TRASPコラム

ネットショップを誰でも簡単に作る方法

NEWS

 

 

気軽に買い物が出来るネットショップは、今や私たちの生活に必要不可欠です。

ネットショッピング市場の拡大に伴って、ネットショップを作って商品を販売してみたい!という方は多いでしょう。

でも、ネットショップを自分で作成するのって難しいんじゃないの?

いざネットショップを開業しようと思った時に多くの方が最初に悩むのが、

『ネットショップを開業・運営していく為にどのようなシステムを使ったらいいのか』という事です。

しかし、ネットショップを作ること自体は難しい事ではないのです。

今回はネットショップを簡単に作る方法についてご説明したいと思います。

 

ネットショップを開業する方法

ネットショップを開業、サイトを開設する場合には、方法がいくつかあります。

ネットショップを開業するサービスは大きく分けて4つあります。

 

・パッケージソフト

・レンタルショッピングカート(ASPサービス)


・モール(ネットショップ出店ASPサービス)


・専用システム構築

 

ネットショップで販売する商品、商材の種類、ジャンルや売上規模、予算などによっても

どの方法で開業するのが適しているのかがかわりますが、まずはその手段を知りましょう。

それぞれ簡単に説明したいと思います。

 

パッケージソフトとは

パッケージソフトとは、レンタルサーバーなどを借り、インターネット上に自分たちのネットショップを開く為の

ネットショップ(ECサイト)構築に必要な基本的な機能をあらかじめ備えた既製品(市販品)のソフトの事です。

メリットとしては、注文データを手元のパソコンや専用のデータベースでわかりやすく管理する事が可能で、

比較的安価にネットショップを開業出来るという点があげられます。

ある程度自由に自社の運用を考慮した仕様変更も可能ですが、専門知識は必要になります。

その為、次にお話しするレンタルショッピングカートと比べると、

ネットショッピングの開業にかかる期間は長くかかります。

 

レンタルショッピングカート(ASP)とは

ASPとは、Application Service Providerの略で、パソコンにソフトをインストールする必要がなく、

InternetExplorerGoogleChromeといったウェブブラウザ上でプログラムデータにアクセスして、

ソフトウェアを利用出来るようにしたプラットフォーム(サービスの基盤)の名称です。

レンタルサーバーは不要で、提供されたクラウド上でECサイトを構築出来ます。

その中でも、ネットショップ運営の為のショッピングカートや受注管理システムを提供するサービスを、

レンタルショッピングカート(ASP)と呼びます。

初期費用も月額費も無料で利用出来るASPカートもありますが、売上振込手数料やオプション料は発生します。

ですが、導入時のコストや導入後のメンテナンスにかかるコストは抑える事が出来、

開業まで最も短期間で制作出来るので難易度が低く、初めての方でも手軽に導入しやすいという特徴があります。

 

モール型ECサイトとは

モール(ネットショップ出店ASP)とは、

多種多様なネットショップを集めたインターネット上のデパートのようなものです。

代表的なサービスは、楽天市場・Yahoo!ショッピング・Amazon等があります。

モールの特徴は、取り扱っている商品点数が多く出店しているお店も多数あり、

見ているユーザー数も多いという事です。

その為、集客はしやすく、ユーザーは使い慣れた仕組みを利用して買い物がしやすいというメリットがあります。

その反面、ショップ独自のデザインやサービスはオリジナリティを出しにくく、

ファンやリピーターが育ちにくい傾向にあります。

ネットショップ開業に必要な機能はあらかじめ用意されているので、

専門的な知識がなくても短期間で簡単に開業が可能です。

 

専用システム構築とは

専用システム構築とは、法人企業向けのサービスで、

オリジナルの機能を作ったり好きなようにカスタマイズしてネットショップを作成出来るサービスです。

専用システムの特徴は、全て自社のやりたいように作るので、

当然自由度は1番高く他のショップとの差別化を図れますが、その分かなりコストはかかってしまいます。

 

ネットショップを誰でも簡単に開業出来るサイトを比較

ネットショップを作るには、まず商品をどこで販売するのかを決めないといけません。

ネットショップを作成出来るサイトはたくさんありますが、初期費用・月額費用が無料から利用出来るものもあって、

比較的簡単にECサイトをオープンする事が可能になるASPカートのサイトを少しご紹介致します。

 

BASE

ECサイトを無料で構築できる無料ASPカート、BASE

まず、ネットショップがどんなものなのか経験してみよう、という方にお勧めです。

初期費用・月額費用0円でECサイトを作成することが出来、決済も豊富で、

ネットショップ自体を知る事が出来るのでお試しでやってみるのもいいかもしれません。

 

STORES.jp

先程のBASEと同様、無料でもネットショップを始めることが出来ます。

難しい知識や技術を要する事なく、

自分だけのおしゃれなネットショップを安く簡単に作成出来ると人気なのがSTORES.jp

特にファッション系やハンドメイドのショップを作成される方や、

自社のフードやドリンク販売にも適しており人気です。

フリープランであっても決済方法も豊富で登録可能な商品数は無制限です。

また、フリープランは決済手数料5%ですが、

月額1,980円の有料のスタンダードプランを利用すると3.6%に引き下げられます。

 

カラーミーショップ

ネットショップを本格的に作成したい、という方には有料ASPカートのカラーミーショップがお勧めです。

カラーミーショップは、デザインテンプレートも充実していて本格的なネットショップを作成出来る、

国内最大級のネットショップ開業・作成サービスです。

月額費用は低価格(レギュラープランで3,000円)、販売手数料0円、決済手数料も割安なので、

ショップの売上高の金額が大きくなってもコストパフォーマンスが高いです。

また、ショップの成長に合わせて【カラーミーショップアプリストア】を通して必要な機能を追加する事も出来ます。

 

ネットショップを作成する場合の大まかな手順

初心者の方は初期の赤字リスクを抑えるために、

少額固定費で始めてみて徐々に大きくしていくといった見通しを立て、

それが実行できるASPカートを検討してみましょう。

 

独自ドメインを取得しよう

まずは、ドメインは独自ドメインを取得するようにしましょう。

ドメインとは、ネット上の「住所」になります。

ネットショップを始めるのに、必ずドメインを持たないといけません。

例えば、カラーミーショップならhttp://〇〇.shop-pro.jp/ といったASPの表記が含まれます。

でも、自分だけのドメインを持つ方が将来的にSEOにも有利になり、ショップの信頼性等にもつながる為お勧めです。

 

ショップの特徴を考える

世界中、ものすごくたくさんのネットショップが溢れています。

多くのネットショップの中、売上に結びつくよう商品を掲載しなければなりません。

まず、自身のサイトのコンセプトや特徴を決めましょう。

『商品の強みは?』『どんな人にに必要とされるの?』『どんなニーズとマッチする?』

といった分析を具体的にしてみてください。

ショップで何をどのように伝え、提供していくのかを明確にし、独自性と専門性を持つことが大事です。

また、ライバルになりそうなネットショップを調べ、お客様の共感や信頼を獲得する為に、

他店以上のどんな価値を提供出来るか考える事が重要です。

 

ネットショップは有料プランを選ぼう

初期費用・月額費用0円のサービスも多数存在しますが、一部の機能のみの利用であったり、

会員数や登録商品数に制限があったり、無料プランでは独自ドメインが持てない事がほとんどです。

どこまでなら毎月払うことができるか、お金を払ってまで必要な機能かどうか、

など吟味する必要はもちろんあります。

しかし、ネットショップで利益を出そうと考えているなら、

容量も少なく写真をあまり掲載出来ないとやはり難しいです。

出来ることの幅を広げ、本気で頑張ろうと思うならば、有料プランを選ぶと良いでしょう。

 

ショップに商品を掲載する

サイトのデザインテンプレートを決め、そこに商品を掲載していきます。

ネットショップでは、文字と写真だけで商品をお客様にアピールしなければなりません。

ショップのコンセプトを元に、どういったことにこだわっているのか等、出来るだけ細かく、

どういった商品なのかを客観的にわかりやすく伝わるように表現しましょう。

写真は色々な角度、背景なども考えて撮るようにしましょう。

 

決済は、出来るだけ多くに対応出来るようにしよう

決済の種類によって、購入を止めてしまうお客様も多くいます。

クレジット決済は必須です。

他にも、出来るだけニーズのある、PayPalAmazonPayなど様々な決済方法を取り入れるようにしましょう。

 

集客に力を入れる

サイトが出来ても、集客がないとお客様は来ません。

ネットショップの集客には、別でブログを作成しブログからお客様をネットショップに誘導したり、

InstagramTwitter等のSNSを利用して情報発信をしたりと、積極的に集客へ繋がる取り組みを行う事が必要です。

まずは知り合いに伝えていくことから始め、検索や拡散される事も意識し、

キーワードやハッシュタグも利用していきましょう。

 

SEOを意識しよう

サイト自体で検索上位を上げたり、別にブログを作成するのにも、ただ文字を書くだけでは上がってきません。

どういうワードで検索されるのか?

キーワードをタイトルに入れて、お客様が読みたくなるようなタイトルを考えます。

そのキーワードで検索する人を満足させる内容の文章を書くことで、検索上位に表示させる事が出来ます。

 

WordPressでもネットショップが作れる!

ネットショップを制作する方法として、もし今すでにWordPressでホームページ制作をしている方であれば、

WooCommerceというプラグインを利用する事でホームページの管理と平行して

ネットショップを運営する事が出来ます。

 

WooCommerceとは?

商品管理から決済機能まで搭載しており、WordPressWooCommerceを追加する事で利用出来ます。

WordPressを使って自社のホームページやブログを管理している場合、新たにツールを導入する必要がありません。

また、世界的に提供されているWordPressのプラグインである事から、

国内製のツールと比べてデザインのテーマが豊富に揃っています。

ただし、海外製プラグインなので日本製のネットショップ制作ツールと比較すると、

使い勝手にデメリットを感じる所もあるかとは思います。

しかし、WordPressでホームページを管理している方であれば、プラグインの追加、コンテンツの更新等は

いままでの使い勝手で簡単にネットショップを制作出来るので、手段としてはメリットが大きいと言えます。

簡単にできる一方で、WordPressはオープンソースのCMSなので、

個人情報の管理やセキュリティ対策は徹底する必要があります。

 

まとめ

ネットショップは手軽に始められる分、無料で簡単に稼げると思いがちになってしまいます。

しかし、商売は何でも本気で取り組まないと売上には結び付きません。

カートシステムを選ぶ際には、販売する商品やビジネスの形態等、考慮すべきポイントも多々ある事でしょう。

それらを踏まえた上で、正しいやり方をして本気で取り組めば、売上は上がっていきます。

まずは始めてみないことにはスタートしません。

ネットショップにチャレンジして商品を販売してみましょう!

 

 

2020.09.04

CONTACTWeb制作などのご相談やお見積もりなど

page top
© TRASP.inc All Rights Reserved.