TRASPコラム

無料から有料まで!おすすめのホームページ用アクセス解析ツール10選

NEWS

ホームページを制作して、目標を達成しようと考えるのであれば、サイトへのアクセスデータを解析して改善を重ねていくことが大切です。しかしアクセス解析を行うツールは無料のものから有料のものまで種類が多く、どれを使えばいいかわからない……という人も多いのではないでしょうか?

 

そこでこの記事では、アクセス解析ツールの種類に応じてそれぞれ代表的なものを2つずつピックアップ。それぞれの概要と特徴を紹介していきますので、ツール選びの参考にしてみてください!

 

アクセス解析ツールとは?

無料から有料まで!おすすめのホームページ用アクセス解析ツール10選

 

アクセス解析ツールとは、制作したホームページにどのようなアクセスがあったのか、データを蓄積して分析するためのツールです。アクセス解析ツールを導入すると、サイトへの訪問数や訪問時間、流入経路、どのくらいの時間滞在してどこからどこに推移したのかなど、あらゆるデータを集められます。

 

アクセス解析ツールが必要な理由

ホームページを制作したときには、「商品を販売したい」「資料をダウンロードしてほしい」など、さまざまな目的があったはずです。しかしそれがどれくらい達成されているのか、データがなければ判断のしようがありません。

 

アクセス解析ツールを活用すると目標を数値化できるため、客観的に施策を評価できるようになります。広告を打ったものにどれくらい反応があって、どれくらいの商品が売れたのか?SNSに投稿しているのは集客に役立っているのか?ホームページに流入はあるのに、売上につながらないのはなぜなのか?……というような、あらゆる課題を発見し、解決していくためにアクセス解析のデータは役立ちます。

 

 

アクセスツールの選び方

アクセス解析ツールには多くの種類があり、それぞれ特徴や備わった機能が異なります。アクセス解析ツールは、自社が目的を達成するために必要としている機能が備わったものを選ぶことが大切です。

 

アクセス解析ツールには、無料のものもあれば有料のものもあります。有料のものは高機能で、無料のものでは得られないデータを集められますが、高いものだと月数万円かかるものも。まずは無料のものからスタートして、どうしても必要な機能がある場合に、有料のものの導入を考えていくようにしましょう。

 

またアクセス解析ツールは、UIもそれぞれ特徴があり、使い心地が違います。いくら高機能のものを導入しても、機能が多すぎて使いこなせなかったり、使い勝手が悪くて使わなくなってしまったりしては意味がありません。

 

ほとんどの有料ツールは「お試し期間」を設けているので、導入前には必ず実際に使ってみるようにしてください。

 

 

定番のアクセス解析ツール

まずはアクセス解析は初めて、もしくはなにを導入すればいいのかわからない方におすすめの、定番のアクセス解析ツールを2つ紹介します。

 

アクセス解析ツールの王道!Googleアナリティクス

無料から有料まで!おすすめのホームページ用アクセス解析ツール10選

 

Googleアナリティクスは、Googleが提供する無料のアクセス解析ツールで、「アクセス解析といえばまずアナリティクス」といわれるほど定番のツールです。

 

セッション数や流入元、直帰率などの基本的なデータから、目標を設定することでCV率まで測定が可能。GoogleのアカウントとホームページのURLさえあればすぐに導入できるので、まずはアナリティクスを導入して解析に慣れてから、不足する機能をほかのツールで補うことを検討するのがおすすめです。

 

利用料金:無料

URL:https://marketingplatform.google.com/intl/ja/about/analytics/

Googleアナリティクスの導入の仕方、基本機能はこちらの記事

 

 

検索クエリや検索順位を監視!Googleサーチコンソール

無料から有料まで!おすすめのホームページ用アクセス解析ツール10選

 

Googleサーチコンソールは、「サチコ」の愛称で親しまれているやはりGoogleが提供しているツールです。アナリティクスとは異なり、Googleサーチコンソールは、検索クエリ(検索するときにユーザーが打ち込んだ言葉やフレーズ)や検索順位を下げる問題の有無をチェックし、サイトを最適化するのに使用します。

 

Googleアナリティクスと連携することで、アナリティクスの管理画面上で検索クエリの確認やクリック数などの分析ができるようになるので、開設したら必ず連携するようにしましょう。

 

利用料金:無料

URL:https://search.google.com/search-console/about?hl=ja

 

 

ビジュアライズ型ツール

Googleアナリティクスは機能が多く複雑であるため、もっとデータを視覚的に見やすくするためのツールが「ビジュアライズ型ツール」です。

 

Googleのデータを一元管理!Googleデータポータル

無料から有料まで!おすすめのホームページ用アクセス解析ツール10選

 

Googleが提供しているビジュアライズ型ツールで、アナリティクスやサーチコンソール、Google広告などのデータを1箇所に集約し、ダッシュボードで管理できます。チャートやグラフをクリックやドラッグ&ドロップだけで直感的に作成可能。レポートの作成は、テンプレートが用意されているため、簡単にカスタマイズできることもポイントです。

 

利用料金:無料

URL:https://marketingplatform.google.com/intl/ja/about/data-studio/

 

 

AIがデータを分析して改善策を提案!AIアナリスト

無料から有料まで!おすすめのホームページ用アクセス解析ツール10選

 

AIアナリストも、Googleアナリティクスのデータを視覚的に見やすくビジュアライズ化。さらにAIがデータを分析し、サイトの「伸びしろ」である改善方針を無料で提供してくれます。有料版にアップデートすると、根拠となるデータや実装後のCVの予測値も示してくれるので、サイト改善の打ち手を明確にできます。

 

利用料金:無料プランあり/有料プランはサイト規模に応じて都度見積もり

URL:https://wacul-ai.com/

 

 

ヒートマップ型ツール

ヒートマップとは、ホームページがユーザーにどのように見られているのかを、サーモグラフィーを利用して視覚的に表現するツールです。ヒートマップを活用すると、UI/UXの改善を効率的に行えます。

 

コード不要で簡単設置!Ptengine

無料から有料まで!おすすめのホームページ用アクセス解析ツール10選

 

Ptengineは、解析コードを設置するだけでデータを自動収集。コード不要で管理画面内だけですべての設定を完結できるので、簡単に導入できることが特徴です。アクセス解析とヒートマップの2つの機能が利用できるため、視覚分析と数字分析を同時に行えて、ホームページ内のユーザーの行動をより詳細に解析できます。

 

利用料金:10000PV/月、1000イベント/月、ヒートマップ1つまでは無料で使えるプランあり。上位プランは14800円/月のエコノミー、29800円のビジネス、49800円のファーストと、月間PV数に応じて選べます。

URL:https://www.ptengine.jp/

 

 

UI/UXの改善が容易に!User Insight

無料から有料まで!おすすめのホームページ用アクセス解析ツール10選

 

User Insightも、アクセス解析とヒートマップの両方を利用できるツールです。ホームページを訪問したユーザーがどこを見てクリックしているのか、コンテンツのどこがよく見られているのかが視覚化されるため、UI/UXの改善が容易に。ヒートマップで追い切れないユーザーのマウスの動きまでリプレイします。

 

利用料金:初期費用50000円、月額利用料は50万PVまでで50000円、400万PVまでで100,000円、契約期間は6カ月から(2020年9月現在)※料金の詳細は公式サイトから料金表をDLしてください。

URL:https://ui.userlocal.jp/

 

 

レポート型ツール

レポート型ツールは、Googleアナリティクスのデータを元にして、レポートを作成できるツールです。

 

最短1分でレポートを自動作成!FARO REPORT

無料から有料まで!おすすめのホームページ用アクセス解析ツール10選

 

FARO REPORTは、アナリティクスやサーチコンソールなどのアクセス解析レポートを、最短1分で自動作成してくれるツールです。セッション数の推移やランディングページのパフォーマンスなどを可視化できるので、サイトの状況を視覚的に把握するのに適しています。導入にはMicrosoft PowerPointが必須。

 

利用料金:1サイトに限り前月のみ対象のレポート出力無制限の無料プランあり。月額6000円のシルバープラン、8000円のゴールドプランは7日間の無料トライアルあり。

URL:https://faro-report.com/

 

 

定期的にレポートを自動作成で手間いらず!GArepo

無料から有料まで!おすすめのホームページ用アクセス解析ツール10選

 

GArepoはアナリティクスのデータを用いて、ホームページの改善ポイントをオリジナルの解析レポートで示してくれるツールです。アナリティクスとはAPI連携しているので、アナリティクスを触ることなくレポートを作成できます。レポートはカレンダーで設定すれば、定期的に自動作成してくれるから手間いらずです。

 

利用料金:月額基本料5500円でGoogleアナリティクスのビューを最大5つ利用可。1100円/IDで6ビューを追加可能。無料プランなし、毎月1日〜月末までの期間でお試し可。

URL:https://www.garepo.jp/

 

 

独自型アクセス解析ツール

アナリティクスのデータを利用しない、独自型のアクセス解析ツールもあります。代表的な2つのツールを紹介します。

 

競合サイトも分析できる!Similar Web

無料から有料まで!おすすめのホームページ用アクセス解析ツール10選

 

Similar Webは、Similar Web社が提供するアクセス解析ツールで、あらゆるサイトの訪問者数やエンゲージメントを解析できます。自社の分析はもちろん、有料プランでは競合サイトの検索キーワードや、参照元、流出先まで分析可能。競合が出稿しているクリエイティブの一覧表示、類似しているサイトの分析など、競合分析・業界分析に長けています。

 

利用料金:1カ月分のデータ取得とWeb分析が可能なフリープランと、最大37カ月分のデータを取得して分析する有料プランがあります。有料プランの利用料金は要問い合わせです。

URL:https://www.similarweb.com/ja/

 

 

無料でシンプル!忍者アクセス解析

無料から有料まで!おすすめのホームページ用アクセス解析ツール10選

 

忍者アクセス解析は、無料で利用できるリアルタイムのアクセス解析ツールです。ユーザーのアクセスログ、時系列でのアクセス推移、ページごとのアクセスなどアクセス解析で必要なデータが取得でき、アクセスログは4カ月間保存可能。広告が表示されてもよければ完全無料ですべての機能を利用できます。

 

利用料金:無料で利用可能。広告を非表示にするには、初期設定費用1290円、年間利用料3790円が必要。

URL:https://www.ninja.co.jp/analyze/

 

 

ホームページ制作後はアクセス解析ツールで分析をしよう

無料から有料まで!おすすめのホームページ用アクセス解析ツール10選

 

ホームページを制作したら、アクセス解析を導入してサイトの改善をしていく必要があります。アクセス解析ツールは、グーグルアナリティクスのデータを使いこなすことが基本です。カスタムレポートを自分で作成できない、データをどう読めばいいのかわからないときには、ビジュアライズ型ツールやレポート型を活用するとよいでしょう。

 

またヒートマップ型は、アナリティクスには備わっていない視覚データを補完するのに役立ちます。UIやUXの改善には欠かせないので、必要に応じて導入を検討してください。

2020.10.01

CONTACTWeb制作などのご相談やお見積もりなど

page top
© TRASP.inc All Rights Reserved.