SNS運用

SNSでもっと“広がる”
コミュニケーション

SNSでもっと“広がる”コミュニケーションイメージ

SNSとはソーシャルネットワーキングサービス(Social Networking Service)の略称で、ホームページとは違いタイムリーに人との繋がりを持てるコミュニティーサービスです。殆どのサービスが会員登録制のサービスとなります。

日本で使われている主なSNS

  • LINE(ライン)

    LINEアイコン
    月間の使用人数
    8,000万人
    主な年齢層
    20〜50代
  • Twitter(ツイッター)

    Twitterアイコン
    月間の使用人数
    4,500万人
    主な年齢層
    20〜40代
  • Instagram(インスタグラム)

    Instagramアイコン
    月間の使用人数
    3,300万人
    主な年齢層
    20~40代
  • Facebook(フェイスブック)

    Facebookアイコン
    月間の使用人数
    2,600万人
    主な年齢層
    30~50代
  • Pinterest(ピンタレスト)

    Pinterestアイコン
    月間の使用人数
    400万人
    主な年齢層
    20~30代女性

Googleだけではない検索の多様化

インターネットでの検索と言うとGoogleやYahoo!での検索が一般的なイメージがありますが、スマートフォンの普及と共にLINE・Facebook・Instagram・TwitterなどのSNSからの検索も多くなってきました。
SNSの利用率70%以上と言われる日本ではSNSを使用しない事は事業や商品を効率的にアピールするチャンスをなくす事に他なりません。
また、各SNSは主に使用している方の年齢や性別などが異なるので、業種や商品・サービスに合わせて選定する事が必要となります。

TRASPではWebサイトと各SNSとの連動により、簡単にお客様の業態や商品・サービスの訴求を行う事が可能です。

WebサイトとSNSの連携

TRASP株式会社ではWEBサイト制作を主軸とし、SNSの運用も行っております。今までは検索エンジンのGoogleやYahoo!などからの経由でWEBサイトに訪れる方が多くWEBサイトからの発信に力を入れるWEBサイトが多かったように思われますが、時代は変わり現在ではSNS内での検索人口は急激に上昇しています。
せっかくの事業やサービスも見られないので意味がありません、TRASPではSNS運用にも力をいれ、作成させて頂いたWEBサイトと連動し、見込み顧客の獲得に繋がるよう作成致します。

SNS運用のメリット

  • SNSから見込み顧客を獲得イメージ
    SNSから見込み顧客を獲得
    SNSを利用することで、これまでのリピーターさんだけではなく多数の方に知ってもらえ、新規顧客獲得のチャンスが増えます。
    友人や知人・お客様など投稿を見た方からの情報拡散が期待できるので、一度の投稿で広範囲へ発信できるのが大きな強みです。
  • 企業ブランドの構築イメージ
    企業ブランドの構築
    SNSでお客様の事業や商品・サービスなどを高頻度で発信していく事で、ブランド力の向上が見込めます。内容に賛同や共感してくれる方がファンとなり、何度もSNSやWebサイトを見てくれる事で一定の見込み客を手に入れ、既存顧客への再来を促進します。
  • ターゲットを絞った広告配信イメージ
    ターゲットを絞った広告配信
    年齢や性別、関心があるものや趣味、よく見るものなど、SNSを使ってる方の関心に合わせてターゲットを絞って広告を表示する事が可能です。SNS広告を活用する事により、より効率的にさらなる集客が見込めます。

TRASPなら、より簡単にSNSを運用

SNSを運用イメージ

TRASPではWebサイトの更新の際に自動でSNSにも反映されるしくみを提案させて頂いております。
今まではWebサイトを更新してからfacebookに同じ内容を掲載し、その他のSNSにも同じように投稿を行う…手間の多かったSNSへの投稿も、これからはWebサイトを更新するだけでの作業で良くなり、更新する手間を省く事ができます。

お客様の事業・商品・サービス、TRASPと一緒に広めてみませんか?

CONTACTWeb制作などのご相談やお見積もりなど

page top
© TRASP.inc All Rights Reserved.