TEL

TRASPコラム

企業にマーケティングが必要な理由とは?依頼できる業者6社も紹介

マーケティング

更新日:2022.01.12
公開日:2021.11.29

企業にマーケティングが必要な理由とは?依頼できる業者6社も紹介

 

企業が利益を高めるために欠かせないことは、顧客とWin-Winの関係性を維持できるマーケティング活動です。
具体的には顧客のニーズをくみとり、最適な商品やサービスを提供することになります。

 

とはいっても「そもそも企業のマーケティングって何なの?」と悩まれている方も多いのではないでしょうか

 

本記事では企業のマーケティングについて、基本的な考えから必要とされる理由について詳しく解説していきます

 

Webマーケティング全般の知識や経験値の多いTRASPが、マーケティング会社を選ぶポイントや、実績が多い・集客効果の高いマーケティング会社6選についても解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください!

 

企業のマーケティングとは? 

企業のマーケティングとは? 

 

マーケティングは広い意味で使われる言葉ですが、簡潔にいうと「商品やサービスを販売し利益を高めるための活動」です

 

例えば、顧客のニーズを考える市場分析や、販売手法を生み出す戦略立案などが挙げられます。

 

ほかにも

  • TVやCMを活用したマスマーケティング
  • インターネットを活用したWebマーケティング
  • SNSを活用したSNSマーケティング
  • インフルエンサーを起用したインフルエンサーマーケティング

など、目的や内容によってさまざまなマーケティング手法が存在します。

 

また費用においても、無料で行えるものから月数十万をかけるものまで多種多様です。

 

時代の流れとともに新しいマーケティング手法も生まれているため、企業のマーケティングでは自社の目的に合わせた選択が重要といえるでしょう。

 

企業にマーケティングが必要な理由 

企業にマーケティングが必要な理由 

 

企業にとってマーケティング活動が必要な理由は、利益を高め経営を継続するという、本来の目的を達成するためです。また企業側だけでなく顧客視点においても、Win-Winの関係を維持するためには必須といえます。

 

ここでは、企業にマーケティングが必要な理由について詳しく解説していきます。

 

会社の経営を継続していくため

どの企業においても、経営を継続していくためにはマーケティングが必須です。

 

そもそも企業とは、利益を目的として経済的活動を行なう組織のことをいいます。もちろん利益だけが目的ではなく、顧客に価値を提供することや、社会的責任をまっとうすることも重要です。

 

しかしより良い商品やサービスを作るためにも、利益は必要不可欠な要素になります。

 

仮にどんなに良いサービスを提供している企業でも利益が一切発生しなければ、従業員の給料を支払うことや、サービスを運営し続けることはできません。

 

そのため企業にとって最も重要な利益を高める方法として、マーケティングは必要不可欠な活動だといえるでしょう。

 

顧客との相互関係 

企業にとってのマーケティングは、顧客との相互関係を維持するためにも必要な要素です。

 

前述で企業の目的は「顧客に価値を提供すること」といいましたが、顧客にとっても商品やサービスを手にすることで利益を得ています

 

例えば商品を購入したことで悩みのタネが解決することや、支払った費用以上の価値を得られたなど、充実感や満足感が顧客にとっても利益です。

 

しかし適切なマーケティングが行わなければ、顧客は本当に求めている商品やサービスを手に入れることができないでしょう。

 

そのため企業と顧客のWin-Winの関係性を維持するためにも、需要のある顧客のもとへ商品やサービスを提供するマーケティング活動が重要になります。

 

マーケティング分析に関しては、こちらで詳しく解説しています。

 

 

企業にいま必要とされるマーケティング 

企業にいま必要とされるマーケティング 

 

マーケティングは時代の流れとともに変化し、企業にとっても重要視すべき要素に違いがあります。なかでも顧客の需要に合わせたマーケティングやデジタルマーケティングは、企業にいま必要とされる手法や考えであるといえるでしょう。

 

ここでは、企業にいま必要とされるマーケティングについて詳しく解説していきます。

 

顧客の需要に合わせたマーケティング活動 

いまの時代に必要とされるマーケティングは、顧客のことを重要視し商品やサービスを選んでもらえる仕組みづくりです。

 

従来まではCMやチラシなど、企業側から一方的に発信するマスマーケティングが一般的でした。情報が限定されているので、多くの顧客が同じ商品やサービスを購入する流れがあたり前の状態です。

 

しかしインターネットが軸となる現代では、顧客側が大量の情報を簡単に手に入れられるため、企業側からの一方的な情報に頼ることがなくなりました。また、性別・職業・趣味などから顧客のニーズも多様化しています。

 

顧客としても「本当に必要だと思う商品やサービス」しか購入しない流れに変化したといえるでしょう。

 

そのため企業側が一方的に発信するのではなく、顧客の需要に合わせたマーケティング活動が必須となります。

 

デジタルマーケティングの活用 

インターネットの利用が増加している現代では、デジタルマーケティングの活用は必要不可欠です。

 

デジタルマーケティングとは検索エンジンやSNS、そしてビックデータなどのデジタル技術を活用したマーケティング手法のことをいいます。

 

具体的には、以下のような種類です。

 

デジタルマーケティングの種類

  • SEOマーケティング
  • コンテンツマーケティング
  • アプリマーケティング
  • SNSマーケティング
  • リスティング広告
  • アフィリエイト広告
  • 動画広告
  •  IoTの活用

特に近年では新型コロナウイルスの影響もあり、デジタル技術の市場が拡大しています。マーケティング領域にも同じことがいえ、今後もデジタルマーケティング分野は右肩上がりに成長していくでしょう。

 

したがって時代の流れにのり、顧客獲得のチャンスが狙えるデジタルマーケティングの強化は、どの企業においても重要な要素になります。

 

Webマーケティング会社の選び方3つ! 

Webマーケティング会社の選び方3つ! 

 

マーケティング会社を選ぶ際は、自社でマーケティングを行っているか、マーケティング全般に精通しているかを判断することが重要です。また成果を見込めるか判断する材料として、具体的な戦略提案が受けられるかについても着目しましょう。

 

ここではWebマーケティング会社の選び方について、3つの要素から詳しく解説していきます。

 

1.自社でマーケティングを行っている

自社でもマーケティングを行っている会社は、安心して依頼できるポイントといえるでしょう。

 

なぜなら本当にマーケティングの実績がある場合、自社で活用しない手はないからです。もちろん手法によっては大規模や場合や多額の予算が必要なために、マーケティング会社であっても実践できない場合があります。

 

しかし実践可能な手法であれば、クライアントだけでなく自らマーケティングを行い、集客に成功しているのかは、重要な判断材料です。

 

とくに広告運用を強みとしている企業であれば、Web広告を活用したマーケティング。SEOを強みとしている企業であれば自社メディアのSEO実績など、会社のストロングポイントに注目することをおすすめします。

 

2.マーケティング全般に精通している 

マーケティング会社を選ぶ際は、専門的な知識だけでなくマーケティング全般に精通しているのかも重要なポイントです。

 

なぜならマーケティングと一口にいってもたくさんの施策があるため、自社がどの手法に向いているのかを見極める必要があるからです。

 

一つの分野に特化したマーケティング会社であれば、基本的に自社が提供しているサービスをすすめてくるでしょう。しかしそのサービスが本当に向いている手法なのか、適している手法なのかを判断することは簡単ではありません。

 

対して複数のサービスを提供している会社であれば、最も効果の見込める手法を提供するはずです。

 

かといって提供サービスの種類が多ければ良いとは限りませんが、できるだけ実績が多くマーケティング全般に精通している会社を選びましょう。

 

3.具体的な戦略提案が受けられる 

マーケティング会社を選ぶ際にかならず着目すべきポイントが、具体的な戦略提案を受けられるかどうかです。

 

なぜならどのマーケティング手法にも共通して、施策に取り組む前段階では、明確な戦略を決めることが重要なためです。

 

マーケティングではかならず数値にもとづいて成果の良し悪しを判断します。仮にゴールを定めなければ対策内容も適当になり、効果検証や改善を行えないでしょう。

 

そのため施策を行なうにあたって具体的な戦略がなければ、最終的な成果が見込めないといっても過言ではありません。

 

どのマーケティング会社にも共通して判断できるポイントのため、具体性に関してはぜひ着目してください。

 

数多くの実績があるマーケティング会社・企業3選 

数多くの実績があるマーケティング会社・企業3選 

 

ここでは数多くの実績があるマーケティング会社について、3社に厳選して紹介していきます。

 

1.株式会社電通デジタル 

株式会社電通デジタル 

 

https://www.dentsudigital.co.jp/

 

株式会社電通デジタルは、日本の大手広告代理店である電通グループの1社です。デジタルマーケティングに特化したサービスを提供しており、国内外問わずにさまざまな企業の支援を行っております。

 

提供サービスではデジタルマーケティングのコンサルティングからAIを活用したドリブンマーケティング、MAの導入など最先端技術の活用が特徴となります。最先端の効果的なマーケティング手法を取り入れたいと考えている方にはおすすめの会社です。

 

株式会社電通デジタルの会社概要

URL

https://www.dentsudigital.co.jp/

TEL

03-6217-7000

会社所在地

東京都港区東新橋1-8-1

設立年

2016年7月

 

2.株式会社リブ・コンサルティング 

株式会社リブ・コンサルティング

 

https://www.libcon.co.jp/

 

株式会社リブ・コンサルティングはマーケティング領域だけでなく、経営戦略・事業戦略・海外戦略と企業の経営基盤からトータルサポートを行っているコンサルティング会社です。

 

マーケティング戦略では「リサーチコンサルティング」や「セールスコンサルティング」など、会社の状況に合わせた最適なプランが特徴です。実行支援も行っているので、質の高い戦略立案から依頼したい場合に適した会社となります。

 

株式会社リブ・コンサルティングの会社概要

URL

https://www.libcon.co.jp/

TEL

03-5220-2688

会社所在地

東京都千代田区大手町1丁目5-1

設立年

2012年7月

実績ページ

https://www.libcon.co.jp/voice/

 

3.株式会社 D2C

株式会社 D2C

 

https://www.d2c.co.jp/

 

株式会社 D2Cは2000年創業、統合型マーケティングを軸にデジタルマーケティング事業を展開している会社です。NTTドコモの「dメニュー」など、広告媒体の企画販売としてドコモ事業も行っております。

 

また「アサヒ飲料」や「日清食品ホールディングス」をはじめとした大手企業の支援実績も多く、企業の強みを活かすマーケティング戦略が強みです。新しい施策やアイデアを活用したマーケティングを考えている方には、おすすめの会社となります。

 

株式会社 D2Cの会社概要

URL

https://www.d2c.co.jp/

TEL

03-6226-8900

会社所在地

東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング

設立年

2000年6月

実績ページ

https://www.d2c.co.jp/works/

 

集客効果の高いマーケティング企業3選 

集客効果の高いマーケティング企業3選 

 

ここでは集客効果の高いマーケティング会社について、3社に厳選して紹介していきます。

 

1.株式会社ディライトソリューションズ 

株式会社ディライトソリューションズ 

 

https://delight-solutions.co.jp

 

株式会社ディライトソリューションズはFacebook出身が監修するFacebook広告など、高い経験値から集客に結びつくサービスを強みにした会社です。また特定のWebページを閲覧しているユーザーに向けた「ライバルマーケティング広告」という新しい広告配信を行っており、競合他社から顧客を獲得するマーケティング手法を確立しています。

 

従来までのマーケティング手法で成果が出ないと感じている場合は、株式会社ディライトソリューションズの新しい広告配信を検討してはいかがでしょうか。

 

株式会社ディライトソリューションズの会社概要

URL

https://delight-solutions.co.jp

TEL

03-6822-3307

会社所在地

東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー20F

設立年

2015年9月

 

2.株式会社CREATAS 

株式会社CREATAS 

 

 

https://creatas.tokyo/

 

株式会社CREATASはSEO対策やMEO対策など、Web集客を得意とした会社です。なかでも特徴なのが、完全成果報酬型のSEO対策になります。対策キーワードで検索結果の1〜3ページに表示されるまでは費用が発生しないため、確度の高いマーケティング支援が受けられます。

 

また新規事業立ち上げコンサルティングも行っているため、SEO対策と組み合わせることで立ち上げ初期から費用対効果の高い手法の取り組みが可能です。

 

株式会社CREATASの会社概要

URL

https://creatas.tokyo/

TEL

050-6880-8800

会社所在地

東京都国分寺市東恋ヶ窪6丁目16-8

 

3.TRASP株式会社 

TRASP株式会社

 

https://trasp-inc.com/

 

TRASP株式会社はWebサイトの制作からSEO・MEO対策、リスティング広告をはじめとした広告運用までを支援している会社です。マーケティング施策前のターゲット戦略から効果測定までのアクセス分析を強みに、業種を問わずに集客に直結するサービスが特徴になります。

 

またWebサイトとリスティング広告やSNS広告との組み合わせなど、多彩なマーケティング手法の提案も可能です。効果の見込める施策を行いたい方や複数のマーケティング手法を活用したいと考えている方であれば、非常に相性が良いといえるでしょう。

 

TRASP株式会社の会社概要

URL

https://trasp-inc.com/

TEL

06-6136-5442

会社所在地

大阪市北区西天満5丁目2番18号 3F

設立年

2017年2月

実績ページ

https://trasp-inc.com/works/

 

まとめ

企業のマーケティングについて、基本的な考えから必要とされる理由について詳しく解説してきました。

 

企業にいま必要とされるマーケティングは、デジタルマーケティングの領域かつ、顧客のニーズを満たすことが重要です。

 

従来までの一方的なマーケティング手法では通用しないため、長期的な利益を追求するためにも顧客とのWin-Winな関係を築いていきましょう

 

TRASPは具体的なマーケティング戦略にもとづき集客に直結する支援を強みにしています。無料相談も行っていますで、現状マーケティング効果を実感していない方は、まずはお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせはこちら

タグ

CONTACTweb制作やweb集客のご相談やお見積もりなど

WEBサイト無料診断
WEBサイト無料診断
© TRASP.inc All Rights Reserved.