TRASPコラム

ホームページを無料で作る方法

NEWS

 

 

『ホームページってどうやって作るんだろう?』

ホームページを作成する方法は様々なので、企業や経営者の方であればなおさら、

どの方法を選択しようかと悩まれることでしょう。

作成にかかる費用も自分で作成すれば無料で済む場合もありますし、制作会社に依頼するとなると、

それなりの資金が必要になります。

ビジネスで使うのだから、せっかくならプロに頼んでより良いものを作成したいところですが、

初めてのホームページ、本当にずっと活用していけるのか?という不安もありますよね。

最初からホームページ作成に大きな投資をするのは躊躇してしまうかもしれません。

そこで今回は、無料でホームページを作成出来る3つのツール紹介とホームページを無料で作成する時に

気をつけたいポイントについて、お話ししたいと思います。

 

無料ホームページ作成ツールとは

そもそも無料ホームページ作成ツールとはどんなものなのでしょうか?
本来、ホームページ制作にはサーバー代金やドメイン代金が欠かせませんが、

それらの初期費用が0円でホームページが作れるサービスのことです。
制作会社に依頼をすれば当然その費用がかかります。

自分で作成する場合も、ホームページ作制ツールにかかる設備投資、

技術やhtmlの知識を得る為の自己投資費用がかかるでしょう。

しかし、これから紹介する無料ホームページ作成ツールは、それらの費用は一切かかりません。

また、無料ホームページ作成ツールのサービスを利用すれば、ホームページのセキュリティ対策も

運営会社が行なってくれるので安心です。
いくつもの洗練されたデザインテンプレートがあり、デザインのセンスにあまり自信がない人でも

見栄えの良いホームページが簡単に作れるのも魅力です。

それでは無料ホームページ作成ツールをご紹介したいと思います。

 

Ameba Ownd

ご存知の方が多いと思いますが、Amebaといえばアメブロですよね。

Ameba Owndは、Amebaを運営するサイバーエージェントが提供している無料のホームページ作成ツールです。
特徴としては、動作が早く、予め用意した独自ドメインの利用が出来たりします。

無料プランでも独自ドメインが利用出来る、というところが後述する2つのツールより優れていると言えるでしょう。
ドメインとはインターネット上における住所で、独自ドメインを取得していれば

仮に無料のホームページ作成ツールのサービスが終了してしまい、

別会社に移行することになっても、そのまま同じURLを引き継ぐことが出来ます。

さらに独自ドメインを利用した方が、SEOでも有利となることが多いようです。

理由は、Googleでは検索結果の上位1ページ目には2つ以上同じドメイン内のページを表示させない、

という制限があったりするからです。

また、テンプレートは19種類と少ないものの、操作方法もあまり難しくないので、

参考書や手引きがなくても簡単にホームページ作成が出来そうです。

 

WIX

WIXは、世界中の利用者が16,000万人を突破し、多くの方に使われている人気の無料ホームページ作成ソフトです。
自由度が高く直感的な操作ができるのが特徴ですが、ホームページ作成初心者の方で、

デザインに慣れていないとかえって見た目が悪くなってしまいかねません。

ページ数が無限に無料で公開出来て、テンプレート数はなんと500種類以上あります。

AIを使った自動作成ツールもしかり、デベロッパーに向けたエディターも公開され、高度な編集やカスタムも可能で、

Webデザイナーなどサイト制作上級者向けにも対応可能となっています。

また、有料プランも複数あり、目的や予算に合わせて選ぶことが出来るので有料でも経済的であると思われます。

 

Jimdo

Jimdoは、ドイツ製のクラウド型(インターネット上で作成するもの)ホームページ作成ツールです。

日本国内でのシェア数No.1で、ハウツー本や情報サイトも数多く出ており、

困ったことがあれば自分で調べやすいでしょう。

一番の特徴としては、バックアップサービスがあるところです。(推奨されているツールを利用します)

また、スマートフォンアプリがあるので、パソコンがなくても出先でスマホから簡単に更新・編集が出来て

とても便利です。

アクセス解析機能もついているので、ホームページの現状をすぐに見れます。
こちらもAIがホームページを作成する【ジンドゥー AI ビルダー】という機能が追加され、

無料版の場合は最大5ページまで自動で制作されます。

 

無料ホームページ作成ツールを選ぶ時のポイント

無料ホームページ作成ツールは、上記で挙げたものの他にもたくさん存在しますが、それぞれの特徴があり、

中でも無料プランには制限がついてくるものが多いのも現状です。
無料ホームページ作成ツールでもSEO対策の幅を可能な限り広げ、SEOに強いホームページにしなければ、

せっかく作っても周知されず、利益につながる効果が得られなければ意味がないですよね。

 

SEOとは?

そもそもSEOとはなんなのでしょうか?SEOに強いって?

Webマーケティングを成功させるためにはSEO対策は必須だと言われていますが、

SEO対策に取り組むことによって何が変わるのでしょうか?

ここではSEOについて、簡単にご説明しておきます。

SEO (Search Engine Optimization) とは<検索エンジン最適化>の略語です。

検索エンジン最適化とは、検索エンジンに対してWebページの構成などを調整し評価を上げることで、

特定のWebサイトが上位に表示されるように最適化させることを言います。

通常、WebサイトのユーザーはGoogleYahoo!などの検索エンジンにキーワードを入力して、

自分の所望する情報を探します。

検索の結果、ユーザーは1ページ目に出てくるWebサイトをクリックするでしょう。

検索結果の1ページ目に自社のWebサイトが掲載されるかどうかで、ユーザーの目に止まるかどうかが決まってきます。

したがって、適切なSEO対策を行い、自社のブランドや商品、サービスが提供するソリューションを探している人に

まずは自社のWebサイトを見つけてもらえるようにすることが、ホームページ作成において非常に重要だと言えます。

 

無料ホームページでSEO対策を行うコツ

それは『定期的かつ長期的な更新をしていく』ことです。
サイトは開設したら終わりではありません。
日々、世界中でサイトやページが生まれ続けているため、その中に埋もれないよう、

常に最新の状態にするため更新頻度を定期的、そして長期的にしていく必要があります。

また、単に定期的で長期的な更新をしていくだけではなく、『ユーザーファーストなコンテンツ作り』が大切です。

ユーザーが検索エンジンでキーワード検索をした際に、検索結果としてユーザーが求める情報が掲載せれている、

ユーザーにとって価値のあるサイトが優先されて表示されます。
つまり、ユーザーファーストの(検索者の役に立つ)コンテンツ作りも意識することが求められます。

 

まとめ

手の込んだホームページを作るのは難しいかもしれませんが、初めは無料でお試し感覚でやってみようかな、

と考えている方には無料ホームページ作成ツールを利用して、まずは始めてみるのもおすすめです。
ただし、長期に渡って利用していく場合は、様々なリスクや差し支えが出てくることも

想定しておかなければなりません。

例えば無料ホームページのサービス上、独自ドメインが取得出来なかったり、FTP接続が出来なかったりすると、

サーバーのお引越しが出来ないことも。

専門知識やパソコンスキルを身に着けなければ、運用が難しくなるような問題も出てきそうですね。

また、無料ホームページ作成ツールでは広告のバナーなどが表示されることがほとんどで、

ホームページを運用するにあたって、邪魔だと感じるでしょう。

結局有料プランに加入して広告のバナーを消すことになるかもしれません。

他にも、公開できるページ数に制限がある場合はホームページとは別でBLOGSNS等で

内容の充実を補う必要もありそうです。

やはり無料ホームページ作成ツールでは、編集可能な範囲に限度があります。

自分がやりたいことが出来るのかどうか、各ツールの特徴やSEO対策についてもよく考えて選ぶ必要があります。
制作会社への依頼や、有料のツールを使うなどの選択肢も踏まえ、自分に合った方法を見つけて下さい。

 

2020.05.09

CONTACTWeb制作などのご相談やお見積もりなど

page top
© TRASP.inc All Rights Reserved.