TEL

TRASPコラム

ハウスクリーニング業のホームページ制作で参考にしたいWebデザイン

Web制作

更新日:2021.10.13
公開日:2021.09.17

ハウスクリーニング業のホームページ制作で参考にしたいWebデザイン

「ハウスクリーニングのホームページ制作をしているけど、デザインに満足していない」

「ハウスクリーニング業の集客に効果的なWebデザインが知りたい」

 

そんな方へ向けて、参考にしたいWebデザインの特徴を詳しくまとめました。

 

この記事を読むと

ハウスクリーニング業のホームページ制作前にチェックすべきポイント

押さえるべきWebデザインの特徴について

ハウスクリーニング業が参考にしたいWebデザイン3選

がわかります。

 

数多くのハウスクリーニング業者のホームページ制作に携わってきたTRASPがプロの視点より、成果に結びつくWebデザインを徹底解説していきます。ぜひ最後までご覧ください!

 

ハウスクリーニング業のホームページ制作前にチェックすべきポイント

ハウスクリーニング業のホームページ制作前にチェックすべきポイント

「ハウスクリーニング業のホームページ制作を検討している」という方へ向けて、チェックすべきポイントを説明していきます。

制作会社の実績・特徴を確認

まずは、ホームページ制作を依頼する制作会社の実績を確認していきましょう。

 

マルチなWebデザインに対応できる業者もあれば、テンプレートを活用することで“安くてスピーディー”な対応を心がけている業者も。このように、ホームページ制作会社といっても、対応している仕事内容や得意分野はそれぞれ異なります。

 

したがって、事前に実績を確認しておくと安心だといえます。なぜなら、依頼を検討している制作会社が「どのようなデザインを提案しているか」「どのような業種をメインに依頼を受けているか」といった点を把握しやすいためです。

 

近年はハウスクリーニング業のホームページ制作を得意とする会社も多いため、しっかりとリサーチすることをおすすめします

 

また、ホームページ制作を行うにあたっては、担当者と長期的に打ち合わせを行っていくこととなるでしょう。1ヵ月~2ヵ月ほど時間を要する場合がほとんどなので、スケジュールに余裕を持たせておく必要もあります。

 

クライアントの悩みや要望をしっかりと汲み取り、親身に相談に応じてくれる制作会社への依頼を検討しましょう

必要な情報をまとめる

続いて、依頼する前に必要な情報をまとめておきましょう。

 

ホームページ制作を依頼するにあたって、自社が希望する内容を明確にしておくことが重要です。そこで、制作会社側に要件を漏れなく伝えるために「提案依頼書を作成する」ことをおすすめします。

 

提案依頼書にまとめておくべき項目は以下の通りです。

スケジュール

予算

自社の事業

既存サイトの詳細

ページ更新方法

希望するコンテンツ

イメージに近いWebデザイン

提案依頼書を作成しておけば、自社と制作会社側のやり取りが非常にスムーズになります。また、ビジョンを共有しやすくなるため、双方の認識におけるミスマッチを防ぐこともできるでしょう。

 

ハウスクリーニング業のホームページを探してみると、企業の特色を活かしたサイトが数多く見つかります。「このようなホームページを制作してほしい」というビジョンがあれば、しっかりと事前にまとめておきましょう!

 

「ホームページ制作をするうえで、伝えるべき内容をもっと知りたい」という方は、こちらの参考記事をご覧ください。

 

ハウスクリーニング業のホームページ制作で押さえるべきWebデザインの特徴

ハウスクリーニング業のホームページ制作で押さえるべきWebデザインの特徴

この項目では、ハウスクリーニング業のホームページ制作で押さえるべきWebデザインの特徴を解説していきます。代表的な4点をピックアップしていますので、ぜひ参考にしてください。

1.自社の魅力を伝えながら清潔感をアピール

1つ目の特徴は「自社の魅力を伝えながら、清潔感をアピールすること」です。

 

清掃業務を行うハウスクリーニング業では、やはり“お客さまにクリーンな印象を持ってもらうこと”が大切だといえるでしょう。

 

ホームページを訪問するユーザー全員が、じっくりと一つひとつのページを読み込むケースばかりではありません。重要な部分のみチェックし、「思っているようなサービスが受けられないかも」と感じた時点で、別のサイトを探す可能性が高いです。

 

例えば、自身がハウスクリーニング業者を探していたとします。複数の企業を検討していくなかで、より好印象を感じるサイトはどちらでしょうか?

A.TOPページに値段・事例写真・会社のメリットなど、多様な情報がまとめられている。そのため、「欲しい情報が見つかりにくかった」と感じた。色も統一されておらず、少しごちゃごちゃした印象を受けた。

 

B.事例などの写真がTOPに掲載されており、サイトを開いた瞬間「このようにきれいに仕上がるのかも…」とイメージが湧く。全体的な見た目も、すっきりして整っていた。

おそらく、Bと答える人が多いのではないかと思います。

 

インターネットで情報収集を行うにあたって、スピード感は非常に重要です。「早い段階で必要な情報を得ることができた」とユーザーが感じれば、同時に満足度も高くなる傾向も。

 

そのため、第一印象では清潔感を重視してください。具体的には、ハウスクリーニング業のホームページ制作においては、白を基調としたWebデザインが多いです。視覚的にクリーンな印象を持たれる色なので、積極的に取り入れることをおすすめします。

 

しかし、シンプルすぎるホームページでは、自社の魅力をうまく伝えられない場合があります。「いかに自社の魅力を伝えられるか」という点も考えながらデザインを決めましょう。

 

ハウスクリーニング業であれば、自社サイトを開いた瞬間に“清潔感・きれい”といった印象をアピールすることで、「ここまでクリーンな仕上がりになるなら、仕事を依頼したい」と感じるユーザーが増えることが予測されます。

 

加えて、自社の魅力を伝えられると「より印象に残るホームページ」として、ユーザーから認識されやすくなり、集客率UPに期待できるでしょう。

2.写真や動画でわかりやすく

2つ目の特徴は「写真や動画使い、わかりやすくすること」です。

 

ハウスクリーニング業のホームページにおいて、「写真や映像」は特に大切なコンテンツとなります。文章で説明するよりも、before/afterの写真を見たほうがわかりやすいからです。

 

自社の事例写真はもちろん、“スタッフが実際に業務を行っている動画・自社のキャッチコピーが際立つような写真”など、ファーストビューでお客さまの心をひきつける工夫を行いましょう。

 

具体的には、自社のイメージや魅力を直感的に伝える「写真や映像」を引き立たせるために、サイト全体を写真コンテンツをメインとしたシンプルな印象にまとめると良いです。

 

ユーザーが一目見たときに「この会社は信頼できる」と感じてもらえると、依頼につながる可能性が高いです。他社と差別化を図るためにも、ぜひ写真や動画で“ユーザーに安心感を与えるコンテンツづくり”を意識してみてください。

3.トレンドと合わせて情報を更新する

3つ目の特徴は「トレンドに合わせて情報を更新すること」です。

 

ハウスクリーニング業では、引越しシーズンや年末年始などの季節に合わせて、キャンペーンや限定サービスを実施している企業も多いです。なぜなら、普段は自身で掃除や片付けなどを行っている人も、「せっかくの機会なら業者に仕事を依頼してみよう」と思って「ハウスクリーニング」を検索するユーザーが増えるからです。

 

このように、トレンドに合わせたWebデザインを前面に押し出すことは、転機が訪れる際に「環境を整えたい」「すっきりした気持ちで新たなスタートを切りたい」と思っている潜在客を獲得できるチャンスにつながります。

 

したがってホームページは作って放置するのではなく、世の中のトレンドに合わせて更新し、積極的に情報発信を行っていくことが大切です。

 

ホームページを制作する際は、自分でも情報を更新しやすいデザインを心がけると良いでしょう。また、制作会社に更新を依頼する場合は、別途料金が発生する可能性があるので、最初に確認することをおすすめします。

4.SNSと連携

4つ目の特徴は「SNSと連携させること」です。

 

ハウスクリーニング業を含め、さまざまな業界のホームページ制作を行うにあたって「スマートフォン対応のサイトを展開している」といったパターンが目立ちます。なぜなら、普及率があがってきた影響もあり、スマートフォンからWebサイトへアクセスするケースが急増しているためです。

 

また、スマートフォンの普及率があがったことで、結果的にSNSを利用する人も同じく増加しました。LINE・Twitter・Facebook・Instagramなどをはじめとする、各SNSの情報拡散力は非常に優れていることでも知られていますね。

 

利用者数も多く、情報拡散力に優れているSNS。そのメリットを活かせれば、集客率UPを大きく狙うことができます。そのため、Webマーケティングの一環として、SNSを活用する企業が増えてきているのです。

 

ハウスクリーニング業のホームページで、SNSと連携させておくメリットには、一体どのようなものがあるのでしょうか?代表的なものを以下にまとめました。

事例実績やサービス内容を把握しやすい

実際に利用した人の評判をチェックできる場合も

最新のキャンペーン情報などを受け取れる

別のユーザーに紹介してもらいやすい

簡単な操作ですぐに依頼ができる

SNSによって、ユーザーの心理的ハードルが下がる傾向があるため、「気軽に情報をチェックし、共有できる」という特性により、実際に依頼へとつながりやすくなるといえます。

 

ハウスクリーニング業のホームページでは、TOPなど目につきやすい場所に各SNSのアイコンを設置するといいでしょう。視覚的にアピールしやすくなり、集客率UPにつながることが期待できます。

ハウスクリーニング業が参考にしたいWebデザイン3選

最後に、ハウスクリーニング業が参考にしたいWebデザイン3選をまとめました。

おそうじ本舗

おそうじ本舗

https://www.osoujihonpo.com/

 

全国にフランチャイズ展開し、ハウスクリーニングを中心にさまざまな事業を手がけている「おそうじ本舗」。

 

ホームページは背景を白色に設定し、事例写真やTOPのイラストなどの各メニューをすぐ把握できるようになっていますね。キャンペーン概要も一目で把握しやすく、全体的にすっきりとした印象です。

 

おそうじ本舗は、店舗ごとにホームページが制作されています。それぞれのデザインに特色があるため、個性があって非常に面白いですよ。

 

実は、TRASPにて「おそうじ本舗 瀬戸中水野店」のホームページを制作した実績があります。

 

おそうじ本舗 瀬戸中水野店

https://osoujihonpo-setonakamizuno.net/

 

白とブルーを基調に、温かみのある印象に仕上げました。

 

TOP写真に動きを加えることで、サイトを見ているユーザーを飽きさせない工夫も取り入れています。また、スムーズに依頼できるよう、TOPページにLINEアイコンを配置。「友だち追加」してもらい、LINEと連携した情報発信を行います。

 

シンプルながらも、キャッチコピーが目につきやすいようにデザインを設計。親しみ・安心感を与えながらも、「おそうじ本舗 瀬戸中水野店」の魅力を最大限に伝えられるよう、意識してホームページ制作をしました。

 

気になる方は、ぜひ「おそうじ本舗 瀬戸中水野店」のサイトをチェックしてください!

大阪 ハウスクリーニング

大阪 ハウスクリーニング

http://osaka-housecleaning.com/

 

大阪府を中心にハウスクリーニング業を展開する「大阪 ハウスクリーニング」。

 

実際に作業している写真をTOPに掲載することで、イメージが掴みやすくなっています。また、キャッチコピーと作業風景の内容が非常にマッチしており、ファーストビューで印象に残る点も特徴的です。

 

加えて、「キッチンまるごとセット」「水周り5点セット」などサービスの種類ごとに、サービス内容・事例の写真・料金の概要が一目でわかるようにまとめられています。全体的にアピールポイントが伝わりやすく、メリハリがあるWebデザインだといえるでしょう。

おそうじ田中

おそうじ田中

https://machinoosouji.com/

 

岡山県を中心に清掃業を行っている「おそうじ田中」。こちらのホームページは、当社で制作させていただきました。

 

白・ブルーだけでなく、ピンクを基調の色に加えることで華やかさを演出しているのが特徴で、“柔らかさ・温かさ・親しみやすさ”といった印象を伝えられるよう、配色にも工夫しています。

 

また、「おそうじ田中」の社名ロゴと統一感を出すために、文字フォントに丸みをつけました。メニューの手書き風のフォントなど、「気軽に依頼できる」親しみやすさを感じさせながらも余白を多くとることでシンプルに魅せ、清潔感がすぐに伝わるようなWebデザインに仕上げています。

 

「選ばれる理由」を一目でわかるように簡潔にまとめ、「サービス内容」にデザインで動きをつけている点も「読んでいて飽きない」ポイントです。また、TOPページには写真だけで施工事例を見せ「もっと情報を知りたくなる」ようなコンテンツの配置を行っています。

 

「おそうじ田中」の制作実績の詳細をもっと知りたい方は、以下の参考記事をご覧ください!

 

まとめ

本記事では、ハウスクリーニング業のホームページ制作におけるWebデザインの重要性を徹底解説しました。参考になるWebデザインなどをはじめ、大切なポイントを説明しましたが、いかがでしょうか?

 

ハウスクリーニング業において、「自社のホームページを保有する」という流れが主要となってきています。自社のアピールにつなげるためにも、ホームページ制作時に「Webデザインに力を入れること」をおすすめします。

 

他社と差別化を図り、“個性や独自のカラー”を積極的に打ち出していきましょう。

 

TRASPでは、本記事で紹介した以外にもハウスクリーニング業のホームページ制作を多数手がけてきました。これまでに培ったノウハウや経験をもとに、お客さまにとって最適なWebデザインをご提案します

 

お問い合わせはこちら

 

タグ

CONTACTweb制作やweb集客のご相談やお見積もりなど

オンライン
相談受付中
page top
© TRASP.inc All Rights Reserved.