TRASPコラム

いまさら聞けないストーリーズとハイライトで差がつくInstagram運用

NEWS

ストーリーズ(Stories)とは?

Instagramの機能のひとつにストーリーズ(Stories)という機能があるのはご存知ですか?
フォロワーの通常のタイムライン(フィード)よりも上の目立つ目につく場所に【24時間限定】で画像や動画などをアップすることができる機能です。

最近ではタイムラインの投稿はさかのぼらずに、ストーリーズ(Stories)だけチェックするという人もいるほど人気の機能で、スタンプなども豊富に用意されており、投稿よりも気軽にコミュニケーションをとりやすいと若い世代に特に人気の機能です。

たった24時間だけ?と思われるかもしれませんが、24時間タダで出せるInstagram広告と考えてみるとどうでしょうか?
しかもハイライト機能と併用することで、プロフィール画面に残すことができるので、無駄にならず企業や店舗の公報に役に立つ、充実したInstagramになること間違いなし。

(※公式にはストーリーズですが、一般的にストーリーと呼ばれることが多いため分かりやすいようにこちらの投稿内では、以降一部の表記をストーリーとさせていただきます。)

 

 

ストーリーの投稿方法

ストーリーの表示位置

まずは、ストーリーはどこに表示されるのか見てみましょう。

ホームボタンを押して表示されるタイムラインの一番上にフォローしている人のストーリーが表示されます。

 

ストーリーを投稿するには?

ページ左下にある家のアイコンを押して表示される「ホーム画面」の左上にある「カメラマーク」または「ストーリーズ」をタップしてください。

 

Instagramストーリーのやり方1

 

 

写真を選択しよう

画面中央下部の白丸「シャッターボタン」で写真を撮影、またはカメラロールから写真を選択してストーリーに投稿しよう。

ストーリーに複数枚写真をのせたい場合は、画面右上の四角が2つ重なったようなアイコンをタップしてから写真を選択して「次へ」

 

Instagramストーリーのやり方2

 

写真を選択した後、「次へ」をタップするとストーリーの編集画面に切り替わります。

画面左下で編集したい写真を選択して、画面右上のアイコンは、それぞれ 1.文字入力ツール 2.ラインツール 3.スタンプツール 4.画像をスマホに保存するボタンとなります。

1の鉛筆アイコンをタップすると文字入力画面に変わります。

文字を入力した後、画面上部のアイコンで 1.文字ぞろえ 2.文字の背景 3.文字の書体(太さなど)、ページ下部の丸印で 4.文字色の選択が可能です。

文字の入力と編集が終わったら画面右上の「完了」をタップし、投稿予定の全ての画像の編集が終わったら画面右下の「次へ」をタップします。

 

 

Instagramストーリーのやり方3

 

 

編集後、「次へ」をタップすると、どの範囲で公開するのか選択する画面になるので、全てのフォロワーに見てほしい場合には「ストーリーズ」の右横の「シェア」をタップ。

プライベートな投稿や一部の方に限定でお知らせしたい内容は「親しい友達のみ」の横のシェアボタンをタップして、公開する人を選択してください。

無事に投稿が完了すると丸いアイコンの周りにカラフルな色のラインがつきます。

※ラインなし=現在見れるストーリーがない状態

※カラフルなライン=まだ見ていない新規ストーリーがある状態

※グレーのライン=現在見れるストーリーは全て閲覧済の状態を示します。

 

 

Instagramストーリーのやり方4

 

 

ストーリーの保存設定

初期設定のままでは、24時間後にはストーリーが見れなくなるだけではなく、ストーリーのデータ自体が削除されてしまいます。

自分でスマホ上に画像を保存するか、Instagramのアーカイブに自動的に保存されるような設定に変更しましょう。

ホーム画面を右上の三本線メニューをタップして、画面右下の「設定」-「プライバシー設定」をタップしましょう。

 

Instagramプライバシー設定

 

 

プライバシー設定の中の「ストーリーズ」をタップして、「アーカイブに保存」にチェックをいれれば、24時間後もInstagram上に保存された状態になります。

Instagram上にデータはありますが、24時間後も常にストーリーが表示される訳ではありませんので、ご注意ください。

 

Instagramアーカイブ保存

 

 

ストーリーをハイライトに登録しよう

せっかく作ったストーリーが24時間で消えてしまうのはもったいないので、ぜひハイライトに登録して、自分のプロフィール画面に訪れた人がいつでも閲覧できるようにしましょう。

例えば、店内をぐるっと見回すような動画、求人に興味を持った方に見ていただくためのメッセージ、おすすめメニューや新商品紹介の画像など、多数の投稿の中に埋もれさせずに出しておきたいような内容をハイライトに登録することをおすすめします。企業の方やサロンなどの店舗さまにぴったりの機能だと思いますので、ぜひ活用してみて、他店と差のつくもっとアピールできるInstagramをはじめてみてください。

登録方法はとっても簡単!プロフィール画面の中央にある「+新規」の丸印をタップして、これまで投稿したストーリーの中から好きなものを選ぶだけ。

いくつも登録できるので、おすすめアイテム・会社紹介など分かりやすい名前とアイコンで登録してみてください。

 

Instagramハイライトの登録方法1

 

ハイライトの表示位置

ハイライトはプロフィール画面の自己紹介の下に表示されます。

登録方法は先ほどの方法の他に、メニューの「設定」から過去に投稿したストーリーのアーカイブの一覧を表示して、その中から選んで投稿として再びシェアしたり、ハイライトに登録したりすることができます。

 

Instagramストーリーのアーカイブ

 

過去の投稿や人の投稿をストーリーに投稿するには?

タイムライン上の投稿記事を開いて、写真したのアイコンの中から「紙飛行機」マークをタップしてください。

「ストーリーズに投稿を追加」をすれば先ほどと同じ、ストーリーの編集画面になります。

 

Instagram投稿をストーリーでシェア

 

タップして、デザインを変更したり、文字やスタンプで飾ったりしてストーリーにアップしてください。

鉛筆アイコン左の「シール」のようなアイコンをたっぷすると、さまざまな機能を持ったスタンプが使用できるのでぜひいろいろと試してみてください。

このデザインどっちが好き?とアンケートをとったり、クイズをだしたり、質問を受け付けたりとフォロワーとコミュニケーションがとれるものが多く用意されています。

 

Instagramストーリーのスタンプ

 

 

動画で見るストーリー投稿方法

文章ではちょっとわかりにくい…という方向けに、簡単な動画を用意しましたのでご覧ください。

 

2019.11.08

CONTACTWeb制作などのご相談やお見積もりなど

page top
© TRASP.inc All Rights Reserved.