TRASPコラム

企業が行うべきSNS運用の必要性:第一弾

NEWS

SNSの立ち位置の変化

リスティング広告のイメージ画像

私たちが日々の生活の中で情報収集する方法としては、書籍やテレビ、新聞や雑誌など様々なものがあげられますが、近年はインターネットからの情報がその多くを占めていて、デジタルにシフトしているといえるでしょう。その変化のきっかけとなったものは技術の進歩もその一つですが、なんといっても若者の文化からなる時代の流れとも考えられます。
その中でも情報収集の手段だけではなく、マーケティングの手段としても多くの企業が運用に力を入れているものが、SNSと言えるでしょう。

企業にとってのSNSとは

企業イメージの画像

企業においてのSNS運用とはどのようなものなのかと、疑問に思う人も多いかもしれません。
そもそもSNSとはソーシャルネットワーキングサービスの略であり、インターネットを通して趣味やビジネスなどの仲間を作るためのネットワークをつくり上げ、人間関係を広げるためのサービスです。
具体的にあげると、FacebookやTwitter、instagramなどがあげられることでしょう。
このようなことから、ビジネスにも生かすことができるネットワークを構築することができるのです。
どのように活用していくのかというと、企業と消費者のコミュニケーションツールにすることができます。
これまではインターネット広告や宣伝活動などで利用してきたかもしれませんが、それとは異なり、双方向のコミュニケーションが可能になったということです。

マーケティングの柱の一つとなりつつあるSNS

スマホを触る人のイメージ

インターネットが普及する前までは、会社が中心となるのマーケティングが行われていました。
企業が製品を販売すると、それを消費者が買い求めるといったものです。しかし急速にインターネットが普及し、多くの人がいつでもどこでも自由に情報を入手したり発信できるようになったことから、現在では企業と消費者の間の双方向でのコミュニケーションが活発になってきています。
このことから運営側において、消費者の意見を取り入れて商品を作り上げることが、重要になってきているのです。
この消費者の意見が反映されている場所が、TwitterのタイムラインやInstagramの投稿写真などといったものに当たります。
SNSは消費者の利用率が非常に高まっていて、消費者のインサイトを読み解く場にもなっているといえるでしょう。
自社製品の認知の拡大を図るためにも、欠かすことのできないツールでもあるのです。
以前まではテレビのCMなどで一方的に宣伝することで売れる時代でしたが、現在では消費者のインサイトを読み取らなければならない時代に変化しています。インスタ映えという言葉が流行語にもなりましたが、ユーザーが求めているものと企業が打ち出すものを一致させるためにも、ソーシャルネットワーキングサービスは今後も欠かすことができないものになってきているのです。

 

企業SNSの運用で注意すべきこと

ポータルのイメージ画像

このようにSNSの運用が必要不可欠であることはわかりましたが、利用するうえで注意しなければならないこともあります。
近年では人々にとってスマートフォンは生活に欠かすことのできないものになっていますが、それに伴いSNSの利用も盛んになっているのです。
気をつけなければならないことには、まず第一に方針がしっかりと定まっているかということが挙げられます。
方針を定めることなく無計画に運用を始めても、その効果が全く得られないどころか、逆効果を生み出してしまう可能性もあります。
何のために運用するのか、どのような人をターゲットにするのかなど、様々なことを明確にしてからスタートさせることが重要です。
また方針が定まっていなければ、万が一炎上が発生した場合にどのように対応しなければならないのかがわからず、ドツボにはまってしまう可能性もあります。
そのためスタートさせる前には方針を明確にすることが重要なのです。
そしてTwitterやInstagramなど様々な種類により、特徴やユーザーが異なることも頭に入れなければなりません。
どの媒体を使用すれば、我が社の発信したい情報を届けられるのか、また届けた情報に対してよいアクションを示してくれるのかなどについて分析して、種類を選ばなければなりません。

 

ターゲットに応じたSNS運用

Facebookの場合には、20代以降や30から50代にアクティブユーザーが多いと言われています。年齢層が比較的高めだといえるでしょう。10代や20代の若年層に人気を集めているのがTwitterですが、50代や60代などの高齢層も利用していることが大きな特徴となっています。Instagramは10代や20代の若年層に加え、女性のユーザーが多い特徴があります。近年では流行語にインスタ映えという言葉ももちいられ、多くの人々に利用され、今後も成長が見込めるでしょう。
このように運用に当たり注意しなければならないこともあることがわかります。ビジネスにおいてこれからの時代を生き抜いていくためには、SNSを使いこなすことで非常に有利に働くことでしょう。

2020.02.25

CONTACTWeb制作などのご相談やお見積もりなど

page top
© TRASP.inc All Rights Reserved.