成功するホームページを制作できる会社を見極める指針となります。

 

まずは、依頼を考えている制作会社のホームページをじっくりと観察してみましょう。SEO対策には、コンテンツの更新頻度や情報量、分かりやすさが重要です。その会社のホームページ自体は、しっかりSEO対策ができているでしょうか。

 

ホームページは定期的に更新されていますか?最終更新日が数カ月前になってはいないでしょうか?またホームページ制作の情報は、分かりやすく提供されているでしょうか?

 

またスマホからも制作会社のホームページを確認してみましょう。いまや検索活動の多くはスマホで行われるため、ホームページのスマホ対応は欠かせません。自社のホームページすらスマホ対応ができていないような会社であれば、SEO対策を施したホームページの制作は、おそらく望めないでしょう。

 

3. 制作事例を公表できていない

ホームページ制作会社を選ぶときに、その会社が作った他社のホームページはよい判断材料になります。どのような制作事例が公表されているかは、必ず確認するようにしましょう。

 

制作事例が掲載されていない会社は論外ですが、事例が極端に少ない会社も心配です。営業にばかり力を入れて、事例として掲載できる質のよいホームページが作れていないのかもしれません。

 

もちろん新しいホームページ制作会社なので事例が少ないケースも考えられますが、あまりに事例が少ない場合には、経験やノウハウが不足している心配があります。

 

また掲載されているホームページが、なんとなく全部似通っている場合も要注意です。テンプレートを使い回すことで制作費を安く上げ、数をこなすことだけを考えている可能性もあるでしょう。

 

4. 更新が簡単なシステムを提供していない

ホームページ制作会社から話を聞くときには、自社で簡単に更新できるシステムを導入できるのか確認してみましょう。

 

ホームページは、制作することが目的ではありません。ホームページは完成したあと、集客して利益を上げることが目的であるため、作って終わりではないのです。

 

そのためホームページはできるだけ更新を繰り返し、コンテンツを増やしていく必要があります。そしてその作業は、可能な限り自社で行わないと、いくら予算があっても足りません。

 

しかしホームページ制作会社の中には、制作後の更新や修正で利益を上げようと、更新が簡単にできるシステムを導入しないようなところもあります。初期費用0円、月額XX万円などとして、とりあえずホームページを作っておいて、月額で利益を上げようと考えているような会社には注意が必要です。

 

ホームページ制作会社選びで成功するための4つのポイント

 

それでは成果の出るホームページの制作が期待できる制作会社を選ぶための、4つの成功ポイントを紹介します。

 

1. 同じ業界で実績がある

ホームページ制作会社を選ぶときには、自社と同じ業界での制作事例・成功事例があるかを確認するようにしましょう。制作会社の制作事例に掲載されていなくても、事例として公表していないケースもあるので直接確認してみるのがおすすめです。

 

ひと口にホームページ制作会社といっても、得意分野はさまざまです。ブランディングを目的としたコーポレートサイトが得意なところもあれば、商品販売を目的としたECサイトに強い会社もあります。そのため実績が自社の目的と合致しているかどうかを確認することは、とても大切です。

 

また実績として掲載されている同じ業界のホームページに、実際にアクセスしてみて使いやすさを体験してみることもおすすめです。コンテンツの内容やサイトの見やすさ、ECサイトの場合なら購入までの導線はうまく設計されているのかなど、実際に使ってみることで、その制作会社の業界への理解度がある程度判断できるでしょう。

 

3. 担当者と適切なコミュニケーションが取れる

ホームページは、制作から運用まで、長いお付き合いになることがほとんどです。そのため担当者と適切なコミュニケーションが取れるかはとても大切になります。

 

ホームページを作るときには、専門用語がたくさん出てきます。知った人には簡単なことでも、初めてホームページを作る人には分からないことばかりでしょう。そんなときに専門用語を使わずに、分かりやすい言葉で説明してくれるような担当者であれば安心です。

 

また大きな制作会社では、営業と制作担当が別の人ということもよくあります。そしてデザイナーやプログラマーは基本的に職人のため、自分が理想としているものがあり、コミュニケーションを取るのが難しい人が多いことが特徴です。こちらが希望したことを聞き入れず、自分がよいと思ったとおりに進めてしまう人も中にはいます。

 

そんなときでも、営業担当者と適切にコミュニケーションが取れている場合には、間に入ってもらえることも期待できるでしょう。

 

4. 制作や運用費用が明確か

ホームページ制作会社を選ぶときには、かかる費用を明確にしてくれる会社かどうかも重要なポイントです。

 

ホームページを作るときには、トップページのデザイン、それ以外のページのデザイン、それぞれのプログラミングなどにかかる制作費など、さまざまな費用が初期費用としてかかります。そして運用開始後は、月額費用として更新費用とホームページを管理する場所であるサーバーの月額料金などを支払うことになるでしょう。

 

そうした費用の内訳を、きちんと説明してくれる会社を選ぶことがポイントです。とくに月額費用はどこまでが無料でどこから修正・追加のコストがかかるのかはきちんと確認しておかないと、更新を依頼するたびに1万円、2万円と費用が発生することも考えられます。

 

そういった内容を、きちんと書類で明確にして、分かりやすく説明してくれる制作会社を選ぶようにしてください。

 

ホームページ制作会社選びで成功するために決めておくこと

 

ここではホームページ制作会社選びで成功するために、初めに決めておかなければならないことを2つ紹介します。

 

1. ホームページを制作する目的を明確にする

ホームページは、「なんとなく」制作したのでは、成果を上げることは期待できません。「デザインが古くさい」「競合会社が新しくしたからうちも」といった理由では、ホームページを新しくしてもよい結果は望めないでしょう。

 

会社の知名度を上げたいのか、資料請求を増やしたいのか、それとも商品を売りたいのかによって、作るホームページはまったく違うものになります。ターゲットは誰で、その人にどんなアクションを起こしてもらうことがゴールなのかをきちんと決めておきましょう。ホームページを作るときには、目的を明確にしておくことが成功へのポイントです。

 

今あるホームページに不満がある場合にはそれをリストし、改善したい点、ほしい機能をリストアップしておくとホームページ制作会社も要望を理解しやすく、ズレたホームページが上がってくる可能性は低くなります。

 

2. 予算とスケジュールを明確にする

ホームページはオーダーメイドで作り上げていくため、コストをかけようと思えばいくらでもかけられます。あれもこれもと欲張ると、どんどん費用がかさむため、あらかじめかけられる予算を決めて、ホームページ制作会社に伝えておくことが大切です。

 

予算を伝えるときには、「上限200万円」などと上限を明確にしておくと同時に、備えたい機能がある程度決まっている場合には、それも同時に伝えるとよいでしょう。また年間コストで考える場合には、運用費も必ず確認するようにしてください。

 

そして制作スケジュールについても、「今年の4月1日には運用を開始したい」など、具体的な日にちを伝えるようにしましょう。ホームページの制作には、ページ数や機能などにもよりますが、数カ月は見込むようにして、余裕のあるスケジュールで進めるようにしてください。

 

ホームページ制作の流れを確認しておこう

 

それでは最後に、ホームページを制作するときにはどのような流れで進むのかを簡単に紹介しておきます。

 

 

①ヒヤリング

ホームページ制作会社から、ホームページ制作の目的やターゲットとゴール、必要な機能などの聞き取りがあります。分かる範囲でまとめておくようにしましょう。

 

②企画・立案

ヒヤリングした内容をもとに、ホームページ制作会社が競合他社のサイトを調査するなどし、ホームページの方向性を定めてコンセプトやサイトの構成を考え企画書を作成します。

 

③契約・発注

企画書が出そろったら、ホームページ制作会社を選定し、契約・発注を行います。

 

④設計

企画に沿って、サイト設計を行います。ページごとに必要な情報からどんな内容にするのかを考えて、レイアウトなどを決めていきます。

 

⑤デザイン制作

設計に沿って、テーマカラーの選定、雰囲気やテイストなどの要望を聞き取り、デザイナーがホームページのデザインをおこします。ここでホームページの見た目がほぼ決まります。

 

⑥コーディング

プログラマーが、ホームページが希望する動作をするようにプログラミングを行います。

 

⑦公開前検証

公開前に、ホームページが正常に動作するか、誤字や脱字がないかをチェックします。問題がある場合には修正を行います。

 

⑧公開・納品

ホームページを公開し、問題がなければ納品となります。

 

このように、ホームページを制作するにはさまざまなステップがあり、制作会社とはコミュニケーションを取りながら、二人三脚で着実に進んでいく必要があります。成功するホームページを作るためには、パートナーとなる制作会社の見極めが、非常に重要になるのです。

綿密な準備がホームページ制作会社選びで成功する秘訣

 

ホームページ制作会社を選ぶときに成功するポイントを紹介してきました。

 

ホームページ制作会社を選ぶ成功の秘訣は、まずは自社内で準備を綿密に進めておくことです。ホームページを作る目的は何なのか、予算はどれくらいかけられるのかをしっかり決めてから、ホームページ制作会社に相談するようにしましょう。

 

準備が整わないまま話を聞いてしまっては、言われるがまま不要なページを作成したり、不要な機能をつけてしまったりすることになりかねません。高い制作コストをかけたのに、自社の目的にあわないホームページができあがってしまう可能性があります。

 

社内でしっかりと準備をしたうえで、今回この記事で紹介したポイントを参考にホームページ制作会社を選ぶようにすると、成果の上がるホームページに近づくことができるでしょう。

2020.08.12

CONTACTWeb制作などのご相談やお見積もりなど

page top
© TRASP.inc All Rights Reserved.