TEL

TRASPコラム

建設業のMEO対策って?おすすめホームページ制作会社3選を紹介!

ホームページ制作

更新日:2021.10.13
公開日:2021.09.24

建設業のMEO対策って?おすすめホームページ制作会社3選を紹介!

建設業の方がこれからホームページを制作したいと考えたとき、MEO対策について知りたいと思う方も多いのではないでしょうか。

 

「MEO対策はどんな効果があるのか?」

 

「建設業のホームページ制作でもMEO対策は必要?」

 

など、気になる部分だといえるでしょう。

 

本記事では建設業のホームページ制作でMEO対策が必要な理由や、MEO対策のメリット・デメリットについて解説していきます。

 

建設業のホームページ制作やMEO対策で多数の実績があるTRASPが、建設業のMEO対策に強いホームページ制作会社を選ぶポイント、実際におすすめできる3つの制作会社についても紹介していきますので、ぜひ最後までご覧ください!

 

建設業のホームページ制作にMEO対策は必要? 

建設業のホームページ制作にMEO対策は必要? 

結論からいうと、建設業の集客にはMEO対策が欠かせないといえます。

 

なぜなら、建設業の集客ターゲットとMEO対策で集客できる範囲がマッチしているからです。また認知を広げる手段としても、MEO対策は建設業に適しているといえます。

 

ここでは、建設業にMEO対策が必要な理由について詳しく解説していきます。

 

「そもそもMEO対策ってなに?」という方は、まずこちらの記事からご覧ください。

 

建設業は地名で検索されやすいため 

建設業の企業を調べているユーザーは、住んでいる周辺地域で目的を済ませたいと考えることが多いため「建設業(会社名)+地域」のように地域名を含めて検索する特徴があります。

 

そのため「検索ユーザーの周辺地域から関連性の高い店舗が表示される」という特徴をもつGoogleマイビジネスは、建設業に適したサービスだといえます。なぜなら検索ユーザー目線では求めている情報をすぐに確認でき、建設業の企業側にとっては自社の情報を閲覧される可能性が高まるという双方のメリットがあるからです。

 

しかし企業側がGoogleマイビジネスに登録していない場合や、登録していてもMEO対策ができていない場合、せっかくユーザーが自社の周辺地域で検索をしても上位に表示されにくいです。

 

Googleマイビジネスは検索結果の画面に表示される枠が3つと決まっているため、上位3位以内に入らなければみすみすお客さまを逃しているといっても過言ではありません。

 

したがってGoogleマイビジネスに適している建設業だからこそ、MEO対策を行い自社の情報を表示するチャンスを掴みましょう。

大手以外の建設業は認知されることが少ないため 

ユーザーが建設業の企業をインターネット上で調べて選ぶときは、大手企業や有名企業に依頼することが大半です。なぜなら小さい規模の企業は、そもそもユーザーに認知されていないため企業選びの選択肢に入っていません

 

仮にどんなにサービスの質が高い場合や格安料金の場合でも、ユーザーに認知されていなければ問い合わせにつながることはないでしょう。

 

そのため企業側から自発的に情報を発信し、ユーザーへの認知を広げることが重要です。ホームページを活用して認知を広げる方法もありますが、SEO対策によって検索上位に表示されるには時間や労力がそれなりに必要となります。

 

対してMEO対策であれば比較的短期間で効果を出しやすく、現状ではSEOほど競合がいません。

 

したがってインターネット上で自社の認知を広げるためにも、MEO対策を積極的に行っていくことがおすすめです。

建設業のホームページ制作でMEO対策を行うメリット 

建設業のホームページ制作でMEO対策を行うメリット 

建設業のホームページは、MEO対策を行うことで新たな見込み客へのアプローチや、ホームページのSEO効果を高めることができます。特にホームページを公開したばかりのときは、MEO対策がホームページの成長を促進する要素となります。

 

ここでは、建設業のホームページ制作でMEO対策を行うメリットについて詳しく解説していきます。

見込み客の開拓を行える 

MEO対策を行うメリットは、Googleマイビジネスが検索ユーザーから気軽に閲覧されるため、見込み客の開拓を行いやすい点です。

 

Googleマイビジネスは、検索キーワードとの関連性によって検索結果の表示順位が決まります。そのため表示させたいキーワードに向けた対策を行うことで、狙ったユーザーをターゲットにアプローチできます。

 

例えば水回りのリフォームをメインで行っている企業であれば、水回りに関するキーワード対策が有効です。

 

具体的には以下の対策キーワードが考えられます。

  • 水回り リフォーム 大阪
  • 水回りリフォーム 助成金
  • 水回り リフォーム 費用

例えば「水回り リフォーム 助成金」の場合、水回りのリフォームを考えてはいるが、費用面で不安があるため助成金を活用したいという心理が読み取れます。費用面の問題を解決する必要があるためすぐに成約につながるとは限りませんが、少なくとも具体的に「水回りのリフォーム」を考えている見込み客へのアプローチができるでしょう。

 

ホームページ上でもキーワードに向けた対策ができますが、自社のWebサイトに訪問させない限り詳しい情報を伝えられません。しかしMEOでは検索結果の画面で情報を伝えられるため、ホームページよりもアプローチが行いやすいといえます。

 

特に個人の顧客をターゲットとしたサービスであれば、悩みや要望などの検索キーワードに向けた対策が見込み客のアプローチに効果的です。

ホームページの集客効果を高められる 

MEO対策はSEO対策の一環であるため、MEOに効果的なことは結果的にホームページの集客効果の向上につながります。特にホームページを公開し始めたタイミングは、SEO対策の効果をなかなか得られずアクセス数を増加させることができません。

 

そのため最初にMEO対策からの流入を増やすことができれば、ホームページのSEO効果を高める時間を早めることが可能です。

 

MEO対策とSEO対策を上手に活用し、ホームページを育てるスピードを高めていきましょう。

建設業のホームページ制作でMEO対策を行うデメリット 

建設業のホームページ制作でMEO対策を行うデメリット 

ここまで建設業のホームページ制作でMEO対策を行う重要性やメリットを紹介してきましたが、反対にデメリットとして考えられる要素もあります。

 

ここでは、建設業のホームページ制作でMEO対策を行うデメリットと、その対策について詳しく解説していきます。

実績で判断されやすい 

建設業のホームページとMEO対策を組み合わせる場合は、実績面の充実度が重要です。建設業は良くも悪くも実績で判断されることが多いため、会社を立ち上げたばかりのタイミングや、掲載実績がまったくない状態ではMEOの効果が薄いと考えられます。

 

したがってどんなに規模の小さい施工であったとしても、Googleマイビジネスには最低一つ以上の実績を掲載しましょう。一つの実績があるかないかでも、検索ユーザーにとっては安心できる材料になります。

 

徐々に掲載を増やしていけば問題ありませんので、積極的に実績をアピールすることが重要です。

ホームページも判断材料になる

検索ユーザーにGoogleマイビジネスから興味を持たせたとしても、最終的にはホームページを判断材料の一つとして重要視されることが大半です。そのためMEO対策ばかりに注力するのではなく、ホームページの質を高めることも意識しましょう。

 

特に建設業では、ホームページを名刺代わりとしか考えていない方も一定数います。たしかに建設業の特徴として、自社で集客するのではなく、顧客を紹介してもらうという風潮もあり、凝ったホームページが不要と考えられる場合もあります。

 

しかし、インターネット上では「誰に」「いつ」ホームページを閲覧されているかわかりません。

 

仮に見込みとなる顧客がホームページを閲覧したとして、具体的なサービス内容が書かれていなければ問い合わせにつながる可能性は低くなります。

 

ふとしたタイミングで新たな顧客を獲得するチャンスも転がっているため、常に自社の情報発信のツールとしてホームページの質も高めておきましょう。

建設業向けのMEO対策に強いホームページ制作会社の選び方とは? 

建設業向けのMEO対策に強いホームページ制作会社の選び方とは? 

建設業のMEO対策に強いホームページは、検索ユーザーを考えられたキーワード設定やMEO対策のデメリット部分を感じさせない点が特徴です。そのため制作会社を選ぶうえでも、特に重要視すべき要素だといえます。

 

ここでは、建設業向けのMEO対策に強いホームページ制作会社の選び方を詳しく解説していきます。

適切なキーワード選定が行える 

建設業のMEO対策に強いホームページの制作会社であれば、MEO対策で効果を出せるキーワードを適切に選べます。具体的にはキーワードに対する検索意図からニーズを考え、正しい戦略に基づいてキーワードを設定していきます。

 

例として、水回りの修理やリフォームを行っている企業のMEO対策で考えてみましょう。

 

キーワードを設定するまでの流れは以下になります。

  1. 企業の事業内容やサービスから対策するテーマを決める。
  2. 主要となるキーワードを定め、サジェストワードを確認する。
  3. キーワードから検索ユーザーのニーズを分析する。
  4. 検索ユーザーが求めている内容をGoogleマイビジネスに記載する。

仮に「リフォーム費用 水回り」というキーワードで検索しているユーザーであれば、水回りに限定したリフォームの費用を知りたいと考えられます。したがって、水回りの具体的な施工内容や料金プランを記載することが重要です。

 

もし的はずれな内容だと、検索ユーザーに興味を与えることができないばかりか、余計な情報を押し付けてくる企業としてマイナスイメージを植え付けてしまうことになりかねません。

 

制作会社に依頼するうえでは、どの程度細かくキーワード分析を行っているのか、自社に適したキーワードを選べているのかを確認しましょう。

デメリット部分をカバーする対策を行える 

建設業のホームページ制作とMEO対策の組み合わせでは、施工実績やホームページの質が問われるなどのデメリットがあります。そのため制作会社に依頼する際は、MEO対策のデメリット部分を上手にカバーできるかの判断が重要です。

 

具体的な判断基準は以下になります。

  • SEO対策によってホームページの質を高められる
  • 少ない実績であろうとアピールポイントとして活用している
  • Googleマイビジネスの商品欄や会社説明欄を充実させている

MEO対策のデメリット部分をカバーできれば、メリットを際立たせることにもつながります。より高いMEO効果を得るためにも、制作会社の対策内容は忘れずに確認しましょう。

建設業向けのMEO対策に強いホームページ制作会社3選 

建設業向けのMEO対策に強いホームページ制作会社3選 

ここでは、建設業向けのMEO対策に強いホームページ制作会社を3社紹介していきます。

株式会社 Dream Code(ドリームコード)

株式会社 Dream Code(ドリームコード)

https://dreamcode.jp/

 

株式会社 Dream Code(ドリームコード)は、建築業界やリフォーム業界に向けてホームページ制作からWeb集客の支援を行っている会社です。

 

現代のインターネット社会の情勢やモバイル端末の閲覧率から、スマホユーザーをターゲットに考えたマーケティング施策を強みとしています。

 

また商品やメニューごとに見込み客を選択する「マーケティングセグメンテーション」が特徴で、MEO対策でもしっかりと成果を出しています。SEO対策も行っているため、Webマーケティング全般を網羅したいと考えている場合にはおすすめの会社です。

 

株式会社 Dream Code(ドリームコード)の会社概要

URLhttps://dreamcode.jp/
TEL 06-4256-1191
会社所在地東京都渋谷区宇田川町3-7 ヒューリック渋谷公園通りビル5F
実績ページhttps://dreamcode.jp/works/

 

REGOO(リグー) 

REGOO(リグー) https://regoo.jp/

 

REGOO(リグー)は54,000円の格安料金で、デザイン性に優れたホームページを提供している会社です。ホームページ制作とセットで依頼できる内容には、MEO対策をはじめチラシや看板などの印刷物もあり、ターゲットに合わせた集客方法を選んで行うことができます。

 

またホームページ公開後には、ホームページの保守管理だけでなくMEO対策の運用も可能です。定期的に行われるアクセス解析にも定評があるため、ホームページやマーケティングの知識がない方でも安心して依頼できます。

 

REGOO(リグー)の会社概要

URLhttps://regoo.jp/
TEL050-3638-0005
会社所在地埼玉県所沢市西所沢1丁目19-8-101
設立年2011年1月
実績ページhttps://regoo.jp/web_design/

 

TRASP株式会社 

TRASP株式会社

https://trasp-inc.com/

 

TRASP株式会社はホームページ制作・MEO対策の両方において、徹底的な市場分析から成果を出すキーワードの設定を得意としている会社です。ホームページ公開後の丁寧なサポートも特徴で、長期的に集客効果を発揮できます。

 

またLINE公式アカウントを活用したリピート対策も行っています。Googleマイビジネスから流入してきたユーザーを再度来店につなげるため、ユーザーの興味を引くコンテンツ制作もTRASP株式会社の魅力的なポイントです。

 

初めてホームページを制作する方はもちろんのこと、質の高いマーケティング施策を行いたい方にもおすすめできます。

 

TRASP株式会社の会社概要

URLhttps://trasp-inc.com/
TEL06-6136-5442
会社所在地大阪市北区西天満5丁目2番18号 3F
設立年 2017年2月
実績ページhttps://trasp-inc.com/works-type/construction/#a_works

 

まとめ

建設業のホームページ制作でMEO対策が必要な理由や、MEO対策のメリット・デメリットについて解説してきました。

 

建設業のホームページ制作ではMEO対策が欠かせない要素になります。なぜなら建設業の会社はユーザーからの認知度が少ない傾向にあるため、自社の情報を積極的に発信する必要があるためです。

 

またMEO対策では見込み客の開拓が行えるなどのメリットが多くあるため、適切なキーワードで対策することを意識しましょう。

 

TRASPは建築業向けのMEOに強いホームページ制作を得意としており、お客さまに合わせた柔軟な提案が可能です。無料相談も行っているため、まずはお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちら

タグ

CONTACTweb制作やweb集客のご相談やお見積もりなど

オンライン
相談受付中
page top
© TRASP.inc All Rights Reserved.