TRASPコラム

ホームページ制作のメリットとは?5つのポイントを具体的に解説!

NEWS

ホームページ制作の必要性について

ホームページ制作のメリットとは? 5つのポイントを具体的に解説!

 

 

インターネットやSNSの普及により、数多くの人がパソコンやスマートフォンから必要な情報をリアルタイムに検索できる時代になりました。取引先会社の調査や外食する際のお店選びなど、さまざまなシーンにおいて、ホームページが活用されています。

今ではあたりまえのように企業も店舗もホームページ制作を行っているため、自社のホームページを持っていないことは、大きなマイナスポイントであるともいえるでしょう。
ホームページ制作を行い、公開することで、自社に関するさまざまな情報を提供し、自社の魅力をアピールすることができます。今では一般的になったホームページですが、なかにはこれからホームページ制作をしたいと考えている企業や店舗の経営者もいることでしょう。

この記事では、ホームページ制作のメリットについて解説し、注意すべきポイントについても紹介します。ホームページ制作を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

 

ホームページ制作のメリットとは?

ホームページ制作のメリットとは? 5つのポイントを具体的に解説!

 

今では誰もが目にする機会が多いホームページですが、ホームページ制作を行うことで、どのようなメリットがあるのでしょうか。ここでは、5つのメリットについて具体的に解説します。

2-1.企業や店舗のイメージアップができる

企業や店舗がホームページ制作を行うことは一般的になっており、自社の「顔」といえる存在でもあります。ホームページ内に経営方針/経営理念/事業内容/仕事への取り組み方/将来的に目指す姿などについての情報を掲載することで、お客さまからの信頼の確保やイメージアップにつなげることができます。

インターネットが普及した現在では、何かを調べようとする際にインターネットを利用することがほとんどです。そのため、自社のホームページを持っていないというだけで、競合他社と比べてマイナスイメージを与えかねないのが実情です。
また、知名度が低い中小企業や個人事業主は、ホームページを持つことにより、自社の存在や事業内容を多くの人に周知し、事業を円滑に運営するための足がかかりとすることができます。

最新情報を発信できる

イベントの告知や新製品の発売など、最新情報を発信できることも、ホームページ制作のメリットの一つです。
会社案内のパンフレットや製品カタログなどの紙媒体では、変更や追加が発生した際に内容を変更した上で、印刷して配布することが必要となり、これには多くのコストと時間がかかっていました。

ホームページでは、世界中の人に対していつでも情報発信をすることができます。お客さまが欲しいと思っている情報をリアルタイムに提供することで、お客さまとの信頼関係の構築につなげることもできます。
最近では、ブログ機能を導入したホームページ制作をする企業も増えています。自社が得意とする技術や商品の詳細な情報、スタッフによる雑感記事などをタイムリーに掲載することで、お客さまとの距離を縮め、アクセス数のアップにつなげることもできるでしょう。

新規顧客の獲得につながる

ホームページ制作の最大のメリットは、社名や店名・商品名・キーワードなどにより「お客さまから検索してもらえる」ことでしょう。営業活動をしなくても、潜在的なお客さまを顕在化することが可能です。そのため、ホームページを活用することで、新規顧客の獲得や販路拡大につなげることができます。

また、売上アップや問い合わせ増加を目的としたホームページ制作の内部設計・SEO対策を行うことで、さらなる効果が見込めます。
お客さまが必要とする価値ある情報を掲載することで、お客さまの期待に応え、信用や信頼を勝ち取り、売上や集客力の向上につなげていくことができます。
近年では、SNSと連携できるさまざまなツールがあり、これらをホームページと連動させることで、さらに集客につながるホームページにすることが可能です。

広告費用のコストダウンができる

企業や店舗にとって、CM・雑誌広告・チラシなどによる広告・宣伝費用には多くの支出をともないます。
しかし、ホームページなら一度制作しておけば、あとはメンテナンスの人件費程度で済ませることができるため、広告費用の大幅なコストダウンを実現できます。しかも、ホームページの場合は、物理的な情報量に制約がありません。

文章だけでなく、写真や図表・動画などのコンテンツを利用して、インパクトのある広告を打ち出し、お客さまの興味を引くことが可能。ホームページ制作時にお客さまからの問い合わせ手段を装備することで、具体的な成果につながりやすくなります。

また、ホームページのアクセス解析や動線分析などを行うことで、マーケティング活動への展開も可能になります。分析結果によってホームページの内容を改善していくことで、より成果につながるホームページを作っていくことができます。

採用活動に利用できる

ホームページ制作を行うことで、採用活動に利用することもできます。人材不足が慢性化する状況のなかで、求人募集に力を入れている企業は多く、採用のための特設サイトを用意している企業も多くみられます。

自分に合う会社を探している新卒者や、仕事を探している求職者が企業の情報を知り、応募するかどうかを判断するための一番の材料が、企業ホームページといってもよいでしょう。そのため、ホームページに求職者が知りたい情報がしっかり掲載されていると、他社よりも優位に立てるといえます。

さらに、実際に働いている先輩社員の声や仕事の内容、職場の雰囲気・写真、キャリアデザインなどをホームページ上で見ることができれば、求職者にアピールすることができます。働く環境を理解した上で応募する意欲の高い人材が集まり、ミスマッチの少ない採用活動につなげることができるでしょう。

ホームページ制作のメリットを活かすために注意すべきポイントは?

ホームページ制作のメリットについては、ご理解いただけたものと思います。しかし、ホームページは「作ればよい」というものではありません。せっかく、ホームページ制作をするのであれば、効果的に作りたいものです。
ここでは、そのメリットを十分に活かすために注意すべき3つのポイントについて説明します。

ホームページ制作の目的を明確にする

単なる企業紹介のホームページでは、効果が見込めません。
ホームページ制作を行う背景には、何らかの目的があるはずです。企業イメージ・ブランド力のアップ、問い合わせの増加、売上アップ、優秀な人材確保など、まずは目的を明確にしてみましょう。

目的が明確になることで、どのようなホームページ制作を行うかを決定することができます。目的によって、ホームページの全体デザインや構成、必要なコンテンツなども変わってきます。
特にホームページ制作会社に依頼する場合は、この部分を明確にしておかないと、作業がスムーズに進みません。ホームページ制作の目的を達成し、具体的な成果につながるようなホームページにしていきましょう。

自社に適した制作方法を採用する

最近ではCMS(コンテンツマネジメントシステム)が普及し、ホームページに関するスキルがない方でも簡単にホームページの作成・更新ができるようになってきました。

しかし、自社内でホームページ制作から運営・更新までの全てを行うのは難しいといえるでしょう。専門部署を持つ企業は別として、一般的には外部のホームページ制作会社に依頼することをおすすめします。完成後の更新・メンテナンスについては、自社でできるようにした方が便利でしょう。

また、近年では外出先からでもアクセスしやすいように、ホームページをスマホ対応・マルチデバイス対応する企業が増えています。また、ホームページとSNSとの連携も重要視されています。
自社に適した制作方法を採用し、制作目的にマッチしたホームページを作るようにしましょう。

ホームページ制作完成後も更新を続ける

ホームページは「制作・公開して終わり」というものではありません。公開してからが本当のスタートといってもよいでしょう。ホームページ制作の目的に沿った運用方法を継続的に行っていくことで、その効果を発揮します。

ホームページによるリアルタイムな情報発信があたりまえになった今、更新せずに放置していると古い情報がホームページに掲載され続けます。ホームページを訪れたお客さまが、何ヵ月・何年も放置されていることが分かると、マイナスイメージしか持つことができません。

絶えず新しい情報を発信・更新していくことが求められるのが、ホームページ。情報が更新されていることが分かるように、「HOME」となるページに新製品の写真や更新履歴情報を掲載するのも良い方法でしょう。
更新する工数が社内にない場合は、運用を含めてホームページ制作会社に依頼することも検討してみましょう。

ホームページ制作でさらなるビジネスの成功に導きましょう

 

この記事では、ホームページ制作のメリットについて解説してきました。
ホームページは完成させることがゴールではなく、そのホームページを多くの人に見てもらい、お客さまのアクションにつなげ、目標を達成することがゴールです。

また、ホームページを活用した広告・宣伝活動があたりまえになった現在、ホームページは育てていくものでもあります。ホームページが持つメリットを存分に発揮させるためには、お客さまが必要としている最新の情報を提供する必要があります。

ホームページ制作における自社の目的を明確にした上で、ホームページの構成やコンテンツを考え、さらには自社を取り巻く状況やお客さまのニーズの変化に臨機応変に対応できるホームページの運用が大切になります。
長いスパンでホームページを成長させることで、ホームページを持つメリットを最大限に発揮することができるようになるでしょう。
ぜひ、あなたのビジネスをさらなる成功に導くためにも、ホームページ制作を検討してみませんか。

2020.08.04

CONTACTWeb制作などのご相談やお見積もりなど

page top
© TRASP.inc All Rights Reserved.