TEL

TRASPコラム

建設業に強い大阪のホームページ制作会社5選と集客方法を解説

ホームページ制作

公開日:2021.09.01

建設業に強い大阪のホームページ制作会社は?おすすめの会社5選と集客方法

建設業に携わっているなかで「効果的な集客方法を知りたい」「集客につながるホームページ制作を依頼したい」と考えている方も、多いのではないでしょうか?

 

この記事では、建設業に強い大阪のホームページ制作会社の情報を中心にさまざまなことをお伝えしていきます。

 

この記事を読むと、

建設業の代表的な集客方法

建設業のホームページ制作で注意するポイント

建設業に強い大阪のホームページ制作会社5選

が分かります。

 

これまでホームページ制作における実績と知識を培ってきたTRASP株式会社の視点から、「建設業でホームページ制作をするうえで大切にしていること」を多数まとめました。ぜひ最後までご覧ください。

 

建設業の集客方法とは?

建設業の集客方法とは?

「建設業に携わっているものの、効率的な集客方法が分からない」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?

 

そこで、まずは建設業におすすめしたい集客方法を調査しました。代表的なものを3つピックアップしたので、それぞれ紹介していきます。

 

集客に利用可能な制度やサービスの導入

1つ目は「利用可能な制度やサービスの導入を行う」ことです。建設業では、必要に応じて利用できる制度・サービスが比較的充実している点も特徴だといえます。

 

例えば、よく利用されている制度・サービスを以下に挙げてみます。

1.自治体

リフォーム等を考えている場合、一定の消費者はまず自治体へと相談を持ちかけることがあります。自治体は消費者から要望を受けると、登録済みの業者のあっせんをすることが多いです。そのため、自治体経由で元請け仕事を紹介してもらえる可能性があります。

2.建設業者紹介サイト

消費者向けに建設業者を紹介するサイトへ登録し、検索ユーザーに自社を知ってもらうきっかけを作ることもできます。建設業者紹介サイトのなかでも、「リフォーム評価ナビ」「ホームプロ」は特に有名です。ただ、場合によっては、登録料金が発生する可能性もあるので注意が必要です。

3.SNS登録

Facebookはビジネス向けのSNSとしても広く利用されています。また、加えてTwitterやInstagramなども併せて活用すると、より集客率アップに効果的です。Instagramにおいては、近年「足場映え」というワードが多くの層で人気を獲得しています。建設足場の複雑さに魅力を感じるファンが少しずつ増えてきているそうです。

 

このような手段を用いることで、顧客を獲得できる可能性も広がっていくでしょう。自社の要望やニーズに合う制度・サービスを、ぜひ探してみてください。

 

セミナーや相談会等の実施を検討

2つ目は「セミナーや相談会等の実施を検討する」ことです。Web上で数多くの施策を行うことも大切ですが、オフラインでの集客方法も非常に効果を発揮する場合があります。

 

オフラインでの集客方法には“セミナーや相談会の実施”が代表として挙げられることが多いです。住宅相談会やリフォームセミナーなど、自社が開催するイベントでは「顧客と実際に対面して深くコミュニケーションを取れる」という強みがあります。

 

顧客が抱える悩みやビジョンをその場で一緒に共有できるため、より深くコミュニケーションを図ることが可能です。そうなると、顧客は「この会社にお願いしてみたい」と、自社に対して大きな信頼を寄せてくれることもあります。そして、最終的に他社との差別化に成功し、そのまま成約に結びつくパターンも目立っているそうです。

 

ホームページやリスティング広告などをWeb上に打ち出すことは、自社を大々的に知ってもらう機会となるでしょう。しかし、そのきっかけを活かすためには「顧客とのリアルなコミュニケーションを行う場所をつくる」ことも大切です。

 

したがって、“セミナーや相談会の実施”は、ホームページ制作などの施策と合わせて+αの戦略として検討することをおすすめします。

 

自社の現状分析をしっかりと行う

3つ目は「自社の現状分析をしっかりと行う」ことです。Web上での集客・オフラインでの集客を含め、実践的なマーケティング戦略を練ることは非常に重要です。

 

特に、自社のマーケティング戦略として「3C分析」を適用する場面が多いです。この3Cとは「顧客(Customer)」「競合(Competitor)」「自社(Company)」を表しています。

 

それでは、3C分析とは一体どのようなものなのでしょうか?具体的な内容や方法について、以下に詳細をまとめました。

 

1.徹底した分析 

まずは、3Cである「顧客(Customer)」「競合(Competitor)」「自社(Company)」について、それぞれ徹底した分析を行っていきます。

 

<分析を行ううえで注意したいポイント>

「顧客(Customer)」:顧客に対する分析を行います。ユーザーが「どのような失敗をしたくないのか」「何を期待しているのか」などのニーズを鮮明に洗い出していきましょう。

 

「競合(Competitor)」:競合他社との違いを把握し、顧客のニーズが埋められていない部分をしっかりと理解する必要があります。

 

「自社(Company)」:最終的に自社の強み・弱みを判断していく作業が必須です。「他社と差別化を図るためにどうするべきか」等を考慮したうえで、効果的な戦略を練っていきましょう。

2.表を作成する

また、3C分析を行っていく際には、表を作成すると非常に便利です。下記のような表を作成しながら、分析を行っていくと一目で自社と他社の違いが分かります。

 

<使用する表について:顧客ニーズ+競合他社 /比較表(※あくまでも一例です)>

 

 

顧客ニーズ

 

 

自社

 

競合他社
競合A社競合B社
 

 

アフターサービス

 

 

 

 

柔軟に対応

 

業界歴が長く有名

 

 

大手企業、サポートが早い

 

 

価格

 

 


平均価格

 

  

 


比較的安価

 

 


高価格

 

 

 

欠陥を防ぐ技術力

 

 

 

 

自社での施工がメイン、顧客満足度も高い


凝った工事は対応不可

技術力が高く、業界内でも評判が良い

 

上記表内の項目は適宜変更しながら、分析を行っていくといいでしょう。

 

「自社がどのような価値を提供できるのか」という点に着目して事業を進めていくと、より顧客増加につながる可能性が高いです。

 

建設業の集客方法にはホームページ制作がベスト!

 

建設業の集客方法にはホームページ制作がベスト!

建設業の集客方法について、いくつか紹介してきました。しかし、このほかにも効果的な集客方法として「ホームページ制作」があります。建設業の集客方法にホームページ制作がベストである理由を、それぞれ見ていきましょう。

 

集客率UPを目指せる

理由の1つ目として「集客率UPを目指せること」が挙げられます。

 

“集客を行う=広告を打ち出す、高額な費用が発生する”というイメージが先行してしまうかもしれません。しかし、ホームページ制作はある程度の初期費用こそかかるものの、自社サイトを持つことは長期的にみればコスト削減になり、将来的には自社の認知度を上げて顧客獲得につなげることが可能です。

 

なぜなら、建設業でホームページ制作を行うと、集客を自動化することができるのです。ユーザーが特定のキーワードでWeb検索を行い、検索結果の上位に自社サイトが表示されることで「非常に大きな宣伝効果をもたらす」ためです。

 

「なるべくリーズナブルな料金で集客率UPを図りたい」と考えている方にとって、ホームページ制作は最適な方法だといえるでしょう。

 

多くの建設会社が自社サイトを保有

理由の2つ目として「多くの建設会社が自社サイトを保有していること」が挙げられます。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

「出典:総務省 令和元年 通信利用動向調査報告書 企業編」

 

上記資料によると、「国内の98.4%もの建設会社が自社サイトを保有している」というデータが令和元年時点で発表されています。

 

オンラインでの集客は、現代社会において非常にメジャーとなりました。時代の流れも強く影響し、いまでは数多くの企業がホームページ制作を行っているということです。

 

ネットを使った集客が活発な建設業界だからこそ、競合他社としっかり差別化を図った自社サイトの制作をすることが重要でしょう。

 

自社アピールにつながる

理由の3つ目として「自社アピールにつながること」が挙げられます。

 

建設会社を探すユーザーは、「自分の持っている要望を満たしてくれそうな会社を見つけたい」と考えています。そのため、GoogleやYahoo!などの検索サイトの検索結果に「ニーズに合っている」と感じるWebサイトを見つけた時点で、該当するWebサイトをクリックする傾向が高いです。

 

上記のような流れから、自社サイトを訪れたユーザーに自社を知ってもらい、興味をもってもらうきっかけになると考えられます。また、自社サイトのページ内に取得資格や実績などを掲載しておくことで、ユーザーからの信頼感を得られます。

 

このように内容次第では、ホームページ自体が自社アピールに直結していくのです。自社のブランディング効果も期待できるため、マーケティング戦略としては非常に効果的だといえるでしょう。

 

そのためには、自社の強みをしっかりと伝えられるホームページ作りを意識しなければなりません。

 

自社とホームページ制作会社の双方で綿密なコミュニケーションを取りながら、1~2ヶ月をかけて自社サイトの制作を進めていく流れとなっていきます。他社にはない自社の強みが伝わる魅力的なコンテンツの内容を、経験豊富なプロにしっかりと伝えることが大切です。

 

また、システム構築の支援・運用開始後のフォローなど、何かあった際、気軽に相談できるのもホームページ制作のメリットです。

ホームページ制作の必要性をもっと知りたい方は、ぜひこちらの記事もチェックしてみてください!

 

建設業でホームページの必要性が高まる5つの理由

 

建設業のホームページ制作で注意するポイント

建設業のホームページ制作で注意するポイント

建設業のホームページ制作において、注意したいポイントを3つ紹介していきます。成果の出る自社サイトの開設・運用を目指している方は、ぜひチェックしてみてください。

 

コンテンツ内容を充実させる

自社の強みや魅力をユーザーに存分に伝えるためには、文章や写真・動画といったコンテンツの内容を充実させることが大切です。

 

そのために、“ユーザーの心を惹きつけるコンテンツづくり”を意識するといいでしょう。

 

例えば、自身が「家のリフォームを検討していて、対応してくれる企業を探している状況」だと仮定します。インターネットで関連情報をリサーチして複数の建設会社のサイトを比較する場合、より魅力的に感じるホームページはどちらでしょうか?

A.対応可能な業務や得意分野など、実例や画像を交えて説明しているコンテンツがメイン。企業の実績や強みを分かりやすく解説してあるため、自身のニーズに合うかどうか判断しやすいと感じた。

 

B.対応可能な業務や得意分野などが記載してあるものの、文章が多く読みづらい。あまり画像などが挿入されていないため、全体的にイメージが掴みにくいと感じた。

恐らくほとんどの方がAと答えるのではないでしょうか?

 

ユーザーは建設関連の情報に興味を持っているからこそ、関連するキーワードで検索を行い、さまざまなWebサイトを訪問しています。

 

そのため、第一印象は非常に重要です!早い段階で他社と差別化を図ることで、将来的に集客率にも影響してくるでしょう。

 

また、会社沿革も建設業のホームページ内に掲載することをおすすめします。会社の歴史や歩みをユーザーに知ってもらうことで、自社の信頼性が高まることにつながるためです。必要に応じて、採用関連のコンテンツ・お問い合わせフォームなどを追加するパターンも多いです。

 

施工実績の写真を掲載する

建設業のホームページで最も重要なコンテンツは「施工実績の写真」となります。

 

現在、建設業を営む企業のサイト内には、かなりの割合で施工実績の写真が掲載されています。それほど、施工実績のコンテンツを重要視している企業が多いのでしょう。

 

建設業で取り扱う商材や案件は、非常に1つ1つの単価が高いです。そのため、仕事の依頼を検討しているユーザーは、決断することに大変慎重になる傾向があります。

 

そのような時、施工実績の写真などがサイト内に掲載されていれば、ユーザーの判断材料として大いに役立つのではないでしょうか。

 

施工実績のコンテンツ制作におけるポイントを以下にまとめました。

建設の専門知識がない人にも理解しやすいよう、画像を豊富に使用する

画像をただ並べるだけではなく、自社のこだわり・工法なども併せて記載する

具体的な工事進行を伝えるために、建築中の画像も加えて掲載する

建設業を営む企業にとって、施工実績のコンテンツは「自社の履歴書や名刺代わり」といえる存在に近いです。また、個性や魅力が存分に伝わりやすいというメリットも大きいでしょう。

SEO対策を万全にしておく

また、SEO対策を万全にしておくことも重要なポイントです。

 

SEOとは「所有するホームページを検索エンジンの検索結果の上位に表示させるように図るテクニック」を指しており、通称「検索エンジン最適化」と呼ばれているものです。近年のWebマーケティングには欠かせない存在で、ホームページ制作の際にSEOを導入する企業は増加傾向にあります。

 

SEO対策を万全に行うことで、自社の認知度がアップする可能性が高いです。なぜなら、検索結果の上位に自社サイトが継続的に表示されると、ユーザーのアクセス数も比例して伸びていくためです。

 

ただし、SEOは長期的に対策を続けていく必要があるという点に注意してください。Googleなどの検索エンジンは毎年アップデートが行われるため、自社サイトの上位表示をキープするには、適宜施策方法を見直していきましょう。

 

コンサルティングやマーケティング戦略に関しても、ホームページ制作会社によっては対応可能な場合がほとんどです。自社サイトの開設後も、手厚くサポートしてもらえる制作会社を探してみましょう!

 

建設業の集客に強い大阪のホームページ制作会社5選

「建設業のホームページ制作を得意としている会社が知りたい」という方へ向けて、集客に強い大阪のホームページ制作会社5選を紹介します。それぞれの制作会社の特徴や概要、実績などを詳しく調査しました。

 

BRANU株式会社

BRANU株式会社

https://service.branu.jp/

 

BRANU(ブラニュー)株式会社は、建設中小企業のホームページ制作を専門としていますこれまで、建設業界を中心に3,500社を超える実績を積み上げてきました。現場のスケジュールに応じて柔軟に対応可能。また、プランによりますが「初期費用¥0~」ホームページ制作もできるそうです。

 

<会社概要>

設立2009年8月
 

所在地

 

大阪支店:

〒542-0086

大阪府大阪市中央区西心斎橋1-5-5 アーバンBLD心斎橋8F

 

TEL06-4708-6991 
実績https://service.branu.jp/category/works

 

株式会社Rush up

株式会社Rush up

https://rush-up.co.jp/

 

株式会社Rush upは、中小企業や小規模店舗をメインにホームページ制作・ランディングページ制作などを行っている企業です。ライアントの個性や強みを引き出すサイトづくり、SEO対策を含めた効果的な集客支援を得意としています。サイト開設後のアフターフォローも非常に手厚いようです。

 

<会社概要>

設立2017年8月
 

所在地

 

大阪営業所:

〒541-0047
大阪府大阪市中央区淡路町4-3-8 TAIRINビル3F

 

TEL06-6786-8166
実績https://rush-up.co.jp/results/

 

株式会社マックスライン

株式会社マックスライン

https://maxline.co.jp/

 

株式会社マックスラインは、大阪府吹田市に本社を構えています。地域密着型ホームページはもちろん、住宅関連に関しても多くの実績を残しているとのことです。Web担当不在でも、サイト更新が可能な“MaxPress”にてシステム構築を行っています。初心者の方に対しても、さまざまな知識・ノウハウの指導を行っているそうです。

 

<会社概要>

設立2003年7月
 

所在地

 

〒 564-0053

大阪府吹田市江の木町5-24 フェスタ江坂401

 

TEL06-6170-2077
実績https://maxline.co.jp/production

 

株式会社バリューエージェント

株式会社バリューエージェント

https://valueagent.co.jp/

 

株式会社バリューエージェントは、ホームページ制作~サイト運用、広告運用までの流れを一元化して行っています。これまでに不動産関連やリフォーム会社、ECサイトなど数多くの企業のWebマーケティング業務に携わってきました。また、SEO対策・SEOコンサルティングを特に得意とされています。

 

<会社概要>

設立2005年3月
 

所在地

 

 

〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島3-9−12 空研ビル5F

 

TEL06-4805-7778
実績https://valueagent.co.jp/result

 

TRASP株式会社

TRASP株式会社

https://trasp-inc.com/

 

当社「TRASP株式会社」は、これまでに数多くの企業におけるホームページ制作を請け負ってきました。建設業のお客様にも高い支持を得ており「自社サイト運用開始後、集客率が大幅にアップした」という喜びの声も寄せられています。

 

建設業:ホームページ制作事例

当社が手がけた建設業のホームページを複数掲載していますので、ぜひご覧ください!

 

「お客様のことを考え抜いたプランニング」が当社の強みです。また、ホームページ制作・MEO集客・SEO対策など、Webに関するノウハウを熟知したプロが多数在籍しています。

 

チーム体制でしっかりとフォローを行い、成果の出る施策方法を提案することが可能です。気になる方は、ぜひお気軽にご相談ください!

 

<会社概要>

設立2017年2月20日
 

所在地

 

大阪本社 :
〒530-0047
大阪市北区西天満5丁目2番18号 3F

 

TEL06-6136-5442
実績https://trasp-inc.com/works

 

まとめ

本記事では、建設業の集客に強い大阪のホームページ制作会社に関する情報を解説し、集客方法やホームページ制作において注意するポイントについても詳しくまとめました。

 

建設業界においても、「集客率をあげるために自社サイトを保有する」という流れがスタンダードになってきています。競争が激しい業界内で他社と差別化をしっかりと図るためにも、ホームページ制作をぜひ導入してみてはいかがでしょうか?

 

大阪府にはたくさんの制作会社が存在しているため、自社のニーズ・要望を満たしてくれる企業に出会える可能性は非常に高いです。各制作会社の特徴やメリットを探り、気になった際は積極的に相談してみましょう!

TRASP株式会社では、“お客様の可能性を最大に引き出す”集客支援・施策方法などを適切にご提案します!無料相談も行っておりますので、ホームページ制作にあたってお悩みの方は、ぜひ当社へご相談ください。

 

<TRASPへの無料相談>
https://trasp-inc.com/contact

 

CONTACTweb制作やweb集客のご相談やお見積もりなど

オンライン
相談受付中
page top
© TRASP.inc All Rights Reserved.