TEL

TRASPコラム

岡山県のリフォーム会社のホームページデザイン15選!反響型とは?

Webデザイン

公開日:2022.12.21

岡山県のリフォーム会社のホームページデザイン15選!反響型とは?

 

リフォーム会社のホームページは、会社によってさまざまなデザインがあり、どれを参考にすれば良いか迷ってしまいますよね。

 

また岡山県は、改築需要や生活向上の需要が高まることが予測されており、リフォーム会社の競争が激化する可能性があります。そのため、他社との差別化をしっかり図り、自社の強みを訴求できるデザインを打ち出すと良いでしょう。 

 

ホームページは公開したのにまったくお問い合わせが来なかったり、劇的にお問い合わせ数がアップしたり、デザイン次第で大きく左右されるといえます。 

 

そこで今回は、参考にしたい岡山県のリフォーム会社のホームページデザイン事例を15社まとめてみました。多くのリフォーム会社のホームページデザインを手掛けてきたTRASPが、お問い合わせを増やす必須デザインについても紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

無料相談受付中

 

目次

岡山県のリフォーム会社がホームページでお問い合わせを増やす必須デザイン4つ

岡山県のリフォーム会社がホームページでお問い合わせを増やす必須デザイン4つ

 

まずは、岡山県のリフォーム会社がホームページでお問い合わせを増やす必須デザイン4つを解説します。

 

  1. 施工事例のビフォーアフターをカタログとして載せる
  2. 信頼・安心できるコンテンツ
  3. プラン・サービスがわかりやすい
  4. お問い合わせにすぐたどり着けるようにする

 

1.施工事例のビフォーアフターをカタログとして載せる

リフォーム会社を探しているお客さまは「どのような仕上がりになるのか」をもっとも重視しています。そのため施工事例は、リフォームをする前と後の写真を掲載し、具体的なリフォームのイメージができるカタログとして活用しましょう。

 

岡山県は「晴れの国」と呼ばれ、温暖な気候と自然災害が少ない住みやすいエリアです。しかし、地域によって気候が大きく異なるため、住むエリアによってリフォームに求めるものが異なります。

 

岡山市や倉敷市などの県南部は温暖な気候で、年間を通じて降水量が少ない一方、県北部の中国山地側は、冬の気温が低く積雪も見られます。そのため、蓄熱性の高い素材を用いたリフォームや耐雪機能のある住宅が求められるでしょう。

 

したがってお客さまに明確なリフォーム後のイメージをもたせるコンテンツとして「施工事例カタログ」を提供しましょう。“ここに依頼すれば、このような仕上がりになる”と視覚的に理解してもらえれば、お客さまの不安が軽減します。そうなると、最終的に問い合わせ・見積もりといった次のアクションへのハードルが大きく下がるでしょう。

 

2.信頼・安心できるコンテンツ

リフォーム会社をはじめ、住宅業界は競合が激しいことで知られています。またリフォームを検討する人の多くは、住宅に関する専門知識を持ち合わせていません。そのため自社サイトを通じ、お客さまに信頼・安心してもらえるコンテンツを提供することが大切です。

 

  • 担当スタッフのプロフィール
  • 会社代表挨拶
  • 会社の沿革や理念
  • 保有資格など

 

上記のように“どのような会社であるか”がわかる情報を発信すれば、親しみや安心感を与えられるでしょう。また「どういった考えを持って、リフォームに取り組んでいるのか」「どういった点が強みなのか」などがわかれば、信頼性も増すといえます。

 

3.プラン・サービスがわかりやすい

リフォームを検討する人のほとんどは、相場を知らないため、ホームページで確かめようとします。

そのため「どのようなプランがあるか」「どのようなサービスを展開しているか」を、わかりやすく掲載してください。

 

プラン・サービス内容は数字で見えるため、他社と比較されやすい要素です。箇条書きにするだけでなくプランの内訳・料金目安・作業工程をはじめ、“実際に工事を依頼するとどうなるか”という流れを掴めるよう、初心者にもわかる書き方を心がけましょう。

 

 岡山県の人々は、合理的な考え方をし、商才に恵まれた人が多いと言われています。そのため、取引きや交渉などには非常にシビアです。そんな岡山県民のお客さまの心を掴むには、プランやサービスの内容を明確に、そしてできるだけ詳しく記載することが大切です。

 

4.お問い合わせにすぐたどり着けるようにする

どんなにおしゃれなデザインのホームページでも、お問い合わせ方法がわかりにくければ、集客にはつながりません。そのためどのページを閲覧していても、1クリックで問い合わせできるのが理想的です。

 

 自社サイトに訪問した人が「この会社に話を聞いてもらいたい」と興味を持ったとしても、一度トップページに戻り、会社概要をクリックし、そこからお問い合わせに進む…といった手順を踏まなければならなかったら、非常に負担を感じるでしょう。途中であきらめてしまい、せっかくの顧客獲得の機会を逃してしまうおそれがあります。

 

“ホームページを見る人は、何を見てどう動くのか”を意識し、トップページ・各コンテンツで目に留まりやすい位置にお問い合わせボタンを設置すると良いでしょう。

 

 

 

「安心できる」岡山県のリフォーム会社のホームページデザイン事例5選

ユーザーが安心して問い合わせや依頼ができそうなデザインの、岡山県にあるリフォーム会社のホームぺージ事例を5つ紹介します。

 

1.リビングコート技研合同会社

リビングコート技研合同会社

 

https://www.livingcourt.com/

 

岡山市を中心に岡山県南部のリフォームを手掛けるリビングコート技研は、安価で質の良い工事を提供しています。

 

単に安価であることをうたうと、「手抜き工事をされるのではないか」「後から追加料金を請求されるのではないか」とユーザーに不安を与える可能性があります。しかし、リビングコート技研は、無駄な広告や宣伝を省いていることや、自社直営施工を行って中間マージンをカットしていることなど、費用を抑えられる工夫を明記し、ユーザーに安心感を与えています

 

施工事例には、詳細なデータが紹介されています。写真はもちろんのこと、施工場所、築年数、リフォーム期間、そして費用も明記されているので、ユーザーからの信頼を得られそうです。

 

2.株式会社アベルホーム

株式会社アベルホーム

 

https://okayama-reform.jp/

 

岡山県岡山市のリフォームを手掛けるアベルホーム。施工実績は2000件以上にもなります。

 

このホームぺージの特徴は、至るところにちりばめられた代表・菊井氏の写真がユーモラスな点です。

 

まず、ホームぺージを立ち上げると「岡山市密着型で30年 リフォーム専門会社」というキャッチフレーズとともに、菊井氏の姿が現れます。頼もしいガッツポーズで、安心してリフォーム工事を任せられそうな印象を与えます。

 

リフォームの事例ぺージにも菊井氏の姿が見られます。細かなリフォーム内容や工期、費用なども明記されており、ユーザーが欲しい情報もしっかり提示しています。

 

このように、代表自らが登場することで、ユーザーへ親しみやすい印象と安心感の両方を与えるのではないでしょうか。

 

3.オカザキリフォームラボ(株式会社岡崎建材)

オカザキリフォームラボ(株式会社岡崎建材)

 

https://okazaki-reform.com/

 

瀬戸内海沿岸の街・岡山県玉野市にて、90年に渡って地元密着型のサービスを提供してきたオカザキリフォームラボ。

 

こちらのホームぺージは、視覚的にユーザーへ安心感を与えてくれるデザインに仕上がっています。ホームぺージ全体を通じて、明るい色合いの写真と温かみのあるオレンジ色を用いているので、親しみやすくアットホームな印象。

 

トップぺージを開くと、笑顔溢れる家族や真剣に工事をする職人さんの写真を背景に「マイホームでの幸せを守りたい 住まいの相談窓口」というキャッチフレーズが現れます。快適な家にするために、ていねいにリフォーム工事をしてくれそうな印象を与えるでしょう。

 

4.株式会社カスケホーム

株式会社カスケホーム

 

https://www.kasuke.co.jp/

 

カスケホームのホームぺージは、経済観念がしっかりしていると言われている岡山県民の心をガッチリ掴めそうなつくりになっています。

 

定額制のリフォームプランが多数用意されており、工事にかかる費用が明確です。さらに、金額の内訳が記載されているうえ、割引もされています。金額と割引率には、赤いフォントを用いてお得感をアピール。

 

また、お客さまの声はインタビュー形式で紹介。打ち合わせ時や工事の様子、当時のお客さまの心情、リフォーム後の住みやすさなどの本音がリアルに伝わってきます。ユーザーがこれを読めば、リフォームに関する不安を軽減できそうです。

 

5.株式会社創拓

株式会社創拓

 

https://www.soutaku.com/renovation/

 

高い施工技術を評価され、岡山県岡山市より優良施工業者として表彰実績がある創拓。地元密着をモットーにリフォームを行っています。

 

ホームぺージは、ユーザーに信頼してもらえそうな要素がたくさん盛り込まれています

例えば、選ばれる理由のぺージでは、「有資格者を中心とした現場調査」「充実のアフターフォロー」など、自社の強みをアピールすることで、ユーザーに安心感を与えています。

 

直筆のお客さまの声を掲載したり、リフォームの価格と内訳をていねいに記載したりしている点も、ユーザーに信頼してもらえるのではないでしょうか。

 

TRASPは、全国のリフォーム会社や工務店の実績を数多く保有しています。
制作事例は以下のボタンよりご覧ください。

 

TRASPでは、ユーザー心理・行動を考え、効率的にアプローチ。今まで効果が出なかった工務店のホームページの課題を見つけ出し、ターゲットを絞り、より集客のできるホームページ制作を行います。相談は無料、打ち合わせはすべてオンラインで可能です。LINEでいつでも連絡できます。ホームページ制作・リニューアルを検討しているリフォーム会社さまはお気軽にお問い合わせください。

 

制作事例はこちら

 

「おしゃれ」な岡山県のリフォーム会社のホームページデザイン事例5選

続いて、おしゃれなデザインでユーザーの目を惹く岡山県のリフォーム会社のホームぺージを5つ紹介します。

 

6.DOI(株式会社土井)

DOI(株式会社土井)

 

https://kk-doi.co.jp/

 

個性的なデザインのホームぺージなら、主に店舗のリフォームを手掛けている岡山県岡山市のDOIのサイトを参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

ホームぺージ背景には、小さなブルーグレイのキューブがゆっくりと動き、何とも言えない不思議な雰囲気を醸し出しています。右側のメニューで用いられている丸みのあるフォントはキュートでおしゃれな印象。北欧デザインを彷彿させるホームページです。

 

ホームぺージ上に掲載する情報を極力絞り、シンプルで無駄のないデザインなのも魅力的です。スッキリと見やすいため、合理的な人が多いという岡山県民への訴求力は高いでしょう。

 

7.株式会社アルホーム

株式会社アルホーム

 

https://alhome.jp/

 

古材などを利用して、アンティークやレトロな雰囲気に仕上げるビンテージリフォームを提案するなど、ハイセンスなリフォーム会社・アルホームは、岡山県岡山市に拠点を構えます。

 

ホームぺージも当然おしゃれで、黒を基調としたクールなデザインが目を惹きます。トップの写真を暗めに見せたり、スタッフ紹介ぺージの写真はモノクロを採用したりしていますが、決して暗く見えないのは、アイコンやフォントの一部にくすんだゴールドを用いているためでしょう。

 

一方、アルホームのオフィシャルInstagramには、工事中の写真が掲載されています。工事などの現場の写真を掲載したいけれど、ぺージの雰囲気を崩したくないという方は、アイホームのようにInstagramなど、別のツールで紹介してみてはいかがでしょうか。

 

8.おかやま住宅工房

おかやま住宅工房

 

https://ojkobo.co.jp/

 

瀬戸内の気候風土に合わせ、岡山県の自然とともに生きるような家づくりやリフォームを行っているおかやま住宅工房。

 

ホームぺージは藍色と白を基調としており、和モダンな印象です。岡山県には、ジーンズ関連の工場や産地が集まっていますから、藍色を使うのは岡山県らしいと言えそうですね。また、藍色のような濃い青は、見る人に「誠実」「真面目」といった印象を与えますので、ユーザーに信頼感を与えるのに効果的です。

 

リフォーム事例などはもちろんのこと、倉敷ガラスや備中和紙などの職人さんと岡山住宅工房スタッフの対談が読めるのがおもしろいところ。職人さんたちの世界感につい引き込まれ、どんどん読み進めてしまいます。このような興味深い内容のコンテンツがあると、ユーザーの訪問も増えそうですね。

 

9.株式会社建築工房いづき

株式会社建築工房いづき

 

https://kitchen-reform-okayama.com/

 

岡山県でキッチンのリフォームを手掛ける建築工房いづき。

 

このホームページで参考にしたいのが色使いです。黒と白、そしてアクセントカラーには赤と色使いが抑えられているため、スッキリした印象。トップページで使われているキッチンも、シンプルなスタイルですので統一感があります。シンプルでスタイリッシュな雰囲気を出したいという方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

ページ下部に表示される赤い四角で囲まれた白い矢印をクリックすると、トップに戻れる点や、クリックまたはタップすることで電話がかけられる点など、かゆいところに手が届くような工夫も真似したいポイントです。

 

10.株式会社アイアールホーム

株式会社アイアールホーム

 

https://ir-home.com/

 

シャインマスカットやピオーネなどの果物の産地であることで知られる岡山県赤磐市に本社があるアイアールホーム。

 

ホームぺージの装飾には、くすみのある茶色やメモ帳の方眼罫を彷彿させる模様を用いて、おしゃれ、かつ、すっきりと仕上げています。

 

ユーザー目線の工夫もなされています。例えば、トップぺージには短い見出しだけを表示させ、見出しをクリックすると詳細が表示されるようになっています。ユーザーが見たい情報のみを閲覧できるため、ストレスなく閲覧できるでしょう。

 

ページ右側には常に「資料請求・お問い合わせ」のアイコンが表示されているので、ユーザーがコンタクトを取りやすい点もポイントです。

 

「温かさ」を感じる岡山県のリフォーム会社のホームページデザイン事例5選

最後に5つ紹介するのは、アットホーム、フレンドリーなど、温かさを感じるデザインの、岡山県に拠点を持つリフォーム会社のホームぺージです。

 

11.住まいのマルワ

住まいのマルワ

 

https://maruwa.tv/

 

岡山県の岡山市と倉敷市に拠点を持つマルワ。

 

ホームぺージのファーストビューは、心がやすらぐような印象を受けます。これは、柔らかな色合いでまとめたインテリアの写真や手書き風の植物のイラストによるものでしょう。

 

他のセクションは、全体的に整然とした印象を受けますが、和やかな家族の写真や強調したい箇所に引かれた書き風のラインなどの効果で、ほっこりとした温かい風合も感じられます。リフォームの場所を示す「浴室」「洗面所」などのアイコンもとてもキュート。

 

ユーザーへの信頼感を与えるためにきっちりとした雰囲気にしたいけれど、気軽に問い合わせをしてもらえるよう温かみのある印象も与えたいという方には、参考になりそうです。

 

12.株式会社ベストホーム

株式会社ベストホーム

 

https://www.besthome-reform.jp/

 

年間800件のリフォーム依頼があるという岡山県岡山市のベストホーム。

 

ホームぺージは、親しみやすさを感じるデザインが魅力的です。トップぺージは、家族団らんの写真を背景に「岡山で一番笑顔があつまるリフォーム店」のキャッチフレーズが表示され、それを可愛らしいイラストが囲んでいます。

 

トップページから遷移できる他のページにもキュートなイラストや丸みのあるフォントが用いられ、全体を通じて心が安らぐような温かさに満ちています。

 

トップ画像には、Googleの口コミの表示がある点にもご注目ください。近年は店舗を選ぶときにGoogleのクチコミを参考にするという人が増えていますので、ぜひ取り入れたいポイントです。

 

13.株式会社山陽住設リフォーム

株式会社山陽住設リフォーム

 

https://www.sanyo-reform.com/

 

山陽住設リフォームは、岡山県倉敷市にて、リフォームやオール電化を手掛けています。

 

ホームぺージは青や水色がメインカラー。青系を使用すると、冷たい印象やまじめすぎる印象を与えてしまう場合がありますが、こちらのホームぺージは明るい色を用いていて、さわやかな雰囲気にまとまっています。さらに、ところどころに使われているオレンジ色が、温かさやフレンドリーな雰囲気を加えてくれています。

 

全体的にシンプルなつくりになっており、お問い合わせは、電話とお問い合わせフォームのみ。LINEやSNSのDMなど、連絡できるツールが数多くある昨今、どれを用いて問い合わせをしようか迷ってしまうユーザーもいるでしょう。問い合わせができる手段が少ないと、かえって気軽に問い合わせがしやすくなります。

 

できるだけシンプルな設計のホームぺージを作りたいと考えている方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

14.とわリホーム(株式会社ビィーティーエス)

とわリホーム(株式会社ビィーティーエス)

 

https://towa-reform.jp/

 

ふんわりとした可愛らしいテイストをホームぺージに取り入れたいなら、とわリフォームのホームぺージを覗いてみてはいかがでしょうか。

 

キュートなピンクと親しみやすさを感じるオレンジをテーマカラーに用いているので、見る人にフレンドリーな印象を与えます。「工事事例」や「お客様の声」など各セクションの見出しを黒ではなく、やわらかい茶色を用いているので、優しげな印象を与えるでしょう。

 

このホームページのおもしろい点は、住まいのお困りごとからリフォームを提案してくれているところ。住宅に対する悩みはあるけれど、どうしたらよいのかわからないという方が解決の糸口が見つけられ、問い合わせや依頼に繋がりそうですね。

 

15.株式会社アイトラスト

株式会社アイトラスト

 

https://ai-trust.co.jp/

 

家を模した可愛らしい会社ロゴが印象的な岡山のリフォーム会社・アイトラスト。

 

会社ロゴに使われているオレンジ色をメインに用いたホームぺージは、居心地の良さそうなお部屋の写真がちりばめられています。この会社にリフォームを依頼したら快適な住空間になりそうだとユーザーに期待を抱かせそうです。

 

「50代からのリフォーム」「介護リフォーム」などお客さまのライフステージや「高性能・省エネリフォーム」などニ-ズに合わせた提案をしているのは、他では見られない特徴です。住む場所や状況によって、ニーズはさまざまですから、このようにいくつかの提案を掲載するとよいでしょう。

 

TRASPは大阪から全国のリフォーム会社や工務店をWebで支援しています。
制作事例は以下のボタンよりご覧ください。

 

TRASPは ホームページの新規制作をはじめとした、リニューアル・ブランディング・集客・採用の企画・提案を行える制作会社です。集客や経営でお悩みのリフォーム会社さまは一度お問い合わせください。相談は無料です。

 

制作事例はこちら

 

お客さまに選ばれる岡山県のリフォーム会社ホームページの特徴5つ

お客さまに選ばれる岡山県のリフォーム会社ホームページの特徴5つ

 

この項目では、お客さまに選ばれる岡山県のリフォーム会社ホームページの特徴5つをピックアップしました。こちらもぜひ参考にしてください。

 

  1. 自社の魅力を伝えるキャッチコピー
  2. 地域を絞ったSEO対策
  3. スマートフォンで見やすくする(モバイル化・SNS運用)
  4. 施工事例をたくさん掲載する
  5. お客さまの声で安心感を与える

 

1.自社の魅力を伝えるキャッチコピー

前述したように、岡山県はリフォーム会社・工務店の数が多く、その分競合が激しくなっています。

 

またリフォームというのは一生に何度も行うものではなく、決して安い買い物とはいえません。そのぶん依頼を慎重に進める人が多く、お客さまは複数のリフォーム会社のサイトを閲覧し、比較する傾向にあります。

 

そのようななかで自社を選んでもらうためには、第一印象でいかにインパクトを与えられるかが重要でしょう。

そこで、おすすめしたいのが下記のように“魅力が伝わる”キャッチコピーを作成・掲載することです。

 

キャッチコピー例

 

ベストホームの「岡山で一番笑顔が集まるリフォーム店」というキャッチフレーズは、顧客満足度の高さやフレンドリーさなどが感じられ、ユーザーに安心感を与えられるでしょう。

 

2.地域を絞ったSEO対策

岡山県でリフォームを検討する人は、Web検索する際に次のようなキーワードを用いることが多いです。

 

  • 「岡山市  リフォーム」
  • 「リフォーム 倉敷市  人気」
  • 「内装 リフォーム  岡山市  費用」

なぜなら実際に見積もりや施工をしてもらうのに県をまたいで依頼するケースは少なく、「できるだけ近い場所にあるお店」を探す傾向があるため。したがって「地域名+リフォーム」など、エリアを絞ったSEO対策が欠かせません

 

SEO対策とは検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)のことで、自社のサイトが検索結果に上位表示されるための対策を指します。「リフォーム 岡山市」などのキーワードで検索された際、自社サイトが上位にあるほどアクセス数を稼げます。

 

リフォームを検討しているユーザーが検索しそうなキーワードで対策することが一般的ですが、「リフォーム」「リフォーム キッチン」などのキーワードでは全国のリフォーム店と競わなければいけません。一方で「リフォーム 岡山市」のように地域を絞ったキーワードを対策することで、競合がその地域にあるリフォーム店に限定されるため、検索上位に表示されやすくなり、より確度の高いユーザーからのアクセスを集められるでしょう。

 

リフォーム会社のSEO対策についてはこちらの記事を参考にしてください。

 

3.スマートフォンで見やすくする(モバイル化・SNS運用)

現在では年代を問わず、調べものをするときはまずスマートフォンを使うことが主流となりました。

そのためスマートフォン用ページが用意されていないと、自社を認知してもらう機会を逃してしまいます

 

なぜならパソコン用のページはスマホで見ると文字が小さすぎたりレイアウトが崩れたり、非常に見にくいです。ユーザーがストレスを感じてしまえばすぐに離脱してしまいます。したがってホームページのモバイル化(レスポンシブデザイン)・SNS運用など、スマートフォンで見やすくする施策を実践し、多くの人に自社をPRできるよう工夫しましょう。

 

リフォーム会社のSNS集客について詳しくまとめています。

 

4.施工事例をたくさん掲載する

さきほど説明した通り、リフォームを依頼するうえで施工事例を重視する人は多いです。そのためたくさんの事例を掲載すれば“このように完成する”というイメージが伝わりやすく、お客さまの不安を取り除けるでしょう。

 

参考にしたい施工事例を、上記にピックアップしました。このように単に多くの写真を掲載するだけではなく、工事の過程・工期・費用などをカテゴリー別に紹介すると良いでしょう。そうするとお客さまが求める情報にアクセスしやすくなり、自社サイトに対する満足度も高まります。

 

「もっと続きが読みたい」「この会社ついてもっと知りたい」と感じさせるホームページを運用するために、こちらもぜひ意識してください。

 

5.お客さまの声で安心感を与える

岡山県民は、生真面目で経済観念がしっかりしていると言われています。。

そのため、依頼する会社を選ぶときには、ホームぺージをくまなく閲覧するなど慎重に取捨選択することが予想されます。お客さまの声などのレビューも選定基準として、しっかり目を通す可能性が高いでしょう。 

 

このような傾向を踏まえ、実際に自社でリフォームしたお客さまの声を掲載しましょう。第三者の意見をとおして「自社の魅力」を伝えることで、お客さまに安心感を与えられ、納得したうえで依頼へ促せるでしょう。

 

またお客さまの声では、家族構成やリフォーム時の悩みなど、顧客心理から「依頼時にどのような悩みを持つのか」を考え、解消する内容を掲載することが重要です。

 

したがって既存顧客から多くの協力者を集め、できるだけたくさんの「お客さまの生の声」を掲載するようにしましょう

 

岡山県のリフォーム会社におすすめのホームページ制作会社

岡山県のリフォーム会社のホームぺージ制作に対応する会社を3つ紹介します。それぞれ、異なる特徴を持っていますので、ニーズに合わせて選ぶと良いでしょう。

 

1.TRASP株式会社

TRASP株式会社

 

https://trasp-inc.com/

 

TRASP株式会社は、リフォーム会社の集客に強いホームページ制作を得意としたWeb制作会社です。大阪に拠点を持ちますが、オンラインでのお打ち合わせにも対応しておりますので、全国からのご依頼を承っています。

 

当社の強みは、成果に繋がる戦略的なホームページ制作が可能なこと。お客さまごとに担当者がきめ細やかなヒアリングを実施し、埋もれていた課題を発見し解決や改善へと導き、長期的に利益を出せるWebサイトをお作りしています。

 

また、マーケティング戦略の知識や経験を豊富に持つスタッフが、解析ツールからデータを収集し、ターゲットのペルソナを徹底的に分析するため、効果的に集客ができるようなホームぺージをお作りします

 

アフターフォローも万全で、制作した後も効果測定や改善実施などをいたしますので、ホームぺージのブラッシュアップが可能です。

 

TRASP株式会社の会社概要

URL

https://trasp-inc.com/

TEL

06-6136-5442

会社所在地

〒530-0047

大阪市北区西天満5-2-18 三共ビル東館3F

設立年

2017年2月

実績ページ

https://trasp-inc.com/works-type/builder/#a_works

 

2.株式会社CODE54

株式会社CODE54

 

https://www.code54.net/

 

すべてのユーザーへ、情報を魅力的に正確に伝えることがホームぺージの役目だと考えるCODE54。コンバージョン率を上げるために、何をすべきかという視点でデザインをするため、成果を得られやすいホームぺージが制作できます。

 

写真撮影や訴求力のあるキャッチコピーやテキストの作成もしてくれますので、他社と差別化できるオリジナリティのあるホームページを作りたい方は、相談してみてはいかがでしょうか。

 

さまざまな業界での制作実績があり、リフォーム業界に関しては、兵庫県姫路市のタツケンリフォームのコーポレートサイトを制作しました。

 

CODE54の会社概要

URL

https://www.code54.net/

TEL

086-239-5454

会社所在地

〒700-0973

岡山県岡山市北区下中野350-101 ファイブ・ジャンクション 202

設立年

2005年7月

実績ページ

https://www.code54.net/web

3.株式会社イケル

株式会社イケル

 

https://ikel.co.jp/

 

岡山県岡山市のホームページ制作会社・イケルの特徴は、ニーズによって選べるプランが用意されているところ。

 

デザインにこだわりたい方や集客に繋がるホームぺージを作りたい方におすすめの「オリジナルプラン」、納期やコストをあまりかけたくない方向けの「テンプレートプラン」に加えて、マンツーマンでホームぺージ制作をレッスンしてくれる「マンツーマンプラン」もあるのです。制作会社に頼らず、自社でホームぺージの制作や運用をしてみるのも一つの手ですね。

 

イケルは、建築業界のホームページ制作実績が豊富ですので、安心して相談できるでしょう。

 

イケルの会社概要

URL

https://ikel.co.jp/

TEL

086-245-5667

会社所在地

〒700-0952

岡山市北区平田170番113 ウィンビル202

設立年

2010年5月

実績ページ

https://ikel.co.jp/works_category/homepage

 

まとめ

この記事では、岡山県のリフォーム会社のホームページデザイン15選をご紹介しました。地域性を分析しつつ、お客さまに選ばれるホームページの特徴なども解説しましたが、いかがでしたか?

 

 自社に興味を持ってもらい、お問合せを増やすには「施工事例をカタログとして載せる」「信頼・安心できるコンテンツを掲載する」など、さまざまな工夫が必要です。紹介した事例を参考に、他社にはない強みを訴求するデザインを取り入れると良いでしょう。

 

またホームページデザインに関してお悩みの方は、“Web制作のプロ”への依頼を検討することをおすすめします。

 

TRASPではWebマーケティングに強いホームページ制作を得意としています。管理面、SEOなどのWebマーケティング面からのご提案なども行っておりますので、サイトからの問い合わせを強化したい、サイトの導線を変更したいなどのご相談は一度TRASPまでご連絡ください。

 

Webの知識がない方でも一から丁寧にサポートしておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせはこちら

タグ

CONTACTweb制作やweb集客のご相談やお見積もりなど

追従バナー
© TRASP.inc All Rights Reserved.